« 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て | トップページ | 初心者でも楽しめる大人の塗り絵の選び方~『花々のマンダラぬりえ』 »

2016年7月 2日 (土)

小豆かぼちゃのモチモチどら焼き(リブレーフラワー使用)

20160702

最近リブレフラワー使用のレシピが多いんですが、本当に、リブレって簡単にいろいろ活用できるんですよね。

今回もお砂糖は不使用で、おかずに作った小豆かぼちゃを挟んで、モチモチのどら焼き風にしてみました。

少し前から「白いたい焼き」っていう「餅たい焼き」みたいなのが、流行ってるようですが、そんな雰囲気のどらやきの皮になります。

甘いのがお好みの方は、中身の餡に玄米甘酒や刻んだドライプルーンなど混ぜて、甘くしてもいいと思いますが、普段から甘い物を食べてない私には、かぼちゃと小豆の塩煮の自然な甘味だけで、最高に美味しいと感じましたよ~。ヽ(´▽`)/

<材料 3個分>

~生地~

リブレフラワー(ホワイト)  大さじ4
葛粉               大さじ2
 ※冷える体質でない方は、片栗粉でもOK。
水                150cc程度

~中身~

小豆の塩煮          適量
栗かぼちゃ(しょうゆ煮、または蒸したもの) 2~3切れ

<作り方> 

1.リブレフラワー(ホワイト)と葛粉をボールに入れ混ぜる。
2.1に少しずつ水を足し、お好み焼きのような柔らかめの生地になるまで混ぜる。
3.2の生地を、ホットプレートやテフロンのフライパンで、油をひかずに両面焼く。
4.蒸しカボチャに少し醤油を足したもの、または薄味で煮たカボチャを軽く潰す。
5.3の生地に4で潰したカボチャと塩だけで煮た小豆餡を挟む。

※各自お好みや体質に合わせて、かぼちゃや小豆に甘味を付けてください。

« 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て | トップページ | 初心者でも楽しめる大人の塗り絵の選び方~『花々のマンダラぬりえ』 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/66308194

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆かぼちゃのモチモチどら焼き(リブレーフラワー使用):

« 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て | トップページ | 初心者でも楽しめる大人の塗り絵の選び方~『花々のマンダラぬりえ』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ