« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今年最後の日に。

20151231

この冬は、暖かい日が多いですね。

穏やかな年末で、気持ちもゆったりします。

私はと言えば、大掃除も、お正月の準備も、そこそこに、気楽に、あまり普段と変わらない暮らしのまま、大みそかを迎えています。

本当は、新しい年に向け、節目として、きっちり大掃除したり、いろいろやるのが良いのでしょうが、今年は、気にせず焦らず、のんびり、ぼちぼちとやりながら過ごしています。

最近、レシピ記事がありませんが、それは、秋から始めた一日2食の玄米菜食が、ずーっと続いているから。

特に記事にするような目新しいレシピが無いんですね(^_^;)

でも、なんだか、シンプルで素材の味を味わう食事が一番おいしく感じて、このまま、「ブレサリアン(不食)」になれるものなら、なりたいくらいです。(無理そうですが。)

そして、徐々に、もっともっとモノを減らして、ミニマリストになりたい。

これから、究極に身軽に、シンプルな暮らしを目指したいです。

今は、まだその途中。

昨日、少し公園を散歩したら、もうロウバイが咲き始めていました。

とてもいい香りです。

シンプルに、自然と調和して、目に見えない世界と繋がりながら生きることが何より幸せだと感じながら、新しい年に向かっています。

皆様、よいお年をお迎えください。

2015年12月24日 (木)

すてきなクリスマスイブを!

20151224

クリスマスイブですね。

みなさんは、どんなイブをお過ごしでしょうか?

ご家族やお友達同士で、楽しくお食事したりされてる方も多いことでしょうね~。

クリスチャンの方は、教会に行かれたりしてるでしょうか?

宗教に関係なく、心静かにマリア様や、イエス様を思い、瞑想したりするのもいいですね。

YouTubeから、2つオススメ動画をお借りしてご紹介します。

ケルティックウーマンの透き通った声で歌われている「アヴェ・マリア」と、以前もご紹介した「ひがしちわ」さんが、今日UPしてくださったマリア様から祝福を受け取る瞑想です。

1. アヴェ・マリア by ケルティック・ウーマン

https://youtu.be/42d2cW5wPaw

 

2. マリア様の祝福 by ひがしちわさん

https://youtu.be/zu7yU_FpcSY

2015年12月17日 (木)

すべては同じコインの表と裏?

20151217

20151217_2
普段は、「良いことがあった」とか、「悪いことが起きた」とか、物事の一面だけを見がちですが。。。

最近は、誰が見ても悪いことのような出来事にも、良い面があると感じています。

しかも、悪く見える面が強いほど、同じことから得られる良い面も強いのだと思います。

物質的な価値観で成り立つ社会の中で暮らしていると、つい物質面での価値を物差しに、一つの現象を良いとか悪いとか決めつけてしまうことがありますが、実は、良い面しかない事象も、悪い面しかない事象も存在しないんだと思えています。

この思いが進むと、何事も良いも悪いもなく、ただ「ありのまま」に物事を見れるようになるのかなぁという気がします。

私は、まだ、すべてを「ありのまま」には見れてないですが、普通は「悪いこと」と捉えられる現象によって、計り知れないほど多くの「良いこと」も得られるということを、今まさに体験しているところです。

2015年12月 9日 (水)

『野菜が毒になる人、ならない人』~体質に合った食の重要性

20151209

今まで、このブログでお伝えしていたベジ生活のメインの趣旨は、どちらかというと、「極力、生き物を傷つけない」とか「大量消費生活をしない」という方向が強かったような気がします。

自分自身の健康を守るという点では、甘い点が多かったような。。。

でも、自分自身の健康を大切にすることは、まず一番に考えるべきなんですよね。

それがあってこそ、世の中に役立つことが出来ることも多いです。

実は、トップの写真の本『野菜が毒になる人、ならない人』(石川善光 著 幻冬舎)を最初に読んだのは、何年も前だったんですが、その頃は、あんまり真面目に「自分に合った野菜を食べて、合わないものは避けよう」なんて考えてなかったです。

今、読み返してみると、納得いくことが沢山!

最初に掲載された、自分の気質を知るための質問事項(性格テストみたいなもの)に答えると、自分の体がどんなホルモンを分泌しやすいかがわかり、それによる病気のリスクや、リスクを避けるための食べ物、ハーブ、運動法など書かれています。

「体にいい」と言われている物や事すべてが、誰の体質にも合うとは限りません。

アーユルヴェーダもそうですが、やはり、人それぞれの体質に合った健康法は、本当に重要なことです。

著者の石川善光先生は、イギリスのフィジオセラピスト(自然物理療法士)の資格を取得され、欧米の有名人の治療もなさってこられた方です。

この本自体は、軽く読めるため、かえって健康な方には(かつての私のように)、ここに書いてあることを忠実に守ろうとまで思えないかもしれませんが、実際、とても大切な情報が詰まっていますので、ご自身の健康のため、ご一読&実践をオススメします!

2015年12月 1日 (火)

体にやさしいオーラルケア用品

20151201

早いもので、もう12月ですね。

体調不良が判明して以来、玄米菜食や体を温める療法など続けていたら、肩こりや動悸などの気になる症状はなくなってきましたが。。。

空気の状態とか、化学物質とか、エネルギー的なものを、以前より敏感に感じるようになってきました。

今は、自然な物は体が受け付けてくれて、すごくラクに感じるけど、そうじゃないものが、以前より不快に感じてしまう。。。

天気の良い日に外を歩くのは楽にできるのに、ビルなどの建物の中で動きまわると苦しい。

そのため、別人に生まれ変わるくらい、身の周りのいろいろな物をチェンジしています。

下着や洋服も、アウター以外は95%以上天然繊維のものだけ使用。

以前からスキンケア用品は、天然の植物油とハーブウォーターのみだけど、最近は昼間のお化粧もほとんど無し。

そして、歯磨き粉なども、ほぼ天然成分のものを使用。

写真のメイド・オブ。オーガニクス Wトゥースペイスト(オーストラリアのオーガニック認定)と、プロヴィダ マウスウォッシュ(ドイツ)は、天然成分で作られている上、味覚的にも使いやすいです。

右の歯磨き粉は、ナスの黒焼き粉が入った日本製。真っ黒で、自然塩が沢山入っていて、塩辛いです。

他の人から見たら、今の私の生活は、すごくストイックに思えるでしょうが。。。

私にとっては、もともと望んでいたことが、体調不良をきっかけに、遠慮せずにやれるようになった感じです。

(最初から、自分の意思を強く持って、そうしてれば良かったのかもしれないですけど、人間、痛い目に合わないと、わからないものですね。)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ