« 思いがけないプレゼント | トップページ | “今いる場所”で執着も無しに »

2015年2月 1日 (日)

平和を創る子供たち

20150201

「国家の未来は母親の膝の上にゆだねられる。」

これは、「平和は子供から始まる。」と訴えたイタリアの教育者マリア・モンテッソーリの言葉です。

もともとは、医師で、精神病院で勤務していたモンテッソーリは、知的障害児の能力を上げるのに効果的な教育法を発見し、その後、健常児の教育法を確立しました。

よく、モンテッソーリ教育は、英才教育だと勘違いされますが、モンテッソーリが最も目指していたことは、頭の良い子を育てることではなく、“平和の担い手となる心豊かで責任感のある子を育てる”ことだったのだと思います。

モンテッソーリは以下のようにも言っているそうです。

「いまだに人類が気づいていない人間同士の闘争があります。
それは、大人と子どもの間の深い溝、両者の激しい対立です。
大人は独裁者のように、子どもの自由を常に抑圧します。
そのような圧迫を受けて育った子どもが成人になったとき、
成人としての自由と責任を理解していないため、戦争を継続させる『種』となります」

モンテッソーリの意味する「自由」は、ここにあるように、常に「責任を伴う自由」、「相手の自由も尊重した上での自由」という意味で、もちろん、なんでも好き勝手にやるという意味ではありません。

言葉では簡単に言えても、子育てや保育の現場では、この線引きが難しい時もあり、誰もが試行錯誤や失敗をしながら、子供達と一緒に成長していくというのが実際のところだと思うんですが。。。

ただ、子どもに関わる大人は、常に、自分が育児や保育をしながら、未来の平和を左右しているということを、頭の隅に入れておかないといけないなぁと思います。

マリア・モンテッソーリのお墓には、以下のような子供たちへのメッセージが書かれているそうです。

「全てをなすことのできる愛する子供たちよ。私とともに人類と世界の平和を築くお手伝いをしてくれるよう祈っています。」

« 思いがけないプレゼント | トップページ | “今いる場所”で執着も無しに »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/58776612

この記事へのトラックバック一覧です: 平和を創る子供たち:

« 思いがけないプレゼント | トップページ | “今いる場所”で執着も無しに »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ