« 富士山にUFO着陸?!~ ドルフィン先生&秋山佳胤先生コラボ講演会2017 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2017年12月23日 (土)

人生の目的や使命と出逢う方法・見分ける方法

20171223_1

主催した「こども英語クリスマスパーティー」の第2回目が本日無事に終了しました。

笑顔で参加してくれた天使ちゃん達とお母さま、お父さま方に感謝です!

20171223_2 20171223_3 20171223_4

数か月前、まったく予想もしなかった有り難い展開で、ご近所にお部屋をお借りして英語教室兼ワークショップルームを主催することになり、今年度中は、不定期のイベントをメインにぼちぼち始めていますが、おかげさまで、毎日、思ってもみなかった充実感に満たされて幸せに過ごさせていただいています。

今、こうなってみて、いろいろ気づいたことがあります。

その中でも、特に、

「①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?」

「②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

という2点を、自分のためにも書き留めておきたいので、ついでに、以下にシェアしたいと思います。

でも、あくまで、私の個人的な体験と感じ方なので、みなさんに100%当てはまるというわけではないかもしれませんが、「自分探し」をしてる人や「自分が今、人生の目的に沿っているのか判らない」という時の一つの参考にしていただければと思います。

①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?

・空腹感を感じない

人生の目的(ライフワーク)に直接沿った時間を過ごしている最中や終わってしばらくの間は、あまり空腹感を感じません。食べることを忘れていてもエネルギーが自然に湧いて元気にすごせます。

・疲れない

これも、よく言われることですが、多少睡眠時間が短くなっても、思ったより長時間やっていても、不思議と疲れません。

・運が良くなる

特に人生の目的と直結したことは、最初、無理だと思ったことも、不思議な偶然でスムーズに進んでしまうことが頻繁に起こります。
また、無理に頑張らなくても、自然と上手くいってしまうことが多くなります。

そして、人生の目的に直接関係がないようなことでも、同様に運がよくなります。

・穏やかな気分が続く

毎日、穏やかな気分で過ごせます。

これは、「ニワトリと卵」の関係のように、どっちが先かというよりも、「穏やかな気分ですごしてるから人生の目的に沿って幸せに過ごせる」ようになり、また「人生の目的に沿ったことをしているから、ますます気分が穏やかになる」の繰り返しかと思います。

・嫌なことが起きない

仮に自分にとって不都合なことが起きても、あまり嫌な気分になることがなくなると同時に、実際に、不運や不都合な出来事が起こることも減ります。これも「ニワトリと卵」の関係と同じだと思います。

②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

・自分が嬉しい気持ちになれることをたくさんやる。

たとえ、それが一見無駄なことや、役に立たないことでも、罪悪感を持たずに、少しでも時間があればやる。そして、状況が許す限り、日常的に継続して、満足いくまで徹底的にやる。

ちなみに、アイドルおたくで、引きこもりで、ネットの世界だけで生きてた人が、アイドル関連企画会社にスカウトされて、大活躍&大成功したという話を聞いたこともあります。

・自分の才能を、「自分の好きな形で」人のために使い続ける

自分が得意なことって、自分では気づいてないか、または、その道のプロと比較して「自分が劣っている」と勘違いしてしまうことがあります。

でも、平均より少しでも得意だったら、それは、神様が「世界をよくするために使ってください」と与えてくれた道具です。錆びないように出来るだけ手入れして、世の中や人様のために使っていると、天才でなくても、お金が無くても、ベストなタイミングが来た時に、思ってもみなかった方法で、それをもっと楽しく沢山使うためのチャンスが与えられます。

よく人から褒められることや、子供の頃好きで得意だったことの中に、自分の才能が隠れています。

また、得意なこと(神様からもらった道具)を磨いてる間は、時に、それが辛いと思ったり、もう辞めたいと思ったり、それを「自分の好きじゃない形」で使う試練の期間が与えられたりすることがあります。

もしも、得意なことをしていて辛いと感じるなら、「それをどんな形で使えば自分も楽しめる?」「自分の好きな行為は?」と考えてみるといいかもしれません。

たとえば英語が得意でも、翻訳家、通訳、大人対象の講師、子供対象の講師、教材開発者、言語学者、外資系IT企業のエンジニア、観光ガイド、外国人向け料理講師など色々な選択肢があります。

・無理に「具体的な夢や目標」を設定しなくてもいい

「夢を叶えるためには、具体的なヴィジョンを設定した方がいい」と言われますし、それもある意味本当ですが、それが自然に湧いてこないときに無理に頭で考えなくても、人生の目的に出逢って初めて、それが何だったか解るというパターンもあります

また、具体的な人生の目的はたった一つとも限りません

もし、本当にやりたいことが具体的にわからないなら、とにかく今、気分が良くなる小さなことを、どんどんやって、どこにたどり着くのか、わくわく楽しみにして毎日過ごしましょう!

そうやって楽しい波動を発信していれば、楽しい出来事や物が同調して引き寄せられてきます。

そして、自分が「頭で考えて設定した夢や目標」とは少し違う形だったとしても、実際にやってみたら、ものすごく楽しく充実していることが与えられ、最初に自分が設定した目標に執着は感じなくなります。

まだまだ、いろいろお話したいこともありますが、とりあえず、今日はここまで。

上記に書いたことは、全部私の実体験から感じたことです。

もしも、私と似た人がいらっしゃって、何か一つでも参考になることがあったら、私も嬉しいです。

また、本田健先生のご著書などをお読みになるのも、いいかもしれませんね。

« 富士山にUFO着陸?!~ ドルフィン先生&秋山佳胤先生コラボ講演会2017 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

ご報告・お知らせ」カテゴリの記事

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/72522497

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の目的や使命と出逢う方法・見分ける方法:

« 富士山にUFO着陸?!~ ドルフィン先生&秋山佳胤先生コラボ講演会2017 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ