« 自然のペースで | トップページ | 花粉と奮闘(その2)ラベンダーウォーター »

2015年4月 5日 (日)

花粉と奮闘(その1)カモミールティー

20150405

前回も書いたように、突然、生まれて初めて花粉に悩まされているんですが。。。

目薬で目の周りが、ただれやすい私は、病院で、もらった目薬でも、ただれてしまって、花粉以上に、目薬でかゆい!

(今まで化粧品で、ただれたことはないのに、目薬だと、ただれてしまうのです。)

でも、病院から出されたステロイドは極力塗りたくない。。。

そこで、自己責任で、試してることの一つが、カモミールティーの利用です。

カモミールは、アレルギー症状を緩和したり、消炎作用があると言われています。

以前、カモミールティーを飲んだ後のティーバッグを目の上に乗せて、目の疲れを和らげる方法を聞いたことがあるので、飲んだ後のティーバッグは、冷蔵庫で冷やして、数分だけ目の上に乗せてみたり、含まれた水分を肌に塗ってみたりしてます。

しばらくすると、ただれた個所が、かすかに沁みる感じがするので良くないのかと思っても、その後、肌の状態が、少し良くなってる感じ。

(でも、個人差や体質の違いがあるので、マネしない方がいいかも。特に、カモミールは、キク科なので、キク科のアレルギーがある人は決してマネしないでください!

目に良いハーブと言えば、「アイブライト」も有名だけど、とりあえずカモミールを、一日一回リラックスして飲んでます。

(喉も痛いのですが、喉に効くリコリス(甘草)は大量に飲みすぎると良くないみたいなので、補うためにカモミールも良いかな?というのもあって。)

元気な時には、ハーブの効果も、そんなにわからないので、こんな時には、身をもっていろいろ研究できますね~。

化粧水代わりのフローラルウォーターも、今度は、目のかゆみに良いらしいラベンダーにしてみようと思ってます。

« 自然のペースで | トップページ | 花粉と奮闘(その2)ラベンダーウォーター »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/59523714

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉と奮闘(その1)カモミールティー:

« 自然のペースで | トップページ | 花粉と奮闘(その2)ラベンダーウォーター »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ