« ベジタリアン用カレールー その2(創健社) | トップページ | 今更ですが、アサイーボウル! »

2014年6月13日 (金)

あと、ひと頑張りする方法

20140613

すごく忙しい時や、疲れがピークで体調が悪くても、やらないといけないことがある時。。。

「あれとこれをやってから休憩しよう。」みたいに考えて、頑張り続けることないですか?

それは、「これをやるまで、休憩できない。」と自分を追い込むことでもありますよね。

忙しいと、つい、そうしがちですが。。。

それが、かえって効率を悪くしたり、仕事の質を落としたり。。。

体の不調に繋がったりしてしまうことがあります。

仕事でも何でも、大抵の場合、苦しみながらやるより、元気な明るい気分でやった方が、うまくいったり、良いものができることが多いですもんね。

時間がなくて不安になっても、気分転換や休憩が必要な時もあります。
(じゃないと、体が病気という形のメッセージで、強制的に休みを取らせられるかも?)

心身の健康には、交感神経と副交感神経のバランスが最も重要とも言われてますし。。。

体力がある人でも、「ゆっくり睡眠時間をとる」、「マッサージやストレッチをする」ということは、とっても大事で効果的!

ストレスに強い人だって、短時間睡眠などで自律神経が乱れるなど、物理的な要因で鬱な気分になることもありますし。。。

忙しい時ほど、時間(やお金)をケチらず、ぐっすり眠ったり、マッサージに行ったり、ヨガやストレッチする時間を作りましょう!

筋肉がほぐれただけで、気分が明るく前向きになったり、悪い症状が消えてしまうこともあります。

アメリカ人の女性作家メアリー・マッカーシーという人は、こうも言っていたそうです。

「女の落ち込みは、有名な病院ではなく、そこらの美容院で治るもの。」

女性は、自分の外見的なお手入れをすると、気分も明るく前向きになれてエネルギーが湧くものですよね。

老人ホームで、ボランティアの人が、おばあちゃん達にメイクしてあげると、体調までよくなって元気になられるそうですよ。

自分に厳しい人は、無理して燃え尽きる前に、ちょこちょこと楽しみを取り入れながら、休み休み行きましょうね♪

・・・と自分にも言い聞かせる今日この頃です。(笑)

まずは、「体をほぐして、身だしなみを整える」です!

« ベジタリアン用カレールー その2(創健社) | トップページ | 今更ですが、アサイーボウル! »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/56476548

この記事へのトラックバック一覧です: あと、ひと頑張りする方法:

« ベジタリアン用カレールー その2(創健社) | トップページ | 今更ですが、アサイーボウル! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ