ご報告・お知らせ

2017年4月26日 (水)

2度目のあわあわ断食合宿にむけて

20170426

4月に入って、平日は毎日早朝から仕事で、休日も全部予定で埋まっていたので、今の私には、まだちょっと無理しすぎたと反省してますが。。。

このゴールデンウィークに、二度目の「あわあわ断食合宿(森美智代先生と)」に参加させていただくため、昨日から断食前の準備食に入っています。

前回の参加前と違い、今回は、全く余裕の無い「お疲れモード」で、状態での参加です。

なので、疲れた体にご褒美をあげるつもりで、「癒し」最優先のリトリートをしたいと思ってます。

前回ほど詳しいレポートは出来ないと思いますが、Facebookや、後日のブログ記事で、簡単なご報告はさせていただきたいと思ってまーす!

では、では~。

前回やこれまでの断食レポートは、こちらページ下部のリストをご参照ください。
森美智代先生の断食リトリート(11)~健康情報の注意点

 

 

2017年4月10日 (月)

<重要なお願い>

<重要なお願い>

いつも、このブログをお読みいただき、ありがとうございます。

お読みいただいている皆様に、お願いがあります。

このブログの記事を、無断で、出典も記載せずに、音声化などして、YouTubeなどの動画サイトや、その他のサイトにUPなさる方がいらっしゃいます。

(記事の内容に共感していただくことは、とても嬉しいですが)、そのような場合、特に、記事の内容が、私自身も、別の先生方の著書や講演から引用させていただいて出典を書かせていただいている場合に、その先生方の著作権の侵害にもなってしまいます

UPなさりたい方は、その前に、右上のメールリンクから、ご相談くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年2月12日 (日)

結成決定!ワンドロップ聖歌隊名古屋支部

20170212_1

昨日行われたワンドロップ聖歌隊名古屋支部のカンファレンス、盛り上がりました~!

「ワンネス」の愛と調和の道を選び、「いのちの喜び」を伝えるという志を持った仲間が集合!

これからは、名古屋でも、楽しく、笑いと感動の練習がスタートします!

東京のメンバーによると、ワンドロップの歌を歌うたびに、心洗われ、魂も輝くように元気になり、いろんな奇跡も起こるようになって、練習の場は、いつも笑いと感動があるそうです。

現場に駆けつけてくださった秋山佳胤先生も、主催者の清水浦安先生や愛宕なみさんも、おっしゃってましたが。。。

ワンドロップ聖歌隊員に求められることは、歌の上手下手でなく、

「仲間と心を合わせること」、
「楽しく参加する心」、
「愛と調和を選ぶこと」、
「地球を素敵な場所にしたいという思い」、

そして、
「誰もが魂の中に神様の愛の光(ワンドロップ)を持ってる素晴らしい存在なんだと伝えたい気持ち」

など。

20170212_2

(↑ライアーとシンギングリンで盛り上げてくださる秋山先生&息子さん。)

来月から月2回の練習が始まり、今年の12月24日に埼玉で、本番のコンサートを行います!

詳しくは、こちら→歌でつながる!~ワンドロップ聖歌隊名古屋支部結成!

昨日の説明会には参加できなかったけど、興味があるという方は、まだまだ参加可能ですので、以下に連絡してくださいね!

お待ちしてまーす!!!

20170212_3

お申込み・お問い合わせ 
080‐3601‐1375  
※ 愛宕(あたご)様へ、お申し込みお願いします。

 

2017年1月23日 (月)

新しい時代の楽しい波乗り法~はせくらみゆき先生のメッセージ

20170123_1

週末、はせくらみゆき先生の新春講演会(東京会場)に参加させていただきました~!

来週末には、大阪会場での講演会&セミナーも行われますし、近々ご出版予定のご著書もあるそうですので、ネタバレしないよう、詳しい内容はお伝えできませんが、素敵なお話だったので、感想だけでもお伝えしたいと思います。

また、現在販売されているトップの写真の「プラーナライフ入門DVD」や、先生がお使いになってる不思議なお水「始源水」についても、お伝えしま~す!

講演会は、以下のように充実のテーマ盛り沢山でしたが、短時間で全ての内容を伝えてくださって、先生がおっしゃるように、「絶対的で固定的な時間というものは無い」と実感できました。

時間は伸び縮みするというか、もともと「時間」なんて物質世界にしか無いんですよね。

~今回の講演会のテーマ~

・先生が昨年末に大阪の枚岡神社のお笑い神事で「アマテラス」役をなさった時に得た神秘的な情報

・今年(2017年)の過ごし方

・高次元の視点で見た今後の長寿社会を生き抜くヒント

・プラーナ摂取について

・お金に対する、まったく新しい見方、高次元的な視点でのお金の取り扱い方 など

特に、お金についてのお話は新鮮でした。

私も、これまで、このブログの「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリーで、「お金の執着から自由になること」や、「お金を投票権と考えて、生き残って欲しい会社や応援したい人の商品などに票を投じるつもりでお金を払うこと」「お金のない社会の可能性」などをテーマに書いてきましたが、今回のみゆき先生のメッセージは、目からウロコでした。

この詳しい内容について、今度新しく出版されるご著書があるそうです。

これからの金融社会やお金の不安がある方は、必読ですね!

ところで、はせくら先生が昨年末に主催なさった「プラーナライフ・サミット」講演のダイジェストと、詳しいプラーナの説明や、プラーナ摂取を高めるためにも有効な森美智代先生の甲田療法の体操の仕方などが収録された充実のDVDも販売されています。

プラーナ摂取率をUPして、5次元ボディー&5次元ライフを目指している方には、オススメです。

DVD説明と購入先:実践プラーナライフ入門DVD
            (http://hasekura-miyuki.com/1992) 

ところで、今回は、以前から気になっていた「始源水」を思い切って奮発して購入させていただきました。

20170123_2

これは、「フムス」という天然物質が含まれた「魔法の水」だそうです。

「フムス」とは、白亜紀(約6000万年前~1億年前)に堆積した腐植泥・腐植土だそうで、古代植物が地殻変動による加圧・減圧を受け、微生物の働きによる分解、発酵、再合成のサイクルを経てできた、多種の糖類、アミノ酸、ビタミン、カルボン酸化鉄、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルを含む抗酸化物質だそうです。

はせくら先生は、これを使い始めて、肩こり、疲れ目、息子さんのアレルギー、ご両親の膝痛、抜け毛なども改善されたそうで、なんとか商品化して、必要な人に届けたいと思ったのだそうです。

「始源水」も、はせくら先生の公式サイトからも購入できますし、以下にメールしてもOKなようです。

購入先サイト:母なる地球の贈りもの始源水について
     (http://hasekura-miyuki.com/%e5%a7%8b%e6%ba%90%e6%b0%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

20170123_3

最後に、はせくら先生からの大切なメッセージをお伝えさせていただくと。。。

「愛」を持って生きるのは、確かにとても重要なことだけど、 「さあ、愛に生きるぞ!」ではなく、まずは「楽しい」と心から思うことをやることが重要だそうです。

楽しみながら愛を持つことで、いっきに波動UPするそうです!

確かに、私も、自己犠牲精神で「人様のため」って自分が我慢してる時って、本当はそれは愛じゃなくてエゴだと思います。

本当の愛なら、自己犠牲とか思わないし、苦しくもなく、ただ無心だったり、喜びで、それをやってるはず。

だから、いい人になろうとか、優れた人になろうとせずに、どんどん自分が楽しめることをやりたいな~と思います!

2017年1月18日 (水)

歌でつながる!~ワンドロップ聖歌隊名古屋支部結成!

20170118

名古屋地区にお住いの歌好きのみなさん!

愛と調和の弁護士秋山佳胤先生も支援してくださっている「ワンドロップ聖歌隊」が、とうとう中部地区でも結成されます!

歌の上手下手は関係ありません。

楽しく歌って、波動UPshineupwardrightshine

次元上昇shineupwardrightshine

この地球を、もっともっと楽しみ、素敵な場所にしましょ~!

・・・と、いきなり言われても、ワケが分からない方のために、以下に簡単な説明をします。

「ワンドロップ」って?

誰の中にも、ひとしずく(One drop)宿る宇宙の創造主(神様、根源の愛のエネルギー)のことです。

どんな曲を歌うの?

「ワンドロップ-今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)」という歌です。

「神様や、幸せを外に求めなくても、それは自分の内側にすでに持っている」ということを伝える曲です。

ワンドロップ聖歌隊で何するの?

1か月に2回ほど(土日、祝日)集まって、合唱の練習をします。

上記の曲を、今年(2017年)12月24日に、埼玉で、交響曲としてオーケストラとともに歌うコンサートに向けて、今年度の練習を3月からスタートします。

その時の舞台衣装は、着るだけでパワーUPする「うさと服」です!

宗教団体ですか?

違います。

それよりも、「ヨガ」的な価値観です。

特定の宗教や国境など人間の作った枠や固定観念を超え、物質やお金だけを重視する価値観も超え、楽しく幸せに、宇宙の愛の波動と調和した生き方をしたい仲間を募集しています。

少しでも、ご興味のある方、または秋山先生ファンの方は、以下の無料説明会に参加しましょう!

なんと!
説明会当日は秋山佳胤先生も来てくださいます!!!!!
(先生のロータス・コーヒーも淹れてくださるそうですよ! それをいただくだけでも波動UPしちゃいます!)

楽しく歌って、地球をもっともっと素敵な場所にしたい方、みんなでつながりましょう!

~ワンドロップ聖歌隊 名古屋・中部地区支部結成カンファレンス~

日 時:2017年2月11日(土) 13:30~
参加費:無料(要予約)
...
場 所:中生涯学習センター 視聴覚室
(名古屋市中区橘一丁目7-11)
•地下鉄「上前津」下車6番出口より南へ約250m

お申込み・お問い合わせ 
080‐3601‐1375  
※ 愛宕(あたご)様へ、お申し込みお願いします。


詳しくは、Facebookイベントページもご覧ください。
  ↓ ↓
~ワンドロップ聖歌隊 名古屋・中部地区結成カンファレンス~

2016年12月29日 (木)

森美智代先生の断食リトリート(2)~参加前日のお知らせ

20161229

いよいよ、明日から一週間、森美智代先生の「あわあわ」で、断食合宿スタートです!

結構ぎりぎりまで仕事があって、私がいない間の母のための買い物などして、さっきは弟と甥っ子が訪ねてきて(甥っ子に会えるのはすっごく嬉しいけど)、準備がはかどらず焦るぅ~っ!sweat01

4日前からの断食前の準備食だけは、しっかり守っています。

写真のような、玄米の三分粥とお豆腐を昼食と夕食にいただいてます。

準備食最初の2日は、朝、青泥(甲田式グリーンスムージー?)もいただきました。

(※詳しい断食のやり方は、森先生のご著書「おうち断食で病気は治る」(マキノ出版)や「断食の教科書」(キラジェンヌ)が、とってもわかりやすいですよ!)

水分補給には、柿の葉のお茶や生水(浄水器を通して石に浸したもの)を飲んでます。

本当は、今の職場では、休憩室で「給食」が基本ですが、私は、普段も玄米菜食のお弁当持参を許可していただいてるので、準備食も保温ポットに入れた玄米粥と小さいパックのお豆腐持参。

「新しいパートさんって変わってるね。」という空気を感じなくもないけど。。。

すみません。今の私には、これだけは譲れないポイントでして。。。sweat01

と、マイペースを貫きながら、玄米菜食の小食や断食準備を楽しんでおります。はい。

この断食合宿は年末年始を、尊敬する森先生とご一緒させていただけるので、本当に楽しみです。

今回、できればFacebookページで、その日の様子など、短い進捗情報を一日一回くらいご報告させていただこうかとも思ってます。

(ごめんなさい。Facebookの正しいリンクの貼り方が解りません。:Emiko Ishikawaで濃いめのピンクのTシャツを着てるのが私です。)

だた、この期間中は、できる限りデジタル離れして、その分を瞑想時間などに当てたい為、コメントなどのお返事がすごく遅くなるかもしれませんが、ご理解いただければ嬉しいです。

また、このブログでのご報告は、合宿後にさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。<m(__)m>

今年も、たくさんの方にこのブログを読んでいただけて、心より感謝しています。

みなさま、良いお年をお迎えください。

<関連記事>

森美智代先生の断食リトリート(1)~森鍼灸院訪問 

森美智代先生の断食リトリート(2)~参加前日のお知らせ 

森美智代先生の断食リトリート(3)~5次元ボディへシフト! 
※森先生からの波動UPメッセージです。

森美智代先生の断食リトリート(4)~一日目(伊勢神宮参拝)
※プラーナ摂取率UPのコツや、すまし汁断食1日目の様子について。

森美智代先生の断食リトリート(5)~2日目(甲田療法ってすごい!)
※甲田療法の効果や、シンギング・リンについて。

森美智代先生の断食リトリート(6)~3日目(40分合掌行)
※感動の40分合掌行について。

森美智代先生の断食リトリート(7)~4日目(龍体文字、お豆腐レシピ)
※不思議なパワーの龍体文字と、簡単でおいしいザル豆腐の作り方 

森美智代先生の断食リトリート(8)~5日目(鶴見神社参拝)
※今年(2017年)のラッキーカラーやナンバーなどもご紹介。

森美智代先生の断食リトリート(9)~6日目(枚岡神社参拝、断食の美容効果) 
※五分粥の回復食、枚岡神社参拝、断食後のお肌の変化などについて。 

森美智代先生の断食リトリート(10)~7日目(今を生きること、ワンネス)
※最終日の様子、合宿に参加して感じたことのまとめなど。

森美智代先生の断食リトリート(11)~健康情報の注意点
※目からウロコの健康情報や便利情報のまとめ。

2016年8月24日 (水)

ヤオスズ・アップティー店でオーガニック食品増えてます!

20160824_1

田舎町って、都会に比べて、オーガニック食材やベジタリアン対応食品を取り扱うお店が少ないんですが。。。

最近は、「食の安全」に取り組んでくれる小規模スーパーも、増えてきてます。

西三河近辺では、「やまのぶ」さんが有名ですが。。。

最近、ヤオスズさんでも、オーガニック食材の取り扱いが増えてますよ!

今日ご紹介するのは、ヤオスズ・アップティー(小垣江)店です。

こちらのお店の近くには、Aコープさんという強者ライバル店も存在するんですが。。。

アップティーさんは、一般のスーパーなので、単に「地産地消」というコンセプトだけでなく、オーガニック食材ベジタリアン食材大手スーパーより添加物の少ない店内調理のお惣菜なども、購入できるようになっています。

店長さんに許可を取って、店内の商品の写真を撮らせていただいたので、一部ご紹介しますね!

こちらは、トップの写真に説明のある有機いちじく。今が旬です!

お値打ち!
  ↓↓↓

20160824_2

オーガニックのドライフルーツや国産の安全なマーマレード!
  ↓↓↓

20160824_3

20160824_4

20160824_5

オーガニックの全粒粉パスタや、ケチャップ類、生ソースなども。
  ↓↓↓

20160824_6

20160824_7

20160824_11

有機味噌も。

お味噌は、外国産有機大豆の場合は、お値打ちですね。

有機じゃないけど、国産大豆を無添加でしっかり発酵させた物も、ここにあるより高額だけど健康に良いと思うので、どちらを選ぶかはお好みですね。
  ↓↓↓

20160824_8

20160824_9

ヤオスズさんが、契約した農家さんの納豆なども販売ありです。
  ↓↓↓
20160824_10

その他、ベジタリアン対応のカレールーなど。
  ↓↓↓

20160824_14


ココナッツミルク缶も、このメーカーの物は、漂白剤とか入ってないみたいです。
(「ゆうき」は「ゆうき」でも、有機じゃなくて「有紀」というメーカーのもの。)
このメーカーのココナッツミルクの取り扱いは、近所の大手スーパーにも、なかなか無いです。
 ↓↓↓

20160824_13

話題の水素水も月額1000円で飲み放題!
  ↓↓↓

20160824_15

他にも、いろいろあるんですが。。。

きりがないので、これくらいにします。

アップティーさんは、地元の密着型の小さな、あったかい雰囲気のお店なので、特にオーガニックコーナーというふうには、まとめられてないです。

それぞれの食品がある箇所に、少しずつオーガニックなどの食材が紛れてますので、気を付けて探してみてくださいね!

大手スーパーさんにも、無いようなものが、見つかったりしますよ!

私個人的には、こういう「昔からの小さなスーパーの雰囲気って、とてもいいな~」と思ってるので、そこで、安全な食の取り組みがあることが、すごく嬉しいです♪

地元密着型で感じ良いと言えば、お魚売り場の気さくな背の高いおじさん、いい感じです。

あと、最近、お見掛けしないけど、以前、野菜売り場にすごく感じ良い優しくて明るいおばさんの店員さんもいました。

今後、もっともっと無農薬のお野菜なども販売してくれたらいいな~。

そしたら、今、「お取り寄せ」や、遠くまで買いに行ってる人たちも、助かりますよね。

2016年7月17日 (日)

玄米菌は救世主!(万能酵母液作りました。)

20160717

先日、名古屋で行われた堂園仁先生主催の「万能酵母液・結」の講習会に行ってきました!

結論から先に言うと、講習会の内容も、堂園仁先生のお人柄やオーラも、そして堂園先生レシピで作った万能酵母液も、素晴らしいの一言です!

私自身の酵母液は昨晩完成したばかりなのですが、飲むだけでなく、化粧水代わりに肌につけて寝たら、今朝のお肌はモチモチ柔らかでした!そして、早速の毒出しなのか、起きた時に少し目ヤニが出てました。(酵母液は、実物は写真より、もう少し濃い色です。)

堂園先生による酵母液は、実は日本に昔から存在していたものだそうで、試行錯誤して完成した後で、古文書の中に書かれていた作り方と、ほぼ同じだったことが発見されたそうです。

そして、その玄米酵母液が作られていた当時は、日本中に有益な玄米菌が住んでいて、特別に酵母液を作らなくても、自然に人間がその恩恵を受けていたようです。

たとえば、一昔前の日本人は、体重40kg台の小柄らな女性でも、1俵60kgの米俵を5俵くらい担ぐことができる人もいたそうなんですね。

以下の写真は、講習会でいただいた「にんげんクラブ 2015年10月号」のコピー資料に掲載されていた昭和14年撮影のものです。

20160717_2

ここまで出来る人が特別だったとしても、「1俵が60kgと決まった基準が、重からず軽からず最も作業効率が良い重さが60kgだった。」というのを聞いたら、一般人でも、昔の人は強かったことが理解できます。

「気は優しくて力持ち」って言葉がありますが、当時の資料では、一般的な日本人がそうした気質と体力に恵まれていたようです。

そのカギは、当時の粗食的な日本食ということよりも、パワフルで有益な微生物との共存にあったようなんです。

最近は、乳酸菌やビフィズス菌、および腸内細菌叢などの大切さが見直され、様々なヨーグルトが市販されていますが、海外からの菌より、日本に古来から存在していた玄米菌や納豆菌などの素晴らしさを見直すことは急務ですね!

万能酵母液自体を飲むことで、細胞レベルで体の蘇生力、自然治癒力が大幅にUPするそうです。

それは、ただ身体的な癒しだけでなく、精神面でも落ち着きや穏やかさが取り戻されていったりする人が多いようです。

そして、最も素晴らしいことは。。。

万能酵母液を作る人が増えることで、徐々に、玄米菌が環境の中に拡散されていき、昔の日本のような環境に戻って、わざわざ万能酵母液を飲まなくても、みんなが昔のように、強く、優しく穏やかに暮らせる日が来るかもしれないということです。

そんな世の中を目標にしてる方、そして、もちろん、まずはご自分の健康と幸せのために、ネットで作り方を検索するだけでなく(いろいろ別の酵母液もあって紛らわしいですし)、ぜひ一度、講習会にご出席されることをお勧めします!

公式サイト→ 万能酵母液・結 (http://www.bannoukouboeki.com/

万能酵母液の作り方の本も出版されました!

「最強の菌活! 玄米でプチ発酵 万能酵母のつくり方」 堂園仁著 (ビオマガジン)                            

2016年1月 7日 (木)

静寂を満喫してます

20160107

今年の抱負がスローライフなだけに。。。

ブログの更新もスローになって、すみません。

今までパソコンに向かっていた分の時間も、瞑想やストレッチや読書、モノの片付けなどに使わせていただいております。

お正月も、お陰様で暖かい日が続いたので、屋外でも過ごしやすく、ずいぶん自然の中で静寂を満喫し、至福の時間を持つことができました。

最近の記事の内容や、スローな更新のせいで、何人かの方にご心配のメールをいただいたり、私が孤独なんじゃないかと心配した友人知人に食事のお誘いを受けたりして、本当に感謝しています。

ほんと、皆さんのこと大好きです!

でも、私は、大丈夫ですよ。

今は、一人静かに過ごす時間がマイブームというか。。。(笑)

静寂を心から味わっています。

そして、一日2食の玄米菜食の少食も、私にとっては我慢じゃなくて、むしろ夢が叶ってる感じなので、せっかく心配してもらって、食事に誘ってもらってるのに、お付き合い出来ないのが本当に申し訳ないです。

でも、今は、わがままを許してもらって、自分の心の声に従わせてくださいね。

きっと、これから自分の本当に進むべき道に、ようやく一歩、足を踏み入れたような気がするので。。。

2015年10月19日 (月)

「がんばる? 癌ばる?」安保徹先生によるがんの原因

20151019

時々、不自然な「がんばり」を、不自然だと気づかないことがありますが。。。

そういう不自然な「がんばり」は、「癌ばり」と書いてもいいくらいかもしれないという気がしてきました。

がんの原因は、いろいろあると思いますが、以下は、安保徹先生による理論です。

日々を、全力で一生懸命に生きてる方、自分は、まだまだ努力が足りないと思ってる真面目な方、よろしければご覧ください。

https://youtu.be/bH6aqnR5WIM

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ