« 食べ物を変えたら花粉症も完治しました! | トップページ | お気に入りの木の道具たち »

2016年4月16日 (土)

花を飾ること

20160416_1

以前は、咲いてる花を切って部屋に飾ることに、ほんの少しだけ、ためらいを感じることがありました。

「植物にとって、切られてしまうのは、本当のところ幸せなのだろうか?」という疑問が頭の隅にあったから。

最近になって、「どこに在っても、より多く(強く)人間に愛でられ、喜ばれ、役に立つことが植物にとって幸せなんだ」と感じるようになり(都合のいい思い込み?)、庭のすみや道端に咲いていて、あまり人間に鑑賞されてないような花を摘んでは、部屋に連れ帰り、飾っています。

黄色のフリージアは、とてもいい香りなので、部屋に戻ってくるたびに、喜びが湧いてきて幸せな気持ちになります。

野菜やハーブのように体を健康にしてくれる植物。

樹木のように空気をきれいにしてくれる植物。

花のように環境を美しく彩ってくれる植物。

すべての植物が、なくてはならない存在。

もっともっと植物を大切にすると、もっともっと人間は幸せに暮らせるようになると思います。

ところで、こちらは少し前にプレゼントでいただいたターシャ・テューダーさんのお花の本。

美しい写真を見てるだけでも、心癒されます。

20160416_2

ターシャさんのように、日々、多くの時間を屋外で植物の世話をしながら、丁寧に日常の手仕事をしたり、絵を描いたり創作的なことをして暮らすことには、いつも憧れます♪

« 食べ物を変えたら花粉症も完治しました! | トップページ | お気に入りの木の道具たち »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/65002493

この記事へのトラックバック一覧です: 花を飾ること:

« 食べ物を変えたら花粉症も完治しました! | トップページ | お気に入りの木の道具たち »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ