体験レポート/日記

2018年1月21日 (日)

音響免疫チェアで瞑想状態に!~井上靖子先生のヨガスタジオにて~

20180122Chie ArtのChie先生のエネルギーアートの傍で微笑む美しい女性は、このブログにも何度かご登場いただいているヨガビューティークリエイターの井上靖子先生です。

昨日、靖子先生が、名古屋市緑区のヨガスタジオのラボに導入された「音響免疫チェア」 の体験に行ってきました!

その「音響免疫チェア」というのは、背骨で音の振動を受け取る方法で音楽などを聴くことで、体温を上げて免疫力を高めるというもので、ゼロ磁場も発生させるそうです。

開発者は、環境大臣賞や通産大臣賞を受賞し、数々の特許も取得なさっている西堀貞夫先生です。

この「音響免疫チェア」、これまでは、主に首都圏でしか体験できなかったんですが、靖子先生が導入してくださったお陰で、名古屋でも体験できるようになったんです!

嬉しいです!

このチェアについての関連書籍は、数冊出版されているんですが、一冊も読まずに、詳しい予備知識もなく体験した私。

前置きが長くなりましたが、今日はそんな私の体験談を簡単にご紹介したいと思います。

体験前は、とにかく「体温を上げて、免疫力を上げる」というのが、一番の効果だと思っていたのですが、私の場合、チェアに座る前の体温が36.78℃、体験直後が36.82℃と、あんまり大きくは上がりませんでした。

普段も、平熱が昼間は36.5~37.0℃くらいなので、直後の体温だけで判断したら、私には効果がなかったことになりますが。。。

私の場合は、脳波への影響の方が大きかったみたいで。。。

なんだか深い瞑想状態のような感じになってしまいました。

例えば、チェアに座りながら、コロッセオで行われたILDIVOのコンサートの映像をぼーっと見ていたら、コンサートと一緒に、猛獣が闘ってたり、人が闘ってたり、昔の人がコロッセオを建築してたり、別のスポーツをしてたりする様子が一緒に見えて、「時間は同時に存在してる」ような不思議な感覚になったり、

その後で同じ場所にいろんな波動の世界が重なってるように感じたり、

次元上昇して進化した地球の暮らしの様子が映像になって浮かんだり、

もちろん、それは、ただの私の妄想と言われれば、それまでなんですが。。。

体験してる時は、リアルな感じなんですよね~。

あとで、靖子先生に聞くと。。。

「実は、肉体を癒すだけでなく、ゼロ磁場(つまりパワースポット)を発生させるこのチェアに座って、瞑想状態になったり、継続して座り続けることによって、シンクロニシティーや不思議体験が増えたり、運気までUPしたりといった人が結構多い」

とのことです。

また、かなりの大音響なんですが、耳で聞くのと違い、大音響なのに、リラックスして、まどろんでしまうのも不思議でした。

20180122_2 20180122_3_2

そして、体温の方も、時間が経つにつれ、どんどん上がってきたみたいで、冬なのに、カーディガンも脱いで、薄手のセーターにコットンのブラウスで、日が暮れるまで外を歩けました。

なんだかわからないけど、すごく良かったので、定期的に通いたい気持ちになりました。

更に詳しく知りたい方や、体験したい方は、以下の靖子先生のサイトで説明を読んで申し込みも出来ますよ!

新メニュー音響免疫チェア https://ameblo.jp/ysk8angel/entry-12339956929.html

靖子先生の公式サイト:Yoga Yasuko Life Lab   http://yogayasukolifelab.com/

 

2018年1月10日 (水)

「愛」のバトンをめぐらせましょう!~恩送り食事会にて~

20180110_1

「わたし」が今この瞬間生きてることを可能にしてくれてるのは、
一体、どれだけの人のおかげだろう?

どれだけの生き物のおかげだろう?

どれだけの物のおかげだろう?

この「わたし」は、すべてと繋がって、すごい奇跡の連続に支えられて、「今」生かされてるんだ!

「あー、なんて幸せ!!! みんな、みんな、ありがとう!!!」

  そう感じたのは、先日参加させていただいた「恩送り食事会 in 名古屋」でのことです。

恩送り食事会」とは、白鳥哲監督の「地球蘇生プロジェクト」が目指す、「与える経済への移行」の実践の一つとして、行われている会です。

(※参照→OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト公式ブログ

通常の食事会のような参加費という概念はなく、その日の食事はこれまでの食事会に出られた方々からのプレゼントです。

そして、参加したら、今度は、次の誰かに素晴らしい食事の時間をプレゼントとして思い思いに寄付(愛のバトンタッチ?)をします。

つまり、この食事会は、これまでの奪い合う経済」、「誰かが得をしたら誰かが損をする経済」ではなく、白鳥監督の提言なさる「与える経済(=与えたものが、次の人、またその次の人に渡っていき、「愛」が循環する経済と言えばいいんでしょうか?」で成り立っている食事会なんです。

私個人的には、白鳥哲監督のことを「決してブレることのない強い愛の信念をお持ちで、それを常に自ら実践なさっている方」で、大きなことを成し遂げ続けてらっしゃるのにも関わらず、常に謙虚で、誰に対しても真の優しさで接してくださる方だと尊敬しています。

そして、食事会には、そんな監督を尊敬し見習ってらっしゃる方々が集まられていて、会場が光いっぱいに輝いて見えました。

そこに参加させていただけたなんて、本当にありがたくて感謝いっぱいです!

そして、当日は、この食事会の開催を準備してくださったヨガビューティークリエイターの井上靖子先生のクリスタルボウルの演奏や、白鳥監督の『与えあう世界へ~ギフトエコロジーの実践~』(ソーヤ・海さん出演)の上映や、監督のお話もあり、心の底から充実した時間でした。

そして、この日いただいたお食事は。。。

なんと、サトケンさんこと佐藤研一さんの作ってくださったヴィーガン料理!!!
(トップの写真)

ずっとずっとお目にかかりたかったサトケンさんのお料理は。。。

食べ物の形をした「愛のエネルギー」そのもの!!!

これ決して大げさな表現じゃないんです。

当日、筋反射テストもしましたが、ほんの一口、口に入れただけで実際にパワーが出るんです!

そして、素材の味が120%引き出されて、とーーーってもおいしくて、食べ進むうちに、体もポッカポカに!

(「香辛料で温める」とか「アツアツ料理だから」とかじゃないですよ。)

食材と、それに関わってくださった人達と、万物すべてに感謝しながら、食べる人の幸せを願って作ってくださったサトケンさんの愛が、そんな「スーパーフード」を完成させたんだと思います。

そうなんですよね!

巷で「スーパーフード」という言葉が流行ってますが。。。

「単に栄養価が高ければ、スーパーフードと言えるのかな?」

という疑問さえ湧きます。

本当のスーパーフードって、ソウルフードの要素もあって、作り手の思い、そして、いただく側の思いも加わって、完成するものなのかもしれません。

そういう意味で、「本物のスーパーフード」は、決して、お金さえ出せば手に入るものではないように思います。

そして、本物のスーパーフードは、体のみならず心と魂に栄養を与えてくれます

サトケンさんのお料理をいただいて、そんなことを教わりました。

あらためて、白鳥哲監督佐藤研一先生井上靖子先生、素晴らしい時間をシェアしてくださった参加者の方々全員に、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

これからも愛のバトンを巡らせていきたいと思います。

白鳥監督の最新作『リーディング』も全国で上映が開始されます!
(参照→http://officetetsushiratori.com/readings/index.htm)

楽しみですね!

20180110_2

2018年1月 3日 (水)

こども用ヴィジョンボードの見本作りに没頭したら。。。

20180103_1a

ニューイヤー英語パーティーで、子供たちに(途中まで)作ってもらう予定の「2018年ヴィジョンボード(ヴィジョンシート)」の見本を作っていたら。。。

楽しくて、つい夢中になってしまい、個人的なヴィジョンボード作りよりも明確に「自分自身を思い出す」という大きな収穫がありました。

子供のクラフト用の見本だと思うと、気張らずに描けて、自然に童心に戻れ、子供の頃の自分が出現したんですね。

しかもスペースが限られてたため、願い事(今年の抱負?)も気張らずに自然に絞り込めて。。。

そして、「幼少の頃に大好きだったことが、結局、今も大好きなんだ」と、これまで以上に深く気づけました。

パーティーの時は、トップの写真の上にあるような色画用紙のシートに、ゲームで「star」や「heart」などの形を貼ったり、周りに飾りを貼ってもらい、

パーティー後の保護者のお話会の間に、やりたいことや欲しい物の絵を描いてもらう予定ですが。。。

完成した見本は、こちら。

20180103_2_2

結局、「今年、心から一番優先してやりたいこと」は、

①主催する英語教室で子供たちと美しい時間をシェアすること
(縦の長方形の中に描いた絵)

②自然の中で過ごすこと(ハート形の中に描いた絵)

③動物や妖精たちと遊ぶこと(写真の切り抜き)

欲しい物は、

①(英語教室に置く)美しい英語の絵本(星形の中に描いた絵)

それだけ。

※もちろん、②の延長として、「自然と調和した生き方」の大切さを伝えたり、自然と調和する一環として、「自然で健康的な食べ方」なども引き続き実践し、伝えていきたいと思います。

2018年1月 1日 (月)

2018 どんな一年を創造する予定ですか?

20180101_1

新年あけましておめでとうございます。

20180101_2_3

愛知県は、よく晴れたさわやかな元旦です。

今朝は、お散歩がてら、地元の氏神様に初詣に行ってきました。

とても静かな道を、冷たい空気の中、新しい年の朝日を浴びながら歩くのは、とても気持ちよかったです。

実は、私が、昨年秋から思いがけず、ご近所に場所をお借りして英語教室兼ワークショップ会場をスタートすることができた理由の一つに、こちらの氏神様が中継役になってくださったお陰もあるのを感じています。

なので、新年のご挨拶も、まずは地元の氏神様に。

その後、本当に久しぶりに日の当たる窓辺で、おもいきり、のーんびりダラダラと過ごしてます♪(^^;)

基本的に、やりたいことがいっぱいある私は、普段は、家にいる時も何かの作業に没頭しがちなので、元旦くらいのんびりしようというわけです。

読みたくても、なかなか読めずに積読になってた本を読んだり、Facebookやラインをしたり、こうしてブログを書いたり、

でも、「新年の計は元旦にあり」と言いますし、未来の計画について考えるの大好きなので、この後、ノートや色鉛筆や、ネットでイメージ写真など探して、楽しく「一年の計」を描いてみようと思います。

まあ、最近は、普段もいつも楽しいので、「何が何でも将来こうしたい」という「こだわり」は全然ないんですが、主催する英語教室兼ワークショップ・ルームの名前にもした「Harmony World」を創るために、私に楽しくできそうなことを、閃くままに書き出してみたいと思います。

私の場合は、いろんな紆余曲折があって、やっと「自分の宇宙は、自分で創ることが出来る」「自分の宇宙を創れるのは、自分しかいない」ということに頭でなく、心で気づけたんですが。(^^;)

みなさんは、どんな一年を創造する予定ですか?

Be happy and make the harmony world!

May the miracle FORCE be with you!!!

(ちなみにスターウォーズep.8では、「FORCEは、両極の中間にあるもの(中庸)」だそうですが。。。すべてをジャッジせずに「ありのまま見ること(正見)が出来れば、宇宙創造のパワーは、きっと絶大になりますね。

※常識の枠を外して超HAPPYになる映画:

※聴くだけで超HAPPYになる音楽:

※常識の枠を外して超HAPPYになる本:

2017年12月31日 (日)

今年もありがとうございました。

20171231

今年も、残すところ数時間となりました。

国産の「十割蕎麦」を見つけ、2年ぶりに年越し蕎麦も作って、ちょっと大晦日らしい気分を味わっています。

精進出汁のおつゆは、昨年の森美智代先生との断食合宿でいただいた「すまし汁」の味とほぼ同じです。

そこに、なめこ煮、おろした山芋、長ネギ、焼きのりをトッピング。

昨年は、上記のように、断食で年越し、一昨年は思わぬ病気発覚もあって、慎重に普段通りの玄米菜食で年越しをしたので、味とかどうとかより、家でゆっくり日本らしい行事を味わってる感じが、なんだか満ち足りて感じます。

おかげさまで今年は、これまでの人生で最高の年でした。

憧れの森美智代先生と一緒に年が明け、

夏には、28年ぶりに、カナダ人の心の姉シルヴィーと感動の再会をし、

最強のパワースポット、キャッツキル山で、小林健先生と1週間のヒーリング・キャンプ、

そして、秋山佳胤先生、ジャスムヒーンさん、白鳥哲監督、ドルフィン先生、小林健先生の講演会にも参加、

秋からは、ご近所の方からの、予想外のありがたい提案で、場所をお借りして、こども英語パーティーやイベントを開催し始めました。

そして、今年の締めくくりに、昨日、森美智代先生との伊勢神宮参拝に参加させていただきました。

こんなに幸せな一年だったのも、素晴らしい友人たちや、ご近所の皆さん、尊敬する先生方、そしてこのブログを読んでくださってる皆さんのお陰です!

本当にありがとうございます!

心から感謝しています。

皆様、良いお年をお迎えください。

常識の枠を外して超HAPPYになる今年のオススメ本:

2017年12月23日 (土)

人生の目的や使命と出逢う方法・見分ける方法

20171223_1

主催した「こども英語クリスマスパーティー」の第2回目が本日無事に終了しました。

笑顔で参加してくれた天使ちゃん達とお母さま、お父さま方に感謝です!

20171223_2 20171223_3 20171223_4

数か月前、まったく予想もしなかった有り難い展開で、ご近所にお部屋をお借りして英語教室兼ワークショップルームを主催することになり、今年度中は、不定期のイベントをメインにぼちぼち始めていますが、おかげさまで、毎日、思ってもみなかった充実感に満たされて幸せに過ごさせていただいています。

今、こうなってみて、いろいろ気づいたことがあります。

その中でも、特に、

「①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?」

「②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

という2点を、自分のためにも書き留めておきたいので、ついでに、以下にシェアしたいと思います。

でも、あくまで、私の個人的な体験と感じ方なので、みなさんに100%当てはまるというわけではないかもしれませんが、「自分探し」をしてる人や「自分が今、人生の目的に沿っているのか判らない」という時の一つの参考にしていただければと思います。

①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?

・空腹感を感じない

人生の目的(ライフワーク)に直接沿った時間を過ごしている最中や終わってしばらくの間は、あまり空腹感を感じません。食べることを忘れていてもエネルギーが自然に湧いて元気にすごせます。

・疲れない

これも、よく言われることですが、多少睡眠時間が短くなっても、思ったより長時間やっていても、不思議と疲れません。

・運が良くなる

特に人生の目的と直結したことは、最初、無理だと思ったことも、不思議な偶然でスムーズに進んでしまうことが頻繁に起こります。
また、無理に頑張らなくても、自然と上手くいってしまうことが多くなります。

そして、人生の目的に直接関係がないようなことでも、同様に運がよくなります。

・穏やかな気分が続く

毎日、穏やかな気分で過ごせます。

これは、「ニワトリと卵」の関係のように、どっちが先かというよりも、「穏やかな気分ですごしてるから人生の目的に沿って幸せに過ごせる」ようになり、また「人生の目的に沿ったことをしているから、ますます気分が穏やかになる」の繰り返しかと思います。

・嫌なことが起きない

仮に自分にとって不都合なことが起きても、あまり嫌な気分になることがなくなると同時に、実際に、不運や不都合な出来事が起こることも減ります。これも「ニワトリと卵」の関係と同じだと思います。

②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

・自分が嬉しい気持ちになれることをたくさんやる。

たとえ、それが一見無駄なことや、役に立たないことでも、罪悪感を持たずに、少しでも時間があればやる。そして、状況が許す限り、日常的に継続して、満足いくまで徹底的にやる。

ちなみに、アイドルおたくで、引きこもりで、ネットの世界だけで生きてた人が、アイドル関連企画会社にスカウトされて、大活躍&大成功したという話を聞いたこともあります。

・自分の才能を、「自分の好きな形で」人のために使い続ける

自分が得意なことって、自分では気づいてないか、または、その道のプロと比較して「自分が劣っている」と勘違いしてしまうことがあります。

でも、平均より少しでも得意だったら、それは、神様が「世界をよくするために使ってください」と与えてくれた道具です。錆びないように出来るだけ手入れして、世の中や人様のために使っていると、天才でなくても、お金が無くても、ベストなタイミングが来た時に、思ってもみなかった方法で、それをもっと楽しく沢山使うためのチャンスが与えられます。

よく人から褒められることや、子供の頃好きで得意だったことの中に、自分の才能が隠れています。

また、得意なこと(神様からもらった道具)を磨いてる間は、時に、それが辛いと思ったり、もう辞めたいと思ったり、それを「自分の好きじゃない形」で使う試練の期間が与えられたりすることがあります。

もしも、得意なことをしていて辛いと感じるなら、「それをどんな形で使えば自分も楽しめる?」「自分の好きな行為は?」と考えてみるといいかもしれません。

たとえば英語が得意でも、翻訳家、通訳、大人対象の講師、子供対象の講師、教材開発者、言語学者、外資系IT企業のエンジニア、観光ガイド、外国人向け料理講師など色々な選択肢があります。

・無理に「具体的な夢や目標」を設定しなくてもいい

「夢を叶えるためには、具体的なヴィジョンを設定した方がいい」と言われますし、それもある意味本当ですが、それが自然に湧いてこないときに無理に頭で考えなくても、人生の目的に出逢って初めて、それが何だったか解るというパターンもあります

また、具体的な人生の目的はたった一つとも限りません

もし、本当にやりたいことが具体的にわからないなら、とにかく今、気分が良くなる小さなことを、どんどんやって、どこにたどり着くのか、わくわく楽しみにして毎日過ごしましょう!

そうやって楽しい波動を発信していれば、楽しい出来事や物が同調して引き寄せられてきます。

そして、自分が「頭で考えて設定した夢や目標」とは少し違う形だったとしても、実際にやってみたら、ものすごく楽しく充実していることが与えられ、最初に自分が設定した目標に執着は感じなくなります。

まだまだ、いろいろお話したいこともありますが、とりあえず、今日はここまで。

上記に書いたことは、全部私の実体験から感じたことです。

もしも、私と似た人がいらっしゃって、何か一つでも参考になることがあったら、私も嬉しいです。

また、本田健先生のご著書などをお読みになるのも、いいかもしれませんね。

2017年12月19日 (火)

富士山にUFO着陸?!~ ドルフィン先生&秋山佳胤先生コラボ講演会2017

20171219_1

UFOが富士山に到着~っ!!!

これ、12月16日に行われた、松久正(ドルフィン)先生と、秋山佳胤先生のコラボ講演会に向かう当日の朝、新幹線の中から撮影したものです。

さすが、お二人の宇宙人先生の講演会ともなると、宇宙からの応援隊も来ますわ~!

w(゚o゚)w

20171219_2

新幹線の窓から撮影したので、ちょっとブレてますが、実際は、もっとクッキリした形で、一時は、下から真っすぐに降りる蒸気のような霞が白い光のように幻想的に見えて、まさに巨大UFO雲でしたよ~!

今日は、先生方にご了承を得て、講演会のご報告と、先生方のお話から思い出したことや、心に浮かんだことをシェアさせていただきたいと思います。

いつも通り、あくまで「私の個人的な理解」に基づく「私というフィルターを通した」感想や報告ですので、先生方の実際の言葉やニュアンスから離れてしまっていることも多々あると思います。

以下、5項目をそれぞれまとめて書かせていただきますが、腑に落ちない点などは、どうかご自身の直感を大切になさったり、先生方のご著書を実際に読まれることをオススメします。

1.ドルフィン先生による病気治癒や肉体ケイ素化についての情報

ドルフィン先生の診療所では、現代医療で「お手上げ」と言われた患者さんが、短期間で元気になってしまったというケースが数多くあるようです。

当日も、全身に転移した癌が40日ほどで消えてしまった方などいらっしゃっていました。

ドルフィン先生や、小林健先生森美智代先生など代替医療に携わる先生方や、秋山先生などホメオパスの先生の元で難病が改善したり、治癒したりした方は大勢いらっしゃいます。

一応、私も、その一人に入ると思います。
ただ、私が「診療」という形で数回お会いしたことがあるのは小林健先生(1週間のターザンヒーリングキャンプ)森美智代先生(断食合宿2回)だけです。

ドルフィン先生はじめ、上記の先生方がおっしゃるには、病気はメッセージでもあるから、その部分を敵対視して、ただ切ったり、攻撃したりするのは間違いだということです。

体のメッセージに耳を傾け、その病気になった原因を正すことで、病気は自然に消えていくということです。

これには、私も深く共感します。

私も、病気をきっかけに人生を見直せて、本物の人生がスタートし、今はこれまでで一番幸せだと感じてるので、あんまり自分の寿命を心配することもなく、この世界を楽しんでいます。

だから、単に「肉体の病気を治して!」という気持ちが湧かず、先生方の元に通院したことがないのですが、「意識の向上、魂の向上のための健康相談や診療」なら、できれば受けてみたい気持ちになりました。

その結果、ますます肉体も健康になれたら素敵ですし。

でも、ドルフィン先生の診療も秋山先生の健康相談も、「予約待ちが何年?」というくらい、いっぱいみたいですね。残念。

また、ドルフィン先生によると、ケイ素という物質は、唯一その原子構造の中にブラックホールを持つ物質で、今後は炭素ベースでなく、ケイ素ベースの肉体に変換されていくことで、これまでの肉体の制限を超えたことが可能になっていくようです。

実際に、良質のケイ素(シリカ)を摂取することは肉体にとって有効だそうです。

詳しくは、先生のご著書をお読み下さい。

2.秋山先生による宇宙の叡智を日常に生かすヒント

秋山先生の講演会の内容や、ご著書については、すでに何度かご紹介させていただいてますが、先生のお話は、本当に何度聞いても聞き飽きないです。

そして、日常に実際に生かせるヒントがいっぱい!

先生は、よく「まずは、人のことより自分自身を幸せにしてください。みんながそうすれば、たちまち世界中の人が幸せになります。」というようなことをおっしゃてますが、これは深いメッセージですね。

人は、物理的にも精神的にも自分が持っているものしか人に与えられませんしね。

まずは、自分が「幸せな心の状態」になりましょう!

また、今回、印象に残ったのは、先生が9月に、砂浴をなさった時の体験。

先生は、その時、砂浴という物理的な状況をきっかけに、肉体の無い意識だけの状態や至福感を味わったり、空に浮かぶ雲の変化からも、様々な気づきを得られたそうです。

実は、私も、今年の夏に初めて砂浴をし、同じような感覚を覚えたので、(先生とは感覚の深さが全然違うのかもしれないけど)私なりに、とても共感できました。

砂って、予想以上に重いので、埋まってると身動きが取れず、体が無くなったような錯覚に陥るんですよね。そして、意識だけがあって、その意識も、だんだん瞑想状態のように静かに広がっていく。

私事ですが、子供の頃のある日、家でイライラや悲しみを感じて外に出かけ、誰もいない滑り台の上で寝転がって、ゆっくり変化する雲を眺めていたら、体がなくなって、意識が広がっていき、体に戻った時には、すべてのネガティブ感情がすっかり消えてしまっていて驚いた経験があります。

私にとっては、砂浴も、その時の感覚と似た感じです。

また、しばらく目を閉じて開けたときには、目に映る雲の様子が短時間でも全然変わっている不思議。

先生のお話とはちょっと違いますが、2年前の夏のブログにも、雲の変化を見て感じたこと書きましたので、もしよかったら。→心配せずとも全て変わりゆく

秋山先生のお話は、日常生活が、すご~く楽になる内容が多いので、ぜひ先生のご著書をお読みください。(→「愛と喜びの本質」を生きるための最も易しいガイドブック~秋山佳胤先生の本

3.秋山先生とあきよしまりこ先生のコラボ演奏

秋山先生ヒーリングライアー奏者まりこ先生の生演奏は、本当に素晴らしく、美しい音の波動を全身で浴びることで、脳波も体中の細胞の振動数も調整されました。

生演奏では、CDなどの録音とは違い、耳に聞こえない周波数も体で浴びることになるため、癒しの効果が絶大だといつも感じます。

細胞などすべての物質は、独自の周波数を持って振動していますし、病気など不調のある部分では、その周波数が乱れていますので、音による癒しの効果は、科学的にも認められてきています。

シンギング・リンの放つ全倍音効果や、ライアーの高い周波数、何よりそれを奏でる先生方の高い周波数を浴びる癒し効果は、一度体験すれば、誰もが納得できると思います。

4.ドルフィン先生のワークで宇宙体験! 

生演奏で、すっかり脳波も整った後は、ドルフィン先生による肉体を消し(肉体感覚をなくし)、意識だけの状態になって宇宙と一体になる瞑想ワーク。

演奏後の効果と、ドルフィン先生の誘導効果で、一般に「無」の状態と言われるような状態に入る体験が容易に出来ました。

ドルフィン先生は、「宇宙には、自分しか存在しない」と仰っています。

自分というシャボン玉のような宇宙と他者のシャボン玉がある部分で交わることもあるけど、基本的には、自分の見ている世界は人の見ている世界とは別のものなのだそうです。

量子力学でも、「物質は、私たちが意識している間しか存在していない」と言われているそうです。

確実に固形で存在するように見えるすべての物質も、実は、隙間だらけの量子のつぶつぶで、私たちの(潜在)意識が見せているイリュージョンのようなものですね。

言葉にすると、ちょっと難しいですが、先生の最近のご著書を読むと解りやすいかもしれません。

特に『ワクワクからぷあぷあへ』は、平易な文章で深い内容なのでお勧めです。

5.私にとっての、この講演会の最重要ポイント

①ドルフィン先生の「起こること全てがお喜び様」という生き方(在り方)の大切さ

②秋山先生の「何事も良い・悪いとジャッジしない」という生き方(在り方)の大切さ

③自分の宇宙を創るのは他でもない自分自身だということ。

最初の2点は、究極のところ同じ内容だと思いますが、お二人の先生のように、いつもこうした在り方でいられたら、世の中の問題も自分の悩みも、全て解決します!

とは言っても、普通はそんなに簡単なことじゃないかもしれませんし。。。

実際、私も、一般で言う様々な困難(今では、それを宝物だと感じて感謝してますが)に見舞われた後、秋山先生の講演会に初めて参加してから、人生が好転し始め、他にもいろいろな素晴らしい先生方にお目にかかり、やっと少しずつ少しずつ上記のような心境に近づいてるところです。

これを読んでくださってる方の多くは、既に私以上に毎日幸せを感じてらっしゃるかもしれませんし、

逆に「無理してるんじゃない?」と胡散臭く感じられる方もいるかもしれませんが、どう感じてもOKだし、毎日をどんな風に感じながら生きても個人の自由だということを踏まえた上で、ご興味があれば、私の最近の心境をシェアさせていただきます。

毎日24時間しあわせな理由 ~すべてがうれしい~  

<おまけ>

チタンのディジュリドゥを持つ、ジェダイマスター・サンタの秋山先生
  ↓

20171219_3

ドルフィン先生とのツーショットはメガネ兄弟?!(笑)

私が眉毛描いてアイメイクしてたら、もっと似てたかも?

 ↓
20171219_4

それから、司会をしてくださってた「おさない」さんという女性の方が、日本人には珍しい大人の雰囲気の明るく知的な美女で、ソフィア・ローレンとか、かっこいいイタリア女性っぽい(?)イメージでした。

2017年10月10日 (火)

エンジェルナンバーとハロウィーンの準備

20171010_1_2

ふとした瞬間に目に留まった数字がゾロ目ばかり続いたり、同じ数字ばかり連続で見たりすることってありますよね?

これまで、そんな時も、特に数字の意味を調べたことがなかったんですが。。。

昨日は、2車線の道路で目の前を走る車のナンバーが2台とも「・555」だったのが、なんだか気になって。。。

(「5555」じゃなくて、なぜか「・555」というのも、面白いシンクロだなぁと思って。)

「その数字に意味あるのかな?」とネット検索してみました。

そしたら、数字の意味の解説のサイトに出逢いました。

そこには、ただ「5」の意味だけじゃなく、「55」とか「555」とか「5555」などの桁数の違いまで書いてありました。

(参照:Timeless Edition エンジェルナンバーとは?一覧をチェック!|天使の数字の意味とメッセージ

そこに書いてあった3桁「555」の意味は

「一生を通じての大きな変化が訪れています。準備期間を終え、スピリチュアルな存在としてあなたの真に値する素晴らしい人生の扉を開ける時です。」

「555は重大な人生の変化が差し迫っていることを示します。あなたの人生の本当の目的と道筋があなたを待っています。」

でした。

そして、「555」には、「6」の意味も含まれていて、それには、「お金などの心配をしないで、無私無欲の奉仕をする」とか「教えること」「子供」「美」「芸術」「音楽」「地域貢献」などの意味があるとのこと。

実は、今、上記の全てに納得できる状況なので、びっくりしながらも、自然に受け止められます。

昨日「・555」ナンバーの車を2台も一度に見たのは、今月末に予定しているハロウィーンパーティーなどのための、どんぐりを拾いに行った帰り道。

つい2か月ほど前に、ご近所の車屋さんから、私が英語教室やいろんなワークショップが出来るようにと、お部屋を改装して、良心的な形で貸してくださるという、奇跡的にありがたいご提案をいただき、まずは子供のための英語のハロウィーンパーティーをすることにしたんです。

一昨年、思わぬ病気が発覚して、しばらく休職し、人生を見つめ直さざるを得ない状況を経験して。。。

どんどん怖い物がなくなって。。。

「ひょっとして人から見たら、結構崖っぷち?」
という状況でも、なぜか以前より、毎日幸せを感じながら過ごしていた矢先。。。

そんな私の状況を、どこまでご存知なのか、「これまでの経験や能力を生かして、地域に貢献し、またemiちゃんがそれに見合った生活をして欲しい。」とまで仰ってくださって、とてもありがたいご提案をいただいたのです。

つい数か月前までは、考えてもみなかった人生の急展開で、(現在は、毎日、早朝出勤の仕事もしているため)、準備に大忙しなんですが、予想以上に、その準備が楽しくて楽しくて。。。

体力的に疲れることはあるものの、心は喜びいっぱいに準備に没頭しています。

教材や教具などは、購入するだけじゃなく、友人やご近所の方々から廃材や使わなくなった用品などを分けていただいて、毎日手作りもしてます。

(カナダ在住で素敵なニット帽の会社を営んでらっしゃるデザイナーのKyokoさんからは、ハギレや毛糸など、20年以上、姉のように私とお付き合いしてくれているSさんからは、教材に使える玩具や飾りなど、いつもあたたかく見守ってくれるMさん他ご近所の皆さんからは、文房具やペットボトルや牛乳パックなどご寄付いただき、おかげさまで、教室を始められるだけの教材が揃ってきました。心から感謝しています。ありがとうございます。

・ちょうど良い大きさの穴の開いた容器に、かぼちゃとお化けを付けて、食べ物の絵を付けたペットボトルキャップを入れるゲーム用。(後で、カボチャやお化けをカワイイ動物さんに変更予定。)

20171010_2

・ペットボトルキャップには、中に磁石を入れて、くっつくバージョンの玩具も。

20171010_22

・自分と同じ絵を持ったお友達を見つけたりする絵合わせゲームは、ハロウィーンバージョンをこの他にも沢山作りました。

20171010_3

・裏にマグネットシールをつけた、かぼちゃを数える歌遊び用。

20171010_4

・ 牛乳パックで作ったキューブは、同じ仲間の絵を見つけたり、ストーリーを作ったり。

20171010_5

フェルトのパズルは、想像力を養いながら色や形の名前を覚えるのに使ったり。。。

20171010_6

この他にも、大物も含め、まだまだ製作中です。

ちなみに、ハロウィーンパーティーは、以下ですが、幼児の部は、現在キャンセル待ちで、お友達同士5名以上でのご希望があれば、別日を設定します。小学生の部(14:00~15:00)は、まだ募集中です。

(お問い合わせは、右上のメールリンクから。)

20171010_7

2017年10月 4日 (水)

青ノ木農園さんの自然栽培「玉錦」で作られた納豆(と品種改良作物やグルテンと小麦のお話)

20171004_1_2

青ノ木農園さんの自然栽培の大豆で作られた最高の納豆を購入させていただきました。

青ノ木農園さんは、無農薬、無肥料の自然栽培というだけでなく、あまり品種改良のされていない在来種のお野菜や穀物も、いろいろ、毎年、種を採取して作られているので、本当に尊敬も感謝もしてるんですが。。。

この納豆も、自然栽培で作られた「玉錦」という大粒の在来種の大豆を使って、納豆菌だけで作られた無添加納豆です。

同じ青ノ木農園さんの自然栽培の玉ねぎとともに、オーガニックたまり醤油だけを少し垂らしていただきました。

「まさに本物の食べ物! おいしくて薬になる!」

これが素直な感想です。

20171004_2

さて、気になるお値段は。。。

80g(市販の納豆の約2パック分)で、350円と聞くと、ちょっとお高く感じるかもしれませんが、原料の質を考えたら、それでも安いくらいだと思います。

普通、安い有機大豆製品は、国産でなく外国産大豆が原料ですし、一口に「有機」と言っても、いろいろで、有機肥料の質も様々で、有機指定の少量の農薬なども使われていることが珍しくないそうです。

また最近は、美味しさや、大量生産向けの育てやすさを追求して、品種改良を重ねられた農作物が多く、もともとの性質が変化してしまっているものも多いそうです。

小麦なんかは、その代表かもしれませんね。

モチモチした弾力のある食感や、大量生産しやすいことを目指して、品種改良を重ねた結果、古代小麦とはまったく別の作物になってしまったのが、現在一般に流通している小麦のようです。

「グルテンフリー」という言葉を聞かれてる方も多いと思いますが、欧米ではグルテンフリー食品が多く流通しています。

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦に含まれるたんぱく質の一種で、モチモチ食感の元でもあります。

欧米人には、このグルテンが体質的に合わず、深刻な症状を起こすセリアック病など、グルテン不耐症の人も多いそうです。(ジョコビッチ選手など。)

また、グルテン不耐症でなく、自覚症状がなくても、グルテンは腸内環境には良くない可能性がとても高いそうです。

小麦アレルギーやセリアック病でなければ、お醤油などに含まれる小麦除去までは必要がないかもしれませんが、パンやクッキー、お麩、うどん等のグルテンの多い食品の食べ過ぎは、健康の鍵となる腸内環境を悪化させる可能性があります。

グルテンが最も多く含まれるのは小麦で、大麦にはそれほど含まれないらしいですし、日本人は、昔から大麦を食べてきているので、大麦については、よほど大丈夫かと思いますが。。。

近年、大麦の「もち麦」の良い点が、やたら強調されてる理由の一つが、「グルテンを含むために、欧米で売れなくなったから、他の国で消費量増やさなきゃいけない」というものだとしたら?

。。。と、ちょっと疑ってしまったりして。

(日本政府は、グルテンフリーの米粉の輸出を増やして経済UPを図る計画があるいうニュースを聞くとね~。)

どちらにしても、流行につられすぎずに、「中庸」の道を取って、なるべく自分の生まれ育った国で、昔から食べられていた自然な食べ物をいただきたいものです。

青ノ木農園さん、ありがとう!

2017年9月10日 (日)

モントリオールのオーガニック・ベジ事情(3)~ヘルシー食品とライフスタイル

201709010_1

カナダに限らないと思いますが、欧米の先進国で、うらやましいことの一つが、オーガニックや、ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーの食品の種類が多いこと。

それだけ、需要があるのでしょうね。

必ずしも欧米でブームのヘルシー食材が、日本人の体質に合うとは限らないのですが、日本では、日本らしいヘルシー食品が、もっと市場に増えるといいと思います。

トップの写真は、前々回の記事にも登場してくださったモントリオール在住のニット帽デザイナーKyokoさんに、いただいたお土産。

オーガニックで、100%カカオのロー・チョコレート(砂糖類や甘味料など無しで、甘みゼロ)と、チャーガ・ティーです。

日本でも、カカオはブームになっていて、日本製のダークチョコが増えてますが、大抵はお砂糖や乳製品入りだし、オーガニックのは少ないし、まして、ロー・チョコとなれば、自分で作るか、輸入品を買うかどちらかしか選択肢はないですよね。

なので、今までは「日本人だし、無理してカカオを食べなくてもいい。」と思って、ここ数年チョコは食べてなかったんですが。。。

Kyokoさんにいただいたチョコは、大切に一日ひとかけずつ戴きました♪

まったく甘みがないので、普通の人はドライフルーツなどと一緒に食べた方が美味しいかもしれませんが、私は、久しぶりに食べたカカオの味だけで、十分おいしくて、凝縮されたエネルギーを感じました。

カカオ・ポリフェノールは、抗酸化作用が強くてヘルシーだし、少し食べると血液サラサラ効果もあるそうですが、一度に食べ過ぎると中枢神経を刺激してしまうので、一日1~2かけくらいが、いいのかな?

そして、チャーガ・ティーの方は、まだ、あまり日本では知られてなくて、私も知らなかったんですが、とても健康に良いそうです。

チャーガは、和名カバノアナタケというキノコだそうで、免疫力をUPさせたり、癌を抑制する効果が高いそうです。

(説明サイト見つけました。→ http://kabanoanatake-charga.com/

味は、クセがなくて、とても飲みやすいです。

こんな気の利いたお土産をいただいて、本当に感謝です!

Kyokoさん、本当に優しくて頭も良くて、お心遣いが素敵な方です。

また、友人のSylvieにもらって、カナダで食べたオーガニックのロー・エネジー・スティックや、ヘルシー・スナック類も、おいしかったです。

日本製のエネジー・バーやヘルシースナックは、添加物や砂糖もしくは人工甘味料、トランス脂肪酸、グルテン、酸化防止剤などが、必ずと言っていいほど入っていて、全然ヘルシーじゃないので、私は食べませんが、カナダでは、とりあえずそういったものが入ってなかったので、おいしくいただきました。

でも、ヘルシーとは言え、カロリーはあるので、ベジタリアンやビーガンの日本人が、カナダやアメリカに長くステイしたら、太っちゃうかも?

アメリカで、「健康ブームに安易に乗るのは、不健康だと科学的に証明もされてる。」という説がありますが。。。

そういう説を詳しく読んでみると、「ナッツやドライフルーツを、たった数粒だけで止められる人はいないので、みんな食べ過ぎる」とか、「ケールも食べ過ぎると甲状腺に悪い」とか、栄養価の低いグルテンフリー加工食品が出回っていて栄養不足になる」などの理由が述べられてます。決して、ヘルシーな食品自体が悪いとは書いてありません。

結局は、なんでも「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、一番ダメなのは「食べ過ぎ」とか、「それだけを食べ続ける」ことですね。

ところで、冬の寒さの厳しいモントリオールでは、夏の日差しを満喫するかのように、公園が目いっぱい利用されていました。

201709010_2

持ち込みのハンモックをかける専用の設備も。

↓ ↓ ↓

201709010_3

みんなから餌をもらうことの多いリスは、あまり極端に人間を警戒しません。

201709010_4

住宅街の徒歩圏内に、いくつか公園があって、食事や読書、運動、昼寝など、たくさんの人が自由に楽しんでいます。

201709010_5

私も、時間がある時は、公園でお弁当を食べたり、読書、裁縫、瞑想、昼寝、ウォーキングなどしてますが。。。

最近は、休みの日も予定で埋まってることが多いので、久しぶりに、近所でのんびりしたいです。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ