« あずきの塩煮でブラジル風ごはん? | トップページ | 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て »

2016年6月24日 (金)

『博士の愛した数式』~宇宙の神秘に涙が。

20160624_2

悲しいからでも嬉しいからでもなく、はたまた感動的な出来事があったからでもないのに、ただ、この世界の美しさや神秘に感動して涙が出るって、そんなに頻繁にあることじゃないかもしれませんが。。。

つい最近、この『博士の愛した数式』を見て、そんな涙が流れました。

もう何年も前の有名な映画なので、ご存知の方も多いと思いますが、私は見そびれていて。。。先日、やっと図書館で借りて見た次第です。

もちろん、博士の人柄や、80分しか記憶が持たない博士と家政婦の杏子とその10歳の息子ルートとの温かい人間ドラマも感動的なのですが、

私は、物語の中に登場する「数」の神秘にも惹かれ、一番最後に説明される数式の説明を聞いているうちに、宇宙の神秘的な美しさに感動して涙が出てきてしまいました。
(学生時代は、数学が大の苦手でしたが。。。)

深遠な宇宙の愛を、言葉や数で表現することは不可能ですが、言葉よりは数字の方が、より深く表現できるのかもしれないと感じてしまいました。

小川洋子さんの原作は、まだ読んだことがありませんし、原作と映画では若干内容の違いもあるそうですが、とても美しい作品です。

でも、原作も読んでみたいです。

~YouTubeの予告編~

https://youtu.be/pOV-jadkgAw

« あずきの塩煮でブラジル風ごはん? | トップページ | 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て »

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/66186806

この記事へのトラックバック一覧です: 『博士の愛した数式』~宇宙の神秘に涙が。:

« あずきの塩煮でブラジル風ごはん? | トップページ | 「空(くう)」のパワーと美しさ~日本画展を見て »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ