« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月25日 (木)

『なないろ工房』さんの自然と愛のエネルギーいっぱいのお菓子とお野菜

20180125_1

久しぶりに、ベジのお店情報です。

ご紹介したいのは、愛知県を中心にオーガニックや手作り系のマルシェに出店なさっているなないろ工房さん。

動物性の食材を使わないビーガンや、小麦粉不使用のグルテンフリーの焼き菓子(もちろんトランス脂肪酸などの不健康な油も不使用)、そして自然栽培で育てられた季節のお野菜や果物などを販売なさっている可愛くて素敵なお店です。

私は、こちらのお店には、数年前から一か月に一回くらいお世話になっていますが。。。

普段はお菓子類をほとんど食べなくなってしまった私は、毎回、自然栽培のお野菜や果物を少しだけ戴く程度なので。。。

なかなか、「ブログで紹介させてください」と、図々しくて言えなかったんです。(;^_^A

でも、時々プレゼント用のお菓子と一緒に自分の分も購入させていただいた時には、甘さもちょうどよく、とっても美味しかったです。

そして、見た目もとてもキレイで可愛いんです♪

普段、お菓子を食べなくても、特別な日に少しだけいただくなら、なないろ工房さんのお菓子を選びたいです。

アレルギーをお持ちの方で、普通のケーキ屋さんのタルトやクッキーなどは食べられないという方も、なないろ工房さんなら、食べられるお菓子が見つかるんじゃないかと思います。

そして、なないろ工房さんの魅力は、商品だけじゃありません。

おうかがいする度に、いつも感じるのは、お店をやってらっしゃるご夫妻のナチュラルで、とっても優しいオーラなんです。

写真以上に、優しい雰囲気のお二人なんですが。。。

20180125_2

いつも、申し訳ないくらい、少ししか買わない私にも、笑顔で丁寧に接してくださって、場合によっては丁寧な説明もしてくれるんです。

『しあわせのパン』っていう映画がありますが、全体的なご夫妻の雰囲気が、私は、この映画を思い出してしまうんです。

ご夫婦で、良い物だけを丁寧に心を込めて作ってる

そして、それを社会の中で分かち合っていくお仕事をなさってる

そんなところが、なないろ工房さんのご夫妻と、『しあわせのパン』のご夫妻の共通点だと感じます。

2018年1月21日 (日)

音響免疫チェアで瞑想状態に!~井上靖子先生のヨガスタジオにて~

20180122Chie ArtのChie先生のエネルギーアートの傍で微笑む美しい女性は、このブログにも何度かご登場いただいているヨガビューティークリエイターの井上靖子先生です。

昨日、靖子先生が、名古屋市緑区のヨガスタジオのラボに導入された「音響免疫チェア」 の体験に行ってきました!

その「音響免疫チェア」というのは、背骨で音の振動を受け取る方法で音楽などを聴くことで、体温を上げて免疫力を高めるというもので、ゼロ磁場も発生させるそうです。

開発者は、環境大臣賞や通産大臣賞を受賞し、数々の特許も取得なさっている西堀貞夫先生です。

この「音響免疫チェア」、これまでは、主に首都圏でしか体験できなかったんですが、靖子先生が導入してくださったお陰で、名古屋でも体験できるようになったんです!

嬉しいです!

このチェアについての関連書籍は、数冊出版されているんですが、一冊も読まずに、詳しい予備知識もなく体験した私。

前置きが長くなりましたが、今日はそんな私の体験談を簡単にご紹介したいと思います。

体験前は、とにかく「体温を上げて、免疫力を上げる」というのが、一番の効果だと思っていたのですが、私の場合、チェアに座る前の体温が36.78℃、体験直後が36.82℃と、あんまり大きくは上がりませんでした。

普段も、平熱が昼間は36.5~37.0℃くらいなので、直後の体温だけで判断したら、私には効果がなかったことになりますが。。。

私の場合は、脳波への影響の方が大きかったみたいで。。。

なんだか深い瞑想状態のような感じになってしまいました。

例えば、チェアに座りながら、コロッセオで行われたILDIVOのコンサートの映像をぼーっと見ていたら、コンサートと一緒に、猛獣が闘ってたり、人が闘ってたり、昔の人がコロッセオを建築してたり、別のスポーツをしてたりする様子が一緒に見えて、「時間は同時に存在してる」ような不思議な感覚になったり、

その後で同じ場所にいろんな波動の世界が重なってるように感じたり、

次元上昇して進化した地球の暮らしの様子が映像になって浮かんだり、

もちろん、それは、ただの私の妄想と言われれば、それまでなんですが。。。

体験してる時は、リアルな感じなんですよね~。

あとで、靖子先生に聞くと。。。

「実は、肉体を癒すだけでなく、ゼロ磁場(つまりパワースポット)を発生させるこのチェアに座って、瞑想状態になったり、継続して座り続けることによって、シンクロニシティーや不思議体験が増えたり、運気までUPしたりといった人が結構多い」

とのことです。

また、かなりの大音響なんですが、耳で聞くのと違い、大音響なのに、リラックスして、まどろんでしまうのも不思議でした。

20180122_2 20180122_3_2

そして、体温の方も、時間が経つにつれ、どんどん上がってきたみたいで、冬なのに、カーディガンも脱いで、薄手のセーターにコットンのブラウスで、日が暮れるまで外を歩けました。

なんだかわからないけど、すごく良かったので、定期的に通いたい気持ちになりました。

更に詳しく知りたい方や、体験したい方は、以下の靖子先生のサイトで説明を読んで申し込みも出来ますよ!

新メニュー音響免疫チェア https://ameblo.jp/ysk8angel/entry-12339956929.html

靖子先生の公式サイト:Yoga Yasuko Life Lab   http://yogayasukolifelab.com/

 

2018年1月15日 (月)

『きっと、うまくいく』~「しがらみ」を捨てて本当の人生を生きる~

20180115

この映画、観る前は、ただの青春コメディだと思ってたんですよね。

(ストーリーの説明を読んでも、そうとしか考えられなかった。)

しかも、上映時間も約3時間と長い!(インド映画って長い!)

でも、見た人の評価がすごく良いみたいで、今月17日まで(あと2日半!)、Yahoo GYAO!で無料で観られたので、試しに見始めたら。。。

予想外に、すご~く良かったんです!

日本でも、まだまだ、これまでの古い社会の価値観や「しがらみ」で、今一歩、充実感の無い毎日を、やむなく送ってる人や、

本当に自分がやりたいことが出来ない状況だったり、

やりたいことすら判らなくなってしまってる環境に囲まれてる人も多いと思うんですが。。。

そういう古い価値観や「しがらみ」を捨てて、自由に、充実した「5次元ライフ」をスタートしたい人にもオススメな映画です!

しかも、ストーリー展開も面白いので、途中で見飽きることもありません。

(よく秋山佳胤先生や、小林健先生も、ご著書の中で、「しがらみを捨てて自由になる」ということについて書かれていますが、この映画は、そういったことを、まったく別の作者が、別の表現方法で私たちに伝えてくれてるようにも思えます。)

結末に起きる2つのことは、作品としては「予想外」に見せたいかもしれないけど、

集中して観てると、2つとも途中でわかってしまって「やっぱり!」となるんですが。。。

それでも、その結末を安っぽく感じず、Happyな気持ちになれます!

それは、主人公ランチョーの高波動な5次元的生き方が、魅力的で共感できるからだと思います。

17日まで無料で観られるので、毎日1時間ずつ3回に分けて観ても、今日からなら間に合いますよ! →「Yahoo GYAO! きっと、うまくいく-動画【無料】

2018年1月10日 (水)

「愛」のバトンをめぐらせましょう!~恩送り食事会にて~

20180110_1

「わたし」が今この瞬間生きてることを可能にしてくれてるのは、
一体、どれだけの人のおかげだろう?

どれだけの生き物のおかげだろう?

どれだけの物のおかげだろう?

この「わたし」は、すべてと繋がって、すごい奇跡の連続に支えられて、「今」生かされてるんだ!

「あー、なんて幸せ!!! みんな、みんな、ありがとう!!!」

  そう感じたのは、先日参加させていただいた「恩送り食事会 in 名古屋」でのことです。

恩送り食事会」とは、白鳥哲監督の「地球蘇生プロジェクト」が目指す、「与える経済への移行」の実践の一つとして、行われている会です。

(※参照→OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト公式ブログ

通常の食事会のような参加費という概念はなく、その日の食事はこれまでの食事会に出られた方々からのプレゼントです。

そして、参加したら、今度は、次の誰かに素晴らしい食事の時間をプレゼントとして思い思いに寄付(愛のバトンタッチ?)をします。

つまり、この食事会は、これまでの奪い合う経済」、「誰かが得をしたら誰かが損をする経済」ではなく、白鳥監督の提言なさる「与える経済(=与えたものが、次の人、またその次の人に渡っていき、「愛」が循環する経済と言えばいいんでしょうか?」で成り立っている食事会なんです。

私個人的には、白鳥哲監督のことを「決してブレることのない強い愛の信念をお持ちで、それを常に自ら実践なさっている方」で、大きなことを成し遂げ続けてらっしゃるのにも関わらず、常に謙虚で、誰に対しても真の優しさで接してくださる方だと尊敬しています。

そして、食事会には、そんな監督を尊敬し見習ってらっしゃる方々が集まられていて、会場が光いっぱいに輝いて見えました。

そこに参加させていただけたなんて、本当にありがたくて感謝いっぱいです!

そして、当日は、この食事会の開催を準備してくださったヨガビューティークリエイターの井上靖子先生のクリスタルボウルの演奏や、白鳥監督の『与えあう世界へ~ギフトエコロジーの実践~』(ソーヤ・海さん出演)の上映や、監督のお話もあり、心の底から充実した時間でした。

そして、この日いただいたお食事は。。。

なんと、サトケンさんこと佐藤研一さんの作ってくださったヴィーガン料理!!!
(トップの写真)

ずっとずっとお目にかかりたかったサトケンさんのお料理は。。。

食べ物の形をした「愛のエネルギー」そのもの!!!

これ決して大げさな表現じゃないんです。

当日、筋反射テストもしましたが、ほんの一口、口に入れただけで実際にパワーが出るんです!

そして、素材の味が120%引き出されて、とーーーってもおいしくて、食べ進むうちに、体もポッカポカに!

(「香辛料で温める」とか「アツアツ料理だから」とかじゃないですよ。)

食材と、それに関わってくださった人達と、万物すべてに感謝しながら、食べる人の幸せを願って作ってくださったサトケンさんの愛が、そんな「スーパーフード」を完成させたんだと思います。

そうなんですよね!

巷で「スーパーフード」という言葉が流行ってますが。。。

「単に栄養価が高ければ、スーパーフードと言えるのかな?」

という疑問さえ湧きます。

本当のスーパーフードって、ソウルフードの要素もあって、作り手の思い、そして、いただく側の思いも加わって、完成するものなのかもしれません。

そういう意味で、「本物のスーパーフード」は、決して、お金さえ出せば手に入るものではないように思います。

そして、本物のスーパーフードは、体のみならず心と魂に栄養を与えてくれます

サトケンさんのお料理をいただいて、そんなことを教わりました。

あらためて、白鳥哲監督佐藤研一先生井上靖子先生、素晴らしい時間をシェアしてくださった参加者の方々全員に、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

これからも愛のバトンを巡らせていきたいと思います。

白鳥監督の最新作『リーディング』も全国で上映が開始されます!
(参照→http://officetetsushiratori.com/readings/index.htm)

楽しみですね!

20180110_2

2018年1月 3日 (水)

こども用ヴィジョンボードの見本作りに没頭したら。。。

20180103_1a

ニューイヤー英語パーティーで、子供たちに(途中まで)作ってもらう予定の「2018年ヴィジョンボード(ヴィジョンシート)」の見本を作っていたら。。。

楽しくて、つい夢中になってしまい、個人的なヴィジョンボード作りよりも明確に「自分自身を思い出す」という大きな収穫がありました。

子供のクラフト用の見本だと思うと、気張らずに描けて、自然に童心に戻れ、子供の頃の自分が出現したんですね。

しかもスペースが限られてたため、願い事(今年の抱負?)も気張らずに自然に絞り込めて。。。

そして、「幼少の頃に大好きだったことが、結局、今も大好きなんだ」と、これまで以上に深く気づけました。

パーティーの時は、トップの写真の上にあるような色画用紙のシートに、ゲームで「star」や「heart」などの形を貼ったり、周りに飾りを貼ってもらい、

パーティー後の保護者のお話会の間に、やりたいことや欲しい物の絵を描いてもらう予定ですが。。。

完成した見本は、こちら。

20180103_2_2

結局、「今年、心から一番優先してやりたいこと」は、

①主催する英語教室で子供たちと美しい時間をシェアすること
(縦の長方形の中に描いた絵)

②自然の中で過ごすこと(ハート形の中に描いた絵)

③動物や妖精たちと遊ぶこと(写真の切り抜き)

欲しい物は、

①(英語教室に置く)美しい英語の絵本(星形の中に描いた絵)

それだけ。

※もちろん、②の延長として、「自然と調和した生き方」の大切さを伝えたり、自然と調和する一環として、「自然で健康的な食べ方」なども引き続き実践し、伝えていきたいと思います。

2018年1月 1日 (月)

2018 どんな一年を創造する予定ですか?

20180101_1

新年あけましておめでとうございます。

20180101_2_3

愛知県は、よく晴れたさわやかな元旦です。

今朝は、お散歩がてら、地元の氏神様に初詣に行ってきました。

とても静かな道を、冷たい空気の中、新しい年の朝日を浴びながら歩くのは、とても気持ちよかったです。

実は、私が、昨年秋から思いがけず、ご近所に場所をお借りして英語教室兼ワークショップ会場をスタートすることができた理由の一つに、こちらの氏神様が中継役になってくださったお陰もあるのを感じています。

なので、新年のご挨拶も、まずは地元の氏神様に。

その後、本当に久しぶりに日の当たる窓辺で、おもいきり、のーんびりダラダラと過ごしてます♪(^^;)

基本的に、やりたいことがいっぱいある私は、普段は、家にいる時も何かの作業に没頭しがちなので、元旦くらいのんびりしようというわけです。

読みたくても、なかなか読めずに積読になってた本を読んだり、Facebookやラインをしたり、こうしてブログを書いたり、

でも、「新年の計は元旦にあり」と言いますし、未来の計画について考えるの大好きなので、この後、ノートや色鉛筆や、ネットでイメージ写真など探して、楽しく「一年の計」を描いてみようと思います。

まあ、最近は、普段もいつも楽しいので、「何が何でも将来こうしたい」という「こだわり」は全然ないんですが、主催する英語教室兼ワークショップ・ルームの名前にもした「Harmony World」を創るために、私に楽しくできそうなことを、閃くままに書き出してみたいと思います。

私の場合は、いろんな紆余曲折があって、やっと「自分の宇宙は、自分で創ることが出来る」「自分の宇宙を創れるのは、自分しかいない」ということに頭でなく、心で気づけたんですが。(^^;)

みなさんは、どんな一年を創造する予定ですか?

Be happy and make the harmony world!

May the miracle FORCE be with you!!!

(ちなみにスターウォーズep.8では、「FORCEは、両極の中間にあるもの(中庸)」だそうですが。。。すべてをジャッジせずに「ありのまま見ること(正見)が出来れば、宇宙創造のパワーは、きっと絶大になりますね。

※常識の枠を外して超HAPPYになる映画:

※聴くだけで超HAPPYになる音楽:

※常識の枠を外して超HAPPYになる本:

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ