« 「良し悪し」と「バランス」 | トップページ | 韓国のホットトックを作ってみました »

2015年1月 5日 (月)

マイナスはプラスを引き起こす?

20150105

少し前に、ある先生から「破壊の刺激を受けると、再生したり新たに良くなったりする力が働く」というようなお話を聞きました。

その力が、どのくらい強く働くかは、いろんな条件が重なるのでしょうが。。。

宇宙には、そういう力が存在するというのは、日常で自然の様子を見ていても感じます。

たとえば、雪の帽子を被ったみかん。

そういうのを見ると次の瞬間、

1.木になった「みかん」は、雪を被っても凍らないのか?
   ↓
2.そういえば、雪の下でホウレンソウを甘くするっていう農法があったな~。
   ↓
3.植物には、自分が凍らないように、糖分を増やして自分を守る力が働くんだな~。
   ↓
4.その遺伝子のプログラムを作動させる目に見えない力がある。

・・・と、そんな思いが浮かび、自然と命の神秘を感じます。

人間の体にも自然治癒力が備わってますが、(度を超えない程度に)破壊の力を受けると、修復の力が働いて、結果的に以前より強くなる可能性も高いのですね。

体だけでなく、苦労して精神的に強くなるっていうこともありますし。
(可愛い子には旅をさせろ?)

断捨離の説明の一つにも、「余分な物を失うことで空きスペースができると、そこを埋めようとする自然の力が働いて、本当に必要な物が新たに入ってくる」というようなことがあるらしいです。

実際、私たちの体の細胞も、どんどん新しく入れ替わっていますし。。。

人間の計り知れない自然界の法則が、全てのものに働いているのかもしれませんね。

何かを失ったり傷ついた時には、早くなんとかしようと必死になってしまいがちですが。。。その焦りは、自然の回復の力を弱めるだけなのかもしれません。

辛い時は焦らなくても、ただ自然の力を信頼してお任せしていればいいのかもしれないと思うと気持ちも少しは晴れますし、何かを失うことも怖くなくなりますね。

« 「良し悪し」と「バランス」 | トップページ | 韓国のホットトックを作ってみました »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/58461437

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスはプラスを引き起こす?:

« 「良し悪し」と「バランス」 | トップページ | 韓国のホットトックを作ってみました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ