« 引き続き公園ランチ | トップページ | 雑談の達人 »

2014年4月 3日 (木)

一人暮らしのおばあちゃんの言葉

20140403

昨日、テレビに、愛媛の集落に一人暮らしなさってる90歳のおばちゃんが出ていました。

そのおばあちゃんは、ただ普通の一人暮らしではなく、集落全体で、そのおばあちゃん一人しか住んでないのだそうです。

だから、1週間も10日も誰とも顔を合わせないこともあるのだそうです。

とても、お元気で、毎日ほぼ一日中、畑仕事をなさっていて、お買い物は、月に1回、娘さんに連れていってもらい、あとは、ほぼ自給自足なさってるそうです。
(日本版ターシャ・テューダーですね~。)

「寂しくないですか?」との問いに、

「(働いてる)昼間は寂しくないけど、夜は寂しくないと言えば嘘になるかもしれない。」と答えるおばあちゃん。

そして、「娘さんの家で一緒に暮らしたら?」と聞かれた時、おばあちゃんは何て答えたと思いますか?

「テレビ見て座ってるだけの生活は嫌だ。やっぱり、ここで、畑仕事して暮らしたい。」とおっしゃったのです。

その気持ち、なんだかとってもわかるような気がしませんか?

それを聞いた、番組のゲストの人たちも、

「生きていくために働く」と思いがちだけど、実は人間、働くことが生きることの目的じゃないか」というようなことを仰ってました。

もちろん働き方は、それぞれなので、必ずしも「一般的な仕事」とは限らず、生活に余裕がある人は、一般の仕事をしていなくても、目に見えないところで人の力になっているのも、働くことに含んでいいと思いますが。

ちなみに、私の場合は、そんな余裕はないので、体力勝負で、がんがん働いてます。(^_^;)

そしてやっぱり、働くことは生きる目的だと感じますし、遊ぶより仕事してる時の方が楽しく感じることもよくあります。

私は、このおばあちゃんの足元にも及ばないんですが、なんだか元気をもらえました~。

 

« 引き続き公園ランチ | トップページ | 雑談の達人 »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/55619383

この記事へのトラックバック一覧です: 一人暮らしのおばあちゃんの言葉:

« 引き続き公園ランチ | トップページ | 雑談の達人 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ