« 朝のエネルギー | トップページ | 心のこもったプレゼント »

2015年11月11日 (水)

「少食」の継続と心の変化

20151111

少し前の記事に「半断食中」と書きましたが、あれ以来ずっと、玄米雑穀ごはんとお味噌汁(時々、ごく少量の野菜の煮物をプラス)の一日2食を継続中です。

3週間くらい経ち、体も軽く楽になってきています。

玄米ご飯は、一口100回以上よく噛んで、味わって食べたいので、母に、その事情を話して、今は自分の部屋で、一人静かに食べています。

人によっては、一人の食事は寂しいと思う人もいるかもしれませんが、ここ数年いつも気忙しい環境にいた私にとっては、完全に自分のペースでゆったり食べることは、心の平安になります。

今の私の場合、食欲を我慢しているわけではなく、今のところは、他の物が食べたくなることもありません。

なんだか、このままずっと、超シンプルな食事だけでも寂しくないんじゃないかと思うくらいで、今までのように、いろんなお料理をする必要性を感じなくなっています。

数冊あった、お料理やお菓子の本も、古本として買取りしてもらいました。

それ以外にも「身の回りのモノを極限まで減らして、超シンプルに暮らしたい」という願望に従い、断捨離じゃないですけど、少しずつ今の自分に合わなくなったものを整理しています。

不必要な考え方や、思い込みなど、心の中の目に見えないものも含めて捨てています。

また、最近、自分の心の声が聞こえやすくなって、「快・不快」みたいなことをすごくハッキリ感じるようになってきました。

以前は、何かが嫌だと感じること自体に罪悪感を感じて、鈍感に感じないように抑え込んでいたり、我慢して受け入れていたのだろうと思うんですが、今は、罪悪感を感じずに「嫌な感じだな」とか「ここのエネルギー不快だな」とかハッキリ感じて、それを避けてもいいんだと思えるようになりました。

こうした変化は、食事をシンプルにしているせいだけじゃないと思いますが、これまで社会の常識や、他の人の言葉に捉われて、無視していた自分の心の声に正直に従うことが出来るようになってきました。

« 朝のエネルギー | トップページ | 心のこもったプレゼント »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

断食(ファスティング)」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/62467756

この記事へのトラックバック一覧です: 「少食」の継続と心の変化:

« 朝のエネルギー | トップページ | 心のこもったプレゼント »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ