心のお話

2018年6月17日 (日)

松果体を活性化する食事

C20180617

「第3の目」の位置にあると言われる「松果体」

霊性を高めるために大切なポイントだと言われてますが、長い間、科学的には謎の多い器官とされていますよね。

でも、最新の科学で、少しずつその謎が解明されてきているようです。

健康に、霊性を高めるための古代の叡智を、科学的に検証しつつ説明したガイドブックのような本が、トップの写真の2冊です。

『ワン・スピリット・メディスン』は、医療人類文化学者のアルベルト・ヴィロルド博士の書かれたもの。

そして、『キラキラ輝く人になる』は、上記のヴィロルド博士の本を訳されたエリコ・ロウさんの書かれたものです。

2冊とも霊性を高めたり、5次元ボディーに近づくための、様々な古代の叡智がまとめられた内容ですが、

ここでは、後者の『キラキラ輝く人になる』のほんの一部、「松果体に良い食べ物」を、短くまとめてご紹介します。

すべてが日本人の体質に合っているかは別として、以下のような食品が良いそうですよ。


<松果体の健康を助ける食品>

(『キラキラ輝く人になる』 エリコ・ロウ著 ナチュラルスピリット p177~178参照)

1.クロレラ、スピルリナ、青汁など

2.ほうれん草、ブロッコリー、海藻、魚などに含まれる「ヨウ素」

3.オレガノオイル

4.アップルサイダービネガー

5.ビーツ、ビーツジュース

6.ターメリック

7.ココナッツオイル

8.レモン水

9.クルミ

いかがですか?

好きなもの、試してみたいものはありましたか?

あまりにネタバレになると、著作権の侵害になってしまうといけませんので、

上記の食品が良い理由や、その他の方法について、ご興味のある方は実際の本を参考にしてくださいね。

2018年4月 4日 (水)

『本当の自分を生きる』~人生の目的や「内なる声」がわかってスッキリする本

20180404

人生の目的探しや、自分探しをずっと続けてる人もいるかもしれません。

また、「内なる声に従うといい」って聞いても、「本物の内なる声の見分けがつかない」という人もいると思います。

以前の私もそうでした。

最近になって、ようやく気付いたことは、

「人生の目的は、たった一つの何かではなく、また、人生の目的を果たす方法も、一つではない」ということです。

また、人生の目的に沿って進むために、「今一番大切なこと」というのも、その時々で変化します

時には、一見、つじつまが合わないように見えたり、一貫性がないように見えたりすることも、後々つながることもあります

そんな今、『本当の自分を生きる』(春秋社)を読んで、「やっぱりそうだよね!」と再確認できました。

今の私には、筆者の榎本英剛さんの仰ってることが、とてもよく分かるというか、まったく同感です。

もしも、今この記事を読んでる方が、「自分の人生の目的を明確にしたい」と感じていたり、

「内なる声を聴きとれるようになりたい」と思っているなら、とても参考になる本だと思います。

2018年4月 3日 (火)

『かみさまは小学5年生』~本当に幸せになるために

20180403

すみれちゃんのことをご存知の方も多いと思います。

すみれちゃんは、生まれる前の記憶を持っている女の子。

出演映画は、『かみさまとのやくそく』

近年すみれちゃんは、ご自分の意志で、神様からのメッセージや生まれる前の記憶を伝える活動をしています。

その一環として、最近、出版された本が写真の『かみさまは小学5年生』(サンマーク出版)です。

すみれちゃんの言葉は、シンプルで真っすぐです。

そのシンプルな言葉で、禅や哲学や真にスピリチュアルな書物などから得られるかもしれない、いえ、それ以上に(?)大切なエッセンスを、誰にでもわかりやすく教えてくれています。

例えば。。。

「自分の使命を知るのは大事だけど、その使命にしたがわなくてもいい。
ずっと人生を使命にしばられてたら、今世をたのしく生きられないよ。」(p66より引用)

「もうこれからは、自分の好きなとおりに生きなよ。」(p71より引用)

「人間は相手の言うことが聞けない。それは、当たり前だ!
だって自分の意見をちゃんともっているから! 
自分の意見をもっていない人は、どう生きていけばいいか分からないから、
人の言うことを聞いているんだ。」(p78より引用)

「その人のためになりたいなら、まず、自分が幸せになりなさい!」(p116より引用)

人生の意味が知りたい人、

小さなお子さんを亡くされた人、

一生懸命がんばって疲れてしまった人、

難しい本を読んでる時間が無い人、

そして、今最高に幸せで難しい本を読む時間がある人も、

すみれちゃんの言葉をじっくりじっくり噛みしめてみてください。

※すみれちゃんのブログはこちら→すみれ&ゆきの魂が丸ごと満たされるかみさまのおはなし

2018年3月19日 (月)

「命の育て方」講演会 in 刈谷

Photo_4



先週に行われた「命の育て方」講演会のご報告です。



このイベント、本当に充実した内容だったんですよ!



もしも、「大人が子どもたちにできること」というサブタイトルがあったために、子育てに関係するテーマだけだと勘違いして参加しなかった方がいたなら、もったいなかったですねー。



自分自身をも含めた「命」を宇宙と調和させて花咲かせる叡智を思い切りたくさん授かれたんですから!



このブログの記事に共感していただいてる方、私がよく書かせていただいてる秋山佳胤先生や森美智代先生が大好きな方だったら、この講演会の内容に心から共感できたはずです!



ちなみに、2日目の講師陣は。。。



Photo_5



講演会を主催してくださったのは、写真の女性、山部三千代さん。



さてさて、内容ですが、本当にとても濃くて、全部書ききれません!



ほとんどの先生方に、ブログに記事を書かせていただく許可はいただいていますが、書き始めたら何日もかかってしまいます。。。



が、今月末まで、全然時間がありません!



そこで、今回、各先生方に私が感じたことや、その後起こった衝撃的変化(?)を少しご紹介いたします。





<寺山心一翁さん> 



http://www.shin-terayama.jp/profile.php



48歳の時に癌になり、末期に近づく中で、愛を送ることで治癒なさり、以後お元気にご活躍なさってらっしゃる寺山心さん。



実際にお目にかかるのは初めてでしたが、穏やかでオーラが輝いていて、素敵な紳士でした。





<杉浦貴之さん> 



http://www.taka-messenger.com/





寺山さんと同じように、癌から復帰なさってご活躍なさってる杉浦さん。



初めて生でお聞きした杉浦さんの、肩に力を入れないリラックスしたステージで、ほんわかしながらも、素晴らしい歌声に聞きほれました!





<飯島敬一さん>  



http://shinmon-m.jp/



今回、私にとって、予想外に最も衝撃的だったのが、飯島先生の「神門メソッド 耳ひっぱり法」かもしれません。



普通のツボ療法よりずっと簡単! なのに、効果が何百倍?!



「自律神経を整える」というのがメインのようですが。。。



私の場合は、それを超えて。。。



①潜在意識の中に残ってたトラウマと疑問が解消される事件が勃発



②いきなり高熱が出る



③体にあったしこりが小さくなる



④前世の一部が見える(後で、ネットで調べたら、ただの想像とは思えない一致が。)



えーっ?! 混乱。。。と言うより、納得!!!



もしも、先生を存じ上げる前に、本など見て一人で実践しても、こんなことはなかったと思いますが。。。



先生と物理的に同じ空間で、エネルギー交流しただけで、何かのスイッチが入るのかもしれません。



先生を助けてる神様が、先生にヒーリングパワーを流してらっしゃるからでしょうか?



開催期間中にグループセッションもあったので、心から申し込みたかったんですが。。。。もう本当に、経済的に余裕がなかったので涙ながらに断念。



でも、また先生にお会いして、さらに深いお話をお聞きしたいと思いました。








<石原均先生>



https://www.ishihara-clinic.jp/doctor.html



一日目の石原先生の宇宙のお話、そして二日目の脳と心とヒプノセラピーのお話。



どちらも深淵な内容を、とても分かりやすく説明してくださいました。



右脳と左脳の両方から理解できる素晴らしい講義でした。



私が、子供の頃感じていた世界観についても、すごく納得がいきました。子供の頃に石原先生のような大人が傍にいてくれたら良かったのにな~と思いました。



現役の内科医でいらっしゃる石原先生の神秘的なお話は、今後も岡崎で定期的にお聞きできるそうなので、心から楽しみです。



石原クリニックでは、ヒプノセラピーも受けることができるそうです。



また病気の時に、極力、薬品の摂取を減らし、自然治癒力を活かしたい方は、石原先生のクリニックがオススメです。





<大門正幸教授> 



http://ohkado.net/



大門先生は、「生まれ変わり」について、科学的に研究なさっている中部大学の先生です。



講演会では、先生が実際に前世を記憶する子供たちに会って聞いたことや、いろいろな事例とともに、先生のお考えなどもお話してくださいました。



子供は、ほとんどの場合、中間世で親を選んで生まれてくるのだそうです。



現在2歳すぎてお話ができるようになったお子さんがいらっしゃる方は、生まれる前の記憶があるかどうかお子さんに聞いてみるといいかもしれませんね。





<小島住職> 



http://www.enpukuji.net/profile.html



笑いあり涙あり。。。そして、ぴしっと背筋が伸びる。



そんなお話をしてくださった小島住職。



住職が、陰徳を積まれていて、表裏のない素晴らしいお人柄であることが伝わってきました。



お話の内容も素晴らしいんですが。。。



もう一つビックリするのは住職の若々しさ!



よく禅のお坊さんは、その暮らし方(呼吸、立ち居振る舞い、食事など)で、お肌がきれいと聞きますが。。。



小島住職は浄土宗のお坊さんですが、禅寺のお坊さんより、お若いです!



宇宙人です!





以上、今回2日間すべての講演については、書ききれていませんが。。。



本当に、「これを聞かなきゃ、もったいない!」と心から思えた講演ばかりでした。



主催してくださった山部さん、本当にありがとうございました。


















2018年2月28日 (水)

魂の喜びが地球を救う ~秋山佳胤先生&井上靖子先生講演会 in 名古屋 2018.2 25

20180228_1

物質的な食べ物無しで生きてらっしゃる弁護士秋山佳胤先生と、ヨガビューティークリエイターの井上靖子先生の講演会が先日名古屋で開催されました。

この日の講演会は、サプライズゲストで、白鳥哲映画監督(写真右)も参加してくださったり、ローフードを中心にご活躍なさっているReiko Ikeya さんが、秋山先生とコラボ演奏でバイオリンを奏でて下さったり。。。内容盛りだくさんの濃い時間でした!

20180228_2

また、いつも通り、会場には、秋山先生のご長男みつ君が(参加者からご寄付のあった「あらえびす」の高波動水で)淹れてくれたコーヒーの香りが漂い、一口飲むごとにエネルギーに満たされたことも、書かせていただきます。

秋山先生が丁寧に焙煎され、みつ君が淹れてくれるコーヒーは、普段コーヒーが飲めなくても、なぜか美味しく飲めて、体の不調もたちまち消えてしまうミラクルコーヒーだと感じる方は、私だけでなく沢山いらっしゃるようです。)

そして、会場を埋め尽くした参加者の方々みなさんの周波数の素晴らしいハーモニーも感じ、そこに参加できて、とっても嬉しかったです♪

私が秋山佳胤先生にお目にかかって、いつも感じるのは。。。

自分の胸の奥に隠れてる「神様の分け御霊」とも言われるエッセンスが呼び覚まされて、自分や周りの人への愛が溢れてくること。

そして、そうやって愛が溢れてくると、心が喜びでいっぱいになることです。

秋山先生の発する高い振動数に触れると、その影響で自分が少しずつ共鳴し始めるのです。

よく「ありのままの自分」でいることが大切だと言いますが。。。

秋山先生にお目にかかると。。。

「本来のありのままの自分」って、決して「平凡で不完全な自分」ではないんだと感じます。

「ありのままの自分」って、本当は「神様の分け御霊が目覚めた、(不完全な自分を100%愛せるほど)完全な、愛あふれる自分」なのかもしれません

ところで、今回も先生方に様々な情報をいただきましたが、これまで、このブログの講演会レポートで、あまり書いてない内容のメッセージを、いくつか以下に箇条書きさせてさせていただきます。

私の解釈が入ってしまっているかもしれませんので、ご自身の心に響く内容だけ、ご参考にしていただければと思います。

<秋山先生のお話より>

20180228_3_2

・命=バイブレーション(波動)

命に溢れた高波動のお水を飲んだり、高波動の物や音楽に触れたりすることで、良い影響を受ける。

魂が喜ぶ周波数(高波動)になると、地上的(物理的)制限がなくなってくる。
(オーストラリア原住民アボリジニの人はテレパシーや、テレポーテーション能力を持っていた。)

魂が喜ぶことをしている(高波動を発している)だけで、地球の次元上昇(高波動への上昇)を助ける。

・瞑想の完全な習得状態とは?

瞑想状態とは、自分の意識を自分の内側に向け、自分の心の在り方に常に気づいている状態。(客観的に自分の感情や思考を観察している状態という意味だと思います。)

そして、嫌いな人、苦手な人を目の前にした時、瞑想状態を保つことが出来れば、瞑想は完成している。

※「嫌だ」「嫌いだ」という気持ちを感じてしまってもOK。そう感じた自分を非難するのではなく、「なぜそう思ったのか?」と、ジャッジせずニュートラルに自分に問いかけることが大切。

・成功とつまづきの原因

ビギナーズラックが起こるのは、最初は無心に一生懸命エネルギーを注ぐから。

その後、つまづくことがあるのは、「自分の力だけで成功した」と勘違いするから。

・うまくいかない時は緩める。

何かが上手くいかないという時、「頑張りすぎ(=力の入れすぎ)」が原因ということも多い。

自分の緊張具合を客観的に見て、適度に緩めるようにすることが大切。

緩めるには、運動や、休憩なども良いそうですが。。。

以前、先生もお話していたことで、私が一番効果的だと思う方法は、「感謝する」です。

私の場合は、「上手くいかないからこそ得られたメリットや、その時自分が受けている恩恵」に思いをはせて感謝します。

そういう癖がついてしまうと、表面上イヤことがあっても、その良い面も同時に見えるので、落ち込まないし、心も緩んで、問題解決も早いです。

・テストの点数より笑顔を増やす教育を!

子供は、肉体が自分より若くても、一人の尊い魂。

肉体的な未成熟部分を大人が助けサポートすることは責務だが、関係性は、あくまで人格と人格のふれあいであり、むしろ大人が子供から学ぶ姿勢が必要。

学校の成績を競い合う(テストの点を増やす)のではなく、「笑顔」の数を増やすことが重要。

大人は、子供が自由にのびのび出来る環境を作る

白鳥監督のお話>

20180228_4

新作「リーディング」の上映が全国でスタートし始めています。

20世紀を代表する高次の存在のチャネラーであり、数々の難病から多くの人を救ったエドガー・ケイシーについての作品です。

ケイシーの療法は、近年、その効果や彼の伝えるメッセージの重要性が見直されています。

監督の作品の素晴らしさは、単に不思議な治癒現象や肉体的治療効果に焦点を当てるのではなく、

物理的現象の背後にある目に見えないエネルギーの働きや、肉体にも、地球にも調和をもたらすための大切なメッセージをわかりやすく伝えてくださっていることだと思います。

今、変動の時期に、この映画を観ることで、生きる目的や喜びを見直して、より質の高い人生を歩き始めることができるように思います。

 

2018年1月15日 (月)

『きっと、うまくいく』~「しがらみ」を捨てて本当の人生を生きる~

20180115

この映画、観る前は、ただの青春コメディだと思ってたんですよね。

(ストーリーの説明を読んでも、そうとしか考えられなかった。)

しかも、上映時間も約3時間と長い!(インド映画って長い!)

でも、見た人の評価がすごく良いみたいで、今月17日まで(あと2日半!)、Yahoo GYAO!で無料で観られたので、試しに見始めたら。。。

予想外に、すご~く良かったんです!

日本でも、まだまだ、これまでの古い社会の価値観や「しがらみ」で、今一歩、充実感の無い毎日を、やむなく送ってる人や、

本当に自分がやりたいことが出来ない状況だったり、

やりたいことすら判らなくなってしまってる環境に囲まれてる人も多いと思うんですが。。。

そういう古い価値観や「しがらみ」を捨てて、自由に、充実した「5次元ライフ」をスタートしたい人にもオススメな映画です!

しかも、ストーリー展開も面白いので、途中で見飽きることもありません。

(よく秋山佳胤先生や、小林健先生も、ご著書の中で、「しがらみを捨てて自由になる」ということについて書かれていますが、この映画は、そういったことを、まったく別の作者が、別の表現方法で私たちに伝えてくれてるようにも思えます。)

結末に起きる2つのことは、作品としては「予想外」に見せたいかもしれないけど、

集中して観てると、2つとも途中でわかってしまって「やっぱり!」となるんですが。。。

それでも、その結末を安っぽく感じず、Happyな気持ちになれます!

それは、主人公ランチョーの高波動な5次元的生き方が、魅力的で共感できるからだと思います。

17日まで無料で観られるので、毎日1時間ずつ3回に分けて観ても、今日からなら間に合いますよ! →「Yahoo GYAO! きっと、うまくいく-動画【無料】

2018年1月10日 (水)

「愛」のバトンをめぐらせましょう!~恩送り食事会にて~

20180110_1

「わたし」が今この瞬間生きてることを可能にしてくれてるのは、
一体、どれだけの人のおかげだろう?

どれだけの生き物のおかげだろう?

どれだけの物のおかげだろう?

この「わたし」は、すべてと繋がって、すごい奇跡の連続に支えられて、「今」生かされてるんだ!

「あー、なんて幸せ!!! みんな、みんな、ありがとう!!!」

  そう感じたのは、先日参加させていただいた「恩送り食事会 in 名古屋」でのことです。

恩送り食事会」とは、白鳥哲監督の「地球蘇生プロジェクト」が目指す、「与える経済への移行」の実践の一つとして、行われている会です。

(※参照→OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト公式ブログ

通常の食事会のような参加費という概念はなく、その日の食事はこれまでの食事会に出られた方々からのプレゼントです。

そして、参加したら、今度は、次の誰かに素晴らしい食事の時間をプレゼントとして思い思いに寄付(愛のバトンタッチ?)をします。

つまり、この食事会は、これまでの奪い合う経済」、「誰かが得をしたら誰かが損をする経済」ではなく、白鳥監督の提言なさる「与える経済(=与えたものが、次の人、またその次の人に渡っていき、「愛」が循環する経済と言えばいいんでしょうか?」で成り立っている食事会なんです。

私個人的には、白鳥哲監督のことを「決してブレることのない強い愛の信念をお持ちで、それを常に自ら実践なさっている方」で、大きなことを成し遂げ続けてらっしゃるのにも関わらず、常に謙虚で、誰に対しても真の優しさで接してくださる方だと尊敬しています。

そして、食事会には、そんな監督を尊敬し見習ってらっしゃる方々が集まられていて、会場が光いっぱいに輝いて見えました。

そこに参加させていただけたなんて、本当にありがたくて感謝いっぱいです!

そして、当日は、この食事会の開催を準備してくださったヨガビューティークリエイターの井上靖子先生のクリスタルボウルの演奏や、白鳥監督の『与えあう世界へ~ギフトエコロジーの実践~』(ソーヤ・海さん出演)の上映や、監督のお話もあり、心の底から充実した時間でした。

そして、この日いただいたお食事は。。。

なんと、サトケンさんこと佐藤研一さんの作ってくださったヴィーガン料理!!!
(トップの写真)

ずっとずっとお目にかかりたかったサトケンさんのお料理は。。。

食べ物の形をした「愛のエネルギー」そのもの!!!

これ決して大げさな表現じゃないんです。

当日、筋反射テストもしましたが、ほんの一口、口に入れただけで実際にパワーが出るんです!

そして、素材の味が120%引き出されて、とーーーってもおいしくて、食べ進むうちに、体もポッカポカに!

(「香辛料で温める」とか「アツアツ料理だから」とかじゃないですよ。)

食材と、それに関わってくださった人達と、万物すべてに感謝しながら、食べる人の幸せを願って作ってくださったサトケンさんの愛が、そんな「スーパーフード」を完成させたんだと思います。

そうなんですよね!

巷で「スーパーフード」という言葉が流行ってますが。。。

「単に栄養価が高ければ、スーパーフードと言えるのかな?」

という疑問さえ湧きます。

本当のスーパーフードって、ソウルフードの要素もあって、作り手の思い、そして、いただく側の思いも加わって、完成するものなのかもしれません。

そういう意味で、「本物のスーパーフード」は、決して、お金さえ出せば手に入るものではないように思います。

そして、本物のスーパーフードは、体のみならず心と魂に栄養を与えてくれます

サトケンさんのお料理をいただいて、そんなことを教わりました。

あらためて、白鳥哲監督佐藤研一先生井上靖子先生、素晴らしい時間をシェアしてくださった参加者の方々全員に、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

これからも愛のバトンを巡らせていきたいと思います。

白鳥監督の最新作『リーディング』も全国で上映が開始されます!
(参照→http://officetetsushiratori.com/readings/index.htm)

楽しみですね!

20180110_2

2018年1月 3日 (水)

こども用ヴィジョンボードの見本作りに没頭したら。。。

20180103_1a

ニューイヤー英語パーティーで、子供たちに(途中まで)作ってもらう予定の「2018年ヴィジョンボード(ヴィジョンシート)」の見本を作っていたら。。。

楽しくて、つい夢中になってしまい、個人的なヴィジョンボード作りよりも明確に「自分自身を思い出す」という大きな収穫がありました。

子供のクラフト用の見本だと思うと、気張らずに描けて、自然に童心に戻れ、子供の頃の自分が出現したんですね。

しかもスペースが限られてたため、願い事(今年の抱負?)も気張らずに自然に絞り込めて。。。

そして、「幼少の頃に大好きだったことが、結局、今も大好きなんだ」と、これまで以上に深く気づけました。

パーティーの時は、トップの写真の上にあるような色画用紙のシートに、ゲームで「star」や「heart」などの形を貼ったり、周りに飾りを貼ってもらい、

パーティー後の保護者のお話会の間に、やりたいことや欲しい物の絵を描いてもらう予定ですが。。。

完成した見本は、こちら。

20180103_2_2

結局、「今年、心から一番優先してやりたいこと」は、

①主催する英語教室で子供たちと美しい時間をシェアすること
(縦の長方形の中に描いた絵)

②自然の中で過ごすこと(ハート形の中に描いた絵)

③動物や妖精たちと遊ぶこと(写真の切り抜き)

欲しい物は、

①(英語教室に置く)美しい英語の絵本(星形の中に描いた絵)

それだけ。

※もちろん、②の延長として、「自然と調和した生き方」の大切さを伝えたり、自然と調和する一環として、「自然で健康的な食べ方」なども引き続き実践し、伝えていきたいと思います。

2018年1月 1日 (月)

2018 どんな一年を創造する予定ですか?

20180101_1

新年あけましておめでとうございます。

20180101_2_3

愛知県は、よく晴れたさわやかな元旦です。

今朝は、お散歩がてら、地元の氏神様に初詣に行ってきました。

とても静かな道を、冷たい空気の中、新しい年の朝日を浴びながら歩くのは、とても気持ちよかったです。

実は、私が、昨年秋から思いがけず、ご近所に場所をお借りして英語教室兼ワークショップ会場をスタートすることができた理由の一つに、こちらの氏神様が中継役になってくださったお陰もあるのを感じています。

なので、新年のご挨拶も、まずは地元の氏神様に。

その後、本当に久しぶりに日の当たる窓辺で、おもいきり、のーんびりダラダラと過ごしてます♪(^^;)

基本的に、やりたいことがいっぱいある私は、普段は、家にいる時も何かの作業に没頭しがちなので、元旦くらいのんびりしようというわけです。

読みたくても、なかなか読めずに積読になってた本を読んだり、Facebookやラインをしたり、こうしてブログを書いたり、

でも、「新年の計は元旦にあり」と言いますし、未来の計画について考えるの大好きなので、この後、ノートや色鉛筆や、ネットでイメージ写真など探して、楽しく「一年の計」を描いてみようと思います。

まあ、最近は、普段もいつも楽しいので、「何が何でも将来こうしたい」という「こだわり」は全然ないんですが、主催する英語教室兼ワークショップ・ルームの名前にもした「Harmony World」を創るために、私に楽しくできそうなことを、閃くままに書き出してみたいと思います。

私の場合は、いろんな紆余曲折があって、やっと「自分の宇宙は、自分で創ることが出来る」「自分の宇宙を創れるのは、自分しかいない」ということに頭でなく、心で気づけたんですが。(^^;)

みなさんは、どんな一年を創造する予定ですか?

Be happy and make the harmony world!

May the miracle FORCE be with you!!!

(ちなみにスターウォーズep.8では、「FORCEは、両極の中間にあるもの(中庸)」だそうですが。。。すべてをジャッジせずに「ありのまま見ること(正見)が出来れば、宇宙創造のパワーは、きっと絶大になりますね。

※常識の枠を外して超HAPPYになる映画:

※聴くだけで超HAPPYになる音楽:

※常識の枠を外して超HAPPYになる本:

2017年12月23日 (土)

人生の目的や使命と出逢う方法・見分ける方法

20171223_1

主催した「こども英語クリスマスパーティー」の第2回目が本日無事に終了しました。

笑顔で参加してくれた天使ちゃん達とお母さま、お父さま方に感謝です!

20171223_2 20171223_3 20171223_4

数か月前、まったく予想もしなかった有り難い展開で、ご近所にお部屋をお借りして英語教室兼ワークショップルームを主催することになり、今年度中は、不定期のイベントをメインにぼちぼち始めていますが、おかげさまで、毎日、思ってもみなかった充実感に満たされて幸せに過ごさせていただいています。

今、こうなってみて、いろいろ気づいたことがあります。

その中でも、特に、

「①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?」

「②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

という2点を、自分のためにも書き留めておきたいので、ついでに、以下にシェアしたいと思います。

でも、あくまで、私の個人的な体験と感じ方なので、みなさんに100%当てはまるというわけではないかもしれませんが、「自分探し」をしてる人や「自分が今、人生の目的に沿っているのか判らない」という時の一つの参考にしていただければと思います。

①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?

・空腹感を感じない

人生の目的(ライフワーク)に直接沿った時間を過ごしている最中や終わってしばらくの間は、あまり空腹感を感じません。食べることを忘れていてもエネルギーが自然に湧いて元気にすごせます。

・疲れない

これも、よく言われることですが、多少睡眠時間が短くなっても、思ったより長時間やっていても、不思議と疲れません。

・運が良くなる

特に人生の目的と直結したことは、最初、無理だと思ったことも、不思議な偶然でスムーズに進んでしまうことが頻繁に起こります。
また、無理に頑張らなくても、自然と上手くいってしまうことが多くなります。

そして、人生の目的に直接関係がないようなことでも、同様に運がよくなります。

・穏やかな気分が続く

毎日、穏やかな気分で過ごせます。

これは、「ニワトリと卵」の関係のように、どっちが先かというよりも、「穏やかな気分ですごしてるから人生の目的に沿って幸せに過ごせる」ようになり、また「人生の目的に沿ったことをしているから、ますます気分が穏やかになる」の繰り返しかと思います。

・嫌なことが起きない

仮に自分にとって不都合なことが起きても、あまり嫌な気分になることがなくなると同時に、実際に、不運や不都合な出来事が起こることも減ります。これも「ニワトリと卵」の関係と同じだと思います。

②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

・自分が嬉しい気持ちになれることをたくさんやる。

たとえ、それが一見無駄なことや、役に立たないことでも、罪悪感を持たずに、少しでも時間があればやる。そして、状況が許す限り、日常的に継続して、満足いくまで徹底的にやる。

ちなみに、アイドルおたくで、引きこもりで、ネットの世界だけで生きてた人が、アイドル関連企画会社にスカウトされて、大活躍&大成功したという話を聞いたこともあります。

・自分の才能を、「自分の好きな形で」人のために使い続ける

自分が得意なことって、自分では気づいてないか、または、その道のプロと比較して「自分が劣っている」と勘違いしてしまうことがあります。

でも、平均より少しでも得意だったら、それは、神様が「世界をよくするために使ってください」と与えてくれた道具です。錆びないように出来るだけ手入れして、世の中や人様のために使っていると、天才でなくても、お金が無くても、ベストなタイミングが来た時に、思ってもみなかった方法で、それをもっと楽しく沢山使うためのチャンスが与えられます。

よく人から褒められることや、子供の頃好きで得意だったことの中に、自分の才能が隠れています。

また、得意なこと(神様からもらった道具)を磨いてる間は、時に、それが辛いと思ったり、もう辞めたいと思ったり、それを「自分の好きじゃない形」で使う試練の期間が与えられたりすることがあります。

もしも、得意なことをしていて辛いと感じるなら、「それをどんな形で使えば自分も楽しめる?」「自分の好きな行為は?」と考えてみるといいかもしれません。

たとえば英語が得意でも、翻訳家、通訳、大人対象の講師、子供対象の講師、教材開発者、言語学者、外資系IT企業のエンジニア、観光ガイド、外国人向け料理講師など色々な選択肢があります。

・無理に「具体的な夢や目標」を設定しなくてもいい

「夢を叶えるためには、具体的なヴィジョンを設定した方がいい」と言われますし、それもある意味本当ですが、それが自然に湧いてこないときに無理に頭で考えなくても、人生の目的に出逢って初めて、それが何だったか解るというパターンもあります

また、具体的な人生の目的はたった一つとも限りません

もし、本当にやりたいことが具体的にわからないなら、とにかく今、気分が良くなる小さなことを、どんどんやって、どこにたどり着くのか、わくわく楽しみにして毎日過ごしましょう!

そうやって楽しい波動を発信していれば、楽しい出来事や物が同調して引き寄せられてきます。

そして、自分が「頭で考えて設定した夢や目標」とは少し違う形だったとしても、実際にやってみたら、ものすごく楽しく充実していることが与えられ、最初に自分が設定した目標に執着は感じなくなります。

まだまだ、いろいろお話したいこともありますが、とりあえず、今日はここまで。

上記に書いたことは、全部私の実体験から感じたことです。

もしも、私と似た人がいらっしゃって、何か一つでも参考になることがあったら、私も嬉しいです。

また、本田健先生のご著書などをお読みになるのも、いいかもしれませんね。

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ