« 腸デトックス寒天あずき(砂糖不使用) | トップページ | 「今日」を最高の一日に。 »

2016年6月14日 (火)

パリパリ&もっちり玄米クレープ(リブレフラワー使用)

20160614

リブレフラワーと葛粉で、外側がパリッとしながらも、もっちり食感の、すごく美味しいクレープ風のものができます。

野菜を入れて、チヂミにしてもいいですし(※レシピ→リブレフラワーで玄米チヂミ)、インド料理を召し上がる方は、これをナンやチャパティーの代わりにしてカレーにつけても美味しいと思います。

今回は、デザート風に応用しました。

砂糖も小麦粉も不使用の100%植物性で、甘さも控えめですが、栄養満点のスーパー・デザートです。wink

玄米菜食の方、甘い物を制限してる方も、食べれると思います。

注:外側のパリッと感を楽しむためには、全面にクリーム類を塗らないで、小皿に入れたクリーム類をディップとして付けながら食べると美味しいです。

<材料 1人分>

~生地の材料~

リブレフラワー(ホワイト) 大さじ2
葛粉     大さじ1
大豆粉(あれば) 小さじ1
水          70~80cc

~玄米コーヒークリームとプルーンのトッピング~

リブレフラワー(ブラウン)  大さじ1
水   大さじ3
アマニ油 小さじ1/2
玄米甘酒(原液) 小さじ1
ドライ・プルーン  1個

~あずきのトッピング~

あずきの塩煮   大さじ1~2
フラクトオリゴ糖粉末 小さじ1
(または、ドライプルーン 1個)

<作り方>

1.ボールに生地の材料の粉類を入れ、よく混ぜ合わせる。
2.1に水を少しずつ加えて、タラーっとゆるい生地になるまで混ぜる。
3.2の生地を、油を敷かなくてもいいホットプレートやテフロンのフライパンに薄く延ばし、両面を焼く。
 (裏返して焼いているうちに、中の空気が温められて、一旦膨らむまで焼くとよい。)

※あれば、焼きあがった生地の全体に、粉末のオリゴ糖を振りかける。
※玄米コーヒークリームは、プルーン以外の材料を混ぜ合わせるだけ。
※あずき塩煮には、刻んだプルーンを混ぜて、甘味をつけてもOK。

« 腸デトックス寒天あずき(砂糖不使用) | トップページ | 「今日」を最高の一日に。 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/65926906

この記事へのトラックバック一覧です: パリパリ&もっちり玄米クレープ(リブレフラワー使用):

« 腸デトックス寒天あずき(砂糖不使用) | トップページ | 「今日」を最高の一日に。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ