« ツヅラト峠(熊野古道) | トップページ | オートミール入り白粥 »

2014年5月 5日 (月)

『アナと雪の女王』~脱皮~

20140505

見た人みんなが声を揃えて「よかった!」と言う『アナと雪の女王』を、とうとう先日見てきました。

(公式サイト→ http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki

巷で、超人気なのが、この映画の挿入歌『Let It Go』とのことで、みんなが一緒に歌えるように「歌詞付き上映の回」もあるとか?

確かに、私も、この映画を見て、最後の結末より、エルサがこの歌を歌うところが一番感動しましたもんね。

私は、仕事柄、勉強のために字幕版で見たんですが、日本語吹き替えも素晴しいし、この挿入歌の日本語の歌詞も、すごく良いとのことで、YouTubeで探して聴いてみました。

英語、日本語、どっちも、それなりの良さがあって、甲乙つけがたいです!

YouTubeに両方を歌詞付きでUPしてくださってる方がいたので、一番下に、お借りして貼らせていただきます。みなさん、もうとっくにご存知だと思いますが、よかったら聴いてみてくださいね。

ちなみに、この映画のテーマは「真実の愛」?

そして、この挿入歌のテーマは、日本語の歌詞の通り「ありのままの自分で、心を開放して力強く生きること」だと思うんですが。。。

エルサのように、特殊な能力を持ってなくっても、社会の中で生きる私たち(特に長男長女や、何かの障害を持っている場合)が、陥りがちな束縛感や自分の殻の中への「閉じこもり」から、脱皮して成長するよう背中を押してくれる歌詞と曲調だと思います。

エルサとアナには、長女(長男)と次女(次男)の立場からくる性格の違いとか、それぞれの長所や弱みが、よく出ていますね~。

それに、「触ったものを凍らせる」という、「一見悪いことのような能力も、使い方次第で、良くも悪くもなる」ということ、「全てはニュートラルで、それに意味をつけるのは個々の人間」だということ、そして、「良い意味にする鍵は、愛の心」だということが、伝わってくる映画でした~。

<日本語歌詞付き>

<英語歌詞付き>

« ツヅラト峠(熊野古道) | トップページ | オートミール入り白粥 »

心のお話」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/56066994

この記事へのトラックバック一覧です: 『アナと雪の女王』~脱皮~:

« ツヅラト峠(熊野古道) | トップページ | オートミール入り白粥 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ