« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

今年もありがとうございました。

20171231

今年も、残すところ数時間となりました。

国産の「十割蕎麦」を見つけ、2年ぶりに年越し蕎麦も作って、ちょっと大晦日らしい気分を味わっています。

精進出汁のおつゆは、昨年の森美智代先生との断食合宿でいただいた「すまし汁」の味とほぼ同じです。

そこに、なめこ煮、おろした山芋、長ネギ、焼きのりをトッピング。

昨年は、上記のように、断食で年越し、一昨年は思わぬ病気発覚もあって、慎重に普段通りの玄米菜食で年越しをしたので、味とかどうとかより、家でゆっくり日本らしい行事を味わってる感じが、なんだか満ち足りて感じます。

おかげさまで今年は、これまでの人生で最高の年でした。

憧れの森美智代先生と一緒に年が明け、

夏には、28年ぶりに、カナダ人の心の姉シルヴィーと感動の再会をし、

最強のパワースポット、キャッツキル山で、小林健先生と1週間のヒーリング・キャンプ、

そして、秋山佳胤先生、ジャスムヒーンさん、白鳥哲監督、ドルフィン先生、小林健先生の講演会にも参加、

秋からは、ご近所の方からの、予想外のありがたい提案で、場所をお借りして、こども英語パーティーやイベントを開催し始めました。

そして、今年の締めくくりに、昨日、森美智代先生との伊勢神宮参拝に参加させていただきました。

こんなに幸せな一年だったのも、素晴らしい友人たちや、ご近所の皆さん、尊敬する先生方、そしてこのブログを読んでくださってる皆さんのお陰です!

本当にありがとうございます!

心から感謝しています。

皆様、良いお年をお迎えください。

常識の枠を外して超HAPPYになる今年のオススメ本:

2017年12月23日 (土)

人生の目的や使命と出逢う方法・見分ける方法

20171223_1

主催した「こども英語クリスマスパーティー」の第2回目が本日無事に終了しました。

笑顔で参加してくれた天使ちゃん達とお母さま、お父さま方に感謝です!

20171223_2 20171223_3 20171223_4

数か月前、まったく予想もしなかった有り難い展開で、ご近所にお部屋をお借りして英語教室兼ワークショップルームを主催することになり、今年度中は、不定期のイベントをメインにぼちぼち始めていますが、おかげさまで、毎日、思ってもみなかった充実感に満たされて幸せに過ごさせていただいています。

今、こうなってみて、いろいろ気づいたことがあります。

その中でも、特に、

「①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?」

「②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

という2点を、自分のためにも書き留めておきたいので、ついでに、以下にシェアしたいと思います。

でも、あくまで、私の個人的な体験と感じ方なので、みなさんに100%当てはまるというわけではないかもしれませんが、「自分探し」をしてる人や「自分が今、人生の目的に沿っているのか判らない」という時の一つの参考にしていただければと思います。

①自分が人生の目的(ライフワーク)に沿っている時に、どんな状態になるのか?

・空腹感を感じない

人生の目的(ライフワーク)に直接沿った時間を過ごしている最中や終わってしばらくの間は、あまり空腹感を感じません。食べることを忘れていてもエネルギーが自然に湧いて元気にすごせます。

・疲れない

これも、よく言われることですが、多少睡眠時間が短くなっても、思ったより長時間やっていても、不思議と疲れません。

・運が良くなる

特に人生の目的と直結したことは、最初、無理だと思ったことも、不思議な偶然でスムーズに進んでしまうことが頻繁に起こります。
また、無理に頑張らなくても、自然と上手くいってしまうことが多くなります。

そして、人生の目的に直接関係がないようなことでも、同様に運がよくなります。

・穏やかな気分が続く

毎日、穏やかな気分で過ごせます。

これは、「ニワトリと卵」の関係のように、どっちが先かというよりも、「穏やかな気分ですごしてるから人生の目的に沿って幸せに過ごせる」ようになり、また「人生の目的に沿ったことをしているから、ますます気分が穏やかになる」の繰り返しかと思います。

・嫌なことが起きない

仮に自分にとって不都合なことが起きても、あまり嫌な気分になることがなくなると同時に、実際に、不運や不都合な出来事が起こることも減ります。これも「ニワトリと卵」の関係と同じだと思います。

②普段どんなふうに過ごしていると、人生の目的や自分が本当にやりたいことに出逢えるのか?」

・自分が嬉しい気持ちになれることをたくさんやる。

たとえ、それが一見無駄なことや、役に立たないことでも、罪悪感を持たずに、少しでも時間があればやる。そして、状況が許す限り、日常的に継続して、満足いくまで徹底的にやる。

ちなみに、アイドルおたくで、引きこもりで、ネットの世界だけで生きてた人が、アイドル関連企画会社にスカウトされて、大活躍&大成功したという話を聞いたこともあります。

・自分の才能を、「自分の好きな形で」人のために使い続ける

自分が得意なことって、自分では気づいてないか、または、その道のプロと比較して「自分が劣っている」と勘違いしてしまうことがあります。

でも、平均より少しでも得意だったら、それは、神様が「世界をよくするために使ってください」と与えてくれた道具です。錆びないように出来るだけ手入れして、世の中や人様のために使っていると、天才でなくても、お金が無くても、ベストなタイミングが来た時に、思ってもみなかった方法で、それをもっと楽しく沢山使うためのチャンスが与えられます。

よく人から褒められることや、子供の頃好きで得意だったことの中に、自分の才能が隠れています。

また、得意なこと(神様からもらった道具)を磨いてる間は、時に、それが辛いと思ったり、もう辞めたいと思ったり、それを「自分の好きじゃない形」で使う試練の期間が与えられたりすることがあります。

もしも、得意なことをしていて辛いと感じるなら、「それをどんな形で使えば自分も楽しめる?」「自分の好きな行為は?」と考えてみるといいかもしれません。

たとえば英語が得意でも、翻訳家、通訳、大人対象の講師、子供対象の講師、教材開発者、言語学者、外資系IT企業のエンジニア、観光ガイド、外国人向け料理講師など色々な選択肢があります。

・無理に「具体的な夢や目標」を設定しなくてもいい

「夢を叶えるためには、具体的なヴィジョンを設定した方がいい」と言われますし、それもある意味本当ですが、それが自然に湧いてこないときに無理に頭で考えなくても、人生の目的に出逢って初めて、それが何だったか解るというパターンもあります

また、具体的な人生の目的はたった一つとも限りません

もし、本当にやりたいことが具体的にわからないなら、とにかく今、気分が良くなる小さなことを、どんどんやって、どこにたどり着くのか、わくわく楽しみにして毎日過ごしましょう!

そうやって楽しい波動を発信していれば、楽しい出来事や物が同調して引き寄せられてきます。

そして、自分が「頭で考えて設定した夢や目標」とは少し違う形だったとしても、実際にやってみたら、ものすごく楽しく充実していることが与えられ、最初に自分が設定した目標に執着は感じなくなります。

まだまだ、いろいろお話したいこともありますが、とりあえず、今日はここまで。

上記に書いたことは、全部私の実体験から感じたことです。

もしも、私と似た人がいらっしゃって、何か一つでも参考になることがあったら、私も嬉しいです。

また、本田健先生のご著書などをお読みになるのも、いいかもしれませんね。

2017年12月19日 (火)

富士山にUFO着陸?!~ ドルフィン先生&秋山佳胤先生コラボ講演会2017

20171219_1

UFOが富士山に到着~っ!!!

これ、12月16日に行われた、松久正(ドルフィン)先生と、秋山佳胤先生のコラボ講演会に向かう当日の朝、新幹線の中から撮影したものです。

さすが、お二人の宇宙人先生の講演会ともなると、宇宙からの応援隊も来ますわ~!

w(゚o゚)w

20171219_2

新幹線の窓から撮影したので、ちょっとブレてますが、実際は、もっとクッキリした形で、一時は、下から真っすぐに降りる蒸気のような霞が白い光のように幻想的に見えて、まさに巨大UFO雲でしたよ~!

今日は、先生方にご了承を得て、講演会のご報告と、先生方のお話から思い出したことや、心に浮かんだことをシェアさせていただきたいと思います。

いつも通り、あくまで「私の個人的な理解」に基づく「私というフィルターを通した」感想や報告ですので、先生方の実際の言葉やニュアンスから離れてしまっていることも多々あると思います。

以下、5項目をそれぞれまとめて書かせていただきますが、腑に落ちない点などは、どうかご自身の直感を大切になさったり、先生方のご著書を実際に読まれることをオススメします。

1.ドルフィン先生による病気治癒や肉体ケイ素化についての情報

ドルフィン先生の診療所では、現代医療で「お手上げ」と言われた患者さんが、短期間で元気になってしまったというケースが数多くあるようです。

当日も、全身に転移した癌が40日ほどで消えてしまった方などいらっしゃっていました。

ドルフィン先生や、小林健先生森美智代先生など代替医療に携わる先生方や、秋山先生などホメオパスの先生の元で難病が改善したり、治癒したりした方は大勢いらっしゃいます。

一応、私も、その一人に入ると思います。
ただ、私が「診療」という形で数回お会いしたことがあるのは小林健先生(1週間のターザンヒーリングキャンプ)森美智代先生(断食合宿2回)だけです。

ドルフィン先生はじめ、上記の先生方がおっしゃるには、病気はメッセージでもあるから、その部分を敵対視して、ただ切ったり、攻撃したりするのは間違いだということです。

体のメッセージに耳を傾け、その病気になった原因を正すことで、病気は自然に消えていくということです。

これには、私も深く共感します。

私も、病気をきっかけに人生を見直せて、本物の人生がスタートし、今はこれまでで一番幸せだと感じてるので、あんまり自分の寿命を心配することもなく、この世界を楽しんでいます。

だから、単に「肉体の病気を治して!」という気持ちが湧かず、先生方の元に通院したことがないのですが、「意識の向上、魂の向上のための健康相談や診療」なら、できれば受けてみたい気持ちになりました。

その結果、ますます肉体も健康になれたら素敵ですし。

でも、ドルフィン先生の診療も秋山先生の健康相談も、「予約待ちが何年?」というくらい、いっぱいみたいですね。残念。

また、ドルフィン先生によると、ケイ素という物質は、唯一その原子構造の中にブラックホールを持つ物質で、今後は炭素ベースでなく、ケイ素ベースの肉体に変換されていくことで、これまでの肉体の制限を超えたことが可能になっていくようです。

実際に、良質のケイ素(シリカ)を摂取することは肉体にとって有効だそうです。

詳しくは、先生のご著書をお読み下さい。

2.秋山先生による宇宙の叡智を日常に生かすヒント

秋山先生の講演会の内容や、ご著書については、すでに何度かご紹介させていただいてますが、先生のお話は、本当に何度聞いても聞き飽きないです。

そして、日常に実際に生かせるヒントがいっぱい!

先生は、よく「まずは、人のことより自分自身を幸せにしてください。みんながそうすれば、たちまち世界中の人が幸せになります。」というようなことをおっしゃてますが、これは深いメッセージですね。

人は、物理的にも精神的にも自分が持っているものしか人に与えられませんしね。

まずは、自分が「幸せな心の状態」になりましょう!

また、今回、印象に残ったのは、先生が9月に、砂浴をなさった時の体験。

先生は、その時、砂浴という物理的な状況をきっかけに、肉体の無い意識だけの状態や至福感を味わったり、空に浮かぶ雲の変化からも、様々な気づきを得られたそうです。

実は、私も、今年の夏に初めて砂浴をし、同じような感覚を覚えたので、(先生とは感覚の深さが全然違うのかもしれないけど)私なりに、とても共感できました。

砂って、予想以上に重いので、埋まってると身動きが取れず、体が無くなったような錯覚に陥るんですよね。そして、意識だけがあって、その意識も、だんだん瞑想状態のように静かに広がっていく。

私事ですが、子供の頃のある日、家でイライラや悲しみを感じて外に出かけ、誰もいない滑り台の上で寝転がって、ゆっくり変化する雲を眺めていたら、体がなくなって、意識が広がっていき、体に戻った時には、すべてのネガティブ感情がすっかり消えてしまっていて驚いた経験があります。

私にとっては、砂浴も、その時の感覚と似た感じです。

また、しばらく目を閉じて開けたときには、目に映る雲の様子が短時間でも全然変わっている不思議。

先生のお話とはちょっと違いますが、2年前の夏のブログにも、雲の変化を見て感じたこと書きましたので、もしよかったら。→心配せずとも全て変わりゆく

秋山先生のお話は、日常生活が、すご~く楽になる内容が多いので、ぜひ先生のご著書をお読みください。(→「愛と喜びの本質」を生きるための最も易しいガイドブック~秋山佳胤先生の本

3.秋山先生とあきよしまりこ先生のコラボ演奏

秋山先生ヒーリングライアー奏者まりこ先生の生演奏は、本当に素晴らしく、美しい音の波動を全身で浴びることで、脳波も体中の細胞の振動数も調整されました。

生演奏では、CDなどの録音とは違い、耳に聞こえない周波数も体で浴びることになるため、癒しの効果が絶大だといつも感じます。

細胞などすべての物質は、独自の周波数を持って振動していますし、病気など不調のある部分では、その周波数が乱れていますので、音による癒しの効果は、科学的にも認められてきています。

シンギング・リンの放つ全倍音効果や、ライアーの高い周波数、何よりそれを奏でる先生方の高い周波数を浴びる癒し効果は、一度体験すれば、誰もが納得できると思います。

4.ドルフィン先生のワークで宇宙体験! 

生演奏で、すっかり脳波も整った後は、ドルフィン先生による肉体を消し(肉体感覚をなくし)、意識だけの状態になって宇宙と一体になる瞑想ワーク。

演奏後の効果と、ドルフィン先生の誘導効果で、一般に「無」の状態と言われるような状態に入る体験が容易に出来ました。

ドルフィン先生は、「宇宙には、自分しか存在しない」と仰っています。

自分というシャボン玉のような宇宙と他者のシャボン玉がある部分で交わることもあるけど、基本的には、自分の見ている世界は人の見ている世界とは別のものなのだそうです。

量子力学でも、「物質は、私たちが意識している間しか存在していない」と言われているそうです。

確実に固形で存在するように見えるすべての物質も、実は、隙間だらけの量子のつぶつぶで、私たちの(潜在)意識が見せているイリュージョンのようなものですね。

言葉にすると、ちょっと難しいですが、先生の最近のご著書を読むと解りやすいかもしれません。

特に『ワクワクからぷあぷあへ』は、平易な文章で深い内容なのでお勧めです。

5.私にとっての、この講演会の最重要ポイント

①ドルフィン先生の「起こること全てがお喜び様」という生き方(在り方)の大切さ

②秋山先生の「何事も良い・悪いとジャッジしない」という生き方(在り方)の大切さ

③自分の宇宙を創るのは他でもない自分自身だということ。

最初の2点は、究極のところ同じ内容だと思いますが、お二人の先生のように、いつもこうした在り方でいられたら、世の中の問題も自分の悩みも、全て解決します!

とは言っても、普通はそんなに簡単なことじゃないかもしれませんし。。。

実際、私も、一般で言う様々な困難(今では、それを宝物だと感じて感謝してますが)に見舞われた後、秋山先生の講演会に初めて参加してから、人生が好転し始め、他にもいろいろな素晴らしい先生方にお目にかかり、やっと少しずつ少しずつ上記のような心境に近づいてるところです。

これを読んでくださってる方の多くは、既に私以上に毎日幸せを感じてらっしゃるかもしれませんし、

逆に「無理してるんじゃない?」と胡散臭く感じられる方もいるかもしれませんが、どう感じてもOKだし、毎日をどんな風に感じながら生きても個人の自由だということを踏まえた上で、ご興味があれば、私の最近の心境をシェアさせていただきます。

毎日24時間しあわせな理由 ~すべてがうれしい~  

<おまけ>

チタンのディジュリドゥを持つ、ジェダイマスター・サンタの秋山先生
  ↓

20171219_3

ドルフィン先生とのツーショットはメガネ兄弟?!(笑)

私が眉毛描いてアイメイクしてたら、もっと似てたかも?

 ↓
20171219_4

それから、司会をしてくださってた「おさない」さんという女性の方が、日本人には珍しい大人の雰囲気の明るく知的な美女で、ソフィア・ローレンとか、かっこいいイタリア女性っぽい(?)イメージでした。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ