« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月23日 (木)

蕎麦の実で和風ベジ麻婆豆腐丼

20171123

ひき肉代わりに、あらびきの蕎麦の実を使って、辛くない麻婆飯を作りました。

以前は、ひき肉の代わりに大豆ミートのミンチを使うこともありましたが最近は加工度が少なく自然で、調理も手軽な物を使っています。

高きびや、刻んだナッツ類なんかも、メニューによって使えますが、あらびきした蕎麦の実やオートミールは、煮るとトロミが出るので、そのトロミを利用できるお料理に便利です。

蕎麦の実は、オートミールと比べて甘みや香りのクセが少ないので、意外に使いやすいです。

<材料  1人分>

蕎麦の実のあらびき  大さじ3
好きなタイプのネギ   適量
豆腐            1/4~1/3丁
しょうが          適量
しょうゆ+味噌     適量
粉山椒          少々
亜麻仁油(または、ごま油) 少々

炊いた玄米ごはん、または雑穀ごはん

<作り方>

1.鍋に、あらびきした蕎麦の実と水を入れて、トロミが出て柔らかくなるまで混ぜながら煮る。(煎ってあるあるもの、皮の剥き具合によっても調理時間は大幅に異なります。袋に記載された調理方法を参考にしてください。)
2.1に、おろしたショウガ、味噌を混ぜたしょうゆを加える。
3.2に刻みネギと一口大に切った豆腐を入れて和える。
4.仕上げに、粉山椒、亜麻仁油またはごま油をかける。 

 

2017年11月19日 (日)

そば粉と自然薯のお好み焼き風

20171119

グルテンフリーの食生活や、腸の健康のため、小麦粉の代わりに使える粉は、案外いろいろありますよね。

普通の小麦粉より、少々コストはかかってしまいますが。。。

「お金と体とどっちが大切?」と考えたり、将来の医療費削減と思えば、グルテンが合わない人や、便秘や下痢になりやすい人は、(特に精製した白い)小麦粉は、なるべく避けて様子を見てみるのも一つの選択肢じゃないでしょうか?

今回は、そば粉とご近所で採れた、粘りの強い山の芋を使ってお好み焼き風にふんわり焼きました。

豆乳ヨーグルトで作った簡単マヨネーズも添えたら。。。

高血圧、高コレステロール、便秘がちだった母も気に入って、普通の小麦食やマヨネーズばかり食べてた時より、ちょっと良くなってるみたいです。

<材料>

~生地~
そば粉
自然薯または山の芋
天然塩
豆乳ヨーグルト少々

~具~
キャベツ
ネギ(お好みの種類のもの)
その他、お好みの具

~血液さらさら豆乳マヨネーズ~
豆乳ヨーグルト
有機アマニ油
天然塩

~抗酸化セサミンパワー黒ごまだれ~
練り黒ゴマ
有機たまり醤油

~その他~
青のり粉や海苔など

<作り方>

1.生地の材料と具をボウルの中で混ぜ合わせる。
2.豆乳マヨネーズの材料、黒ごまだれの材料をそれぞれ混ぜ合わせる。
3.1の生地を両面焼く。
4.2の黒こまだれや、豆乳マヨ、または醤油などをつけてお好みで青のりなどふりかける。

 

2017年11月13日 (月)

『あなたを抱きしめる日まで』~神様の目で自分を見よう!正しさより愛を!

20171113_2以前、「 正義に燃える悪い人たち」という副題で、『ノートルダムの鐘』や『ショコラ』という映画について書かせていただきました。

そして、「正しくないけど愛のある人」という副題で『ペーパームーン』というラブリーな映画についても書きました。

今日は、同じテーマが含まれる「実話」をもとにした映画のご紹介です。

(今月18日まで、あと4日間は、GYAO!で無料で観れます ので、ぜひオススメです!
→https://gyao.yahoo.co.jp/p/00908/v13828/)

よく「迷ったら、正しい方より楽しい方を選びなさい」と、スピリチュアルな教えなんかでも言われますが。。。

極端に「正しさ(=正しいという思いこみ)」を追求すると、「間違い(=愛の無い行為)」に行き着くことも多く、危険だと思います。

私の尊敬する秋山佳胤先生も、闘わない弁護士として、「何事もジャッジをしない」という姿勢を貫き通してらっしゃいます。
(先生の場合、自然にそういう在り方でいらっしゃるだけなのですが。)

じゃあ、なぜ正しさの追求が間違いを起こすのか?

『あなたを抱きしめる日まで』は、それが具体的にわかるだけでなく、一見重そうなテーマなのに、笑いあり涙ありで、心も温まり、ミステリーのように徐々に謎が解けるストーリー展開にも引き込まれてしまう作品です。

これが実話だと思うと、最後まで見たときに、「人間って、すごく愚かで弱くもなれるけど、すごく賢く強くもなれるんだ」とあらためて感じますし、「強くなる道は、愛の道だ」と、当たり前なことを思い出します。

極端ではなくても、日常で、つい正しい方を選んでしまう時、

もしもその時に心の奥で「我慢」とか「ちょっと息苦しい」という微かな声が聞こえたら(つまり、選択した時に心から嬉しい気持ちが湧いてこなかったら)、

その「正しさ」は、自分の思い込みにすぎず、「愛の無い正しさ」なのかもしれませんね。

(私も、昔は、もっと真面目だったので、そうやって苦しい選択をたくさんしてたな~。あぶない、あぶない。(・_・;))

あと、もしも「正しい」人に、「あなたは間違っている」とか、「劣っている」という意味のことを言われても、それは真実とは関係ありませんので、気にせず、まず自分に愛をあげましょうね!

まずは、神様の目で「自分」を見て、神様のように「自分」を愛しましょう!!!

2017年11月11日 (土)

100%玄米パスタで、カブと木綿豆腐と白ネギのペンネ

20171111

有機玄米と水だけで作られたペンネをいただき、久しぶりにパスタを作りました。

イタリアのJovialというメーカーのもので、イタリア人も納得の(?)、モチモチ、シコシコしたアルデンテの食感が、普通のパスタに負けない美味しさです。

(前回、パスタを食べたのは2年以上前のことなので、正確な比較には、ならないんですが。)

数年前の、このブログでは、豆乳と麦味噌や麹味噌、片栗粉や葛粉で、チーズ風味のクリームソースを作るレシピを何度か書いてますが。。。

豆乳をそのまま摂取するよりも、にがりを入れてお豆腐にした方がヘルシーという情報もあり、水を切った木綿豆腐を具として使いました。

とても美味しくできたので、簡単にレシピをご紹介します。

この一年、興味の赴くままに、いろんなことをしたり、仕事や家庭の事情でも、すごく忙しくなってきて、このブログの更新も滞っていましたが。。。

最近、「今、自分がフォーカスすべきこと」に、不思議なサインと自然な流れで導かれています。

以前の記事「エンジェルナンバーとハロウィーンの準備」で、書いた「555」の意味や、夏のターサン・ヒーリング・キャンプで小林健先生に言われた不思議だけど元気が湧く言葉の意味が、解明され始めた気がします。

だから、今は無理せず、やることを少し整理して、今月からこのブログも、また初心に戻りつつ、進化させた「ヘルシーレシピ記事」や、幸せ状態でいられる「心のお話」記事も更新していきたいと思います。

<材料 1人分>

有機玄米パスタ   1カップ
自然塩        適量

木綿豆腐       1/4~1/3丁
かぶ          適量
白ネギ         適量
ニンニク        1片
有機松の実      適宜

有機エクストラバージンオリーブ油   大さじ1弱

有機玄米こうじ味噌         小さじ1程度

<作り方>

1.たっぷりのお湯に、自然な海塩を入れて玄米パスタをゆでる。
2.パスタを茹でている間に、かぶ、白ネギ、ニンニクを食べやすい大きさに切って、オリーブ油で炒める。
3.2に、木綿豆腐を入れ、木べらなどで、ざっくりきりながら混ぜ、全体に麹味噌を混ぜ合わせる。
4.茹で上がったパスタを3に混ぜ、器に盛って、お好みで有機松の実と、仕上げのオリーブ油を適量かける。

 

2017年11月 7日 (火)

シールド乳酸菌入り豆腐で、簡単スーパー免疫UPプリン

20171107_1

ヴィーガンや乳製品アレルギーの方に朗報です!

免疫力UPが期待できる「シールド乳酸菌」入りのお豆腐が、愛知県の「おとうふ工房いしかわ」さんから、発売されました!

20171107_2

しかも、原料は、シールド乳酸菌国産大豆100%にがりのみ!

消泡剤や、油脂などの添加物は不使用!

150g 2個入りで、約170円ほどです。

一般に販売されてる「免疫力を高めるタイプの乳酸菌」の入ったお手軽食品って、乳製品が主で、人工甘味料や増粘剤などの添加物が入った物も多いんですよね。

だから、このお豆腐は嬉しい♪

絹ごしタイプ充填豆腐なので、日持ちもするし、大豆の自然な甘みもあって、デザートにも使えちゃう!

ちなみに、マルサンの「豆乳グルト」の乳酸菌も日本人に合ってて、私は好きですが。。。

知人から「酸味が苦手」と聞いたので、そんな人も、このお豆腐なら使いやすいんじゃないかと思います。

トップの写真は、超簡単な「スーパー免疫UPプリン?!」

免疫力UP抗酸化血液サラサラ炎症予防抗菌作用(マヌカハニー使用の場合)などを期待して、美味しくありがたく、風邪の季節を乗り越えましょう!

※ちなみに、生ハチミツとシナモン(セイロン)の組み合わせは、とても高い健康効果を期待できるそうです。(参照: 医師が驚嘆!!ほとんどの病気に効果がある組み合わせとは? 

※小さいお子さん用には、お豆腐とメープルシロップのみで。

<材料 1人分>

シールド乳酸菌入り豆腐    1/2個(75g)
生マヌカハニーまたはメープルシロップ) 小さじ1
有機セイロン・シナモンパウダー  小さじ1/4程度
有機アマニ油           小さじ1
天然塩               少々(入れた方が甘みを感じます。)

お好みで:
有機ロー・カカオパウダー   小さじ1程度
有機クルミ             1/2~1個分
有機クコの実           数粒 お好みで

<作り方>

1.器にお豆腐を入れて、その他の材料を、好みでかけるだけ。
(適度に混ぜながら食べてください。)

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ