« おしらせ(最近メールを下さった方々へ) | トップページ | ツヅラト峠(熊野古道) »

2014年5月 1日 (木)

雨の日に歩く楽しさ(岐阜「美女が池へ」)

20140501_1

岐阜の美女が池周辺を歩いてきました。

一昨日の天気予報では、今日は「曇りのち晴れ」だったので、急遽、一人でハイキング・バスツアーに申し込んだんですが、午後まで降ったり止んだりのお天気でした。

自分では、かなりの「晴れ女」だと思っていたので、びっくりしましたが、なんと雨のおかげで、物質面、精神面で、いろいろバラエティーに富んだ楽しい発見がありました~!
(以下に3つ書きますね。)

発見その1:「ゴアテックスって、こんなにすごいんだ!」

ご存知の方も多いと思いますが、ゴアテックスとは、外からは防水し、内側にこもった湿気を外に出してくれる画期的な素材で、レインウェアなどに使われているんですが。。。晴れた日にウィンブレ替わりに着たり、都会で傘をさしながら着るだけじゃ、その有能ぶりを実感できないですよね?

今日は、上はゴアテックス素材のウェア、下は昔の安いレインパンツで、傘なしで、一時的に強く降られたので、ゴアテックスの有能ぶりを、完全に実感!!!

ちなみに、近所で安くなっていたゴアテックスのゲイターを買って持っていったので、足元は、かなり助かりました。

発見その2:「雨の日の散歩は楽しい!」

まあ、こう思えたのも、上に書いたようにゴアテックス(さま)のおかげなんですが。。。

都会での雨と違い、「濡れても大丈夫!」という格好で、歩くのって、想像以上に楽しいんですよね~! 長靴を履いた子供が、わざと水たまりに入っていく気持ち、わかりますね~!

それに、程よく雨に濡れた植物たちはとてもキレイで嬉しそう。

※桜も、まだまだ見頃でした。

20140501_2

※水滴で飾られた枝

20140501_

※ふかふかの落ち葉の絨毯が、泥から足元を守ってくれる。

20140501_4

※雨に濡れると緑もキレイ!

20140501_5_2

※お寺の本堂の軒先で、雨宿りがてら、持っていったおにぎりを食べさせてもらいました。

20140501_6

発見その3:「多くの心配事は、実際に起きてみれば何とかなる。」

今回、雨に降られるまでは、「遠出の日(特にアウトドア)に雨が降ったら嫌だ。」とか「ツアーに申し込むのも、もし雨だと損だ。」と思って、いつも晴れを願ってましたが。。。

そんな心配しなくても、「雨の中を歩くのも楽しい」ということを発見!

時に、起こってもないうちから、「○○になったら、どうしよう?」と心配することがありますが、ほとんどのことは、いざ起きてみると、なんとかなるものですよね?

今日のことは小さなことですが、他にも、ここ数年で、そう思ったこと、何度かある気がします。

ちなみに、今日のツアーは、各自のペースで自由に歩くのですが、ご年配の参加者の方も大丈夫な、7km程度の予想以上に起伏の少ない軽いコースでした。

なので、晴れてたらラクすぎて物足りなかったかもしれませんが、雨のおかげで、楽しさ倍増でした!

明後日は、熊野古道です。

« おしらせ(最近メールを下さった方々へ) | トップページ | ツヅラト峠(熊野古道) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/56020052

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日に歩く楽しさ(岐阜「美女が池へ」):

« おしらせ(最近メールを下さった方々へ) | トップページ | ツヅラト峠(熊野古道) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ