« 白菜の塩麹炒め | トップページ | 身近にヴィーガンのシャンプーが! (コーセー Je l'aime) »

2014年1月29日 (水)

誰でもできる簡単な瞑想と呼吸法

20140129

よく「瞑想とか呼吸法がストレスに効果的」とか言われますが、初心者にとっては、何をどうすればいいのか、わからないことだらけですよね?

世の中で「瞑想」と呼ばれているものには、いろんなタイプがありますし、いろんなやり方もあるみたいですし。。。

それは「呼吸法」でも、同じで、伝統的なヨガの様々な呼吸法から、○○式と呼ばれているものまで、いろいろです。

「一歩間違うと、アブナイ方向に行ってしまわないか不安」という方も、多いと思います。

それに、「座禅や瞑想しても、いろいろなことが心に浮かんできて、「無」になれないから、私には無理。」と思っちゃいますが、それは誤解なんですよね。
(私も、昔は、「瞑想」という言葉を聞くと、そう思ってましたが。)

数ある呼吸法や瞑想法の中でも、「日常の中で、いつでも安全に出来て効果がある」と、私が感じる一番シンプルな呼吸法と瞑想は以下です。

~呼吸法

ただゆっくり吐く。

何秒で吐いて、何秒で吸うとかやれなくても、とにかく、思いついた時や、緊張した時や、焦ってる時など、細く長く息を吐き、鼻から自然に吸うのを繰り返すだけ

<効果の理由>
呼吸って、落ち着いてる時や満ち足りた気分の時は、自然に深くゆっくりになり、怒ったり焦ってれば浅く速くなるので、呼吸の方を、意識的にゆっくり深くすれば、心の状態も、それに従わざるを得なくなるみたいです。

~瞑想~

心に次々浮かんでくることを、ただ観察し続ける。

 
最初から何も考えずに、心静かに無になる必要は無し
もしも、怒りとか、嫌な考えなどが浮かんでも、自分を責めたり、恥じたりする必要も無し。もし、自分を責めたり恥じたりする気持ちが湧いたら、それも、「今、自分を責める気持ちが浮かんでるなぁ」と、思って見てればOK。
(これは、ヴィパッサナー瞑想と呼ばれているものを、あえて一言で書いただけです。とにかく、「好ましくない気持ちが浮かんでも、そのまま批判しないで見てる」ことがポイントのようです。私は、実際に瞑想を習ったりしたことはありませんが、本などで、ヴィパッサナー瞑想というものがあることを知りました。)

<誰もが、偶然の瞑想体験をしてる?>

最初は、「瞑想」という言葉も知らない小学生の頃ですが、嫌な感情の波に飲まれて抜け出せない気持ちになった時に、ふらっと外に出て、誰もいない所で、ただ、「今、嫌な気分になってるな~」と思っていたら、いつの間にか何も考えてない状態になっていたみたいで、決して眠ってはなかったんですが、我に返った時には、不思議と、嫌な感情が全部消えてました。
嫌な気分だったことは、頭では覚えていたんですが、すっきり爽やかな気分になって、嫌な感情は本当に消えてしまっていました。

また、ぼーっと空を見ていると、自分の体が無くなって、空に広がっていったり。。。

今思えば、それも偶然の瞑想体験ですね。

子供の頃は、夢中で何かの遊びに没頭したりすることも含めて、誰もが、自然に、日頃から瞑想状態を経験してるのかもしれません。
でも、大人になるにつれ、自分を批判したり、いろいろ頭で考えすぎたり、時間に追われて、瞑想するのが難しくなってしまいます。

だから、忙しくて、それどころではない時ほど、1分でも2分でも、意識して呼吸を整えたり、自分の心を見つめたりしたいものです。

« 白菜の塩麹炒め | トップページ | 身近にヴィーガンのシャンプーが! (コーセー Je l'aime) »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/54769185

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもできる簡単な瞑想と呼吸法:

« 白菜の塩麹炒め | トップページ | 身近にヴィーガンのシャンプーが! (コーセー Je l'aime) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ