« 今更ですが、アサイーボウル! | トップページ | 『春を背負って』 本当にやさしい人たち »

2014年6月22日 (日)

至福の雨の朝に。 ~『あめのひ』 

20140622
今朝は、雨。

外からは、心地の良い雨音が聞こえてきます。

激しすぎす、ちょうどいい感じの降り方で、淡々と大地に潤いを与え続ける、心が落ち着く水の音。

静かな朝に「安らぎ」と「得体の知れない喜び」を感じさせてくれます。

今日はお休みなので、雨音を聞きながら、豆乳で作った抹茶ミルクを飲んで、この至福の時間を味わいました。。。というか、今も味わっています。

久しぶりに、こうしてパソコンに向かって、朝のひとときの喜びを書くことができる、今この瞬間も、なんだか、しみじみ嬉しくて!

何かに真剣に取り組んだとか、何か達成したとかいう充実感もいいんですが。。。

気分が沈んでる時や、希望や楽しみが見つからない時でさえ。。。
自然のいとなみに静かに耳を傾けると、突然、胸の底から湧き上がってくる、理由もない喜びと至福感。

それに勝るものはないですね~。

ところで、雨の日の至福感が表現されている私の好きな絵本の一つが、ユリー・シュルヴィッツ作の『あめのひ』(福音館書店)です。

雨の日の薄暗さを感じる色使いの絵なのに、見ていて気分的な暗さは感じず、落ち着きと安らぎが伝わってきます。

部屋の中から、街、そして自然の風景まで、雨の日の様々な場所の美しさを感じる絵です。

今ちょうど季節は梅雨ですし、みなさんも、よかったら図書館など行かれた際に、手にとってみてください。

« 今更ですが、アサイーボウル! | トップページ | 『春を背負って』 本当にやさしい人たち »

おすすめの本/絵本」カテゴリの記事

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/56574607

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の雨の朝に。 ~『あめのひ』 :

« 今更ですが、アサイーボウル! | トップページ | 『春を背負って』 本当にやさしい人たち »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ