« 菜の花コロッケ | トップページ | 光食品のウスターソース »

2015年2月25日 (水)

切干大根コロッケ(余ったおかず利用)

20150225

前回「菜の花コロッケ」と一緒に作った「切干大根コロッケ」です。

切干大根の煮物が、じゃがいもに混ぜてあります。

切干大根の煮方は人それぞれだと思いますが、炒め煮でない場合は、煮汁を切って、包丁で少し細かく刻み、ごま油で数秒間さっと炒めてから、じゃがいもに混ぜると、おいしくなります。

最初に炒め煮したタイプのものは、ただ包丁で少し細かくしただけで混ぜます。

じゃがいもに混ぜた後、味や、全体の水分状態を見て、煮汁を少し全体に混ぜると揚げた後、何もつけなくても、そのまま食べてもおいしいコロッケになります。

[材料  6~7個分]

じゃがいも 4~5個  
切干大根の煮物   適量

ごま油  適宜

パン粉  適量
薄力粉  適量
山芋の擦りおろしを水で薄めたもの  適量

揚げ油 適量

[作り方]

1.切干大根の煮物は、上記コメントのように、水分を切って刻み、ごま油でさっと炒めるか、炒め煮した切干大根の場合は、そのまま包丁で刻むだけにする。
2.じゃがいもは蒸して、熱いうちに潰し、1を適量混ぜる。
3.最初に、切干大根の煮物の煮汁を切った場合は、2の味や水分具合を見て、煮汁を少し混ぜる。
4.3を丸めて、薄力粉→山芋の擦りおろし→パン粉の順につけ、油で揚げる。

« 菜の花コロッケ | トップページ | 光食品のウスターソース »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/58959429

この記事へのトラックバック一覧です: 切干大根コロッケ(余ったおかず利用):

« 菜の花コロッケ | トップページ | 光食品のウスターソース »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ