« アマゾンの森の恵み(秋山佳胤先生の講演会から) | トップページ | ミトコンドリアを増やす方法 »

2016年12月24日 (土)

そば粉のプチ・ケーキ(乳製品・卵・小麦粉不使用)

20161224

クリスマスイブでも、いつも通りの玄米菜食。

でも、ちょっとだけクリスマス気分を味わってみようと蕎麦粉&米粉でヴィーガンのプチケーキ作り、YouTubeで、伝統的で幸せな雰囲気の動画を見ながら食べてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=wZLqzxxxnDc

普段から甘いものを全然食べてない私には、お砂糖なしで、煮リンゴやサツマイモと玄米甘酒少々の自然な甘さだけで十分でしたが。。。

バターや甘い物が好きな母の口には合わなかったようなので、普通の人にとっては、おいしくもなんともない代物です。(-_-;)

なお、「超ヘルシーレシピ」のカテゴリーでは、精製した穀物も不使用にしてますが、今回は白い米粉を少し使いました。
(なるべくバサバサ感をなくしてふんわりさせるため。)
また、白い米粉でも粗い粉だとバサバサした素朴な食感になり、微粉末になるほど、ふんわり、もっちりと柔らかくなります。

ダイエット中の方や、お砂糖を使わない食生活の方の参考に、一応レシピを書かせていただきます。

普通の方は、適宜、甘みを追加してください。

<材料 直径7cmくらいのココット型で4個分>

生地:

そば粉  35g
米粉   35g
豆乳   100cc
重曹   小さじ1と1/2
ココナッツオイル 大さじ1

クリーム①:
木綿豆腐 1/4丁(水を切っておく)
玄米甘酒 小さじ1

クリーム②
蒸したサツマイモ 適量
万能酵母液(または玄米甘酒) 少々

フルーツ:
りんご 1/2個
万能酵母液 適量(または 塩こうじ 小さじ1/2)

※万能酵母液については、コチラ参照→玄米菌は救世主!(万能酵母液作りました。)

<作り方>

1.リンゴは無農薬以外は皮を剥き、適当な大きさに切って鍋に入れ、万能酵母液か水を材料が被るくらい入れ、水の場合は塩麹を小さじ1/2くらい加えて柔らかく煮る。
(中に挟むリンゴを薄めに、トッピング用を大きめに切ると使いやすい。)

2.ボールの中で生地の材料の粉類を泡だて器で混ぜ、更に豆乳を加えながら混ぜる。

3.冬場は、ココナッツオイルが固まっているので、湯せんで溶かして1の生地に加え混ぜる。

4.ココット皿にグラシンカップを入れ、2の生地を入れて、10分蒸す。

5.3を蒸している間に、水を切った木綿豆腐と甘酒をクリーム状によく混ぜる。

6.別途、柔らかく蒸したサツマイモ少々と万能酵母液(または甘酒)もクリーム状に練る。

7.蒸し上がった生地を上下半分に切り、真ん中に6のサツマイモクリームを塗り、煮リンゴを並べて5の豆腐クリームをかけ、上の生地を乗せて、更に豆腐クリームを塗り、煮リンゴをトッピングする。 

« アマゾンの森の恵み(秋山佳胤先生の講演会から) | トップページ | ミトコンドリアを増やす方法 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/68973601

この記事へのトラックバック一覧です: そば粉のプチ・ケーキ(乳製品・卵・小麦粉不使用):

« アマゾンの森の恵み(秋山佳胤先生の講演会から) | トップページ | ミトコンドリアを増やす方法 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ