« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ノンバーバル・コミュニケーション?!(1分で癒されるオススメ動画つき)

音楽で感情が変わると言いますし、相手の表情でも感情が伝わったり、うつったりしますが。。。

小さい子供達には、それがはっきり表れますよね?

こちらが、声のトーンや顔の表情豊かに歌ったり、絵本を読むと、聞いてる子達が、みんな同じような表情になって、とても可愛いです♪

特に、泣いてるシーン!

「Wheels on the Bus」という童謡などで、赤ちゃんが「ワーワー」泣くところを表情豊かに歌ったり、誰かが泣いてるシーンのある絵本を読んでると、それを聞いてる子供達の表情が、みるみる変わります。(´∀`)

子供達を見てると、「ただ素直でいること」って、人を癒すんだな~と思います。

「子供や動物は懐いてくれるから可愛い」というのもあるかもしれませんが、素直で純粋に生きてる姿を、ただ見てるだけでも、愛しくて癒されますよね~

上記に関連した、とっても可愛い動画をYouTubeで、見つけたので2つお借りして貼らせていただきます。

超オススメ動画です!(有名すぎてご存知の方も多いと思いますが。。。)

1.双子の赤ちゃんがパパの弾くギターにノリノリ
  http://youtu.be/_OlUW28bGLA

2.世界一エモーショナルな赤ちゃん 可愛すぎる!!
  http://youtu.be/9xK67SuGnCc
  (ママの歌も上手すぎる!)

2014年2月25日 (火)

チョコ風味のオートミール粥(もち入り)

20140225_2

少し前にも、似たようなホットチョコしるこを作りましたが。。。

今回は、オートミール粥をチョコ風味にし、くるみとココナッツファインを入れました。

そのままでも十分ですが、焼いたお餅も入れて、ボリューミーに。

お餅に、チョコ・ナッツ・ソースが絡んだ感じで、おいしいです。

[材料 2人分]

オートミール      1/2カップ
豆乳          1と1/2カップ
カカオパウダー    小さじ1
くるみ          適量
ココナッツファイン  小さじ2
メープルシロップ  大さじ1

焼き餅         適宜

[作り方]

1.鍋に、オートミール、豆乳を入れて、中火にかける。
2.1が、温まってきたら、カカオパウダー、くるみ、ココナッツファインを加え、時々混ぜながら弱火で約3分煮る。
3.2にメープルシロップを加えて混ぜる。(味を見て、お好みで増量してもOK)
4.火を止め、蓋をして、2分ほど蒸らす。
5.4を器に入れ、お好みで、焼いたお餅も入れる。

※ここでは、くるみは軽く煮ていますが、サクサクした食感が欲しい場合は、オーブントースターなどで軽くローストしたくるみを最後に加えても。

~おうちカフェ用BGM~

おうちカフェ用の音楽をYouTubeからお借りして貼らせていただきます。

久しぶりに、遊佐未森さんの曲を。「diary」というきれいなメロディの曲です。

http://youtu.be/RhFdpX6Z4bw

2014年2月23日 (日)

小さくて大きな夢

20140223

「とりあえず、今、叶えたい願い事は何?」

と聞かれる度に。。。

最初に思い浮かぶのは、正直、とても平凡なことばかり。

例えば、気軽なホームパーティーみたいなもので、ヴィーガン料理を作って、食べてもらうこと。

ワンちゃんか猫ちゃんと一緒に暮らすこと。

小さな家庭菜園をすること。(一昨年は、畑を借りてやってましたが。)

そして、そういう願いとは別に、関わる人たちに喜んでもらえるような仕事ができて、その仕事に役に立つ能力が身につくこと。

どう考えても、最初の3つよりこの最後の願いの方が重要に思えて、答える時は、大抵この最後の願いだけを言っています。

でも、この最後の願い事しか言わないのは、最初の3つは、一見簡単そうで、なかなか手が届かず、半分諦めてるのもあるからかもしれませんね。(けど、どこかで諦めきれないみたいな。。。(^_^;))

むしろ、最後の願いの方が、今の自分に一番身近かもしれません。

今の仕事は、適職だと自分でも思えますし、やりがいもあって、真剣にやればやるほど充実感も感じられるから。

それでも、どこかで、充実したプライベートの時間も求めてしまう自分もいるんだな~と思います。

今は、このブログを通して出会えたり、連絡をくださった何人かのヴィーガン、ベジタリアンの方たちや、(ベジに限らず)共感できる友人たちと会って、お話したくても、なかなか休日も無いのが、本当に残念です。(;_;)

4月になれば、日曜日が休みになることもあるはずですし。。。

せめて、お弁当を持って、公園ピクニックだけでもやりたいな~♪
みんな集まれ~っ!ヽ(*´∀`)ノ

2014年2月21日 (金)

ベジタリアン用クリームシチュー(桜井食品)

20140221_1

一般のシチューやカレーのルーには、動物性のエキスが入っているので、何年も使ったことがなかったんですが。。。

今回、初めて桜井食品さんの、ヴィーガンのクリームシチュー・ルーを買ってみました。
(原材料詳細は、桜井食品さんのサイトをご覧ください。→http://www.sakuraifoods.com/products/original/412490.htm

余談ですが、「動物性の原材料は使用しておりません」の注意書きの字体が、ちょっとコワイ。。。(笑)

20140221_2

作ってみたら。。。

20140221_3

動物性の出汁や、乳製品が入ってなくても、コクがあって、とてもおいしいクリームシチューです。

私は、加える水の量の半分を豆乳にしてみました。

同じシリーズに「カレー・ルー」もあるようです。

普段は、インドカレー・タイプばかり作っているインド料理好きの私ですが、また今度、そのベジタリアン用カレー・ルーで、久しぶりに、昔懐かしい日本のカレーを作ってみようかと思います。

2014年2月19日 (水)

くるみとセロリの白和え(くるみは安眠や老化防止にも効果的?!)

20140219

好きな食べ物ベスト3に入るくらい「くるみ」が好きなので、このブログのレシピにも、よく使ってますが。。。

今回は、くるみとセロリを、簡単に白和えにしてみました。(※レシピは最下部を参照)

すごくシンプルで、マイルドで、どんなおかずにも合います。

ところで、くるみって、いろいろな栄養価が高くて、アンチエイジング効果なども期待できますが。。。

なんと安眠効果もあり、パーキンソン病アルツハイマーにも良いとのことです!

以下に、くるみの効果を、カリフォルニアくるみ協会 のサイトから、引用させていただきます。

--------------------------------

「くるみは天然のメラトニン供給源である」という研究結果が、テキサス大学健康科学センター・サンアントニオ校で証明されNutrition: The International Journal of Applied and Basic Nutritional Sciences誌2005年9月号に発表されました。

眠りを誘うホルモンとしてよく知られているメラトニンですが、実は癌などの病気と戦い、老化に伴う病気に影響を与えており、人がより健康な生活を送るためにも重要な成分だということが分かってきています。

テキサス大学健康科学センター・サンアントニオ校の神経内分泌学教授、ラッセル・J・ライター博士は、「くるみに含まれる成分は、発癌の抑制、パーキンソン病やアルツハイマー病などの老化による神経変性疾患の遅延または程度緩和、心血管疾患の程度抑制といった働きが期待される」と述べています。

ライター博士の研究で、くるみは体内に吸収されやすいメラトニンの有効な供給源であることが判明しました。さらに「くるみを摂取すると、メラトニンの血中濃度が3倍に上昇する」と博士の指摘もあります。

(http://www.californiakurumi.jp/index.php/health/vitamin/ より)

--------------------------------

くるみは、毎日、片手に軽く、ひとつかみ食べるといいそうですよ!

~レシピ~

[材料 4人分くらい]

セロリ    2本
生くるみ   カップ1/3くらい
木綿豆腐  1/3丁
西京味噌  大さじ1
 ※西京味噌がない場合は、「その他の味噌 大さじ1弱」+「メープルシロップ 適量」

[作り方]

1.木綿豆腐は、あらかじめ水を切っておく。
2.セロリは、1cm弱に刻む。くるみは、食べやすい大きさに割る。
3.ボールに1の木綿豆腐を入れ、味噌を加えて、木べらや大きなスプーンで、お豆腐をつぶしながら、よく混ぜる。
4.3に2のセロリとくるみを加えて和える。

2014年2月17日 (月)

唐揚げ親子丼もどき(ヴィーガン)

20140217

大豆ミートの唐揚げと、お豆腐と山芋を使った「玉子もどき」で、ヴィーガンの親子丼を作ってみました~。

ほんの少々のターメリックで、やや黄色っぽく色付けもしました。

[材料 2人分]

大豆ミートの唐揚げ 数個 ※レシピ参照大豆ミートで鶏チリもどき(ヴィーガン)

絹ごし豆腐 1/3丁
山芋     10cmくらい
長ネギ    1本

しょうゆ    大さじ2
酒       大さじ2
みりん     大さじ2

七味唐辛子 適宜
ターメリック  適宜

[作り方]

1.長ネギは、斜めに切る。山芋は擦りおろす。
2.フライパンに、しょうゆ、酒、みりんを入れ煮立たせる。
3.2に1で切った長ネギ、絹ごし豆腐を加え、豆腐を木べらなどで潰す。
4.3に、あればターメリックを、ほんの少々入れて色付けする。
  (入れすぎると薬っぽい味になるので注意。)
5.4の仕上げに、擦りおろした山芋を加えて、さっと混ぜる。
6.丼に炊いたご飯をよそい、5の「玉子もどき」をかけ、大豆ミートの唐揚げをトッピングする。

 

 

 

2014年2月15日 (土)

ホットチョコしるこ(ヴィーガン)

20140215

バレンタインは終わってしまいましたが。。。
前回のチョコフォンデュに続き、カカオ風味のデザートです。

大雪や寒さが続く中、温かいデザートで、あたたまりましょう♪

みなさん、風邪などひかれませんように。

[材料 4人分]

ココナッツミルク    2カップ(400cc)
カカオパウダー    小さじ2
メープルシロップ    大さじ4
シナモンパウダー   適宜(お好みで)

白玉粉         適量
水            適量
 
バナナ         1本

[作り方]

1.ボールに白玉粉を入れ、少しずつ水を加えて、耳たぶくらいの固さに練る。
2.1を食べやすい大きさに丸め、沸騰した湯の中に入れて茹でる。
  (白玉団子が浮いてきてから、更に2分ほど茹でる。)
3.2をいったん、冷水に取る。
4.小鍋で、ココナッツミルクを温め、カカオパウダー、メープルシロップ、お好みでシナモンを少々入れ、よく混ぜる。
5.バナナをスライスする。(4の鍋の中に入れて温めてもOK)
6.器に、3の白玉だんご、5のバナナ、4のチョコしるこを入れる。

~おうちカフェ用BGM~

前回に引き続き、YouTubeから、Olivia Ong さんの歌声をお借りしたいと思います。
『Fly Me to the Moon』です。

http://youtu.be/Fp0aD6KKaMc


 

2014年2月13日 (木)

ヴィーガン・チョコフォンデュ

20140213_1

バレンタイン・シーズンなので。。。

今年は、カロリー控えめなチョコフォンデュ風のデザートを作ってみました。
動物性の食材は無しです。

チョコディップが温かいうちに食べても、冷めても美味しいです。

20140213_2

使った材料は、簡単にスーパーで手に入るものばかりです。
(できれば、カカオパウダーはフェアトレードのものを。)

[材料  4人分くらい]

~お豆腐のチョコディップ~ お豆腐の味はほとんどしません。

絹ごし豆腐         1/4丁
ココナッツミルク      150~160cc
カカオパウダー    大さじ2
メープルシロップ   大さじ4
シナモンパウダー  適宜

水溶き片栗粉     (片栗粉 小さじ1+水 小さじ2)

~具材~

いちご
キウイ
パイナップル
バナナ
お豆腐で練って作った白玉だんご
(絹ごし豆腐と白玉粉を耳たぶくらいの固さに練って茹でる。)

その他、りんごやパン、クラッカーや赤ちゃんせんべい、蒸したさつまいも などもOK

[作り方]

1.水溶き片栗粉以外のチョコディップの材料をミキサーやフードプロセッサーで、よく混ぜる。
2.1を厚手の小鍋やフライパンに入れ、混ぜながら中火で温める。(焦げやすいので注意)
3.2が温まったら、水溶き片栗粉を入れて混ぜ、とろみを少し付ける。
4.3に、カットしたフルーツなどの具材を添える。

※トップの写真では、チョコディップの上に、生クルミとココナッツファインをトッピングしています。

※「ヴィーガンじゃなくても、カロリーが高くてもいいので、本物のチョコフォンデュがいい」という方は、市販の板チョコ1枚(約55g)につき、牛乳大さじ2の割合で、湯煎で溶かせば出来ます。

~おうちカフェ用BGM~

YouTubeに、Olivia Ong さんの歌う『Here There Everywhere』をUPしてくださってる方がいらっしゃいましたので、お借りして貼らせていただきます。

オリジナルのビートルズ・バージョンも、お借りします。

聴き比べてみたら、Oliviaさんバージョンでは、ちゃんと歌詞の「She」が「He」に変わってました~。

Oliviaさんバージョン
http://youtu.be/FTsoXRuOjrg

オリジナル(ビートルズ)バージョン
http://youtu.be/C4fxCbwRhuE

2014年2月11日 (火)

生まれる前の記憶

20140211

Sさんからの前回のお話の続きです。(※前回の記事→「ほてい様」の不思議なお話

Sさんのお孫さん(主にお姉ちゃんの方)は、前回の記事でご紹介したこと以外にも、Sさんに、生まれる前のお話をいろいろしてくれたそうですので、Sさんに許可をいただき、以下に箇条書きで、ご紹介させていただきます。

------------------------------

・生まれる前には、神様たちと暮らし、みんなでバーベキューしたり、ハイキングに行ったりして楽しかった。

・生まれる前に、ほてい様のような神様に抱っこしてもらい、「あのお母さんがいい。」と頼んだら、神様が「解った!この子はS家にしよう!」と言ってくれた。
(その時点で、すでに現在の弟さんと二人で「あのお母さんがいい」と決めて、約束していたので、弟さんのことも神様に許可をもらった。)

・生まれる前(お母さんを決めた後)には、五階建てのホテルの539と書いた部屋で「S家 7人」と書いた部屋で暮らした。

・S家の隣りに同じ539の部屋があり、神様が「地球へ行って帰って来た子の部屋」と言っていた。(そのお孫さんのお母様は、以前に2人のお子さんを流産なさった。)

・S家の隣りの539の部屋のお兄ちゃんとお姉ちゃんは、「お母さんのお腹に行ったけど、つまらんかったから帰って来た」と言っていた。

・そのお兄ちゃんとお姉ちゃんとは、電話して一緒に遊園地へ行ったり会ったりしていた。

・どこかへ出かけるときには、出口は無いけど、飛行機のような雲に乗って出かけた。

・部屋のみんなが喧嘩をすると、そのお孫さん(世話役)が「やめなさい」と言って仲よくなれる飴を口に入れると、喧嘩が収まる。

・生まれる前に、神様から「お利口にしていると、あとから弟が行くからね」と言われた。弟さんの方は、「お姉ちゃんがいるから仲良くしてね」と言われていた。

更に、Sさんが、そのお孫さんと弟さんの後に、流産した子がいることを話したら、「そういう子は、『新しい子』という部屋に居て、中ぐらいに大きくなったらS家の部屋に行くんだよ」と言ったそうです。

そして、弟さんに、「下の子はいなかったの?」と聞いたところ、下を向いて考え何も言わなかったそうで、その後は、お子さんは生まれず二人兄弟なんだそうです。

お孫さん(お姉ちゃん)は、7歳の終わり頃まで、そういうお話をして、ある時、「これで天国のこと、空っぽ、全部話したよ。もうおしまい。」と言って、その後、お話はされなくなったそうです。

------------------------------

これを読まれて、「うちの子も似たような話をしていた!」という方もいらっしゃるでしょうし。。。

「寝てる時の夢のお話じゃない?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

また、流産なさったご経験のある方は、今回は、生まれてこなかった赤ちゃんも、あちらの世界で、同じ家族として無事に過ごしていることで、安心なさったかもしれません。

Sさんのお孫さんがお話してくれたことが、すべて真実かどうか科学的には証明できません。

(たとえば、生まれる前の記憶が確かにあったけど、途中から夢と混ざってしまうということもあるかもしれません。)

でも、生まれる前のことを話す子供や、なんとなく「あれは生まれる前の世界かな?」というような、おぼろげな記憶が、時に頭に浮かんだりする方、

また、気づいたら別世界にいて、はっとしたら、一瞬で現実に戻ったという方も、たくさんいらっしゃるでしょう。

脳科学者から見れば、目に見えない世界は存在しないかもしれませんが、未だ科学で証明しきれないことは世界中に溢れていますね。

生まれる前の世界があるとしたら、子供が一方的に親を選ぶだけでなく、親ともお互いに了解を得ていることもあるかもしれません。
(生まれる準備ができて、あちらで子供の姿になる前の段階で。)

今世、同じ家族に生まれたご縁も、どちらかが一方的に学んだり、助けたりするためでなく、きっと、お互いの学び合い&助け合いですね。

2014年2月 9日 (日)

「ほてい様」の不思議なお話

つい先日、このブログを読んで下さった方から興味深いメールをいただきました。

その方(Sさん)は、以前の記事『子供は親を選んで生まれてきた?(1) ~人が生まれる目的~』をご覧になって、そこでご紹介した『子どもは親を選んで生まれてくる』(池川明著 日本教文社)という本もお読みになったそうです。

そして、Sさんのお孫さんの生まれる前の記憶について、メールで以下のようなお話を聞かせてくださいました。

Sさんのお孫さんの内、最初のお孫さんが7歳終わり頃まで、そしてその弟さんが3歳頃まで、生まれる前のことを話してくれたそうで、お二人のお孫さんのお話は、上記の本の内容と一致することが多かったそうです。

そのお二人が、5歳と2歳半の頃に、Sさんのお宅の「ほてい様」の置物を見つけて、「神様!神様!」と言いながら、なんとも言えない良い笑顔で、頭をなでたりお腹を叩いたり、まとわりついていたことがあったそうです。

その時は、Sさんも、おへそが出たお腹の大きな「ほてい様」が面白かったのかと思ってすませてしまったそうですが。。。

その約一年後、6歳になったお孫さんが、Sさんに生まれてくる前のお話をしてくれていた時に、こう言ったそうです。
「神様って凄いんだよ!3人で100人ぐらいの子供の面倒を見てるんだよ! 1人は女の神様で、2人は男の神様で、その内の1人は、おばあちゃん家のお腹の大きい男なのにおへそを出している神様だよ!」

それで、Sさんも、「ほてい様のような神様なんだな。」と思ったそうですが。。。

昨年、山形県の山寺で、5、6人の子供がニコニコしてくっついている大きな「ほてい様」の像に出会われて驚かれたそうです。

(参考:山形県 立石寺のほてい様↓)
20140209_3

その様子は、Sさんのお孫さんが、Sさんお宅の「ほてい様」にまとわりついていた様子と、そっくりで、その時にSさんは、「孫の話は、ほてい様で間違いないと確信しました。」とのことでした。

私も、昔、毎日たくさんの「ほてい様」の像に囲まれていた時期があって、その時は、それが、ほてい様だと気づかずに、別の神様だと思っていて随分失礼でしたが、そんな失礼な私なのに、それから、なんだか「ほてい様」のご利益をいただいているかのような、「ほてい様」に助けていただいてるかのように思えることが何度かありました。

そして、また今、「ほてい様が子供好きで、面倒をみている」という興味深いお話も聞かせていただき、毎日たくさんの子供達と接している私は、またまた不思議なご縁を感じました~。(´∀`)

※Sさんからは、お孫さんの生まれる前のお話について、更に詳しいことも、お知らせ戴いているので、また、次回「つづき」を書かせていただきます。

2014年2月 5日 (水)

『ムーミンのふしぎ』(おすすめ動画付き)

アニメのムーミンは、誰もが、なんとなくでも知ってると思いますが、原作のムーミンも、なかなか良いお話なんですよね。

原作から、日本で絵本に書き起された『ムーミンのふしぎ』(講談社)という絵本を朗読してYouTubeにUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせていただきます。

これを見て、私もこの絵本、欲しくなってしまいました。
いろんな子供たちに読んであげたいです。

「目に見えるものは、目に見えるままとは限らない。」

「美しいものを自分のものにする必要はない。」

「それが輝く場所に、それを置くこと。(適材適所)

・・・などなど、いろんなメッセージがこもった、ちょっと哲学的な要素もある心温まるお話です。

お時間ある方は、ぜひご覧ください。

http://youtu.be/2c8MxZHi-r8

2014年2月 3日 (月)

豆乳マヨネーズ買ってみました。

20140202

普段、家では、ヴィーガンの私は、ここ数年、マヨネーズを買ったことがなくて、普段は、「お豆腐や豆乳でマヨネーズ風のものを作ればいいじゃん」と思っていたんですが。。。

たとえば、朝早くに手早く、お昼になってから食べるお弁当用サンドイッチを作る時なんかに、マヨネーズがあると便利ですよね~。

・・・ということで、初めて「豆乳マヨネーズ」というものを買ってみました。

マクロビ食材で有名な「オーサワ」さんのものです。

以前は、食べていた普通のマヨネーズとは、味が違い、酸味が少なめな感じですが、確かにマヨネーズです。

便利です。(*^^)v

今は、体力を落とさないために、なるべく睡眠時間を削らずに行こうと思うので、この機会に、こういう便利なヴィーガン食材を、いろいろ試してみたいです。

「お料理なんて、おばあさんになってからでも出来るから、とにかく若いうちは外でバリバリ働くことを最優先すべき。」と、いろんな人に言われることがありますが。。。

そう言われるほど、若くもなければ、「絶対に健康な老後がある」と保証されてるわけでもないので、こうした便利食材を使って適当に手抜きしながらも、お料理や、丁寧な暮らしを楽しむちょっとした時間を大切にしたいです♪(本業がんばるためにも。)

2014年2月 1日 (土)

「指」を見る時、「手」を見る時

20140201

一本一本の指を順番にじっと見てると。。。

それぞれの指は、一つ一つ個別のものに見えてきます。

子供の頃、または子供を相手に、お父さん指から赤ちゃん指までを、それぞれ別の人物として、歌遊びをしたり、話をしたりしたことは、誰でもあると思いますが、そんな感じで、一本一本の指が、それぞれバラバラの別のものに見えます。

次に手全体を見ると、もうそれは、5本の指のついた“一つの”手に見えます。

私たち人間が、自分や人を見る時は、大抵、一本一本の指を見る感覚と同じだな~と思います。

ずっと昔、子供の頃に、「自分は、とてつもなく大きな巨人の体の一部の細胞みたいなものじゃないか」と、ぼーっと思っていて、それを弟に話したら「僕も、僕も!」と言ってましたが。。。

人間も、動物も、植物も、鉱物でさえも、同じもので出来ていて、目に見えないところで、すべて繋がってるような、そんな気がします。

そんなことを考えていたら。。。

なぜかビートルズ『Real Love』という曲を思い出しました。
ジョン・レノンさんのアコースティック・バージョンをYouTubeにUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=J1PMF5vl-iE

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ