« 手軽に「ずんだ餅」と「芋あん餅」 | トップページ | 「子どもの姿は社会の窓」 ~神林俊一さんの講演会 »

2016年10月19日 (水)

誰とも争わない生き方(秋山佳胤先生&清水浦安先生のお話し会)

20161019_1

地球をもっと素敵な場所にし、笑顔で楽しく暮らしたいと思いませんか?

そのためのヒントを、「秋山佳胤先生清水浦安先生のお話し会」から沢山いただきましたので、ここでシェアさせていただきたいと思います。

お話し会は、笑いあり、涙あり、癒しの生演奏ありの本当に素晴らしい時間でした!

20161019_2

感動しすぎて、全部書くと、ものすごい長文になってしまうので、ここでは、私が特に印象に残った情報をお伝えしたいと思います。

お二人が伝えてらっしゃるメッセージの内容を詳しく知りたい方は、トップの写真の2冊(超オススメ!)をお読みください。

<簡単なお二人の先生のご紹介>

秋山先生のことは、何度か記事を書かせていただいていますが。。。

本当に「愛と調和」を生きてらっしゃる方です!

常時、シータ波やデルタ派の脳波をキープしてらっしゃるので、肉体を維持するために物理的に食事をする必要がなく、プラーナ(生命エネルギー)だけで生命を維持してらっしゃいます。

脳波が精妙だと、発してるエネルギーも精妙なためか、きめの細かーいお肌(近くで見ても毛穴が無い?!)と、澄みきった瞳で、内側から光ってるように見えます。(先生、宇宙人?)

また、霊性も知性も高いのに(高いからこそ?)ユーモアもあって、クリエイティブ!

そして、清水先生は、とても正直で無邪気で慎ましい方!

その純粋なお人柄のゆえ、神様に選ばれたようで、神様のメッセージを受け取って、伝えてらっしゃいます。

ちなみに、以下の写真で、先生方が着てらっしゃる茶色のマントは、スターウォーズのジェダイマスターのコスチュームですよ~。

<今回のお話の内容の抜粋>

秋山先生:

20161019_3

まずは、前回お目にかかった後で、なぜか良い浄化や開運があったことをお伝えした時の、秋山先生の一言が印象的でした。

秋山先生は、「これからも楽しみましょうね。」とおっしゃったんです。

「喜び」こそが全ての鍵だという深い意味が込められた言葉でした。

その他、講演の中で印象に残ったメッセージを以下に書かせていただきますね。

①2016年秋分の日~冬至までの過ごし方は?

たくさん泣くことで、無意識の中に残っている悲しみのエネルギーを開放する。

 悲しみのエネルギーは、体のどこかに硬く固まった症状(腫瘍や、皮膚の硬化など)になっていることが多い。 

 悲しみのエネルギーを開放するためには、泣ける映画を見たりしても良いそうです。

困っている人を助けることより、まずは自分を充実させる

 自己犠牲は禁物で、自分が心から喜べることを沢山やることが大切とのことです。

 (もし、地球上の人全員が自分を幸せにすれば、すべての人が幸せになるけど、逆に自分の幸せを我慢して人を助けたら、幸せな人は一人もいなくなるからです。そして、もし、自分を幸せにできれば、完全に自分の喜びと感じられる人助けができます。 詳しくは、「いいかげん人生術」に書かれています。)

②起こることは、すべて宇宙の計画です。

何かあった時に「自分のせいで・・・」と思うのは、本当は思い上がり。

(自分一人が、何でもやれる能力を持とうというのでなく、誰もが自由意思や能力を持っている。)

③地球をもっともっと素敵な場所にしましょう!

自分の持ち場を整える。

 不要なものは捨てる。

 “自分の目の前の花壇に、“自分が”選んだ花を植える。

 「どんな地球になったら素敵か?」と考えて、行動する。

たとえ善意でも、他人の持ち場に口を出したり手を出す(コントロールする)のではなく、まず自分の持ち場を整えることが大切なんですね。

前述のように、全員が自分の持ち場を整えれば、あっという間に地球全体が整いますもんね。

お節介しないように、気を付けなくっちゃ!sweat01

清水先生:

20161019_4

清水先生は、「僕は何も知らない」とおっしゃり、「無知の知」を理解してらっしゃる先生です。

そして、ここに書くことも、すべて指導霊様や、神様にお聞きしたことだそうです。

①私とは何か?

心も肉体も本当の自分ではない。

本当の自分は、宇宙の根源の存在(宇宙生命、神様)から分かれた霊魂。

誰の中にも、宇宙生命から分かれた「ひとしずく(One drop)」が宿っている

これは、日本で、神様の「分け御霊」とも呼ばれているもので、内なる神である。

これは自覚しにくいけど、何か悪いことをしたときに、良心が痛む感じがしたら、その「良心」こそが、本当の自分

良心とは、明るく、あたたかい心。

②「真善美」とは?

真=愛
善=全き善
美=調和

③One drop(内なる神)が行うことは?

「創造し、想像し、意志する(意図する)

誰もが、内なる神を自覚し、それを目覚めさせて生きることで、本当の幸せに気づく

本質であるOne dropの中には、俗にいうカルマは無い。

エゴの執着がカルマとして現れるだけ。

なお、秋山先生も参加なさっている、清水先生主催の「ワンドロップ音楽祭」が11月3日(2016年)に川崎市で行われるそうですよ!

https://www.facebook.com/events/364716490585746/

以上、なるべく私の個人的な解釈を挟まないように、お二人の先生方の言葉を伝えさせていただいたつもりですが、もし、腑に落ちない点を感じた方は、どうかご自分の感覚の方を大切になさってくださいね~。

そして、ご興味のある方は、ぜひ先生方の著書をお読みください!
心が軽ーく、最高にハッピーになれますよ!

私も、私の中のワンドロップが輝きを増すように毎日をハッピーに過ごしたいと思います!

« 手軽に「ずんだ餅」と「芋あん餅」 | トップページ | 「子どもの姿は社会の窓」 ~神林俊一さんの講演会 »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

奇跡の人、素敵な人」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

本/絵本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/67996418

この記事へのトラックバック一覧です: 誰とも争わない生き方(秋山佳胤先生&清水浦安先生のお話し会):

« 手軽に「ずんだ餅」と「芋あん餅」 | トップページ | 「子どもの姿は社会の窓」 ~神林俊一さんの講演会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ