« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

5次元的しあわせな休日

20170128_1

暖かく晴れた今日は、のんびりと理想的な休日が過ごせました~。

まずは、朝起きてすぐに甲田療法の一つ「裸療法」と体操した後は、無農薬野菜でグリーンスムージー(青泥)を作って、ゆっくりゴクゴク。

20170128_2_2

それから、よく行く大きめの公園でウォーキングや散歩

この公園は、自然もいっぱいあるし、(本来は高齢者向けの)木製の筋トレ器具も設置されているので、散歩、ウォーキング、瞑想、簡単な筋トレ、ピクニック、読書と、いろいろ楽しめます。

まだ残ってるロウバイが、とってもいい香りを放ってました。

20170128_3

香りに酔いしれてたら、まだキレイな花が一つぽとんと落ちたので、精霊さんからの贈り物と受け取って、しばらく手のひらに乗せて瞑想。

20170128_4

公園内の事務所のある小さな建物では、今、ステンドグラス展をやっていました。

いいお天気なので、一面に貼られたステンドグラスを通った日差しで、いつもの建物が幻想的な雰囲気になってました。

20170128_5

家に帰った後は、水に浸して発芽させた玄米を生のままミキサーで粗いクリーム状にして、藻塩を少々入れたお昼ごはん

火は通さず、生のままいただきました。

粒々感が残ってるので、よく噛みながら食べると、玄米の甘みがとってもおいしく感じます。

20170128_6

午後は、ひなたの窓辺で、チクチク針しごと。

最近、手縫いのリメイクにハマッていて、古くなったコットン100%の洋服で冷え取りパッドや、小豆カイロなどを作ってます。

20170128_7

無心に運針!

無心に手を動かす作業って、心休まります。

針仕事の後は、近所のスーパー銭湯へGO!

針仕事で、ちょっと固まった筋肉をジェットバスでほぐし、最後に甲田療法の「温冷浴」をしてきました。

以前は、冷たい水に入るのは苦手で避けてた水風呂だけど、一度入ってみると、後から体がポカポカするし、意外に冷たさも気持ちよくて、やみつきになります!

そして、帰宅後は、生菜食の夕ごはん

20170128_8

実は、先日、発芽させるために水に浸しておいた玄米を衝動的に食べてしまって以来、生の玄米&雑穀にハマッています。

最近、炊いた玄米ごはんが、ちょっと重いと感じることがあるんですが、生だと酵素や有用菌が生きてるためか、そういう重さを全然感じないんです。

炊いたご飯を食べて、別に酵素を飲むとかよりも、そのまま生の方が、胃腸が楽ちん。

森美智代先生によると、生菜食はいきなりせずに、始めるときもやめる時も、準備食として「玄米クリーム食」を一定期間続けないといけないそうなのですが、今のところは問題ない感じです。

でも、今後、加熱食を食べ始める場合は、玄米クリームや、玄米粥をミキサーでクリーム状にしたものを食べようと思います。

ちなみに写真のメニューは、生の発芽玄米、おろしニンジン、大根おろし、山芋おろし、手作りザル豆腐、生のトルコ産のオーガニック松の実5粒、藻塩、昆布の粉、オーガニック黒ねりごまです。(お豆腐と練りごまは、生じゃないです。)

このブログを書き終わったら、甲田式の体操を少しやってから、瞑想して寝ます。

タイトルに「5次元的」とあるのですが、私には、5次元って無機質な未来的イメージじゃなく、自然と調和した原初的なイメージなんです。

これから、ますます宇宙と調和したシンプル&ナチュラルな5次元ライフを、軽やかに、楽しみたいな~と思っている今日この頃です。

2017年1月23日 (月)

新しい時代の楽しい波乗り法~はせくらみゆき先生のメッセージ

20170123_1

週末、はせくらみゆき先生の新春講演会(東京会場)に参加させていただきました~!

来週末には、大阪会場での講演会&セミナーも行われますし、近々ご出版予定のご著書もあるそうですので、ネタバレしないよう、詳しい内容はお伝えできませんが、素敵なお話だったので、感想だけでもお伝えしたいと思います。

また、現在販売されているトップの写真の「プラーナライフ入門DVD」や、先生がお使いになってる不思議なお水「始源水」についても、お伝えしま~す!

講演会は、以下のように充実のテーマ盛り沢山でしたが、短時間で全ての内容を伝えてくださって、先生がおっしゃるように、「絶対的で固定的な時間というものは無い」と実感できました。

時間は伸び縮みするというか、もともと「時間」なんて物質世界にしか無いんですよね。

~今回の講演会のテーマ~

・先生が昨年末に大阪の枚岡神社のお笑い神事で「アマテラス」役をなさった時に得た神秘的な情報

・今年(2017年)の過ごし方

・高次元の視点で見た今後の長寿社会を生き抜くヒント

・プラーナ摂取について

・お金に対する、まったく新しい見方、高次元的な視点でのお金の取り扱い方 など

特に、お金についてのお話は新鮮でした。

私も、これまで、このブログの「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリーで、「お金の執着から自由になること」や、「お金を投票権と考えて、生き残って欲しい会社や応援したい人の商品などに票を投じるつもりでお金を払うこと」「お金のない社会の可能性」などをテーマに書いてきましたが、今回のみゆき先生のメッセージは、目からウロコでした。

この詳しい内容について、今度新しく出版されるご著書があるそうです。

これからの金融社会やお金の不安がある方は、必読ですね!

ところで、はせくら先生が昨年末に主催なさった「プラーナライフ・サミット」講演のダイジェストと、詳しいプラーナの説明や、プラーナ摂取を高めるためにも有効な森美智代先生の甲田療法の体操の仕方などが収録された充実のDVDも販売されています。

プラーナ摂取率をUPして、5次元ボディー&5次元ライフを目指している方には、オススメです。

DVD説明と購入先:実践プラーナライフ入門DVD
            (http://hasekura-miyuki.com/1992) 

ところで、今回は、以前から気になっていた「始源水」を思い切って奮発して購入させていただきました。

20170123_2

これは、「フムス」という天然物質が含まれた「魔法の水」だそうです。

「フムス」とは、白亜紀(約6000万年前~1億年前)に堆積した腐植泥・腐植土だそうで、古代植物が地殻変動による加圧・減圧を受け、微生物の働きによる分解、発酵、再合成のサイクルを経てできた、多種の糖類、アミノ酸、ビタミン、カルボン酸化鉄、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルを含む抗酸化物質だそうです。

はせくら先生は、これを使い始めて、肩こり、疲れ目、息子さんのアレルギー、ご両親の膝痛、抜け毛なども改善されたそうで、なんとか商品化して、必要な人に届けたいと思ったのだそうです。

「始源水」も、はせくら先生の公式サイトからも購入できますし、以下にメールしてもOKなようです。

購入先サイト:母なる地球の贈りもの始源水について
     (http://hasekura-miyuki.com/%e5%a7%8b%e6%ba%90%e6%b0%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

20170123_3

最後に、はせくら先生からの大切なメッセージをお伝えさせていただくと。。。

「愛」を持って生きるのは、確かにとても重要なことだけど、 「さあ、愛に生きるぞ!」ではなく、まずは「楽しい」と心から思うことをやることが重要だそうです。

楽しみながら愛を持つことで、いっきに波動UPするそうです!

確かに、私も、自己犠牲精神で「人様のため」って自分が我慢してる時って、本当はそれは愛じゃなくてエゴだと思います。

本当の愛なら、自己犠牲とか思わないし、苦しくもなく、ただ無心だったり、喜びで、それをやってるはず。

だから、いい人になろうとか、優れた人になろうとせずに、どんどん自分が楽しめることをやりたいな~と思います!

2017年1月18日 (水)

歌でつながる!~ワンドロップ聖歌隊名古屋支部結成!

20170118

名古屋地区にお住いの歌好きのみなさん!

愛と調和の弁護士秋山佳胤先生も支援してくださっている「ワンドロップ聖歌隊」が、とうとう中部地区でも結成されます!

歌の上手下手は関係ありません。

楽しく歌って、波動UPshineupwardrightshine

次元上昇shineupwardrightshine

この地球を、もっともっと楽しみ、素敵な場所にしましょ~!

・・・と、いきなり言われても、ワケが分からない方のために、以下に簡単な説明をします。

「ワンドロップ」って?

誰の中にも、ひとしずく(One drop)宿る宇宙の創造主(神様、根源の愛のエネルギー)のことです。

どんな曲を歌うの?

「ワンドロップ-今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)」という歌です。

「神様や、幸せを外に求めなくても、それは自分の内側にすでに持っている」ということを伝える曲です。

ワンドロップ聖歌隊で何するの?

1か月に2回ほど(土日、祝日)集まって、合唱の練習をします。

上記の曲を、今年(2017年)12月24日に、埼玉で、交響曲としてオーケストラとともに歌うコンサートに向けて、今年度の練習を3月からスタートします。

その時の舞台衣装は、着るだけでパワーUPする「うさと服」です!

宗教団体ですか?

違います。

それよりも、「ヨガ」的な価値観です。

特定の宗教や国境など人間の作った枠や固定観念を超え、物質やお金だけを重視する価値観も超え、楽しく幸せに、宇宙の愛の波動と調和した生き方をしたい仲間を募集しています。

少しでも、ご興味のある方、または秋山先生ファンの方は、以下の無料説明会に参加しましょう!

なんと!
説明会当日は秋山佳胤先生も来てくださいます!!!!!
(先生のロータス・コーヒーも淹れてくださるそうですよ! それをいただくだけでも波動UPしちゃいます!)

楽しく歌って、地球をもっともっと素敵な場所にしたい方、みんなでつながりましょう!

~ワンドロップ聖歌隊 名古屋・中部地区支部結成カンファレンス~

日 時:2017年2月11日(土) 13:30~
参加費:無料(要予約)
...
場 所:中生涯学習センター 視聴覚室
(名古屋市中区橘一丁目7-11)
•地下鉄「上前津」下車6番出口より南へ約250m

お申込み・お問い合わせ 
080‐3601‐1375  
※ 愛宕(あたご)様へ、お申し込みお願いします。


詳しくは、Facebookイベントページもご覧ください。
  ↓ ↓
~ワンドロップ聖歌隊 名古屋・中部地区結成カンファレンス~

2017年1月15日 (日)

森美智代先生の断食リトリート(11)~健康情報の注意点

20170115_1

森美智代先生の断食合宿について、最終日まで一連の記事を書いてきましたが、

今日は、森先生からお聞きした目からウロコの健康情報の注意点や、合宿仲間で話題に出てる情報、調味料や日用品についてお伝えして、この一連の記事を終えたいと思います。

<小麦粉>

もともと古代の小麦は、一つの穂に数粒しか実をつけなかったため、品種改良されて現在の小麦ができた。

現在の小麦に含まれるグルテンは、腸壁にべったりと張り付いて腸を汚す原因となるので、アレルギーの人だけでなく、あまり良くない。

オーガニックの全粒粉の小麦粉にも当てはまる。
古代小麦と現在普及している小麦は、別物というくらい違う。

<小麦粉の入ってないお醤油>

トップの写真は、私が普段使ってるものです。
原料は大豆と塩のみ。
愛知県には、こうした昔ながらの「たまり醤油」を作っているところも結構あります。

ちなみに、小麦粉が入ってなくても、発酵を止めて製品としての味の変化をなくすために、アルコール(酒精)が入っているものより、やはり酵素の生きたアルコール無添加のものが、よりオススメです。(味噌についても、同じです。)

また、カラメル色素などの添加物も避けたいです。

20170115_2

20170115_3

<お豆腐作り用にがり>

健康飲料用の薄いものではなく、濃い物だと、簡単に汲み上げ豆腐や、ザル豆腐ができます。(レシピ→森美智代先生の断食リトリート(7)~4日目(龍体文字、お豆腐レシピ

私は、たまたま地元に本社のあるお豆腐屋さんのにがりが、お手頃価格で、近所のお店で購入できるのですが、他の地域でスーパーで売られてる一般の「にがり」は薄すぎてお豆腐が固まらないことが多いみたいです。

うちで使ってるのは、これ。
 ↓
20170115_4
20170115_6

豆腐固めるをだけでなく、健康目的なら、もっと産地がはっきりした天然の高価な「にがり」が良いかと思います。

<発酵食品の取りすぎ注意!>

腸内環境を良くするため、発酵食品や酵素のブームが続いてますが。。。

森先生によると、発酵食品の取りすぎで腸にガスが溜まっていたりする人もいて、人により、適量も、合うもの合わないものも違うそうです。、

いろんな発酵食品を、やたらめったら沢山食べることが良いわけじゃないそうです。

発酵食品を食べていて、お腹が張ったり、お腹ポッコリの人は要注意です!

よく、乳酸菌も、その人のその時の腸内環境によって効くものと効かないものがあるって言いますもんね。

<柿茶の金属製容器保存はNG>

ビタミンC含有の柿茶は、ステンレスマグなどに入れて持ち歩くと、微量に金属が溶け出し、体にも良くないし、容器も傷む。、

ガラスの魔法瓶に入れて保温する。

合宿仲間から教えてもらったドイツ製のヘリオスというメーカーのガラス魔法瓶水筒や、保温ポットはオシャレ♪

「キナリノ」のヘリオスポット紹介サイト→ ドイツの可愛い魔法瓶        

 
<「寝かせ玄米」も体質に合わせて>

小豆入りで、炊いてから3日以上寝かせて、もっちりさせた寝かせ玄米(酵素玄米)が流行っているけど、これも人によって合う合わないがある。

<汗をかかない運動も大切>

甲田療法の体操は、汗をかかない程度に運動をするのがポイント。

「汗をたくさんかいてデトックスしましょう」という考え方もありますが、甲田療法の体操は、それが目的ではありませんので、汗をかくほど激しくやりません。

<皮膚はこすらない>

甲田療法では、皮膚は強くこすらないことを大切にし、以下のようになります。

~皮膚呼吸の促進~
OK:脱いだり着たりを繰り返す「裸療法」 
NG:
乾布摩擦

~肌を清潔にする~
OK: 「温冷浴」で、自然に古い皮膚がはがれるようにする。
NG: 垢スリなど

以上、とりあえず思いつくままに書いてみました。

甲田療法の関連グッズが勢ぞろいのお店→山田健康センター

<関連記事>

森美智代先生の断食リトリート(1)~森鍼灸院訪問 

森美智代先生の断食リトリート(2)~参加前日のお知らせ 

森美智代先生の断食リトリート(3)~5次元ボディへシフト! 

森美智代先生の断食リトリート(4)~一日目(伊勢神宮参拝)

森美智代先生の断食リトリート(5)~2日目(甲田療法ってすごい

森美智代先生の断食リトリート(6)~3日目(40分合掌行)

森美智代先生の断食リトリート(7)~4日目(龍体文字、お豆腐レシピ) 

森美智代先生の断食リトリート(8)~5日目(鶴見神社参拝)

森美智代先生の断食リトリート(9)~6日目(枚岡神社参拝、断食の美容効果) 

森美智代先生の断食リトリート(10)~7日目(今を生きること、ワンネス)

 

 

2017年1月14日 (土)

森美智代先生の断食リトリート(10)~7日目(今を生きること、ワンネス)

20170114_1_2

森美智代先生との断食合宿も7日目で、いよいよ最終日(2017年1月5日)。

本当に、楽しい時間は、あっという間ですね!

この一週間は、一日も雨も降らず、お天気にも恵まれたので、どこへ行くにも身軽で快適でした。

この合宿を甲田先生や神様が天から応援してくれてたように感じます。

この合宿に参加して、40分合掌行で感じたように、私たちには「今この瞬間」という時間しかないのだから、「一瞬一瞬を大切に丁寧に味わいたい」と、ますます思うようになりました。

「未来という幻想」を憂い心配して、「今この瞬間」に意識が根をおろしていないのは、せっかく手に持っている宝石を見もせずに、指の間から、ポロポロとこぼしているようなもの。

「今、この瞬間」にいるときは、いつも心満たされて幸せ♪

「今、この瞬間」に居続けよう!

ところで、この日も、前日に引き続き、「青汁と五分粥+お豆腐」のお昼ごはんをいただきました。

これが、みんなで食べる最後の食事だと思うと、いつも以上に、一口一口を丁寧に味わいたくなります。

その後、森先生に感謝を込めて寄せ書きをお渡しできました。

最後には、「甲田療法の断食についてのペーパーテスト」も受けました。

テストと言っても、甲田療法の大切なポイントをみんなが覚えておくのが目的なので、前日に森先生が、問題を12問全て教えてくれます。

みんな真面目に勉強して、全員合格!

無事に修了証をいただきました!

今回の参加者は、私を入れて、男性6名、女性8名の計14名で、男性6名は50~70歳くらい、女性も20代は約2名で、30~50代が中心でした。

日本全国いろんな県からの参加で、年齢、性別、職業なども違いましたが、森先生や甲田先生を信頼し、自然療法に興味を持っている点はみんな同じ。

そうした14人が、ご縁あって、森先生のもとに集まり、お互いの違いを超えて、日を追うごとに心も近づき仲良くなれて、一緒に過ごせたことは、貴重な経験でした。

食事の準備や後片付けも、最初は女性陣が中心でしたが、男性陣も積極的に加わってくれました~。(禅的というか国際的男子ですね~!)

今回の一連の記事で、何度か書かせていただいたように、この合宿は、まさに「ワンネス」の時代が始まっていることを、小さなレベルで象徴してくれたかのようです。

以前、「悟り」イコール「差取り」と聞いたことがあります。

「悟る」とは、お互いの違い(差)を、良い悪いでジャッジせず、相手のありのままを認め、すべての人が平等に神聖な存在だと気づくことだと。

みんなが、そうやって悟れ(差取れ)ば、たちまちワンネスの世界は出現しますね。

ところで、「食べること」は、その人のライフスタイル全体に影響する行為です。

何をどんな風に食べるか?

究極のところは、どんな物も感謝していただくことが大切だと思います。

でも、私たちを生かしてくれている体の細胞さん達、地球さん、植物さん、動物さん、食べ物作りに関わる人達みんなに感謝してるなら。。。

それらのみんなが喜び、健康に幸せになる食べ方をしたいです。

それには、やっぱり、「環境汚染」がなく、なるべく体に無理をさせないオーガニックや自然栽培の植物中心の食事を、必要な分だけ、丁寧にいただくことが大切じゃないかなぁ~と思うのです。

森先生が名づけられた、この合宿のテーマは「愛と平和の断食合宿」

甲田先生、森先生が「少食は世界を救う」と仰るように、私たちの食べ方がより意識的になり、感謝して食べることは、この世界の「愛と平和」につながり、それは、このブログのタイトル「じぶんと地球をしあわせにする食べ方」になるんじゃないかと思います。

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(11)~健康情報の注意点
※目からウロコの健康情報や便利情報のまとめ。

2017年1月13日 (金)

森美智代先生の断食リトリート(9)~6日目(枚岡神社参拝、断食の美容効果)

20170113_1

森美智代先生との断食合宿6日目(2017年1月4日)、回復食に入って3日目です。

この日から、また食事の量と内容も、以下のように増えました。

朝:コップ一杯の青汁 (お昼の食事の時の最初に飲んでもOK)
昼と夜:五分粥、お豆腐200g ※絹ごしゴマ(練りごま)、昆布粉を添える

(※梅干しと、天然塩は、3分粥の時から添えてOKです。)

青汁は、無農薬の葉野菜を何種類も贅沢に使い、リンゴとレモン汁など加えてあるので、とっても美味しいです!

20170113_2

また、お豆腐に添えた絹ごしゴマのコクと油分が、お腹に満足感をもたらしてくれます。

この頃になると、胃腸も食べることに慣れてきて、消化吸収もますますUP!

だからこそ、急に食べてしまうと、何でも吸収してしまうし、胃腸さんだけでなく、肝臓さんや膵臓さんなどにも負担をかけてしまうので、とても危険だそうです。

また、ダイエットが目的の人にとっては、リバウンドの危険性が高い時ですね。

とにかく、回復食の期間は特に注意して過ごさなければなりません。

私の場合、この5分粥の回復食まで来ると、かなり普段の食事(一日2食の玄米菜食)に近いのですが、それでもやっぱり、急に普段通りに戻さないように注意が必要です。

この日、早めのお昼ごはんの後は、大阪の枚岡神社参拝に行きました。

断食で身も心も軽くなった浄化の最終仕上げに、再度、お祓いをしていただき、宮司さんの有り難いお話をお聞きしました。

お話の時に、

「断食して、みんなお肌もキレイになってますよね~。」

という話になったんですが、ほとんどの人が、すっぴんで出かけましたが、みんな一段階、色白になってハリツヤも良くなってます。

数年前までは、外出時には、最低でも日焼け止めを塗ってコンタクトレンズしてた私も、今回の合宿に限らず、最近は心が解放され、自分の容姿も人の容姿も気にならなくなってしまい、普段は身軽に「すっぴん&メガネ」で過ごすのが自然になってます。(女を捨ててるだけ?)

普段お化粧しなくなって、少しずつ毛穴も小さくなり、お手入れしなくても、昔より少しハリも出て、手触りはスベスベになりました。
(20歳の肌には戻れませんが。。。)」

そして、今回の断食後、帰宅してから、少しだけですが肌に透明感も出たのに気づきました。

やはり、断食後の美容効果も狙うなら、同時に肌断食はオススメです

この日、神社で森先生とツーショット写真も撮っていただき、またまた最高にハッピーな一日でした~。

20170113_3

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(10)~7日目(今を生きること、ワンネス)
断食で得た、肉体だけでなく、心や魂の癒しと学び。

2017年1月12日 (木)

森美智代先生の断食リトリート(8)~5日目(鶴見神社参拝)

20170112_1

森美智代先生との断食合宿も5日目(2017年1月4日)。

前日からスタートした回復食の効果で、体も浄化モードから吸収モードになってきます。

体重も、また少しずつ(500g~1kgくらい?)増えてきている人もいます。

さて、断食で毒素を排出し、回復食で体力も増したこの日は、大阪の鶴見神社へ参拝に行きました。

お祓いしていただき、明るく楽しい宮司さんのお話もお聞きし、帰りに一人一人にお守りと玄関の表裏に着ける御札までいただいて、楽しいひと時でした。

鶴見神社の宮司さんによると、

今年(2017年)のラッキーナンバーは、「1」と「6」
ラッキーカラーは「ピンク」
恵方は、北北西

とのことです。

そして、干支は、丁酉(ひのととり)

申年(さる年)と戌年(いぬ年)の間に位置する酉(とり)は、犬猿の仲である犬と猿の仲介役だそうで、

「今年は、争いや競争をやめ、みんなを取り(とり)込んで仲良く進みましょう!」

とのことです。

森先生もおっしゃるように、次元上昇して、「これからは“愛と平和”の“ワンネス”の意識で生きる時代」というメッセージと重なりますね!

「競争」から「協力」へ、
「消費社会」から「循環社会」へ、
「自分が得する」から「みんなで分かち合う」へ、
「苦しみから学ぶ」から「喜びを表現する」へ、
「物質中心の世界」から「精神中心の世界」へ、

古い価値観を捨て、みんなで移行しましょ~!

余談ですが、鶴見神社の「手水の使い方の看板がレトロで可愛かったです♪
  ↓
20170112_2

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(9)~6日目(枚岡神社参拝、断食の美容効果) 
※五分粥の回復食、枚岡神社参拝、断食後のお肌の変化などについて。 

2017年1月11日 (水)

森美智代先生の断食リトリート(7)~4日目(龍体文字、お豆腐レシピ)

20170111_1

森美智代先生との断食合宿も4日目(2017年1月2日)になり、一週間の、ちょうど真ん中の日です。

(そして回復食もスタートです。)

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます!

だから、「一瞬一瞬をしっかり味わわなきゃ!」と思います。

そういえば、前の晩は、断食効果なのか、夢の中で、とっても美しい自然の風景で、穏やかで優しい人達ばかりが住んでるヨーロッパ風(?)の、懐かしい太古の村みたいな場所に行きました。

色も鮮やかで、とてもリアルでキレイな夢だったので、そういう夢を今年最初に見れて、「初夢」になって嬉しいなぁ~と思いました。

ところで、1月2日と言えば、「書き初め」です!

トップの写真のように、龍体文字のフトマニ図を書き初めしました!

一見難しそうですが、森先生の書かれた見本の上に、半紙を重ねて写すだけなので、誰にでも楽しめます。

龍体文字は、5600年前に神様から降ろされたと言われる文字で、森先生によると、その文字から、すごいパワーが出ているそうです。

例えば、龍体文字で、「キニ」と体の痛いところ書くと治ったり、「ツル」とポスターに書くと参加申し込みが増えたりするなど、不思議なことがたくさん起きてるそうです。

※詳しく知りたい方や、森先生の書かれたパワフルな「龍体文字のカード」が欲しい方は、2017年1月号の「安心」に、説明と付録がついてます。

何年か前に、お寺で写経して以来の、お習字でしたが、無心になれて、とっても楽しかったです。

さて、この日から始まった回復食は、3分粥とお豆腐100gの一日2食(500kcal/日)です。

20170111_2

森先生が、有機豆乳と「にがり」で手作りのざる豆腐を作ってくれました。
大豆の甘みが美味しくて、味付け無しでも食べれるくらいですが、ミネラルたっぷりの天然塩をかけて、更に甘みを引き立てていただきました。

20170111_3

翌日以降は、参加者の女性陣で協力して、毎日お豆腐作りを楽しみました。

作り方は以下です。

~ざる豆腐の作り方~

<材料>

・豆乳
・にがり(塩化マグネシウム35%くらいの濃い物だと失敗がない)
 ※上記の場合は、豆乳の1%のにがりを入れる。
  例:豆乳500ccなら、小さじ1(5cc)
  (それ以外の濃さの「にがり」では、製品に表示された分量参照。

<作り方>

1.豆乳を鍋に入れ、木べらなどで、やさしく混ぜながら中火で温める。

2.75~85度くらい(沸騰する直前)になったら、にがりをサッと回し入れ、木べらで3回ほど、サーッ、サーッ、サーッと切るように混ぜて、鍋に蓋をする。

3.そのまま、30分ほど放置。

4.器に竹ざるなど乗せ、リードクッキングペーパーなど敷き、3の豆腐を入れる。

(ざるで水を切らずに、汲み上げ豆腐として食べても美味しいです。)

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(8)~5日目(鶴見神社参拝)
※今年(2017年)のラッキーカラーやナンバーなどもご紹介。

2017年1月10日 (火)

森美智代先生の断食リトリート(6)~3日目(40分合掌行)

20170110_1

森美智代先生との断食合宿3日目(2017年1月1日)は元旦。

早朝、お散歩をしていたら、森先生とバッタリ出会い、一緒に近くの神社で初詣させていただくという、幸運な新年のスタートとなりました。

また、「40分合掌行」で感動の涙が溢れ、これまでで最高の元旦でした!
(※合掌行については、後半部分に詳しく書きます。)

この日で、すまし汁の本断食も最終日になり、翌日からは回復食に入ります。

特に、この3日間は、体がデトックスモードになっていて、私を含め参加者14名全員、宿便がたくさん出て、身も心も軽く、お肌もつやつやになってきています。

体重も、みんな2kg以上は減ってる感じです。

すまし汁と黒糖30gの一日2食(250kcal/日)は、辛いのでは?」と思われるかもしれませんが。。。

すでに何度も書いたように、私の場合は普段から玄米菜食のせいもあり、まったく辛くなく、むしろ「“すまし断食”をもっと続けたいなぁ~。」という気分でした。

断食が初めての参加者の方の中には、「夜、自分の部屋で一人になると、食べ物の妄想が湧く。」とおっしゃる方もいましたが。。。

そういう方でも、昼間、森先生と一緒の時は、森先生の癒しのオーラを浴びてるので、全然つらくなかったみたいです

ところで、この日のメインイベントは「40分合掌行」

これは、「一生に一回やると、誰もがヒーラーの手になれる」というもので、文字通り、40分間、手を合わせて合掌を続けます。

私の人生の目的はヒーラーではないのですが、魂の成長を願っているので、そういう意味で、楽しみにしていたイベントです。

それに、いざという時に少しでも周りの人の助けになれれば嬉しいですし。

ちなみに、森先生は16歳で初めてこの行をなさった時に、何メートルも届くほど沢山の氣が出たそうで、やはりヒーリングは先生が神様から与えられた天職なのでしょう。

私は、あんまり、やる前と強さが変わってない感じでした~。(-_-;)

肘を、肩より高い位置で40分間キープし続けないといけないのと、正座(これは椅子でもOK)なので、途中で腕が辛くて苦しい人も多いようです。

私は、筋肉が無いのですが、痩せていて腕が軽いので平気でした。

この行の間は、あちらの世界と繋がりやすくなってるため、変なことを考えると、悪いものが入ってきてしまい危険なので、部屋に結界を貼ったり、手にお香を塗って行い、行の最中は、みんなで般若心経を唱えたり、森先生が心に響くお話をしてくださったりします。

だから、森先生と一緒の40分合掌行なら安心です。

私は、森先生の優しいヒーリングボイスで心にしみるお話を聞いたり、般若心経を無心に唱えているうちに、「過去も未来もなく、ただ“今、この瞬間”に生かされ、ご縁あって、40分合掌行をやらせていただいている感動と感謝」で胸がいっぱいになり、涙(と鼻水)が止まらなくなってしまい、手は使えないので、そのまま泣きながら般若心経を唱え続けました。

その時は、感動して夢中なので、恥ずかしさも不快感も感じませんでしたが、後で考えると、あんまり人にお見せできない姿だったかも。。。

でも、本当にその時は、“今”しかなくて、将来の不安とか、いつか迎える死の恐怖とか何も無く、ただ「感謝と幸せ」しかありませんでした

なので、素晴らしい体験をさせてくださった森先生と、一緒に合掌行をしてくださった皆さんに、とても感謝しています。

合掌行の前に、乳鉢でお香を練って作ってくださる森先生。
  ↓

20170110_2

この日は、他に、芋湿布やからし湿布など、自然療法のお手当て法も習いました。

充実度満点の素敵な一年のスタートに感謝です。

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(7)~4日目(龍体文字、お豆腐レシピ)

</

2017年1月 9日 (月)

森美智代先生の断食リトリート(5)~2日目(甲田療法ってすごい!)

20170109_1_2

森美智代先生との断食合宿2日目(2016年12月31日)の様子です。

すまし汁の本断食も2日目です。

参加者みんな、宿便がたくさん出始めてます。

すまし汁断食は、とても宿便が出やすいのだそうです。

それでも、出ない場合は、スイマグというクセになりにくい天然の海水から作られた便秘薬を飲むと必ず出ます。

また、水分は、生水の他、ビタミンCの含まれる柿茶 で補給します。
(柿茶は、クセが無くほんのり甘く美味しいです。)

(「すまし汁」については、前回の記事をご参照ください。)

この日は、「西式甲田療法」の体操やお手当法を学ぶ他、森先生がシンギング・リン(トップの写真)を奏でてくださったり、うさぎのミッフィーちゃんに会わせてくださったり、のんびり楽しく過ごしました。

シンギング・リンは、不食の弁護士秋山佳胤先生も奏でてらっしゃる楽器で、その音の波動には大きなヒーリングパワーがあります。

私も、いつか欲しいなあ~。

この日は、奏でるだけでなく、先生がみんなの頭頂のチャクラに当てて音を響かせてくれるという大サービスがありました~。

当ててもらった後は、しばらく頭頂を誰かに撫でられてるような感覚がずーっと続きました。(チャクラの浄化かなぁ?)

西式甲田療法の体操は、簡単そうでも、いざ自分がやると、細かいところが出来ないことが多いのですが、実際に先生にお手本を見せていただいたり、自分がやるのをチェックしていただくと、とても分かりやすいです。

やり方は、先生のご著書「プラーナライフ・サミット」のDVD disc2に収録された動画をご覧いただけるといいと思いますので、ここでは先生に聞いたお話や私の感想だけ書かせていただきますが。。。

体操の効果、すごいです!

森先生によると、

「手の指を3本切り落としてしまった人が、慌ててくっつけて、“毛管運動”を繰り返したら、ぴったりくっついて指も動かせるようになった。」

金魚運動(?)、合掌合蹠運動(?)で逆子が治った。」

背腹運動で、瞑想状態のようになれチャクラが開いたり、神様とつながる

などの凄い効果から、

何かで筋肉を使った後に2分くらい毛管運動するだけで、筋肉痛防止になるなど手軽な効果まで、いろいろです。

また、肌に良い常在菌を増やし、石鹸を使わないで体を清潔に保つことを実行したくても、うまくいかない場合も、「温冷浴」をしていると、自然に古い皮膚がはがれ、お肌がツルツルに清潔になるようです。

シンプルなナチュラルライフを目指し、本来の体の力を目覚めさせたい人には、甲田療法の体操や療法は、ほとんどお金がかからずに効果が高い救世主です!(というか西先生、甲田先生、森先生が救世主です!)

そして、以前、ミトコンドリアを簡単に増やす方法を記事に書きましたが、甲田療法の各種体操や、健康法もミトコンドリア活性に有効なようです!

特に、甲田療法で取り入れられている「ローブリー博士考案の裸療法」も、皮膚呼吸を促進し、ミトコンドリアを活性し、万病の予防と改善につながるそうです。

(体内に癌細胞があると、裸療法した時に、あくびが止まらないことが多いそうです。ただ、癌があっても、あくびが出ない場合もあります。)

以下の写真は、脚絆のやり方を見せてくれる森先生。

最近は、手軽な「むくみ予防ハイソックス」や高額な「登山用タイツ」などもありますが、それには弱点もあるので、やはり木綿の脚絆に勝るものはなさそうです。

20170109_2

森先生の同居人は、うさぎのミッフィーちゃん。
世にも素敵な「草食ペア」です!(笑)
  ↓
20170109_3

<次の記事>

森美智代先生の断食リトリート(6)~3日目(40分合掌行)
※感動の40分合掌行について。

2017年1月 8日 (日)

森美智代先生の断食リトリート(4)~1日目(伊勢神宮参拝)

20170108_1

今日からは、毎日、森美智代先生の断食合宿の様子を一日分ごとに、ご紹介します。

(Facebookでご紹介したものを加筆修正して、まとめます。)

全ての日を紹介後、最後に甲田療法の断食の効果や、目からウロコの健康情報の注意点なども、まとめた記事を書きたいと思います。

※今回の合宿の全体の簡単なスケジュールは、以下の写真を参照してください。

20170108_2

今日は、一日目(2016年12月30日)の様子をご紹介します。

この日は、午前11時に集合して、みんなで伊勢神宮参拝に行きました。

これから一週間の断食合宿をすることを神様にご報告、そして世界中の人の健康や幸せもお祈りしました。

森先生によると、この日、伊勢神宮の鳥居の上に、青い人がいらっしゃったそうです。

また、本殿の前でお参りした時に、掛かっている幕(のれん)が、スーッと全開になりました。

実は、これまでも、毎回いつも全開になっていたので、神様にお礼を言いに行くと、必ず開くものだと思ってましたが、開かないこともあると聞き、ますます神様への感謝の気持ちが湧き感動しました。

この日は、本断食の初日に当たっていて、お昼と夜に「すまし汁と黒糖」の2食の予定でしたが、予定より帰りが遅くなったので、結果的に夜一食だけとなりました。

つまり、この日摂取した一日の総カロリーは、わずか125kcalです。

朝から何も食べずに、電車やバスを乗り継ぎ、一日中歩き回りましたが、まったく疲れず元気に楽しく過ごせました。

私たちは、物質的な食べ物の栄養やカロリーだけで、生きているのでなく、目に見えないプラーナ(生命エネルギー)を摂取して生かされているそうですが、この日だけでなく一週間を通して、それを実感できる合宿でした。

なぜって。。。

森先生ご自身が「歩くパワースポット」で、そばにいるだけでヒーリングエネルギーをいっぱい浴びることになり、

リラックスして楽しい時に、プラーナ摂取率が高まるのですが、合宿中は毎日が楽しいイベントで、まったく空腹感を感じず、プラーナ摂取ができ、

③伊勢神宮はじめ全部で3か所の神社で、神様にご挨拶でき、サポートして戴いたから。

とにかく、合宿初日は、素晴らしい一週間のスタートを切ることができました。

ちなみに、甲田療法の「すまし汁断食(一日2食)」の1食分は以下の写真になります。

20170108_3

添えてあるのは、黒砂糖30gです。

一日2食で計250kcalです。

なお、身長や体重によって、量の増減はしません

甲田療法では、「体格の良い人は体に蓄えがあるということだから、それを使い、痩せた人は、その分を外から少し補う」と考えるそうです。

普段は、黒砂糖さえ食べない私は、最初、この30gが甘く感じてしまいましたが、産地によって味の違う天然のミネラルたっぷりの黒砂糖をかじるのは、慣れると、とても美味しかったです。

ご参考までに、以下の写真の左の「波照間島」産は、合宿中にも使用された黒砂糖で、昔ながらの「和」の風味の黒糖。わずかな酸味や塩味も感じます。

右は「奄美大島」産。合宿中には同じものは使用してませんが、クセが無く、生キャラメルのように「洋」の雰囲気も感じる食べやすい味です。

20170108_4

ちなみに、玄米粥がスタートし、炭水化物から糖分とカロリーを摂取し始めたら、もう黒砂糖は食べません

あくまで、すまし汁断食の時のミネラルやエネルギー源です。

それでは、次回は2日目の様子をご紹介します。

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(5)~2日目(甲田療法ってすごい!)
※甲田療法の効果や、シンギング・リンについて。

2017年1月 7日 (土)

森美智代先生の断食リトリート(3)~5次元ボディへシフト!

20170107_1

森美智代先生との「年越し 愛と平和の断食合宿」も無事に終了!

今日は、一番大切な「森先生からのメッセージ」「ひとことに凝縮した私の感想」を、まず先にお伝えします。

森先生のメッセージは、スピリチュアルな面と物理的な面の両方からの素敵なメッセージです。

(毎日の様子はFacebookを見てくださってる方もいらっしゃると思うので、このブログでは、明日からの記事でお伝えします。)

~森先生から、今の時代を生きる私たちへのメッセージ~

20170107_2

(↑神様と一緒に、私たちを助けてくれる優しい森先生のイメージを絵にしてみました。)

普段は、甲田先生の遺言ともいえる「少食は世界を救う」というメッセージを引き継いで発信してらっしゃる森先生ですが、それ以外の「“今”の私たちに、森先生ご自身の言葉で伝えたいこと」を、今回の合宿の最後にお聞きしました。

それを以下に会話形式で書かせていただきます。
(録音はしてないので、一字一句同じではありませんが、なるべく、森先生のフレンドリーで、ほんわか暖かい口調のままお伝えします。)

森先生:今、不安定な世の中で、これまでの価値観で、不安や怒りを抱えて苦しんでる人達と、これまでの常識の枠から飛び出して、新しい価値観で、希望を胸にワクワク毎日を楽しみ始めた人達の二極化が進んでるよね~。 
今、地球のエネルギーが、どんどん上昇してるから、それについていかないと苦しくなっちゃう。

そのためにも、断食とか少食で体の中から毒素を出してキレイにするって大切だよね。

私:高いエネルギーと調和するためには、体の浄化も大切なんですね。

森先生:うん。断食すると、体から毒素が出て健康になったり、お肌がキレイになるだけじゃなくて、オーラもキレイになってくるし、その人の霊性みたいなのも上がるんだよ。
(※森先生は、オーラが見えます。)

私:体だけじゃなくて、その人の目に見えないエネルギーの部分が変わるのにも、食べ物は大切なんですね。

森先生:そう。だから、「もう始まってる次元上昇に乗って、愛と平和の高波動をキープして、楽し~く、幸せに生きるための5次元ボディを手に入れるためにも、断食や少食するといいよ~っ!」って、思うの♪

私:「断食や少食で、5次元ボディに変身!」ですね! すてき♪

森先生:そう。「これからは、みんなで5次元ボディになって、愛と平和の心で楽しくいこう~♪

以上、森先生のメッセージでした。
このメッセージを思い出すだけで、心があたたまって、とっても幸せな気持ちになれますね。

この断食合宿の感想を一言で表すと。。。

「こんなに楽しくて効果も確実な断食合宿は他に無い!」です。

森先生と一緒の「すまし汁断食」の一週間は、私にとって、
①美味しくて空腹感などの辛さゼロ...
②宿便は必ず出る
③森先生のヒーリングと楽しいイベントで毎日がハッピー

と、三拍子揃った本当に“最幸”の合宿でした
森先生、一緒に参加し一週間過ごしてくださった13名の皆さんに心から感謝します。
ありがとうございました。
 
※今後の断食合宿の問い合わせ先: 072-992-5055(森鍼灸院)
  (次回、2017年のゴールデンウィークに開催するかも?とのことです。)

<次の記事>
森美智代先生の断食リトリート(4)~一日目(伊勢神宮参拝)
※プラーナ摂取率UPのコツや、すまし汁断食1日目の様子について。

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ