« 万能酵母液で林檎とサツマイモのコンポート | トップページ | 誰とも争わない生き方(秋山佳胤先生&清水浦安先生のお話し会) »

2016年10月15日 (土)

手軽に「ずんだ餅」と「芋あん餅」

20161015

今朝ゆでた枝豆と蒸したサツマイモを、おやつの時間に、ちょっと改造しました~!

手抜きの、「ずんだ餅」と「芋あん餅」です。

茹でただけの枝豆や、蒸したサツマイモそのままで、十分に美味しくてヘルシーなんですが。。。

ほんのちょこっと手を加えて変身させただけで、人からは、手をかけて作ったように見てもらえるという、ズルいレシピです。(^^;)

市販のずんだ餡には、青色の合成色素が、芋餡には、クチナシ色素などが添加されていることも多いので、家で作れば、いくら手抜きでも、十分に美味しくて安心ですね!

<材料>

茹でた枝豆  適量
蒸したサツマイモ  適量
玄米甘酒(または、米飴、黒糖、メープルシロップなど) 適量

リブレフラワー(ホワイト)
葛粉(または、片栗粉、白玉粉など) 
豆乳(または、水)

※リブレフラワーで、お餅を作れば、よりヘルシーですが、無ければ、お豆腐で練った白玉団子を使っても美味しいです。
(お水の代わりに、お豆腐で練った白玉だんごは冷めても柔らかいです。)

クコの実 (あれば、トッピングに。)

<作り方>

1.蒸したサツマイモを、すり鉢(またはフードプロセッサー)に入れ、好みの量の甘みを加えて、よく擦り混ぜる。

2.1の中身を出し、茹でた枝豆を入れて、同じように好みの甘みを加え、よく擦り混ぜる。

3.リブレフラワー(ホワイト)に、3割程度の葛粉や、白玉粉を混ぜ、耳たぶくらいの硬さになるまで、絹ごし豆腐や水を混ぜて練る。

4.鍋に熱湯を沸かし、3を好きな大きさに丸めて茹でる。(浮き上がってから1~2分。)

5.4を氷水に取り、粗熱を取る。

6.絞った濡れ布巾やラップに1または2の餡を直径6cm位に広げる。

7.6の上に、5のお餅を乗せ、そのまま包み込むように、茶巾絞りのようにする。

8.少しの間、水に浸して柔らかくしたクコの実を芋あん餅にトッピングする。

« 万能酵母液で林檎とサツマイモのコンポート | トップページ | 誰とも争わない生き方(秋山佳胤先生&清水浦安先生のお話し会) »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/67964022

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽に「ずんだ餅」と「芋あん餅」:

« 万能酵母液で林檎とサツマイモのコンポート | トップページ | 誰とも争わない生き方(秋山佳胤先生&清水浦安先生のお話し会) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ