« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

結局は緑が好き。

20140331

用事で、街に出て、時間があったので、せっかくなら都会にしかないものを味わえばいいのですが。。。

買い物したいものも思いつかず、人ごみに疲れ、そしてお天気も良かったので。。。

おにぎりを買って、公園に行きました。

ん~、神社や公園って、都会のオアシスですよね~。

お天気のいい日に、緑のある場所で一人静かに過ごすのは、結局のところ何より幸せ♪

寄ってくるスズメたちにも、おにぎりを、ちょっとずつあげて一緒に食べました。

この歳で、すでに中身は老人のようで、これでいいのかどうかわかりませんが、しょうがないですね~。

2014年3月27日 (木)

『LIFE!』怖がらないで前に進もう!

昨日は、予定されていた仕事が、1件、突然キャンセルに。

雨だったし、近所の映画館が、ちょうどレディースデイだったので、気分転換に映画を見てきました。

時間が合うものの中から、重くなくて、元気なのがいいと思って、『LIFE!』にしました。

ネットで、予告編を見た時は、軽すぎて期待ハズレになる可能性もありだなと思ったんですが、見てみたら予告の印象より、ずっとずっと良かったです。

最後には感動のサプライズもあると聞いていたんですが、それについては、映画が始まってすぐ、25番のネガが見つからないと探し始めた時から、その結末がピンと来てしまったので、「やっぱり!」と思ったんですが、それはそれで、自分が、登場人物のショーン(というか作者)と同じような思考回路なんだと思って、ちょっと嬉しいです♪

主人公のウォルター始め、ほとんどの登場人物が、いい人たちで好感が持てるし、大自然の絶景も素晴らしいし、見ていて全然疲れず、ストレスなく楽しく集中できて、元気をもらえる作品でした~。

深刻にならず、心の自由を取り戻したい人や、楽しく気分転換したい人にオススメです。

公式サイト→ http://www.foxmovies.jp/life/

<6分間予告編> この映画に関しては、予告の印象より、実際に見た方が断然良いですが。。。一応、貼らせていただきます。

http://youtu.be/xN0Q6A-7I_M

2014年3月25日 (火)

カラダは舞台衣装

20140325_2

洋服を買う時、「仕事に着ていけるか?」というのをポイントに選ぶ人も多いと思いますが。。。

私も、そうです。

と言っても、ここ最近、ずっと買ってないですが。。。

たまに買うことがあっても、「仕事で着るもの」を買う感じになってしまいます。

私の場合は、小さい子供ウケがいいもので、動きやすく、洗濯機で洗えるもの。

ということで、明るめの色で、可愛い柄のTシャツとかが多くなります。

以前なら、絶対着なかったようなカラフルな花柄とか、時に、ミッキーやミニーのピンクのTシャツまでも着てしまってます。

ほぼ毎日、仕事があるので、結局、普段は、年甲斐もなく毎日そんな格好をしていることになります。(^_^;)

そして、仕事を離れたお洒落に、なかなか気が回らず、いつのまにか、職業が、そのまま自分のキャラになりつつあるような感じです。

それが自分の理想にぴったりな姿というわけではなかった気もしますが、でも不思議と、それほど抵抗がないんですよね。

そんなことを考えていると。。。

自分のカラダも、この世界での(今世での)自分の役に合わせて選んだ、舞台衣装みたいに見えてきますね。

よく、体は魂の乗り物とも言いますが。。。

本当に、洋服や愛車を手入れするように、生きてる以上、大切にメンテナンスしていきたいものです。

本を読むとか、勉強するとか、いろいろな経験をして中身を磨くのはもちろん大切なんですが、それは、このカラダあってこそ出来ることなので、多少、自分の理想通りじゃなかったとしても、なるべくキレイに健康に、よくお手入れして大切に使いたいですね。

2014年3月21日 (金)

才能に気づくこと

20140321

素敵にアレンジしたお花をいただきました~。(´∀`)

「あり合わせで、ささっと作ったので。。。」とおっしゃってましたが、あり合わせでこんなに素敵に作れること自体が素晴らしいですよね。

ガラス瓶も麻紐で巻いてお洒落になってます。

お花が部屋にあるだけで、気分も楽しく華やぎます~♪
(感謝! 感謝!)

それにしても、素敵な才能をお持ちですね!
最近、フラワーアレンジメントの教室も始められたのだそうです。

ところで、誰かが言っていたんですが「才能や天職って、本人にとっては、日常茶飯事で、当たり前に出来てしまうので、誰でも同じように出来るものだと思って、見過ごしてしまうことが多い」のだそうです。

フラワーアレンジメントなどは、すでに職業として世の中に存在しているので、比較的気づきやすい才能かもしれませんが、これまでに世の中で職業としてあまり聞かないような才能を持っている場合は、それが才能だと気づきにくいですよね?

たとえば、今は、「片付けコンサルタント」として活躍なさっている近藤麻理恵さんなども、最初は、趣味でお友達や知り合いのお部屋の片付けを無償で手伝っていたそうで、その頃は、片付けの才能が仕事になるなんて思われてなかったのではないかと思います。
(※近藤麻理恵さんの公式サイト→ http://konmari.com/index.html

自分の天職を探している方は、既存の職業にこだわらずに、大好きで思わずいつもやってしまうことを、趣味でも、別の仕事をしながらでも、とにかく追求してやり続けていくことが大切かもしれませんね。

2014年3月19日 (水)

不思議な助けとプライドのお話

20140319_2

少し前の記事で、「自分に合った仕事を一生懸命して、それで、老後に最低限の生活ができないなら、生活保護を受けるという手段もある」というようなことを書いたんですが、「そうなったら恥ずかしい」とか、「プライドが許さない」とかいう方もいるかもしれませんね。

(※参照記事:「金持ち脳 vs 貧乏脳?(おすすめ動画付き)」)

でも、不正や贅沢もせず、毎日、精一杯働いてるなら、結果がどうでも恥ずかしくないと思いますよ。

まして、人の力になりたいと思って、勉強して資格も取ったり、努力を重ねて、毎日一生懸命働いて、浪費もせず、それで、仮に老後に生活保護を受けないといけないことになったとしても、全然恥ずかしくないんじゃないですか。

私の場合も、私より能力の高い人は、世の中に山ほどいるかもしれませんが、だからといって簡単にできる仕事というわけでもなく、勉強も必要で、自分なりに一生懸命やってるつもりなので、それで、もし将来困っても「恥ずかしさ」はないです。

それに、一生懸命やってると、不思議といろいろ助けられることも多いんです。

たとえば、書き物が多くて、ボールペンのインクが、すぐになくなってしまうなぁ~と思ってると。。。
「粗品のボールペンがたくさんあるから」と、何本ものボールペンをいただいたり。。。

忙しくて買い物に行けないなぁと思ってると、ご近所の方から畑で採れたお野菜をいただいたり。。。

仕事がスムーズに続けられるよう、何かと助けられるのです。

そして、助けてもらったからには、「これは天から応援されてるのかも?」と思えて、また、がんばれる。。。そんな繰り返しです。

これは、昔「生活のため、お金のために頑張らなきゃ!」とやってた仕事の時には、あまり起こらなかったこと。

そういう時って、結局は自分のことばかり心配して働いてたり、根本的に好きじゃないことを無理してやってたんですよね~。

自分の心配は忘れてベストを尽くせば、不思議な助けが得られるし、お給料じゃなくて、自分の性質を活かせるかどうかで選んだ仕事を精一杯やれば、充実して、結果がどうなっても「プライド」が傷つくことはないんだなぁと感じます。

それを、私なんかより、ずっと解ってる有名人は、スポーツ選手かもしれませんね。
浅田真央ちゃんとか、葛西紀明選手には頭が下がります。

 

2014年3月17日 (月)

コーンとほうれん草のオムレツ風

20140317

お豆腐を、洋風の卵焼き。。。と言うか、オムレツ風にしました。

実際に卵は使っていません。

ちょっと焦げ過ぎみたいですが、このくらい外側をパリッと焼くと、より美味しいです。
中は、ふんわりオムレツのような食感です。

※先日の記事、「余った煮物で、柔らか「がんもどき」風」のアレンジです。

[材料 2人分]

木綿豆腐        1丁
片栗粉          大さじ1
スイートコーン(粒)  適量
ほうれん草       適量
しょうゆ         小さじ2
塩             少々
コショウ         少々
カレーパウダー    少々 (色と香りをつける程度)
オリーブ油       適量

[作り方]

1.木綿豆腐は数時間水をきっておく。
2.ほうれん草はさっと茹でて、食べやすい大きさに切る。
3.ボールに1の木綿豆腐を入れ、木べらなどで潰す。
4.3に片栗粉を加えてよく混ぜる。
5.4にしょうゆ、塩、コショウ、カレーパウダーを加えてよく混ぜる。
6.5に、2のほうれん草とスイートコーンを加えて和える。
7.フライパンに、オリーブ油を熱し、6の形を整えて、両面をきつね色に焼く。

2014年3月15日 (土)

ドライフルーツ入りハーブティー

20140315

先日、ご近所のMさんのお宅で、何種類ものドライフルーツの入った、ハーブティーを出していただいて、美味しかったので。。。

家にあったドライいちじくを、ハイビスカスやローズヒップの入ったフルーティーなタイプのハーブティーに入れてみました。

きれいだし、やわらかくなったドライいちじくも美味しくて、仕事の合間のヘルシーな「ほっと一息」にぴったりです。

疲れた時、白砂糖がたくさん入った甘いものを食べてしまうと、その時は、いい気分なんですが、後々のことを考えると、ドライフルーツなど自然な甘みを摂った方が、元気が続きますし、美容にもいいですね。

レシピは、書くまでもありませんが。。。

[材料]

ハイビスカスとローズヒップが含まれた赤いハーブティー
ドライフルーツ(いちじく、プルーン、あんず、オレンジピール、りんご など)

[作り方]

カップにドライフルーツを入れて、熱いハーブティーを注ぐ。

~おうちカフェ用BGM~

YouTubeから、メンデルスゾーンの「春の歌」をお借りしました。

ピアノ・バージョンと迷ったのですが、こちらの弦楽バージョンの景色がとても綺麗で素晴らしかったので、お借りしました。

http://youtu.be/UAvbaSzX5_0

2014年3月13日 (木)

ねぎとろ丼もどき

20140313

洋食にも和食にもデザートにも使えるアボカドを、定番の和風アレンジで、ヴィーガンねぎとろ丼にしました。

今回は、色を添えるため、プチトマトを乗せましたが、海苔をトッピングすれば、更に、ねぎとろ丼風になります。

作り方は、簡単すぎますが、一応書いておきますね。

[材料 2人分]

よく熟れたアボカド  1個
長ネギ         適量
炊いたごはん     2人分

プチトマト       適宜
海苔          適宜

わさび醤油      適量

[作り方]

1.アボカドは、半分に切って種と皮を取り除く。
2.長ネギは、細かめに切る。
3.ボールの中に、1のアボカドを入れ、カレースプーンなどで潰し、2のネギを加えて混ぜる。
4.炊いたごはんの上に、3を乗せ、お好みでプチトマトや海苔をトッピングする。
5.わさび醤油をかける。
      

2014年3月11日 (火)

金持ち脳 vs 貧乏脳?(おすすめ動画付き)

20140311

「自分は豊かじゃない。」と思ってる方、世の中に多いと思います。

世間一般から見たら、今の私も、「貧乏」と言えると思います。

確定申告したら、今年払った所得税が丸ごと全部戻ってきましたし。。。
(ちなみに昨年も。 あれ、その前もかなぁ?)

どう見ても、貧乏ですよね?

(税金を払って、世の中を支えることが出来てないというのは問題ですし。)

自分でも、このブログに「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」というカテゴリーを作っちゃってますし。 (^_^;)

でも、「しあわせ」ってついてるように、ここ2年ほど(?)、自分では豊かさを感じながら暮らしています。

最近は、毎日、ほぼずっと仕事ばかりしてますので、世間から見たらワーキング・プアかもしれませんが。。。

昔みたいに「生活のために働いてる」というより、「人に喜んでもらうために仕事して生きてる」という感じなので(・・・かと言って、疲れることもありますし、現職以外にも、楽しいことや、やりたいことはありますが)、過剰にお金の心配をすることはなくなりました。

一文無しじゃ困りますが、かと言って特別たくさんお金がなくても、充実して生きていけることが解ってしまったから。

必死で自分を奮い立たせて自分に合わないお給料の高い仕事をするよりも、たとえ低収入でも自分に合った仕事をする方が、人生はずっと充実します。

老後必要なお金は、○千万円とか、○億円とかいう説もありますが、旅行に行ったり、遊びに行かなくても、それなりに楽しく生きていけますし、最低限の生活ができなければ、生活保護を受けることもできますので、そんなに怯えなくても大丈夫です。

そう思うのは、私がそういう傾向の考え方をするというだけのことかもしれませんね。

そんなことを苫米地英人博士が、書いた本があるようです。

私も、今のところ、まだ読んではいませんが、YouTubeに、内容紹介のラジオをUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせていただきます。

これを聞いただけでも、元気になる人がいるかもしれません。
本で、詳しく読んでみたくなりますね。

http://youtu.be/cqNUb1Grr4Y

2014年3月 7日 (金)

テーブルの上のリゾート

20140307_1

たまたま同じタイミングで、2人(3人?)の方から素敵なプレゼントをいただきました。

一つ目は、きれいな海で、自然に岩の上に出来たお塩。
このブログを通して知り合ったAちゃんが、見つけた場所の透明な海の写真と一緒に送ってくれました。
   ↓   ↓   ↓

20140307_2

岩がこのお塩で綺麗に真っ白になっていたそうです。

まろやかな甘味のあるお塩です。
カルシウム分がたくさん含まれた海のお塩かも?

そして、いつもお世話になっているMさんから、たくさんの柑橘類などと、Mさんの80代のお母様が作られた可愛らしい「傘の飾り」をいただきました。

80代で、手先が器用ですね~!
とてもお上手です。

また、春先は、デトックスシーズンで、毎朝のスムージーは欠かせないので、たくさんの柑橘系の果物はとてもありがたいです。

普段は、緑の野菜も入れたりしますが、今回はきれいなオレンジ色を楽しむために、数種類の柑橘類だけで作りました。

この数日、寒さが戻ってきていますが、朝日のあたるテーブルの上だけは、小さなリゾートです♪

ありがとうございましたm(_ _)m

2014年3月 5日 (水)

余った煮物で、柔らか「がんもどき」風

20140305

切干大根と人参やしいたけを一緒に煮た煮物を、木綿豆腐に混ぜ、簡単に、がんもどき風にしました。

中はふわふわです。

焼きたてに、少しお醤油を少し垂らして、食べると美味しいです。

[材料 8~10個分]

木綿豆腐   1丁
煮物      適量 (ひじきや切干大根などの煮物)
片栗粉     大さじ1
植物油     適量

[作り方]

1.木綿豆腐は、数時間水を切っておく。
2.煮物は、汁気を切り、必要に応じて、細かく刻む。
3.ボールに、1の豆腐を入れ、木べらなどで潰す。
4.3に2の煮物を加え、よく混ぜる。
5.4に片栗粉を少しずつ加え、よく混ぜたら、適当な大きさに丸める。
6.深めのフライパンに多めの油を熱し、5を揚げ焼きにする。

2014年3月 3日 (月)

必死で頑張らない方が上手くいく?

20140303

ついこの間まで「寒い寒い」と言っていたのに、気づけば、いつの間にか、空気はすっかり春めいています。

そして、今日は桃の節句。(トップの写真は梅ですが。。。)

今年は、季節の移り変わりをじっくり肌で感じる間もなく、時が過ぎていってるようで、反省&ちょっぴり残念です。

ところで、「どうしてもやらないといけない事」に、なかなか集中できなかったり、良いアイディアが浮かばず、長時間、頭を抱えて机に向かい、結局時間を無駄にしてしまった経験はないですか?

私も、少し前に、そんなことがあったんですが、それってエネルギー不足かも?

心や体が疲れてしまうと、必死でがんばってしまって空回りし始めるんですよね~。

そこから抜け出す、一番いい方法は、やっぱりエネルギー補給!

「ここで休んだら、ますます時間が無くなる!」と思っても、休憩や気分転換して、エネルギー補給した方が、結果的には、早く、しかも楽しく出来ることも多いですね。
(気が重かったことにも、意欲的に取り組めたり。)

だから、頑張りすぎて、ますます時間を無駄にする前に、ちょこちょこと休憩や気分転換したいな~と思います。

でも、疲れていて、休憩から戻れない気持ちになる時もあります。

そんなときは。。。

最初に時間を設定するのが、なかなか効き目ありです。
(やらないといけない事も、休憩も。)

たとえば、やらないといけない事を「15分だけ集中してやる」とか、短めの時間設定をして始めます。

そうすると、だんだん乗ってきて、決めた時間を過ぎてもそのまま続けたくなることも多いです。
(たぶん、一旦集中してしまえば、何でも嫌じゃなくなるんだと思います。3~5分だけとか、短い時間だけなら集中しやすいので、気が乗らないことは、最初は、とても短い時間だけ集中すると決めて、始めるのもいいかも?)

そしたら、続けたいだけそれを続けます。

そうしてるうちに、また行き詰まったら、「10分」とか「1時間」とか時間を決めて 休憩や気分転換します。
お茶を飲んだり、散歩したり、音楽を聴いたり。

そんな場合の短い気分転換は自分が自然に没頭してしまいすぎることは、あえて避けます。 じゃないと、夢中になって、いつのまにか時間がどんどん過ぎてしまうので。

ちなみに、トップの梅の写真ですが。。。

家で仕事の準備してる時に、「久しぶりに公園を歩きたい」気持ちが抑えきれず、1時間と決めて、公園に出かけた時に撮りました~。(^_^;)

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ