« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月26日 (水)

2度目のあわあわ断食合宿にむけて

20170426

4月に入って、平日は毎日早朝から仕事で、休日も全部予定で埋まっていたので、今の私には、まだちょっと無理しすぎたと反省してますが。。。

このゴールデンウィークに、二度目の「あわあわ断食合宿(森美智代先生と)」に参加させていただくため、昨日から断食前の準備食に入っています。

前回の参加前と違い、今回は、全く余裕の無い「お疲れモード」で、状態での参加です。

なので、疲れた体にご褒美をあげるつもりで、「癒し」最優先のリトリートをしたいと思ってます。

前回ほど詳しいレポートは出来ないと思いますが、Facebookや、後日のブログ記事で、簡単なご報告はさせていただきたいと思ってまーす!

では、では~。

前回やこれまでの断食レポートは、こちらページ下部のリストをご参照ください。
森美智代先生の断食リトリート(11)~健康情報の注意点

 

 

2017年4月11日 (火)

『テロメア・エフェクト』~健康に若返りたい人は必読!

20170411

肉体の若さや、心身の健康から寿命まで、その物理的な鍵を握っているのが、染色体の先端にある「テロメア」だと言われています。

ミトコンドリアも、このテロメアと深い関係があります。

そんな、一見、難しそうなテロメアの最新情報と、テロメアを良好な状態にする方法まで、とても易しく解りやすく書かれた本を見つけました!

ノーベル医学生理学賞を受賞した分子生物学者のエリザベス・ブラックバーン博士と、健康心理学者のエリッサ・エペルさんの共著『テロメア・エフェクト』(NHK出版)です。

科学者の立場で、慎重に、物理的に立証されたことのみを論理的に解りやすく書いてくれていますが、その言葉には、著者の先生方の素晴らしい人間性を感じますし、内容的にも宇宙の崇高さと温かさを感じます。

もしも、以下のような方がいらっしゃったら、特に、この本はおすすめです。

脅すわけではありませんが、以下に当てはまる方は、テロメアが短くなっている可能性がありますが、回復できるからです。

・「瞑想」って本当に効果があるのか疑問なので、やるだけ時間の無駄だと思う。

・「掃除」とか、「環境保護」とか、重要性がわからないのでやる気になれない。

・芸術や音楽、旅行など、実用性のないものへの出費は無駄だと思っている。

・エコ、原発問題、オーガニック、スピリチュアルなどに興味がない、または、それらに興味のある人に対して嫌悪感すらある。

・周りを幸せにしたいので、自分のことは後回しにしている。

・ヘルシーな食事がなかなか出来ない、または健康なので必要性を感じない。

・運動がいつも三日坊主になってしまう、またはトレーニングにハマっている。

・今の仕事や生活、人間関係などに不満やストレスがあるけど我慢している。

・子供の頃、つらい経験をした。

・「うつ病」、「パニック症」など精神疾患の経験がある。

・子育てに悩んでいる。(子供のテロメアにも影響を与えている可能性あり。)

上記を読まれて、お気づきだと思いますが、この本を読むと、

栄養などの物理的条件以上に、「ストレス」が肉体に及ぼす影響を知ることができますし、

昔から言われている大切なこと」や「正しいスピリチュアリティー」が、単に道徳的な戒めや、「まやかし」ではなく、実際の健康にも大きな効果をもたらすことが、科学的に解ります

病気は、自然の法則から逸れた生き方をしていることを知らせてくれる大切なサインだと言われていますが、

私たちが宇宙との調和と愛から少しでも逸れた時、また軌道修正できた時、テロメアが、それを見逃すことは無いようです。

(※ただし、著者は科学者としての立場で書いていますし、科学は日々進歩しますので、まだ科学的に確認されていないけれど正しい可能性のある情報をお持ちの方には、ほんの一部だけ異論のある箇所もあるかもしれません。)

2017年4月10日 (月)

<重要なお願い>

<重要なお願い>

いつも、このブログをお読みいただき、ありがとうございます。

お読みいただいている皆様に、お願いがあります。

このブログの記事を、無断で、出典も記載せずに、音声化などして、YouTubeなどの動画サイトや、その他のサイトにUPなさる方がいらっしゃいます。

(記事の内容に共感していただくことは、とても嬉しいですが)、そのような場合、特に、記事の内容が、私自身も、別の先生方の著書や講演から引用させていただいて出典を書かせていただいている場合に、その先生方の著作権の侵害にもなってしまいます

UPなさりたい方は、その前に、右上のメールリンクから、ご相談くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年4月 2日 (日)

「わたし」は、しあわせを盛るお皿

20170402

先日の記事「幸せな人が幸せな理由」に、

「幸せな人」が幸せな理由は、普通の人が損だとか苦しいと感じてしまうようなことでも、「ありがたい」「幸せだ」と感じられることが大きいのだと思います。

と書きましたが。。。

これって、難しそうですが、自分の心の動きを観察してれば、誰にでも出来るようになることなんじゃないかと思います。
(だからこそ、先生方がお手本となって示してくださってるんですよね!)

「悟った人は、一瞬もネガティブな感情が湧かないのか?」っていう疑問がある人も多いと思いますが、聞くところによると肉体を持って地上にいる間は、そんなことはないみたいです。

でも、悟った人が普通の人と違うのは、ネガティブな感情が湧いた時に、すぐにそれに気づき、そんな自分を批判したり、罪悪感を感じたり、その感情を無理に消そうとせずに、ただ「今、自分はそう感じてるな」と、客観的に自分を見ることができるということだそうです。

簡単に言うと、いつも自分の気持ちをしっかり感じることが大切なんですね。

そうすれば、自分にとって不快な感情は、すぐに消えるし、意図的にその感情を選ばなくすることも出来ます。

(これについては、秋山佳胤先生の「いいかげん人生術」を読まれたり、ヴィパッサナー瞑想の練習をするといいと思います。)

以下に、私が先日思いついたことを、皆さんとシェアさせていただきますね。

例えば、こんな想像をしてみます。

今、様々な食べ物が並ぶ素敵なレストランにいます。

そこは、食べ放題のビュッフェ形式です。

ただし、お皿は、大きいけど一人一枚しかありませんし、時間制限もあります。

そんな時、わざわざ自分の嫌いなものを盛ったりしません。

好きなもの、自分の心も体も喜ぶものだけ選んで盛ります。

食べたことない未知のものも少し盛ってみるのもワクワクします。

でも、明らかに嫌いなものを盛ってたらスペースがもったいないです!

せっかく素敵なレストランに来たのに、嫌いなものばかり選んで食べて、不満を感じてたら全然楽しくないです。

この「お皿」を、自分の心だと思えば、自分にとって不快な感情をわざわざ持ち続けるのが、馬鹿らしくなります。

転生があっても、今の自分の肉体で生きるこの人生は一度きり

だから、

「わたし」というお皿を、いつも「自分にとって心地良いもの」、「最高のもの」、「楽しい、うれしい、ありがとう」で満たしたいなぁ~!

と思います。

春分の日からも、どんどん波動UPup、パワーアップupしてる、この地球で。

関連記事:毎日24時間しあわせな理由 ~すべてがうれしい~

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ