« 癒しのクラシック(オススメ動画) | トップページ | 『トンタン茶房』横浜市戸塚 »

2016年2月19日 (金)

醤油の実(有機大豆使用)

20160219_1

少食になってから、ブログのタイトルに反して、食べ物の話題が全然なかったんですが、久しぶりに食べ物のお話です。

写真は、近所のAコープ(農協)のお漬物コーナーで発見した「醤油の実」

お醤油を作る過程で出来る(?)大豆の発酵食品で、裏をみると、商品名は「みそ」となってます。

20160219_2

「みそ」と言っても、丸いままの大豆の粒です。

たんぱく質を吸収するために、発酵した大豆を摂りたいけど、納豆が苦手な方や、冷え性で納豆が合わない場合にも良いかもしれませんね。

塩分が含まれるので、一度に大量に食べるのでなく、ご飯に少しずつのせたり、大根おろしなどに、お醤油の代わりに少し混ぜたりできます。

日持ちもして便利!

こちらの商品は、原料も国産の有機大豆と有機小麦が使用されていて、安心です。

こうじ菌で発酵させた食品には、炭水化物を分解する酵素(アミラーゼ)、たんぱく質を分解する酵素(プロテアーゼ)、脂肪を分解する酵素(リパーゼ)なども含まれるらしいので(発酵度合いによって量の違いがあると思いますが)、消化吸収しやすそうです。

気に入ったので、今回は2回目のリピート買いです。

最近は、お野菜を買う時は、なるべく無農薬にしたくて、可能な時は、毎週金曜日のお昼頃からフローラルガーデンよさみ (刈谷市)のカフェ前で販売されているオーガニック野菜や、毎週火曜日の午後3時半~名駅ナナちゃん前で開かれるオーガニックマーケットなどで、少しずつ買うようになりました。

以前は、そんな時間にとても買いに行けませんでしたが、最近、不思議と円滑な巡り合わせで、火曜日の午後に名駅を通ることや、金曜のお昼にフローラルガーデン近くを通ることが多くなり、とても幸せな気持ちです。

田舎に住んでるので、ご近所の農家の方が低農薬のお野菜を分けてくださることもあり、そんな時は、しばらく酢水や還元塩の塩水などに浸しておいて、ありがたく戴いています。

自然栽培やオーガニックの無農薬の玄米やお野菜は、他のものと比べたら少しお値段は高いかもしれませんが、エネルギーも栄養も違いますし、そうした自然の良い物を大切に少量いただく暮らし方は、本当に最高の幸せを感じます!

そして、自分の魂が住む神殿である体にも、母なる地球にも、両方に敬意を表する行為だと感じます。

以前のように自分でも、少し家庭菜園できる機会が訪れるとよいのですが、更に理想的なのは、今世で、もっともっと魂が磨かれた結果、その副産物として、超少食で体が維持できるようになることですが。。。私は、まだまだなので、ゆっくり行きたいと思います。

(ちなみに、「物理的に食物の栄養が必要な人は、魂が磨かれてない」という意味でなく、磨かれてても食べることを選択するのは可能なんですが、逆に、食べ物に依存しない選択を可能にするには、やはり魂も磨かれてないと無理だろうな~と思うんです。)

« 癒しのクラシック(オススメ動画) | トップページ | 『トンタン茶房』横浜市戸塚 »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/64038539

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油の実(有機大豆使用):

« 癒しのクラシック(オススメ動画) | トップページ | 『トンタン茶房』横浜市戸塚 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ