« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

いい香りのバスタイムでリラックス

20140629

いい香りで、リラックスできるバスタイムやお休みタイムが欲しくて。。。

食料品の買い物の時に、ボディショップが入ってるイオンモールに行き、ついでにシャワージェルを買いました。

そもそも、今の体調不良の原因は、リラックス感が足りなくて、交感神経優位になりすぎてるんだろうと思うので。。。

まだ、無香料のレセルおばさまの石けん(←まとめ買いした。)は、たくさん残ってるんですが、いい気分でリラックスするために、お金を使うことにしたんです。

このところ、お風呂に入る時も、疲れていたり、翌日の仕事の準備がまだ終わってなかったりで、とにかく速く洗うことばかり考えてたような?

レモンにタイム(ハーブ)が入った甘くて爽やかな香りのシャワージェルで、「とにかく急いでキレイにする時間」だったバスタイムが、「ゆったり楽しめる時間」へと変わりそうです。

おかげさまで、今日はずいぶん体調も回復して、今夜は、少しゆっくりお風呂に入れそうなので楽しみ♪

ちなみに、このシャワージェル、普段から動物実験など行なってないボディショップの製品の中でも、特に環境に配慮されたエコ・コンシャス商品だそうです。 →http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g219341/

2014年6月25日 (水)

『人生逆戻りツアー』 ~後悔しない人生のために

20140625

少し前に面白そうな本をプレゼントして戴いたんですが、気ぜわしい日が続いてなかなか読み始められませんでした。

そして、一段落した・・・というより、疲れてヘロヘロになったところで、読み始めたら、疲れも忘れていっきに最後まで読んでしまいました。

この本をくれた人は、私が気を使って無理に早く読まなくてもいいように、「貸す」じゃなく、「あげる」と言ってくれたんだと思いますが、忙しい今、ちょうどいいタイミングで読めたと思います。

この作品の主人公のように、私の守護天使が、その人に働きかけて、私に本を渡してくれたのかも?と思うくらいです。

実は、この本を開く直前、私は、忙しく目の前に来ることをこなすのに必死で、気力だけで頑張って疲れてました。今も体調はイマイチ。

少し前なら、ちょっとした気分転換で復活できたのに、今回は、気分は元気になっても、体調の方が下り坂のせいか、だんだん気力まで弱ってきてしまい。。。

そんな時、この本を戴いたのを思い出して、一気読みしたんです。

「うんうん、知ってるけど、今はどうしようもないので、あえて意識から遠ざけていたかも。」というような内容が、物語として面白く読めるように書いてあって。。。

「初心に戻りなさい」と言われた感じ。

これを読んで、急に「今の状況を変えよう」とか、「脱出しよう(=逃げよう)」という感じではないんですが。。。

物事への「向き合い方」を見直すことが大切だと思えました。

ところで、この物語の中のエピソードの一つで、「神様の絵を描いてくる」という宿題を出された主人公が、全てに神様の愛が宿ってることに気づいて、植物や虫の絵を描いて笑われ、頭のいいお兄さんに「先生はクリスマス用に教室に飾れる絵が欲しかったんだよ。状況を考えなきゃだめ。」というようなことを言われて、心を閉じてしまった気持ち、よく解りますね。

お兄さんは、この世で生きてくための要領がわかってますね。

今回の人生で、もともとの目的が思ったほどやり遂げられなかったとしても、それは失敗ではなく、また次の人生で続きをやればいいだけですし。。。

主人公が、一人の少年が自分の道を進むのを助けたように、どんな小さなことでも、誰かのために一つでも何かできれば、それで十分だと思いますが。。。

あんまり、人の意見に振り回されて、自分の感性や考えを「間違い」だと否定してしまわないように気をつけたいですね。

2014年6月23日 (月)

『春を背負って』 本当にやさしい人たち

20140623_2

昨日、まったりと雨の朝を味わった後、近所で『春を背負って』という映画を見ました。

(新しいフライパンを買いに行ったついでに。)

立山の絶景と、心やさしい登場人物たちに癒される作品でした。

(公式サイト: http://www.haruseotte.jp/)

金融会社で働く主人公の亨(松山ケンイチ)が、亡くなったお父さんの山小屋を継ぐことで、いろいろな人に出会い、自分の人生を生きていくというストーリーで、「ありがち」といえば、ありがちなんですが、登場人物が、みんなそれぞれに魅力的で、見ていて引き込まれます。

それに、個人的には、出演している俳優さん(蒼井優さん、松山ケンイチさん、豊川悦司さんなど)も、主題歌を歌う山崎まさよしさんも以前から大好き。

ところで、この作品に出てくる人たちの特徴といえば。。。

「人の甘さや弱さ、あやまち」を責めないところです。

自分の中の弱さも認めてるから、人を非難せず、黙って助け、人の悲しみに寄り添います。

本当にやさしい人たちなんです。

そのやさしさに触れるだけでも、この映画を見る価値があるように思います。

そう、愛ちゃん(蒼井優)が、勇夫さん(小林薫)に「酸素(=生きる力、愛)をたくさんもらったように、私も、この映画を見て、たくさん酸素をもらいました~♪

~予告篇~

2014年6月22日 (日)

至福の雨の朝に。 ~『あめのひ』 

20140622
今朝は、雨。

外からは、心地の良い雨音が聞こえてきます。

激しすぎす、ちょうどいい感じの降り方で、淡々と大地に潤いを与え続ける、心が落ち着く水の音。

静かな朝に「安らぎ」と「得体の知れない喜び」を感じさせてくれます。

今日はお休みなので、雨音を聞きながら、豆乳で作った抹茶ミルクを飲んで、この至福の時間を味わいました。。。というか、今も味わっています。

久しぶりに、こうしてパソコンに向かって、朝のひとときの喜びを書くことができる、今この瞬間も、なんだか、しみじみ嬉しくて!

何かに真剣に取り組んだとか、何か達成したとかいう充実感もいいんですが。。。

気分が沈んでる時や、希望や楽しみが見つからない時でさえ。。。
自然のいとなみに静かに耳を傾けると、突然、胸の底から湧き上がってくる、理由もない喜びと至福感。

それに勝るものはないですね~。

ところで、雨の日の至福感が表現されている私の好きな絵本の一つが、ユリー・シュルヴィッツ作の『あめのひ』(福音館書店)です。

雨の日の薄暗さを感じる色使いの絵なのに、見ていて気分的な暗さは感じず、落ち着きと安らぎが伝わってきます。

部屋の中から、街、そして自然の風景まで、雨の日の様々な場所の美しさを感じる絵です。

今ちょうど季節は梅雨ですし、みなさんも、よかったら図書館など行かれた際に、手にとってみてください。

2014年6月17日 (火)

今更ですが、アサイーボウル!

20140617_2
以前からヘルシー志向の人たちの間で、言わずと知れたアサイーボウルですが。。。

確かに言われるだけのことはあるパワフルフードかも。。。と実感したのは、ちょっと前のこと。

写真は、名古屋の、金山アスナルにあるアロハテーブル さんのアサイーボウルなんですが。。。

この時、ランチタイムで、ベジタリアンメニューがなくて、結構お腹は空いていたのに、アサイーボウルだけにしたんですが。。。。

栄養価の高いアサイーが、スムージーになって消化吸収も良くなってるためか、その後、長時間、元気に歩き回れました~。

簡単に書くと、アサイーには、鶏卵に似た構成のバランスの良い各種アミノ酸や、パワーを出すビタミンB群が含まれ、鉄分などのミネラルも豊富だそうです。

アロハテーブルさんには、3種類のアサイーボウルがあって、私がいただいたのは、マンゴーがトッピングされた「ココナッツ・マンゴー」

3種類ともハチミツが入っていて、ヴィーガンではないんですが、ひょっとして、お願いしたらハチミツ無しもできるのかしら?

でも、あらかじめアサイースムージーにハチミツを入れて冷凍保存してあるなら、無理かも。

よくお肉を食べないと力が出ないという人いますが、植物性のものでも、エネルギーの出る食べ物はいろいろあります

この日、アサイーもその一つだと、身をもって実感した私です。

2014年6月13日 (金)

あと、ひと頑張りする方法

20140613

すごく忙しい時や、疲れがピークで体調が悪くても、やらないといけないことがある時。。。

「あれとこれをやってから休憩しよう。」みたいに考えて、頑張り続けることないですか?

それは、「これをやるまで、休憩できない。」と自分を追い込むことでもありますよね。

忙しいと、つい、そうしがちですが。。。

それが、かえって効率を悪くしたり、仕事の質を落としたり。。。

体の不調に繋がったりしてしまうことがあります。

仕事でも何でも、大抵の場合、苦しみながらやるより、元気な明るい気分でやった方が、うまくいったり、良いものができることが多いですもんね。

時間がなくて不安になっても、気分転換や休憩が必要な時もあります。
(じゃないと、体が病気という形のメッセージで、強制的に休みを取らせられるかも?)

心身の健康には、交感神経と副交感神経のバランスが最も重要とも言われてますし。。。

体力がある人でも、「ゆっくり睡眠時間をとる」、「マッサージやストレッチをする」ということは、とっても大事で効果的!

ストレスに強い人だって、短時間睡眠などで自律神経が乱れるなど、物理的な要因で鬱な気分になることもありますし。。。

忙しい時ほど、時間(やお金)をケチらず、ぐっすり眠ったり、マッサージに行ったり、ヨガやストレッチする時間を作りましょう!

筋肉がほぐれただけで、気分が明るく前向きになったり、悪い症状が消えてしまうこともあります。

アメリカ人の女性作家メアリー・マッカーシーという人は、こうも言っていたそうです。

「女の落ち込みは、有名な病院ではなく、そこらの美容院で治るもの。」

女性は、自分の外見的なお手入れをすると、気分も明るく前向きになれてエネルギーが湧くものですよね。

老人ホームで、ボランティアの人が、おばあちゃん達にメイクしてあげると、体調までよくなって元気になられるそうですよ。

自分に厳しい人は、無理して燃え尽きる前に、ちょこちょこと楽しみを取り入れながら、休み休み行きましょうね♪

・・・と自分にも言い聞かせる今日この頃です。(笑)

まずは、「体をほぐして、身だしなみを整える」です!

2014年6月11日 (水)

ベジタリアン用カレールー その2(創健社)

20140611_1


以前、桜井食品さんのベジタリアンカレールーを使ってみましたが、創健社さんのルーも見つけたので使ってみました。
(こちらも、動物性の原料は一切使用してないそうです。)

大豆とプチトマトのカレー作りました~。

20140611_2

プチトマトは、生に見えますが、中までアツアツに火が通ってます。

・・・と、そんなことより、桜井食品さんのカレールーとの違いを書きますね。

どちらも美味しいのですが、私が独断と偏見で感じた違いは。。。

桜井食品さんのカレールー:
例えると「片栗粉でつけたようなとろみ」があって、カレーうどんや、和風カレー丼などに合う感じがしました。
ベースが、さっぱりした薄めの味で、好みでスパイスや野菜スープストックなどを足して、好みの味に仕上げることができます。

創健社さんのカレールー:
ルー自体にコクがあり、片栗粉のようなとろみ感は少なく、たぶん普通のカレールーに近いんじゃないかと思います。(脂質30%カットだそうで、確かに脂っこさはないです。)
お好みでスパイスなど足してもいいと思いますが、このまま普通に作っても十分なコクがあると思います。

※桜井食品さんのカレールーの記事→ http://natural-eating.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-e052.html

2014年6月 9日 (月)

偶然、「夏山フェスタ」へ

20140609


昨日、とある単発の講座受講のため訪れたビルの別の階で、「第2回夏山フェスタ」というのをやってまして。。。思わず立ち寄ってしまいました。

半年ほど前までは、やる気満々だったその講座関係の勉強時間は、ほぼ全て仕事の準備に当てているのが現状の今、まったく勉強出来てなくて心も萎えていたせいか、メインの目的が夏山フェスタになってしまいそうでした。

(・・・とは言っても、もともとは仕事にも役立つという理由で申し込んだ講座なので、仕事自体の勉強や準備が忙しくて、そっちの勉強ができないのは仕方ないですね。)

ところで、夏山フェスタでは、ツアーや山のパンフレットをもらったり、登山ショップで使える500円クーポンをもらいました。

山のパンフレットは、八ヶ岳付近のものを中心にもらいました。
(十数年前にも何度か訪れた場所ですが。)

今は、遠くに行く余裕がないので、今年の目標は、日帰り~1泊程度のハイキングや軽登山に、あと2回は行くこと。

少し前まで、「旅行に行けなくても毎日充実してる。」って、心の底から思ってた私ですが。。。

最近、無性に、自然に包まれて、頭を空っぽにする時間を求めてしまうんですよね。

日に日に忙しくなって、器の小さい私のキャパのギリギリまできてるんでしょうかね~。

それとも、昨年までは、生活や仕事の一部としても日々自然に触れたり、「家しごと」をする時間も取れたからでしょうか?

人って、多少でも人に喜んでもらえる仕事をすることで、本格的な充実感みたいなものを感じるんだなぁと思うんですが。。。

同時に「誰にも喜んで貰えなくても、やりたい。」と思える趣味もあるのは、ある意味良いことなのかもしれない。。。ということにしておきましょうか。

そう。私が山に行っても、誰の役に立つわけでもなく、それどころか贅沢すぎるのかもしれませんが。。。「それでも山に行きた~い!」のです。

2014年6月 7日 (土)

エネルギーの不思議

20140607_1
たとえば仕事の後で、「疲れて、もうこれ以上何も出来ない。」と思ったのに、自分の趣味や、好きなことなら、元気にやれてしまったという経験ないですか?

または、疲れて寝てようと思ったのに、仲の良い友達に誘われたら、急に元気になって遊びに行けてしまったと人もいるかもしれませんよね?

お腹がすくと、通常は、体力が衰えてしまいますが、好きなことに没頭してると寝食を忘れても、やり続けられます。

そんな時、心が体に及ぼす影響の大きさには驚きますよね。

また、気持ちの問題だけじゃなく、実際に、自然や人を通して目に見えないエネルギーをいただくこともあります。

エネルギーが充実してる時は、大変なことがあっても、そんなに大変に感じずに、頑張れますが、エネルギー不足だと、小さなことでも、すごく大変に感じて鬱な気分になったりするものですよね。

人に迷惑をかけずに(人からエネルギーを無理矢理奪うという手段でなく)、エネルギー補給を絶やさないというのは、とっても大切ですね。

2014年6月 5日 (木)

メロン&バナナのジュース

20140605_1
完熟の小さなメロンをいただいたので、4分の1だけ、バナナと一緒にジュースにしてみました。

20140605_2

そのまま食べるのが一番かもしれませんが。。。

バナナとジュースにしたものも、また格別でした~。
果物だけで、とっても甘いのに爽やか~な感じになります。

[材料]

直径10cmくらいの完熟メロン    1/4個
バナナ(小さめ)             1本
水                     適宜

[作り方]

1.皮をむいて、適当な大きさに切ったバナナと、皮と種を取り除いたメロンに、適宜お水を加え、ミキサーでよく混ぜる。  

~おうちカフェ用BGM~

今回は、BGMというより、画像が素晴らしい動画のご紹介です。
先日、訪れた上高地の「河童橋~明神池」までの部分を、素敵な動画にしてYouTubeにUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせていただきます。

見るだけで、上高地の爽やかな空気を感じられます~。
朝のジュースを飲みながら、束の間の上高地トリップで、一日元気に過ごせそうです。
 

2014年6月 1日 (日)

インドのベジタリアン・スナック菓子

20140601_1

お札をくずしたいのもあって、たまたま見つけたインドのスナック菓子を買ってみました。

インドに行った時には、全然スナック菓子を買ったり食べたりしなかったので、初めてです。

インドのベジタリアンマーク(日の丸が緑になったようなマーク)つきです。
材料を見ても、ヴィーガンです。

左側の袋の中身は、緑豆を揚げて塩味にしただけのもの。

油で揚げてあるので食べ過ぎは禁物ですが、シンプルで、なかなか美味しいです。

20140601_2


右側の袋の中身は。。。

20140601_3


いろんなものが入ってますね~。

こちらは、スパイシーなカレー味です。

どっちも、細かくて、つまみにくくはあるんですが、味には全然違和感がなくて、日本人好みな感じです。

日本のスナック菓子は、結構、動物由来の調味料が使ってあることが多いと思いますので、ベジタリアンの人で、どうしてもスナック菓子みたいなものが食べたくなってしまったら、ベジタリアンマークのついたインドのスナック菓子の方が安心かもしれません?

サラダのトッピングにも使えました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ