« たけのこカレー(余った煮物利用) | トップページ | 春を楽しむ干菓子 »

2015年4月23日 (木)

雨の日の散歩

20150423

今年、突然発症した花粉症(か黄砂の反応)で目がつらいため、雨降りが続いてる時に外を歩いてみたりします。

昨年、ハイキングの日に雨が降ったことがあって、雨の日に歩く楽しさを知ったのですが。。。

よほど土砂降りじゃなければ、雨の日には、晴れた日とは違う良さがあります。

静かなので、植物の世界の中に、一人で入り込んだように感じ、普段以上に、植物が命ある生命体だと感じます。

しかも、ただ黙って、すべてを受け入れて、そこに存在している分、「崇高さ」さえ感じることもあります。

植物と言葉のない交流をしているような、植物に見守られているような不思議な感覚になります。

よく、木や花や雲などに人格があるかのように顔を描く、アニミズム表現は、幼児期の子供の絵の特徴だと言われますが、雨の日に一人静かに植物に囲まれると、小さな子供の精神状態に戻ってしまいますね~。

いい大人がアブナイですが。。。

自然の中でなくても、雨の日に街や住宅街を歩いて、静かなカフェの窓辺で雨を眺めながら、まったりお茶するなんていうのもいいかもしれませんね~。

雨の日には、副交感神経も高まるので、あえってアレルギーが辛い方も、いらっしゃるかもしれませんが、私は、黄砂やPM2.5の方に反応しているのか、雨の方が少し楽な気がします。

« たけのこカレー(余った煮物利用) | トップページ | 春を楽しむ干菓子 »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/59701473

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の散歩:

« たけのこカレー(余った煮物利用) | トップページ | 春を楽しむ干菓子 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ