« 手作りおぼろ豆腐(汲み上げ豆腐) | トップページ | 明るい夕暮れ前の不思議な嬉しさ »

2015年5月29日 (金)

生ラッキョウとジャガイモとセロリの葉のクミン炒め

20150529

ご近所の畑でラッキョウが、次々と収穫されています。

私は、ラッキョウをお野菜として、生のまま炒めて食べるのが好きなので、今年の分をお酢で漬けた後に、おすそ分けいただいた分は、炒めて食べてしまいます。

この辺の田舎では、逆に珍しい食べ方みたいで、うちの母や、母の友人も、最初は驚いてましたが、一度食べると、意外にハマるみたいです。

どんな味付けでもいいんですが、今回は、クミンとセロリの葉の香りで、あっさり味にしました。

[材料]

らっきょう(生)
じゃがいも
セロリ(葉の部分)
クミンシード
フェヌグリークパウダー

こしょう
しょうゆ(隠し味程度)
オリーブ油

[作り方]

1.ラッキョウは、茎や根を切り、水で洗って薄皮を取り、大きいものは縦半分くらいに切る。
2.じゃがいもは、1cmくらいの角切りにして茹でる。
3.セロリの葉は適当にちぎる。
4.フライパンにオリーブ油を熱し、クミンシードを入れる。
5.クミンシードがパチパチはじけてきたら、ラッキョウを入れて炒め、少ししたら茹でたジャガイモ、セロリの葉を加え、塩、こしょう、フェヌグリークパウダーを適量加えて混ぜながらさっと炒める。
6.最後に材料をドーナッツ型にフライパンの縁に寄せ、真ん中の空いたところに、ほんの少々しょうゆを垂らし、焦がししょうゆにして、全体にさっと混ぜる。

« 手作りおぼろ豆腐(汲み上げ豆腐) | トップページ | 明るい夕暮れ前の不思議な嬉しさ »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/60145507

この記事へのトラックバック一覧です: 生ラッキョウとジャガイモとセロリの葉のクミン炒め:

« 手作りおぼろ豆腐(汲み上げ豆腐) | トップページ | 明るい夕暮れ前の不思議な嬉しさ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ