« 2018年もお世話になりました。 | トップページ | 『遺伝子は変えられる。』~人は皆それぞれ。 »

2019年1月16日 (水)

トランス脂肪酸ゼロ&グルテンフリーのグラノーラ

20190115_1

トランス脂肪酸もグルテンもフリーのグラノーラを作りました。

日本では、トランス脂肪酸の規制が明確ではありません

市販されてるシリアルやグラノーラの多くに、トランス脂肪酸を含むショートニングなどの油が使われています。

そこで、近所のスーパーで買える材料だけで作れる超簡単なグラノーラを作りました。

20190115_2

小麦粉の代わりに米粉を使ったので、グルテンも含んでいません。

※120℃以上で加熱するので、アクリルアミド発生は避けられませんが、焼き物や揚げ物を作るという時点で避けて通れません。(-_-;) でも、気にしながら食べるのはもっと良くないので、たまに食べるなら割り切って美味しく楽しく食べましょう。 その方が健康にも良いです!

今回は、作ったグラノーラを、頭脳にも良い大豆で作られた豆乳ヨーグルトにトッピング。

※マルサンに問い合わせたら、写真の商品は国産大豆の割合は100%だそうです。 他にカナダ産大豆バージョンの豆乳グルトもあります。

<手作りグラノーラの材料>

※材料は、お好みで別の物を代用したり省いたりしてください。

1.オートミール 50g

2.米粉(上新粉) 15g

3.てんさい糖 15~20g

4.自然塩 少々

5.シナモンパウダー お好みで少々

6.無調整豆乳 20~30cc

(豆乳が多すぎると、サクサク感は出ません。)

7.オリーブ油、または国産なたね油 10~15g

8.レーズンなどのドライフルーツ

<作り方>

1.上記の材料1~5をボウルの中で混ぜる。

2.1に6と7を加えて混ぜる。

3.オーブンシートを敷いた天板に2を広げ、160℃のオーブンで15分前後焼く。

または、

アルミホイルに2を広げ、オーブントースターで上部ヒーターを下におろさず、焦げないように様子を見ながら10分くらい焼く。

4.焼き上がったら、ドライフルーツを混ぜる。

近所のスーパーに無い方は、ネットでまとめ買いもお得かもしれません。

« 2018年もお世話になりました。 | トップページ | 『遺伝子は変えられる。』~人は皆それぞれ。 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランス脂肪酸ゼロ&グルテンフリーのグラノーラ:

« 2018年もお世話になりました。 | トップページ | 『遺伝子は変えられる。』~人は皆それぞれ。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ