« 「夏のお茶」と心肺の鍛え方?! | トップページ | チャクラバランスとSHOTI MAAのハーブティー »

2015年7月 1日 (水)

能力を世の中に役立てる暮らし vs 丁寧な暮らし

20150701

先日、今年に入ってから初の「なす餃子」を作りました。

(作り方は以前にも書いてるので、今日はレシピじゃなく「日記」と「心のお話」カテゴリーの記事です。)

たまに餃子作りみたいな単純作業に集中すると、いい気分転換になりますね。

簡単な手作業を、リズムよくやったり、手仕事を丁寧にやったりするのって、心身にすごく良い気がします。

「作業療法」って言葉があるくらいですから。

日常の家事や雑用をやる時に、「終わらせること」を目的にやることも多いかもしれませんが、「作業そのもの」を目的に、丁寧にやると、平凡な毎日が輝き始めるのを感じます。

私も、そうやって暮らしそのものを楽しむのが好きで、自然の中で、そういう平凡で丁寧な日々を送るのが夢でした。

でも、なぜか最近、それとは別に、自分に与えられた技能や能力を、磨き続けながら世の中に役立てたい気持ちも、すごく強くなってきました。

これから、もっと深くそっち方面に関わろうとすると、「もっと早くからやりたかった」とか、「何も、こんな遅くからやらなくても。。。」という気持ちも少し湧いてきますが。。。

それをするのに必要なエネルギーが、今ようやく十分に満たされ、私の心の準備が今ようやく整ったのかもしれませんし。。。

同時に、今まで存在すると思い込んでいた、実態のない「檻」や「手枷」「足枷」が、幻かもしれないと感じてきたのも大きいですね。(本当にそれが幻なのかまだ100%の確信ではありませんが。たぶん幻だと思います。)

私と同じ種類の、もっと高い技能や能力を持った人も、たくさんいるけど、だからと言って誰もが簡単に出来るわけでもない自分なりの技能や能力。

死ぬまでに、あとどれくらい伸ばせて、どれくらいそれを他の人のために役立てることができるでしょうか?

それをしながら、日々の暮らしも丁寧にバランスが取れると理想ですね。

« 「夏のお茶」と心肺の鍛え方?! | トップページ | チャクラバランスとSHOTI MAAのハーブティー »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/60571412

この記事へのトラックバック一覧です: 能力を世の中に役立てる暮らし vs 丁寧な暮らし:

« 「夏のお茶」と心肺の鍛え方?! | トップページ | チャクラバランスとSHOTI MAAのハーブティー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ