« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

三年番茶で、ほっこり。

20141127_1

またまた、記事の更新が滞っていますが。。。

仕事での今年度最大の行事は、おかげさまで無事に終了したものの。。。

その後の書類作成や、年度末までに必要なことの準備などで、相変わらず要領の悪い私は、ほっと一息つく間もなく、何かとバタバタしています。

今日は、たまたま午前の仕事がないので、こうしてココログを開いていますが。。。

何を隠そう、本当は、出勤前にやっておかないといけない準備が、まだできてない状態なんですよね~。(;>_<;)

でも、「まずは、自分の気持ちをゆるめて落ち着こう」と、三年番茶に梅干しを入れて、飲みながら書いてます。

夏場に毎朝作って飲んでたスムージーも、最近の私の体質では、そろそろ控えめにしたいので、代わりに温かい飲み物を増やしています。

スムージーにも生姜やシナモンなど入れて、体を冷やさないようにもできますが、空気が冷たくなってくると、昔ながらの日本のお茶がとても美味しく感じます。

三年番茶は、もちろん梅干しなんて入れずに、そのまま飲んでも、とっても美味しくて体にも優しいですね。

毎年、秋も深まる頃に欲しくなります。

20141127_2

ハーブティーや紅茶も好きだけど、時に甘味を足したくなってしまうこともあるので、その点、そのままで美味しくて、甘味にも塩味にも合う日本茶って魅力的ですね。

2014年11月23日 (日)

ふわもこ部屋着

20141123

実は、今、仕事で重要イベントの真っ最中でして。。。

今日は、ブログ更新やめようかと思ったんですが、昼間は真剣で慌ただしいものの、帰りの時間は、普段より少し早めなので、ちょっと気分転換に記事の更新することにしました。

写真は、先日、職場のそばのスーパーの値引きセールで買った部屋着です。

すごく安くなってたので、デザインや色は選べなかったけど、着てみると案外カワイイです。

ふわふわモコモコで、「ミンクフリース」って書いてありました。

本物のミンクは触ったことがないけど、とにかく、ふわふわの毛布みたいで、気持ちいい肌触り。

先日、コタツも買ったし。。。

(そうそう、あれから、家にあった布類を、こたつ布団の上にプラスで掛けたり、下にラグも敷いて、あったかさバージョンアップしました~。)

今月と来月の山場を乗り越えたら、お正月休みは、コタツでゴロゴロしながら本を読んだり、DVDレンタルして見るのが楽しみ♪

ここ10年以上、リラックス・ウェアを着てコタツでゴロゴロしたことがなかったので、すごく嬉しいです!

その時に、心置きなく、のーんびり、まーったり過ごすためにも、あと少しの間、真剣に頑張りたいと思います!

2014年11月21日 (金)

『モーゼスおばあさんの四季』~何歳からでも遅くない!

20141121

私が、「モーゼスおばあちゃん(グランマ・モーゼス)」のことを知ったのは、まだ20歳前後の頃だったんじゃないかと思います。

古き良き時代のアメリカの、のどかな田園風景と人々の素朴な暮らしを描いたモーゼスおばあちゃんの絵には、初めて見た時から心奪われました。

もともと、農家の主婦で、絵の技巧を駆使してるわけではないモーゼスおばあちゃんの絵は、素朴な温かみがあって、美しく、気持ちの良い空気の香りや温度を感じさせてくれます。

本当に、その絵の中に引き込まれ、その絵の中で遊ぶ気持ち良さと言ったらありません!

そんなモーゼスおばあちゃんが、本格的に絵を描き始めたのは、75歳の頃だそうです。

それを聞いた私は、「健康なら、何か始めるのに遅すぎることはない。」と励まされたのですが。。。

実は。。。

このモーゼスおばあちゃん、なんとリュウマチで手が動かなくなって、リハビリで油絵を始めたそうなんです。

必ずしも、万全に健康でなくても、諸条件に恵まれてなくても、その気になれば、何事も出来るのかもしれませんね。

ちなみに、モーゼスおばあちゃんは、101歳まで長生きされたそうです。

トップの写真: 
『モーゼスおばあさんの四季』 絵と自伝でたどるモーゼスおばあさんの世界  (BL出版)

2014年11月19日 (水)

お金の約束

20141119

もう何年も前に、ある「お坊さん」に聞いたお話があります。

そのお坊さんは、ちょっと不思議な力を持っていて、いろんな人の相談に乗ったりする方だそうですが。。。

たまたま、ご縁があって数人でお話をさせていただきました。

その時、そのお坊さんに以下のようなことを言われたんです。

「お金は、たくさん入って来れば、それなりに、たくさん出ていくものだ。」
(少ないなら少ないなりに、何とかなっていく。)

その頃、お金に困っていたわけではないんですが、当時のパートナーから「家事は適当にして、外で働く時間をもっと増やし、収入UPすること」を勧められていたのです。

そのお坊さんが仰るように、女性が外で長時間働けば、その分出費は増えそうですよね。

外食が増えたり、便利な電化製品をいろいろ使ったり、洋服代や美容院代が増えたり。。。

子供がいる場合は、託児所や保育園の費用が必要だったり。。。

無理して健康を損ねて医療費がかかることも。。。

それでも、女性が社会で活躍するには、そうやって時間をお金で買うメリットも十分にあると思いますし、働き続けることで、その出費もいつか回収できると思います。

ただ、一般的なイメージの「社会進出」だけが、「社会での活躍」というわけではないですね。

たとえば、「生活の中で、資源の無駄な消費を減らす」、「お金を介さない地域での助け合いに参加する」なども、立派に社会で役に立っていると思います。

「お金になること」イコール「立派なこと」とは限らないですよね?

それぞれの女性にとっての「活躍の場」は、会社、政界、畑、教育の場、アトリエなど、さまざまなので、一概に、収入が多いほど立派とも言えないし、収入が多いほど社会の役に立ってるとも言えないです。

また、収入が増えれば、必ずその分幸せになるとも限らないですよね?

そのお坊さんは、そういう、いろんな意味を込めて、上記のようなことを仰ったんだと思います。

その後、一人になってからも、収入の波を経験して、その言葉の意味を実感しました。

それでも、経済的な不安が完全に拭いきれず、そのせいで道に迷ったりすることも多かったように思います。

以前よりは、ずいぶん恐れがなくなった今も、不安ゼロとは言えませんが。。。

・本当に大切なことには、恐れずにお金を使う。
・「お金を理由に大切なことをやらずにおく」のは避ける。

の2つを自分と約束したいと思っています。

2014年11月17日 (月)

弱くて可愛いものの持つパワー

20141117

以前、『親切は驚くほど体にいい!』という本の紹介記事で触れたオキシトシンというホルモン。

もともとは、陣痛を促進するとか、母乳を与えると分泌されるとか、女性だけに関係あるホルモンとされていたようですが。。。

最近の研究結果から、このホルモンが、男女に共通して、「幸せを感じやすくする」「信頼感を増して人間関係を良好にする」「免疫力をUPする」などの作用もあるらしいことが解ってきたそうです。

上記の本にも書いてあったことを含め、オキシトシンが分泌されるのは、

・人に親切にして喜んでもらった時。
・赤ちゃんを抱っこしたり、お世話する時。
・愛犬などのペットと触れ合う時。
・信頼関係のある人とのスキンシップで安らぎを感じて心癒された時。

などなど。。。だそうです。

「ペットを飼ってる人の方が、病気になりにくく長生きする」というデータもあるらしいですし。。。

先日も、小さいお子さんがいるママが、「子供が小さい時ほど、不思議と自分の体力が充実している。」とおっしゃってました。

私も、副業で、特定の赤ちゃんのベビーシッターをしていた時は、その子達が可愛くてたまらず、忙しくても元気だったので、わかるような気がします。

たとえば、大勢の子の「教育」より、特定の赤ちゃんの「育児」の方が、オキシトシンの分泌量は、より多くなる気もしますし、また赤ちゃんの面倒を見てると、他の全ての人間関係の愛情度も増すような?

今は里親さん宅で暮らす猫のクウちゃん(写真)を一時的に保護してた時も、短い間とは言え幸せ感が高かったし。。。

本当に、赤ちゃんやペットのお世話って、体力がいるけど、その分オキシトシン全開でパワーUP!(ただし、高齢になると、いくら可愛くても、長時間、孫の面倒をみるのは無理らしいですが。。。)

人に守ってもらう必要のある弱くて可愛い生き物は、実は、逆に私たちに幸せをいっぱいくれて、私たちを守ってくれてるんですね~。

守るものがあると、人は精神的にも強くなれるし。

時々、わんこかにゃんこを飼いたいという衝動に駆られることもあるけど。。。
とりあえずは無理だなぁ~。

でも、体力が許すうちに、また赤ちゃんの面倒をみるお仕事もしたいと思います。

2014年11月15日 (土)

お手頃価格のヴィーガン・シャンプー(medel)

20141115_1

ただいま使用中の、動物性原料フリーのヴィーガン・シャンプー&トリートメントが、このmedelの製品。

世の中には、もっと高級で、もっと髪にも環境にも良いシャンプーがあるかもしれませんが。。。

お財布事情もありますし。。。

手の届きやすい値段で、動物性原料不使用で、私には使用感も仕上がりも満足できるので、今は、これを使ってます。

私の場合は、髪の長さはロングなんですが、パーマもかけてなくて、ダメージは少ない方かもしれません。

なので、洗浄力が弱い「しっとりタイプ」の重いシャンプーは苦手で、しっかりめに洗えて、サラサラになる方が好きだというのもあって合ってるのかも?

昔パーマをかけてた時は、毎日スタイリング剤もつけてたけど、今は、洗って乾かすだけ。

それでも、このシャンプー&トリートメントで髪がパサつくようなことはなく、サラサラになって、ちょうどいい感じです。

香りは、天然アロマとのことですが、ちょっと昔懐かしい感じの甘めの柑橘系?

髪のダメージが強い時には、どうかわかりませんが、私と同じく素髪派の人には、使用感は良いんじゃないかと思います。

20141115_2

2014年11月11日 (火)

買っちゃいました!

20141111

密かに憧れていた「コタツ」、とうとう買ってしまいました~!

わーい! ヽ(´▽`)/
すごーく嬉しい♪

もう長い間コタツというものがある家に住んでなかった私。

実家に戻ってからもコタツは無く、自分の部屋では、座卓代わりのロー・テーブルで書き物したりしてたので、低すぎて書きづらく、姿勢も悪くなりがちだったんです。

「これからの季節、仕事の手書き作業も増えるし。。。
気分良く快適に仕事するためにも、ぬくぬくリラックスするためにもコタツを買おう!」
と、いざホームセンターへ!

実は最近、近所に新しくホームセンターがオープンしたんです。

(他にも、徒歩圏内にドラッグストアも出来て、ここも急に便利な田舎町になりました。)

敷物は、ぎりぎりコタツサイズしかなくて小さいんですが、このコタツと掛け布団と敷物と座椅子、全部合わせて、1万円弱。

それで、こんなに快適になるなんて!

ちなみに、今、この記事もコタツにパソコンを置いて快適に打ち込んでます。
(まだ、そんなに寒くないので、スイッチはOFFですが。)

これで、この冬は、家での仕事も勉強も快適に落ち着いて出来そうだし、お正月休みも、まったりと過ごせそう♪

夏は、ベランダの折りたたみ椅子一つで、毎日が楽しく快適になったけど、この冬はコタツ一つで、また毎日が楽しく快適になりそうです。

もう、ほんっとに、ほんっとに、嬉しくてたまらないです~っ!!!

2014年11月 9日 (日)

すべては「さじ加減」?

20141109

前回は、記事の更新が遅くなってしまい、心配してメールをくださった方も数人いらっしゃって、本当にありがとうございました。

私は、大丈夫です。

ご心配おかけして、すみませんでした。

寝込んでいたわけではなく、とりあえず仕事をこなすだけで精一杯で、あとは少しでも体を休めるようにしていました。。

普段「体にも、環境にも、なるべく優しい食生活を。。。」とか言いつつ、今回、私自身が相当へたばっていて、説得力のない、へなちょこの私ですが、ゴメンナサイ。m(_ _)m

今、勤務している職場での一つの山場が今月の終わり頃で、その後も年末まで、いろいろと業務が続くため、それまで、ブログの更新が、ゆっくりペースになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

でも、文章を書くこと、写真を撮ったり絵を描くこと、そして、ベジ料理を作ることは、私の一番の楽しみですので(決して上手ではないんですが。。。)、ゆっくりペースでも、気分転換に、記事の更新もしていきたいと思います。

ちなみに、今回、忙しくてへたばっていると言っても、仕事の内容自体は決して嫌いなことをやってるんじゃなく、むしろ、とってもやりがいのあることなんですね。

ただ、仕事となると責任もありますし、どんなことでも、自分のキャパの量を超えると、やっぱり大変なんですよね。

子供の頃、もともと体力が無かった上に、要領も悪い私は、量的なキャパの小さい人間で。。。

ほんと、お恥ずかしい限りなんですが。。。

「ただただ好きなこと」でも、
「やりがいがあること」でも、
「人のためになること」でも。。。

何事も、自分の「キャパ」や「さじ加減」を知ることは、とっても大事ですね。

これを機会に、自分を見つめ直したいと思います。

(実は、すでに気づいたこともあって、今後、もう少し時間の余裕を作って、始めてみたい習い事も発見しました♪ 目新しいことではなく元々好きなことなんですが、今までは、無意識に「そんなの、お金の無駄遣い」と思ってやらずに抑えてたんでしょうね。。。それについてのお話は、またの機会に!)

うーん、書いてるうちに、また元気が出てきました~。

これも、読んでくださってる皆さんのおかげです!

ありがとうございます。m(_ _)m

※ちなみに、トップの写真は、「おじぎ草」にしました。
私から、皆さんへの「おじぎ」です。

2014年11月 7日 (金)

怪我の功名?

20141107

私の体が弱くなってしまったのか(年のせい?)、休む時間があまり無いせいか、少し前にひいた風邪が、今ひとつスッキリせず、そこから関連した不調もいろいろ出てしまっている今日この頃。

こんな時は、気持ちも弱りがちですが。。。

肩の力を抜いて、開き直って、何でも「気楽にゆっくりやる」という大事なことを、学ばせてもらってるのかなぁとも思います。

だから、本来の意味とはちょっと違うけど、これも「怪我の功名」かな?

元気で、体力がある時は、やらないといけないことを次々ガンガンこなしたり、言われたことを、ただその通りに必死でこなそうとしたり、忙しさのあまり、いつの間にか、すべてに「責任感」の方が強くなってしまうかも?

でも、それが体力的に不可能になったり、「このままじゃ、体が危ないかも?」と危機感を感じたりすると、休めないにしても、「もっと気楽にやろう」とか「なるべく体に負担の無いやり方でやろう」とか、それなりに工夫してやるしかなくなるので、それも勉強ですね。

それに、忙しいと「先へ先へ」と行こうとして、「今ここ」にいることができないので、充実感を感じにくいんですよね。

仮に、自分のやりたいことが出来ずに、その時間を全部「やらないといけないこと」に使うとしても、開き直って、そのことに集中して、ゆっくり丁寧にやれば、それも責任感じゃなく充実感に変わります。

それって簡単じゃないけど、そうした変化は何度も経験しています。

ただ、何度経験しても、やっぱり難しいし、自分のやりたいことをやらない期間が長くなりすぎるのも良くないと思いますが。。。

でも、責任感が充実感に変わるくらいまで集中できれば、きっと自分の時間も、またいつか与えられるんじゃないかと思います。

2014年11月 3日 (月)

なすとパプリカの甘辛みそ丼

20141103

なすとパプリカに、ひき肉替わりのオートミールを加えたヴィーガンの甘辛みそ丼です。

お肉が入ってないけど、しっかり食べごたえある丼です。

今回は、喉の調子がイマイチなので、ピリ辛ではありませんが、豆板醤を入れてピリ辛にしても、このままでも、どっちもおいしいです。

また、下記から、ごま油とにんにくを除けば、子供向けのスタンダードな「甘みそ味」になります。

なすは、先に素揚げしておくという「ひと手間」で、トロっとおいしくなるので、この「ひと手間」だけは省かないのがオススメです。

[材料  2~3人分]

なす(小)  3本
長ネギ    1~2本
パプリカ   適量
にんにく   1/2片
オートミール 大さじ3

揚げ油    適量
植物油(炒め用)少々
ごま油    小さじ1

炊いたご飯 人数分     

~合わせ調味料~
麦味噌    大さじ2
酒       大さじ1
みりん    大さじ1
てんさい糖  大さじ1
湯       50~60cc

[作り方]

1.なすは、乱切り、長ネギは1cmくらいの小口切り、パプリカは食べやすい大きさ、にんにくはみじん切りにする。
2.1のなすを素揚げしておく。
3.上記の合わせ調味量を、器などの中で混ぜておく。
4.深めのフライパンに、油を熱し、1のにんにく、パプリカ、長ネギの順に入れて炒める。
5.4に素揚げしたなすを加え、3の合わせ調味料と、オートミールを加えて、アルコール分を飛ばしながら、強めの火で和えるように炒める。
6.5の水分がなくなったら、仕上げに、ごま油を加え、香り付けする。
7.炊いたご飯の上に6をかける。

2014年11月 1日 (土)

かぼちゃとパプリカと胡桃のクリームソース・ペンネ(ヴィーガン)

20141101

今年は、仕事でハロウィンのお祝いを、26回やった私。。。

プライベートでの、ハロウィンムードはゼロだったんですが。。。

ハロウィン当日だった昨日、いつもと違うスケジュールで、午後出勤だったので、かぼちゃを使ったパスタを作りました~♪

タイトルの料理名がやたらと長いですが。。。

かぼちゃ、パプリカ(赤のカラーピーマン)、胡桃のどれも、味と食感のバランス的にハズせないので、そのまま長い名前にしました。

かぼちゃの甘味とホクっとした食感、胡桃の軽い渋みとしっかりした存在感、コクのあるクリームソースに、カラーピーマンが入るとサッパリとした感じも加わり食べやすくなります。

パスタもペンネのような、もっちりしたショートパスタが断然おすすめ。

そんなに固いものは入ってないけど、しっかり噛みながら、味わうパスタです。

豆乳に塩こうじと麦味噌の発酵風味で芳醇なチーズのようなコクが出ます。

[材料  2人分]

かぼちゃ      適量
カラーピーマン  適量
くるみ        適量
植物油       適量
豆乳         2カップ(400cc)
麦味噌        大さじ1
塩こうじ       大さじ1
水溶き片栗粉   (片栗粉大さじ1/2+水大さじ2くらい)
胡椒         少々
ペンネ        180gくらい
あら塩        適量

[作り方]

1.かぼちゃ、カラーピーマンは食べやすい大きさに角切りにし、深めのフライパンに油を熱し炒める。(炒める前に、さっと湯がいておくと、火が通りやすい。)
2.ペンネは、たっぷりのお湯にあら塩を入れて茹でる。
3.1の野菜に火が通ったら、くるみ、塩こうじを入れ混ぜ、豆乳を加えて温め、味噌を溶かし入れる。
4.3に、水溶き片栗粉を加え混ぜ、とろみをつける。
5.2で茹で上がったペンネを4のフライパンの中に入れてソースと絡め、お好みで胡椒をふる。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ