« ベジたこ焼き(エリンギ&お餅入り) | トップページ | 目に見えないところが大切 »

2015年1月20日 (火)

ないものねだり?陰陽のバランス?

20150120

全てのものは、陰陽の両面、プラスとマイナスの両面で成り立っていて、そのバランスを取ること(中庸を保つこと)が大切だと、よく言われますが。。。

確かにそうだと思うことが、最近よくあります。

日常のどうでもいいようなレベルのことから、大きな事まで、全てに自然界の陰陽のバランスを取ろうとする力が働いてるように見えます。

そして、その力は、一人の人の中でも、複数の物の関わりによっても、いろんな単位で働いているようです。

だから、極端なことをすると、何らかの形で、その反動が起こるかもしれません。

気づかずに、片側に傾いていても、やがて反動が来たら、きっとそれはバランスが崩れてるサインなのかもしれないと思います。

大きなことでは、最近は地球環境のバランスが崩れていると言われますが、温暖化や自然災害が多いのは、バランスを保とうとする自然の力が働いてる結果なのでしょうか?

交感神経と副交感神経のバランスが偏っても、病気になりますし。。。

マクロビオティックなどの食事療法でも、食べ物の陰陽のバランスを取ることが重視されています。

また、ただの偶然かもしれませんが、以前の職場で、私が「これからは、もう無理してお肉やお魚は食べない。」と決めたら、すぐに、同じ職場に「お肉とお魚しか食べない。」という人が人事異動してきました。(笑)

それから、ある種の「無い物ねだり」も、ひょっとして陰陽のバランスを取ろうとする働きかもしれません。

私は、今は「動」の要素がとても強い仕事をしているので、「静」を求めがちです。

私と同じ職業でも、「静的」な方法で、成果が生み出されていることもあるので、そうした方法を勉強してみたくなります。

もし、「静的」な方法オンリーで仕事していたら、きっと反対に、動的な方法も取り入れたいと思うでしょうから、「無い物ねだり」なんですが、きっと「動」も「静」も両方必要なんじゃないかと思います。

ここまで、だらだらと長く書いてしまいましたが、何事も、極端に片方に傾きすぎたら、無理せず、反対の要素も取り入れてバランスを取るようにしてみたいと思います。

« ベジたこ焼き(エリンギ&お餅入り) | トップページ | 目に見えないところが大切 »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/58638597

この記事へのトラックバック一覧です: ないものねだり?陰陽のバランス?:

« ベジたこ焼き(エリンギ&お餅入り) | トップページ | 目に見えないところが大切 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ