« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

『海でのはなし。』 ~闇を包む光~

20141031

10年近く前に見た『海でのはなし。』 という映画。

これは、スピッツの曲がBGMの、スピッツの曲から生まれた作品。

主演は、宮崎あおいちゃんと、西島秀俊さん。

淡々としたラブストーリー(?)だったと思うんですが、スピッツ、あおいちゃん、西島さんの全員が好きな私には、久しぶりに、もう一度見てみたい映画です。

西島秀俊さんと言えば、今では大ブレイクして超有名な俳優さんの一人ですね。

数々のCMや、ドラマに引っ張りだこみたいです。

私は最近のドラマをどれも見たことがなくて、わからないんですが。。。

ラパン「ショコラ」のCMに出てる西島さんの姿は、この映画が作られた当時のイメージとあまり変わらなくて、いいな~と思いました。

と、映画の内容を全然書いてないですね。

すみません。

昔見た映画を、ふと思い出して、10年前にタイムスリップして浸ってしまいました。(・・;)

「スピッツの曲って、やっぱりいいな~」
「昔の西島さんの雰囲気いいな」
「宮崎あおいちゃんは、いつ見てもカワイイ」。。。

内容で覚えてることは。。。

当時、ストーリーの中の二人が、心のすみっこに抱える痛みや、不器用さなどに共感したり。。。

博士(西島さん)が、精神的に幼い(?)両親に対して、どうしたらいいのか解らず抱える「やるせない気持ち」が、とてもわかる気がして一緒に胸を痛めたり。。。

そう、決してキラキラ明るい映画じゃないけど、「暗さを受け入れる明るさ(=希望や優しさ)」、「闇を包む光」を感じる作品でした。

※公式サイト→ http://www.littlemore.co.jp/movies/umidenohanashi/

2014年10月29日 (水)

ヘルシーな食用ココナッツオイル

20141029_2

巷では、ココナッツオイルがヘルシーだと静かなブームになってるようですね。

以前、南インドに行った時にも、アーユルヴェーダのお料理教室で、ココナッツオイルの良さを聞きました。

ちょっと前まで、日本では、なかなか手に入れづらかったココナッツオイルも、ヘルシー志向のブームに乗ってか、最近はスーパーなどでも、よく見かけるようになりました。

写真は、以前、スキンケアとしてのココナッツオイルをご紹介したココウェルさんの食用のオイルです。(以前の記事→ココナッツオイルで全身ケア

こちらは、ココナッツの風味や癖は、全くなく、どんなお料理にも使えます。

酸化に強いので、加熱料理に、比較的安心して使えます。

もっと高級な低温圧搾のエクストラ・バージンオイルもあり、そちらはココナッツの風味を生かした使い方ができるだけでなく、栄養価もとても高いそうです。

パンなどにバター替わりに塗れるので、ヴィーガンのおすすめ食材です。

普段、加熱料理に、いろいろ使うなら、写真の商品だとお値打ちです。

2種類を使い分けるのがオススメ。

ココナッツオイルは、どれも冬場はバターのように白く固まるので、私は、口の広~い瓶に移し替えて使っています。

食用油は、種類によって、本当に体への影響が全く違うので、少々値段が出ても、なるべくヘルシーなものを使いたいなぁと思います。

2014年10月27日 (月)

見れば元気になれる絵があると。。。

20141027

この2冊は、『KU:NEL』という雑誌のマスコットキャラ、「クウネルくん」をデザインした坂崎千春さんのイラスト絵本です。

10年ほど前に購入。

ここ1年以上、開いてなかったんですが、ふと思い出して開いてみたら、日常を楽しむ感覚をパワーアップしてもらえて、シアワセ気分に♪

風邪ひいて調子悪い時とか、お疲れモードの時に、あったかい飲み物でも用意して、ゆっくりとページをめくるとココロが元気になる絵本です。

ところで、疲れた時に、「これさえ見れば、元気になれる」とか「これ見ると絶対笑える」っていうお気に入りの絵とかあるといいですよね。

プロが描いた立派な絵に限らず、友達、子供、尊敬する人などの描いたお気に入りの絵や落書きはありませんか?

私も、見れば絶対に元気が湧くお気に入りの絵が何枚かあるので、ポストカードサイズや定期券サイズのものを持ち歩いたりしてます。

癒される絵は、お守りですね。

2014年10月23日 (木)

待ち遠しいお正月休みと養生生活?

20141023

大切なことが重なっていて、慌ただしい日が続く中。。。

こんな時に限って、風邪ひいたりしてしまうんですよね~(;>_<;)

きっと、体は「休みたい」と言ってるんでしょうけど、今はそうもいかないので。。。

仕方なくお薬を飲み、症状を抑えて、なんとか元気にがんばってます。

自然のリズムからすれば、それって間違いなんですが、社会人ともなれば、多少の無理をせざるをえない「踏ん張り時」って、誰にでもありますよね~?

私も、なんとかお正月休みまで、がんばって乗り切りたいので。。。

最近は、毎日、雑穀や、さつま芋を入れた玄米粥を食べ、毎朝の日課のスムージーも続けています。(ちゃんと、おかずも食べてます。)

お砂糖の多い甘い物は、一時的には気分を良くしてくれるけど、免疫力が落ちるんですよね。

でも、時々、気分的にほっとするために、ドライフルーツやナッツを食べてます。

これを聞いた人は、「そのストイックさが、かえって体調を崩してない?」と思うかもしれませんが。。。

私には、それが特に我慢というわけでなく、長年お付き合いしてきた自分の体の声に従った結果なので、案外、そんな養生を楽しんでいます。

でも、お正月休みも、今から楽しみ♪

長年コタツを持ってないので、余裕があったら、一人用のコタツなんか買って、みかんを食べながら本を読んだり、だらだら過ごしてみたい気もするし。。。

案外、家にいると、あれこれやることが出てきて、そんなにゆっくりも出来ないので、日常から完全に離れて、一泊旅行なんかしてみたい気も?
(でも、お正月は、無理かな?)

うーん、どうしよう?

まあ、あれこれ考えすぎずに、やりたいことだけ心に描いて楽しみに待ちましょうか。

2014年10月21日 (火)

ひとりごはんの楽しみ(焼きナスのトマトソースパスタ)

20141021

だいぶ前のことですが。。。

前の日の焼きナスの残りを使ってパスタにしました。

ところで、時々「一人でごはんを食べるのは寂しい」と聞きますが。。。

私は、結構「ひとりごはん」って好きなんですよね~。

その時、冷蔵庫にあるものを使って自分好みに簡単に作ったものを、トレイに乗せて、陽のあたる窓辺や、最近マイブームのベランダで、ゆっくり静かに食べれる時間が大好き♪

それに、公園で一人でお弁当食べるのも好きですし。。。

出先や旅先で、一人でカフェや喫茶店に入るのも結構好き。

「ごはん」に限らず、長距離移動のバスや電車の中で一人静かに過ごすのも、開放感とリラックス感いっぱいで好き。

今度、時間があったら、久しぶりに、近所でカフェにでも行って、旅先気分を味わってみよっかな~?

[材料  ※分量省略]

焼きナス
ホールトマト
にんにく
長ネギ
ドライ・オレガノ
塩こうじ

鷹の爪
オリーブ油
スパゲティー

[作り方]

1.深めのフライパンにオリーブ油、にんにくのみじん切りと鷹の爪を入れて熱し、長ネギを軽く炒め、ホールトマト、ドライオレガノ、塩こうじを加えて水分を飛ばしながら煮る。
2.1に焼きナスを適当に切って加える。
3.塩を入れて茹でたスパゲティーを2に入れ、ソースと絡める。

2014年10月19日 (日)

花に助けられて。。。

20141019

ご近所のMさんのお庭で咲いていた「ルリマツリ」というお花をいただきました。

その名の通り、とてもキレイな瑠璃色の花びら。

庭のミントと一緒に小さなガラス瓶に差して、ミントのいい香りと綺麗な瑠璃色の両方を楽しんでいます。

部屋の中に、生きたお花があると、それだけで気分も華やいで楽しくなりますね~。

「一見それが無くても生きていけそうだけど、有ると嬉しいもの」って、実は、目に見えない大きな効用があるような気がします。

お花や観葉植物だけじゃなく、音楽や絵、バスソルト、お香やアロマキャンドル。。。

それが家に無くても、肉体は維持できるかもしれませんが。。。

あれば、知らないうちに、心もカラダも癒してくれてるような?

現実的な話、健康には、自律神経のバランスが不可欠だそうですが。。。

そのバランスを保つのに、一見、無駄に見えるモノたちの陰の活躍は、すごく大きいんじゃないかと思います。

だって、今の世の中、誰もがストレスで自律神経のバランスが乱れる可能性ありますもん。

一見、無駄や贅沢に見える、花や音楽や、リラックスできるバスタイムなどの、日々の小さな癒しの積み重ねが、病気から守ってくれてるような気がして。。。

ケチな私でも、最近は、そういうプチ贅沢を「お金の無駄使い」じゃなく、「大切な心の食べ物」と思えてきました。

カラダの栄養もココロの栄養も、両方必要!

と言っても、お花をお店で買って部屋に飾ることは、ほとんどないので。。。

Mさんに感謝です~!

2014年10月17日 (金)

さつま芋とつぶ餡の山芋どら焼き

20141017

本当は、やらないといけない事がいっぱいあるのに。。。

つい、どうでもいい手抜き料理に夢中になってしまうダメなワタシ。。。(-_-;)

先日も、特に自分が食べたいわけでもないのに、作ってしまったんです。

山芋多めで、もっちりした皮のヴィーガンどら焼き。

ちなみに、さつま芋に、ほんのり塩味をつけると、甘味と塩味のバランスでおいしいです。

で、でも。。。仕事も勉強もやってないという焦りが、作った後でストレスに。。。(;´Д`)

その時、喜んでいたのは、甘い物好きの母だけ。。。┐(´д`)┌

自分を放っておいたら、ベジ料理に限らず、一日中、何か作って、文章書いて何日も経ってしまいそうだわ~。(;´Д`)

でも、これが、私のエネルギー補給でもあるんだから、まあ、いいか?

[材料 6枚分]

~皮~

薄力粉    50g
米粉     30g
ベーキングパウダー(ノン・アルミニウム) 小さじ1
山芋     50~60gくらい
豆乳     90~100cc
メープルシロップ 大さじ2
きび砂糖  大さじ1

~中身~

つぶあん  適量
さつまいも 適量
塩      適量

[作り方]

1.さつま芋は1cm角くらいに切り、少し塩を入れて茹でる。
2.山芋は皮を剥いて擦りおろす。
3.ボウルに、薄力粉、米粉、ベーキングパウダーを入れてよく混ぜ、残りの皮の材料を加えて混ぜる。
4.テフロンのフライパンやホットプレートに、適宜植物油を少量ひいて熱し、3の生地を両面、弱火で焼く。
5.4で焼きあがった皮が、温かいうちでも、冷めてからでもいいので、つぶ餡とさつま芋の角切りを適量挟む。
  ※生地をゆるめにして、薄く大きめに焼き、餡とさつま芋を乗せて半分に折る感じで巻いてもOK。

※冷めても、もっちり柔らかいので、食べるタイミングはお好みで。

サボりついでに、久しぶりの、おうちカフェ用BGMに、スピッツの曲で癒されましょう。
切ない曲だけど。。。今の季節っぽい『楓』。

http://youtu.be/YapsFDcGe_s

2014年10月15日 (水)

甘酢しょうがで、簡単!稲荷ちらし(アボカドペースト添え)

20141015

最近、自然災害が多いですが、みなさん、一昨日の台風は大丈夫でしたでしょうか?

3連休の最後で、いろいろ予定を変更した方も多かったことと思います。

私は、一般の休日とはあまり関係ない仕事なので、3日間とも仕事でしたが、一昨日の台風の午後はお休みになり、遅めのお昼ご飯に、あり合わせの材料で「稲荷ちらし」を作りました。

雑穀ごはんに、生姜の甘酢漬けと、油揚げの甘辛煮を混ぜた、「手抜きちらし」です。

真ん中に乗ってるのは、アボカドペースト。
決して、大量の「わさび」ではありません。(笑)

[材料  3~4人分]
※分量はかなり大雑把です。すみませんが、状態を見て加減してください。

しょうがの甘酢漬け   適量
油揚げ           2~3枚
白いりゴマ         適量      
アボカド           1/2個くらい
青じそ            数枚
わさび            少々

~油揚げ用調味料~
しょうゆ           大さじ2くらい
酒              大さじ2くらい
みりん             大さじ2くらい 
てんさい糖            小さじ1くらい
水              1/2カップくらい

炊いたごはん       約2合分
  (写真では、雑穀と黒米を入れた雑穀ごはん)

[作り方]

1.油揚げは、お味噌汁に入れるような大きさに切る。
2.鍋に油揚げ用調味料を入れてひと煮立ちさせ、1の油揚げを加えて、蓋をせずに煮詰める。
3.しょうがの甘酢漬けを刻み、甘酢少々と一緒に、炊いたご飯に混ぜ、2の油揚げを加える。
4.熟れたアボカドをフォークの背で潰し、わさびを少々混ぜる。
  (角切りのアボカドを散らしてもOK。アボカド無しでもOK。)
5.3のご飯を器に盛り、4のアボカド、千切りの青じそ、白いりゴマをトッピング。
 (お好みで、ゴマと青じそは、お好みでご飯に混ぜてもOK。)

 ※その他、お好みで、刻み海苔などをトッピングしても。

2014年10月13日 (月)

クナイプの天然ビオ・オイル

20141013

日本では、バスソルトで有名なクナイプから、全身用の保湿ケアオイル(クナイプビオ オイル)が出ているのを見つけたので買ってみました。

ちょうど顔用クリームがなくなったところで、「やっぱり、できるだけ余計なものの入ってないシンプルでナチュラルなものがいい。」と初心に帰っていたところだったのでよかったです。

大抵の場合、オイル系は、クリーム系より成分もシンプルです。

大小2サイズあったんですが、顔のクリーム代わりなら、1回1~2滴で十分なので、オイルが酸化する前に使い切るため、20ml(500円)の小さいサイズを購入しました。

オイルなので、つけすぎるとベタつくかもしれませんが、少量を伸ばせば、翌日のお肌も、ベタつかず、すべすべに柔らかくなります。

天然と言えば、シアバター100%、オリーブ油100%、ココナッツ油100%などもいいですが、このクナイプのオイルは、なんといっても香りがGood♪

疲れてる時でも、この天然のグレープフルーツの爽やかな香りを嗅ぎたくて、お肌のお手入れが楽しくできます。

お手入れと言っても、私の場合、ただ塗るだけなんですけどね。。。(^_^;)

2014年10月11日 (土)

太陽には、なれなくても。。。

20141011

皆さん、先日の皆既月食は見れましたか?

私は、仕事で、少ししか見れませんでしたが、その前日、玄関のドアを開ける前に見上げた月がキレイだったので、写真を撮りました。(トップの写真)

(よく月の写真を綺麗に撮られてる方がいますが、私のカメラでは、あまり綺麗に撮れず、これが精一杯で残念です。)

ところで、月は、太陽の光を受けることで光っていますよね。

そこが、自ら輝いて周りを照らす太陽との大きな違いです。

だから、昔は、月と太陽だったら、太陽みたいに自分が輝けるようになりたいと思ったものです。

でも、最近は、
「素直に太陽の恩恵を受け、ただ静かに黙って周りに反射できたらいいのに。」
と思います。

太陽の光の届かない場所に、その光を反射して届ける月になりたいです。

太陽の光を、いっぱいに受け取って、いっぱいに反射できるほど、私の鏡が磨かれるのは、まだまだ遠い先のことかもしれませんが。。。(-_-;)

2014年10月 9日 (木)

車麸の親子丼もどき(ヴィーガン)

20141009

以前も、大豆ミートを使った「唐揚げ親子丼もどき」を載せましたが、今回は、車麩を使い、「卵代わりの部分」も違う材料です。

と言っても、「卵代わりの部分」は、以前の「卵なしで、ふわとろオムライス」で使っていたものから、フレンチマスタードを除き、軽く塩をふったものです。

この「親子丼もどき」が意外にウケがよかったので、急遽、記事に載せることにしました。

[材料  4~5人分]

もめん豆腐   1丁
スイートコーン(クリーム状)   1と1/2~2カップくらい
塩           少々

車麩        2、3個
昆布だし      適量
しょうゆ      少々
米粉        適量
植物油       適量

長ネギ       1本

~たれ~
しょうゆ       50cc
 
酒          50cc
みりん        50cc
てんさい糖     大さじ1くらい
昆布だし(水でもOK) 適量

炊いたごはん  人数分

[作り方]

1. 車麩は、醤油を昆布だしで薄めた汁に浸してもどしておく。
2.長ネギは、斜め切りにする。
3.もめん豆腐、スイートコーン(クリーム)をフライパンに入れ、豆腐をつぶし混ぜながら温め、塩を軽くふる。
4.1でもどした車麩の汁気を軽く絞り、4分の1くらいに切って、表面に米粉をまぶして、油を熱したフライパンで両面をこんがり焼く。
5.小鍋に、しょうゆ、酒、みりんを入れて煮立て、アルコール分を飛ばして、てんさい糖を加え、2の長ネギを加えて煮ながら、昆布だしまたは水で、お好みの濃さに薄めてタレを作る。(親子丼もどきなので、やや濃い目の「甘辛だれ」がおいしい。)
6.丼に、炊いたご飯をよそい、3の卵もどきをかけ、4で焼いた車麩を乗せ、5のタレをかける。

 

2014年10月 7日 (火)

自分の手で作る暮らし

20141007

友人のチカちゃんから手作りマスクをもらいました。

レトロで可愛い「いちご柄」の紙袋入りでした♪

以前も、無漂白のガーゼの手作りマスクをプレゼントしてくれたんですが、今回はグーンとバージョンアップして、麻のプリーツ付き立体マスクです!

つけ心地バツグンで気持ちいいし、おしゃれです。
(洗った後も、ますます肌になじむ感じ。)

毎日、長時間、声を出し続ける仕事をしてる私には、特にこれからの季節に、非常にありがたいプレゼント!  m(_ _)m

あんまり裁縫が得意じゃない私には、なかなか真似のできないことですが、やっぱり手作りっていいですね。

身の回りを探してみると、今の時代では買うのが当たり前になっている物の中に、手作りできそうな物が色々ありますよね。

不器用な私でも、時々作る物だと。。。

・かわいい包装紙を再利用したポチ袋封筒グリーティングカード
カレンダー
 (オール手描きや、コラージュだと素晴らしいですが、パソコンを利用すれば簡単。)
・空き箱や空き缶、かわいい包装紙などを利用したゴミ箱鉛筆立て、などなど。

古着やスカーフ、ランチョンマットの再利用で。。。

ヘアアクセサリー
小窓用カーテンや、ウォールポケット
作業用腕カバー

特に、スカーフやランチョンマットはすでに縁が縫ってあるので、手縫いでのリフォームが簡単。

あと、最近長い間作ってないけど、

エコバッグ
ポーチや、巾着袋
などの袋類。

以前は、ビーズアクセサリー作りにもハマりましたが、特別なものじゃなく、日用品を見直して作ってみるのもいいですね~。

(サティシュ・クマールさんのお母様も、普段使う物こそ、心を込めて美しく作られていたそうですが。)

「ぞうきん」でさえ、既製品がお店で売ってるこの時代。

経済発展という視点では、「何でもお金で買う社会の仕組み」が必要かもしれませんし。。。

社会で活躍し、物質面で豊かになることも、社会貢献の一つかもしれませんが。。。

これから、日々の暮らしを、もっともっと自分の手で作り出していけたらいいな~と思います。

2014年10月 5日 (日)

途中まで「いい話」みたいですが。。。

20141005

昔は、思ってました。

幸せな人は、幸せな条件を持ってる人だと。

年を重ねるにつれて。。。

幸せな人は、幸せを感じることができる人だとわかりました。

それは、たぶん、幸せな人間関係も同じ。

自分が素晴らしいからでも、
相手がパーフェクトだからでもなく、

「あの人だけが、いい出逢いに恵まれてラッキー」な訳でもない。

幸せな人たちは「許せない心」が無くて、
あまり相手に左右されず、自分で幸せを感じることができる人たちだから。

と、ここまでは、なんかいい話みたいですし、本当にそう思ってるんですが。。。

自分が、そういうデキの良い人間かというと、まったく別!

人それぞれ苦手なことってありませんか~?

私も、もっと心の広~い人間になりたいと思いつつ。。。

「不潔」は苦手。

インドや東南アジアを旅するのは平気だし、
部屋の中もピカピカとは言えないので。。。(ーー;)

あんまり潔癖症とも思わないんですが。。。

普段の生活の中での「不衛生」は。。。

許せなーい!\(*`∧´)/

あと、私がベジタリアンだということを非難され続けたりするとストレスが溜まる。。。。

人それぞれ体質や考え方もあるので、周りの人がお肉を食べるのはOKだけど、それを自分にも押し付けられると苦しい(≧д≦)

昔は、無理して、「違う自分」をやってた時期もあったけど。。。

やっぱり自分は、自分なので、

Going my way! でいいかな~と思う今日この頃です。

2014年10月 3日 (金)

秋の日差しと冷やし抹茶ぜんざい

20141003

先日のことですが、つぶ餡をいただいたので、久しぶりに抹茶ぜんざいをを作りました。

寒天は、柔らかめで、甘味をすごく抑えて。。。

白玉だんごは大好きなので必須。

悲しいほどの秋晴れの日に、悲しいほど美しい秋の日差しを浴びながら食べる抹茶ぜんざい。。。

しあわせですね~♪

2014年10月 1日 (水)

朝日で始まり、キャンドルで終わる一日

20141001

少し前に、お風呂上がりは、キャンドルナイトしてる話をしましたが。。。

このキャンドルナイトは、マイブームになってまして。。。

お風呂上がりにキャンドルの灯りでくつろぐのが一日を締めくくる大きな楽しみなのです。

そう、ベランダで朝日を浴びて一日が始まり、キャンドルの灯りで一日を終えるのが、最近の楽しい日課です。

キャンドルの炎は、いつまでも見飽きないので、気をつけないと、じっと見つめてるだけで、いつの間にか時間が経ってしまうんですね~。

そんな今日この頃ですが、通りがかりのお店の在庫処分セールで、天然成分のヴィーガン・キャンドルを発見し買ってしまいました!

天然成分のキャンドルというと、蜜蝋のものも多いんですが、最近は、大豆ワックスや、ベジタブルワックスというのがあるんですね~。

あまり高価なキャンドルだと、環境にやさしいとは言っても、燃焼時間を計算すると、電気代より高くなって、お財布には厳しくなってしまうんですが、今回はお財布にも環境にも優しいキャンドルが見つかってラッキー!

毎晩、これに火を灯すのが楽しみです♪

 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ