« 玄米の五平餅(えごま甘酒だれ) | トップページ | 『楽しみは創り出せるものよ』ターシャ・テューダーの言葉2 »

2016年5月16日 (月)

玄米だんご(しょうゆ、きなこ、黒ごま)

20160516

せっかく、「超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリーを作成したので、今回もレシピの記事を書くことにします。
(このカテゴリーについての説明はコチラの記事の冒頭部分参照→ 玄米の五平餅

玄米の消化の悪さが苦手な人も、玄米粉で作ったお団子なら、消化も良くおいしく食べれます。

今回の玄米粉は、「リブレフラワー(ホワイト)」という、浅煎りして微細粒粉にした玄米粉を使用していますので、普通の玄米粉より、なめらかでザラつきもなく、扱いやすく、とても簡単に、もっちりと美味しいお団子が作れます。

体に良いものだけを使ってますので食事としても栄養が摂れますし、お子さんのおやつにも適しています。

串だんごにするのも、雰囲気が出ますね。
   ↓

20160516_2

手前は、醤油をつけてから再度あぶった醤油だんご。
奥は、きなこ団子。

<材料 お団子 約10個分>

リブレフラワーホワイト(玄米粉)  1/2カップ
大豆粉(いれなくても作れます)   大さじ2
自然塩                  ひとつまみ
湯                     適量(大さじ5~6くらいを目安に)

玄米甘酒(原液)            適量
しょうゆ                  適量
自然塩(なるべく粒子の細かいもの)適量
きなこ                   適量
擦った黒ごま               適量

<作り方>

1.リブレフラワー、大豆粉、自然塩をボールの中で混ぜる。
2.1に、少量ずつ湯を加えて練り、耳たぶくらいの固さになったら、だんご状に丸める。
3.2の団子を12~15分くらい蒸す。(ふきんに包んで蒸し、ふきんごと取り出すと便利)
4.3で蒸しあがった団子をグリルやオーブントースターで焼く。
  (焼かなくても食べれます。)
5.4の団子に、甘酒を少し塗る。
6.5で甘酒を塗っただんごに、それぞれ、①しょうゆ、②自然塩を少し混ぜたきなこ、③自然塩を少し混ぜた擦り黒ごまをかける。

※大豆粉と湯の代わりに、リブレフラワーを絹ごし豆腐で練ったり、湯だけで練ることも可能です。それぞれに食感が違います。

※白米の米粉と白玉粉(もち米粉)で作った普通のレシピはコチラ
 (普通の人には、コチラの方が食べ慣れていておいしく感じるかもしれませんね。)
  ↓
みたらし団子(大人用&子供用)

« 玄米の五平餅(えごま甘酒だれ) | トップページ | 『楽しみは創り出せるものよ』ターシャ・テューダーの言葉2 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

超ヘルシー簡単レシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/65513996

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米だんご(しょうゆ、きなこ、黒ごま):

« 玄米の五平餅(えごま甘酒だれ) | トップページ | 『楽しみは創り出せるものよ』ターシャ・テューダーの言葉2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ