« 絶品「豆ごはん」、いただきま~す! | トップページ | インド風?カルダモン入りバナナジュース »

2014年5月29日 (木)

おひとりさまハイキング(新緑の上高地へ)

20140529_1

前回の記事の豆ごはんのおむすびが、翌日どこに旅に出たかというと。。。

上高地です。

実は、いろいろな偶然も重なって。。。 急遽、 前日申し込みで、上高地に日帰りバスツアーで行ってきました。

バスツアーと言っても、現地では完全に自由行動。

十数年ぶりに訪れた上高地の自然(とおいしい豆ごはんのおむすび)を満喫してきました~!

大正池でバスから降ろしてもらい、田代池に寄って、河童橋を通り過ぎ、梓川左岸を歩いて明神池へ。
そして、今度は右岸を歩いて、河童橋まで戻り、バスターミナルへ。

天気予報もうまい具合にズレてくれたので、くっきりと美しい穂高連峰を眺めながら、休憩を入れて4時間ほどのハイキングでした。

大正池の立ち枯れのカラマツは、以前より減ってる感じでしたが、この場所の美しさは変わらず。

  ↓

20140529_2

梓川右岸では、突然、人が減って、周りを歩く人が誰もいなくなったところ。。。

たくさんのお猿さんたちに遭遇。

上高地のお猿さんは「人馴れ」が進んでいるのが問題だそうで、「食べ物を与えたりしないように」とのことですが。。。

もちろん食べ物は与えてないんですが、かなり人馴れしてて、全然平気で足元でくつろいでるお猿さんたち。

中には、階段に腰掛けて、たそがれてる(?)お猿さんも。

20140529_3

20140529_4

水の中の食べ物を探すお猿さんや。。。

20140529_5

特等席(?)でくつろぐお猿さんもいました。

20140529_6

私のすぐ横を、しばらく一緒に歩いてくれたお猿さんたちも。

20140529_7

20140529_8

この後、後ろから、大きな声で話しながら歩く大勢の団体が近づいて来たら、さすがに、お猿さんたちもゆっくりと退散していきました。

明神池も水が綺麗で、神秘的な美しさでした。
これは、二之池の方。
  ↓

20140529_

誰かと感動をシェアしながら歩くハイキングも楽しいんですが。。。

おひとりさまハイキングでは、おしゃべりしない分、ずっと自然の音に耳を傾けながら歩けます。

一人静かに歩いていると、心のおしゃべりも止まり、体という境界線も越えて、周りの自然と一体になって歩けます。

道に迷いそうな山奥だと、女性一人は危険ですが、なるべく安全な場所での「おひとりさまハイキング」は、おすすめです!

ちなみに上高地は、本当に「神降地」と書きたくなるほどの美しい自然の中なのに、(少し残念なくらい)観光地化しているので、とても安全で、お手洗いなどの設備も整い、またアップダウンもほとんどなく歩きやすいです。

あまり歩くのが得意でない人も含め、老若男女誰でも自然の素晴らしさを味わえる希少な場所の一つですね。

(とは言え、キャンプ場客や、ホテル宿泊客でない場合、そうした施設設置のゴミ箱は使用せず、ゴミは自分で持ち帰りましょう。山間部での観光客の大量のゴミ回収は大変な問題です。)

--------------

※ちなみに、今回のバスツアーは、名鉄観光さんの「名鉄日帰りハイキングバスツアー」です。(http://www.meitetsu-kankobus.co.jp/hiking/

名鉄観光さんのハイキングバスツアーは、名鉄駅の窓口などで前日申込み可能で、価格もお値打ちなので、仕事の休みの目処がつきにくい忙しい人でも、参加しやすいです。

基本、食事は無しで、ベジタリアンの私には好都合。

現地への送迎だけをしてくれ、現地では自由に歩くのですが、シャトルバスでなく、添乗員さんも同行していて、いざという時は安心。

そして、観光地でない場所を歩く時は、コースの曲がり角などに道標を付けてくれているので、方向音痴でも大丈夫。

帰りには、お土産ももらえます。

名鉄観光さん、地元民(愛知県民)の強い味方ですね~。

« 絶品「豆ごはん」、いただきま~す! | トップページ | インド風?カルダモン入りバナナジュース »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/56334339

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまハイキング(新緑の上高地へ):

« 絶品「豆ごはん」、いただきま~す! | トップページ | インド風?カルダモン入りバナナジュース »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ