« 秋山佳胤先生のロータスカフェ・アフタヌーン第20回 | トップページ | そば粉のプチ・ケーキ(乳製品・卵・小麦粉不使用) »

2016年12月18日 (日)

アマゾンの森の恵み(秋山佳胤先生の講演会から)

20161218

前回の記事の続きです。

秋山佳胤先生の講演会(第20回ロータスカフェ・アフタヌーン)での、「アマゾンの熱帯雨林」のお話を書かせていただきます。

<アマゾンの森の豊かな文化>

・「アマゾンの森の文化」と「日本の縄文時代の文化」との共通点は、「女性性」

 縄文文化が、一万年以上続いた理由:
  ①大自然との調和
  ②女性性を中心にした文化

以前は、歴史で、あたかも「縄文人は粗野で野蛮だが、弥生人は洗練されている」というような間違った説が唱えられていたが、実は、「縄文文化には争いが無く、弥生文化には争いがあった」ということが判ってきている。

アマゾンの森の文化も「大自然との調和」と「争わない、豊かに育む女性性」を中心とした文化で、今後は、地球全体が男性性から女性性へと移行

<熱帯雨林保護とフェアトレード>

・アマゾンの森林伐採により、二酸化炭素の排出量が増加している。
 環境保護のために、私たちができることの一つが、アマゾンの自然保護と、現地の人の生活支援をするためのフェアトレード。

※フェアトレードについては、以前も、何度か書かせていただいていますが、一口にフェアトレードと言っても、どの地域を守るものか、その地域に、どこまで利益がもたらされているかなど様々です。

秋山先生が以前から支援してらっしゃるNGO/NPOグリーンハートさんの協力団体、サポートジャングルクラブの運営するフェアトレード、コパイバは、アマゾンの森やそこに住む人々を守る仕組みとなっています。

その商品は、アマゾンでしか得られない貴重な植物などから、意識の高いシャーマンの人々が祈りを込めて作った、高波動で高品質の「アマゾンの愛の産物」です。
(秋山先生もおっしゃってましたが、「製品」とか「商品」と呼ぶには申し訳ないものです。)

ちなみに、コパイバとは、アマゾンの聖木で、特にコパイバ・マリマリ (=マリア様)という種類の木の樹液には、抗菌作用など素晴らしい効果と高いエネルギーがあるようです。

(実は、講演会の2~3日前から酷い口角炎ができていましたが、お試しでコパイバ・マリマリの樹液を塗らせていただき、秋山先生の愛のオーラに触れて、家では、手作り「万能酵母液」も塗っていたら、数日で、ほとんど治ってしまいました。 昨年、口角炎ができた時は、治るまでに一か月以上かかったんですが。)

コパイバは、最初に1000円だけ入会金を払うと、その後は、延長料金も年会費も無しに、永久会員となりサポーター価格で購入ができるそうです。

私も、サポーターになりました。
(まだ、商品の購入はしてませんが。)

環境保護という目的以前に、昔からジャングル音が大好きで、CDなどでいつも聞いていたんですが、アマゾンの環境保護にもなるのでしたら、たった1000円でサポーターになるのに迷うことはありません!

グリーンハート公式サイト: https://ngo-greenheart.jp/

コパイバ公式サイト: http://copaiba.jp/ 

« 秋山佳胤先生のロータスカフェ・アフタヌーン第20回 | トップページ | そば粉のプチ・ケーキ(乳製品・卵・小麦粉不使用) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

奇跡の人、素敵な人」カテゴリの記事

環境のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/68814244

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンの森の恵み(秋山佳胤先生の講演会から):

« 秋山佳胤先生のロータスカフェ・アフタヌーン第20回 | トップページ | そば粉のプチ・ケーキ(乳製品・卵・小麦粉不使用) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ