« 体にやさしいオーラルケア用品 | トップページ | すべては同じコインの表と裏? »

2015年12月 9日 (水)

『野菜が毒になる人、ならない人』~体質に合った食の重要性

20151209

今まで、このブログでお伝えしていたベジ生活のメインの趣旨は、どちらかというと、「極力、生き物を傷つけない」とか「大量消費生活をしない」という方向が強かったような気がします。

自分自身の健康を守るという点では、甘い点が多かったような。。。

でも、自分自身の健康を大切にすることは、まず一番に考えるべきなんですよね。

それがあってこそ、世の中に役立つことが出来ることも多いです。

実は、トップの写真の本『野菜が毒になる人、ならない人』(石川善光 著 幻冬舎)を最初に読んだのは、何年も前だったんですが、その頃は、あんまり真面目に「自分に合った野菜を食べて、合わないものは避けよう」なんて考えてなかったです。

今、読み返してみると、納得いくことが沢山!

最初に掲載された、自分の気質を知るための質問事項(性格テストみたいなもの)に答えると、自分の体がどんなホルモンを分泌しやすいかがわかり、それによる病気のリスクや、リスクを避けるための食べ物、ハーブ、運動法など書かれています。

「体にいい」と言われている物や事すべてが、誰の体質にも合うとは限りません。

アーユルヴェーダもそうですが、やはり、人それぞれの体質に合った健康法は、本当に重要なことです。

著者の石川善光先生は、イギリスのフィジオセラピスト(自然物理療法士)の資格を取得され、欧米の有名人の治療もなさってこられた方です。

この本自体は、軽く読めるため、かえって健康な方には(かつての私のように)、ここに書いてあることを忠実に守ろうとまで思えないかもしれませんが、実際、とても大切な情報が詰まっていますので、ご自身の健康のため、ご一読&実践をオススメします!

« 体にやさしいオーラルケア用品 | トップページ | すべては同じコインの表と裏? »

本/絵本」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/62885881

この記事へのトラックバック一覧です: 『野菜が毒になる人、ならない人』~体質に合った食の重要性:

« 体にやさしいオーラルケア用品 | トップページ | すべては同じコインの表と裏? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ