« ムラキテルミさんの『世にも美しいガンの治し方』 | トップページ | 『レンタネコ』~寂しくない静かな日常を »

2015年9月25日 (金)

ひまし油湿布

20150925

さて、このところ、ゆったり自分の体を癒すのを、楽しんでる私ですが。。。

食べ物だけでなく、自分で、お手当てもしています。

写真は、iHerbで個人輸入した「ひまし油」「コットン・フランネル」

これで、エドガー・ケイシー流の「ひまし油湿布」を始めました。

ひまし油湿布については、賛否両論あって、たくさんの効果が報告されてるとともに、効果の無いオカルト的治療という意見もあります。

それ、どっちも正しいというか、こういうのって効く人と効かない人がいると思います。

私は、エドガーケイシーの熱心な信望者ではありませんし、「何が何でもこれで治してやる!」という意気込みも無いんですが。。。

湿布の時間が、とっても気持ちいいリラックスタイムになるので、その至福の時間を味わうのが好きで、今のところ続けています。

湿布で、多少でもデトックスできたら嬉しいし、湿布した部分のお肌もしっとりキレイになって気持ちいいので、もし、言われてるように子宮筋腫などにも効果があったら、二重に嬉しいなぁ~♪という感じです。

湿布してる1時間は、好きなヒーリングミュージックと、アロマの香りに包まれて、蚊帳を吊るしたベッドの中で、ゆったり寝ころんでいます。

もう、蚊の季節は過ぎたけど、蚊帳の中って、自分の聖域って感じで落ち着くし、楽しいので、いまだに使ってます。

ケイシーは、「湿布の間は、キリストの御手に包まれてると思いながら」と言ってるそうですが、実際、湿布の間は、ふんわりしたエネルギーに包まれる感じがして、本当に気持ちいいです。

ご興味ある方は、以下のサイトの真ん中あたりにイラストで、やり方が説明されてます。

エドガーケイシー療法 ひまし油湿布の効能・やり方 http://matome.naver.jp/odai/2140953335948011201

(サイト内の説明にもありますが)湿布を温めるための温熱ヒーターなどは、私は持ってないので、寝る時は背中側に貼るカイロ、お腹側に小さいオフィス用湯たんぽを乗せて、湿布部分を温めています。

また、オイルカバーも持ってないので、食品用ラップを使ってます。

今後、簡単に気軽に続けるためには、夕食前に布団の中に湯たんぽと湿布を入れて温めておき、夕食後少したってから、1時間湿布して、その後、重曹入りのお風呂で、洗い流してから入浴し、就寝という流れだと、無理なく続けやすいかなぁと思ってます。

« ムラキテルミさんの『世にも美しいガンの治し方』 | トップページ | 『レンタネコ』~寂しくない静かな日常を »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/61752702

この記事へのトラックバック一覧です: ひまし油湿布:

« ムラキテルミさんの『世にも美しいガンの治し方』 | トップページ | 『レンタネコ』~寂しくない静かな日常を »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ