« かぼちゃとパプリカと胡桃のクリームソース・ペンネ(ヴィーガン) | トップページ | 怪我の功名? »

2014年11月 3日 (月)

なすとパプリカの甘辛みそ丼

20141103

なすとパプリカに、ひき肉替わりのオートミールを加えたヴィーガンの甘辛みそ丼です。

お肉が入ってないけど、しっかり食べごたえある丼です。

今回は、喉の調子がイマイチなので、ピリ辛ではありませんが、豆板醤を入れてピリ辛にしても、このままでも、どっちもおいしいです。

また、下記から、ごま油とにんにくを除けば、子供向けのスタンダードな「甘みそ味」になります。

なすは、先に素揚げしておくという「ひと手間」で、トロっとおいしくなるので、この「ひと手間」だけは省かないのがオススメです。

[材料  2~3人分]

なす(小)  3本
長ネギ    1~2本
パプリカ   適量
にんにく   1/2片
オートミール 大さじ3

揚げ油    適量
植物油(炒め用)少々
ごま油    小さじ1

炊いたご飯 人数分     

~合わせ調味料~
麦味噌    大さじ2
酒       大さじ1
みりん    大さじ1
てんさい糖  大さじ1
湯       50~60cc

[作り方]

1.なすは、乱切り、長ネギは1cmくらいの小口切り、パプリカは食べやすい大きさ、にんにくはみじん切りにする。
2.1のなすを素揚げしておく。
3.上記の合わせ調味量を、器などの中で混ぜておく。
4.深めのフライパンに、油を熱し、1のにんにく、パプリカ、長ネギの順に入れて炒める。
5.4に素揚げしたなすを加え、3の合わせ調味料と、オートミールを加えて、アルコール分を飛ばしながら、強めの火で和えるように炒める。
6.5の水分がなくなったら、仕上げに、ごま油を加え、香り付けする。
7.炊いたご飯の上に6をかける。

« かぼちゃとパプリカと胡桃のクリームソース・ペンネ(ヴィーガン) | トップページ | 怪我の功名? »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/57877607

この記事へのトラックバック一覧です: なすとパプリカの甘辛みそ丼:

« かぼちゃとパプリカと胡桃のクリームソース・ペンネ(ヴィーガン) | トップページ | 怪我の功名? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ