« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

身近にヴィーガンのシャンプーが! (コーセー Je l'aime)

20140131_1

動物由来原料が入ってないヴィーガンのお化粧品やシャンプーって、一部のナチュラルコスメ系のメーカーの物しか無いような印象が強いんですが。。。

日本の大手メーカーさんからも発売されているんですね!

コーセーさんのJe l'aimeは、ボトルの裏の説明に、「動物由来原料フリー」というのが、はっきりと謳われています。(コーセーさんのサイト→ http://www.je-laime.com/)

(ちなみに、このシリーズの製品に関しては、動物実験も行われていないそうです。)

20140131_2

最近ではノンシリコン・シャンプーなど流行っていて、大手メーカーさんの製品も「ノンシリコン」とか、「ハーブエキス配合」とか、自然派傾向のものが多くなってきていますが。。。

「動物由来原料フリー」というところに、着目された製品が、日本の大手メーカーさんからも発売されていることが、個人的には嬉しく感じます。

動物由来成分フリーなら即環境保護に繋がるとかいう、そんな簡単なものではないことは承知ですし、動物由来成分が入ってたら何もかもが悪いとか、そういう意味ではないんですが。。。(詳しく書くと長くなるので、細かいことは省略させていただきます。)

今後、ますます、長い目で見て、何が良いのか?」と、多くの人が考えるようになり(究極の答えは解らなくても)、環境や生き物に配慮された製品が市場に増えていくといいな~と思います。

大手メーカーさんが、今後も、そうした問題に真剣に取り組んでくださると、一般市民にとって、ありがたいですね。

ちなみに、早速使ってみましたが、洗い心地も、仕上がりもGOODです。

2014年1月29日 (水)

誰でもできる簡単な瞑想と呼吸法

20140129

よく「瞑想とか呼吸法がストレスに効果的」とか言われますが、初心者にとっては、何をどうすればいいのか、わからないことだらけですよね?

世の中で「瞑想」と呼ばれているものには、いろんなタイプがありますし、いろんなやり方もあるみたいですし。。。

それは「呼吸法」でも、同じで、伝統的なヨガの様々な呼吸法から、○○式と呼ばれているものまで、いろいろです。

「一歩間違うと、アブナイ方向に行ってしまわないか不安」という方も、多いと思います。

それに、「座禅や瞑想しても、いろいろなことが心に浮かんできて、「無」になれないから、私には無理。」と思っちゃいますが、それは誤解なんですよね。
(私も、昔は、「瞑想」という言葉を聞くと、そう思ってましたが。)

数ある呼吸法や瞑想法の中でも、「日常の中で、いつでも安全に出来て効果がある」と、私が感じる一番シンプルな呼吸法と瞑想は以下です。

~呼吸法

ただゆっくり吐く。

何秒で吐いて、何秒で吸うとかやれなくても、とにかく、思いついた時や、緊張した時や、焦ってる時など、細く長く息を吐き、鼻から自然に吸うのを繰り返すだけ

<効果の理由>
呼吸って、落ち着いてる時や満ち足りた気分の時は、自然に深くゆっくりになり、怒ったり焦ってれば浅く速くなるので、呼吸の方を、意識的にゆっくり深くすれば、心の状態も、それに従わざるを得なくなるみたいです。

~瞑想~

心に次々浮かんでくることを、ただ観察し続ける。

 
最初から何も考えずに、心静かに無になる必要は無し
もしも、怒りとか、嫌な考えなどが浮かんでも、自分を責めたり、恥じたりする必要も無し。もし、自分を責めたり恥じたりする気持ちが湧いたら、それも、「今、自分を責める気持ちが浮かんでるなぁ」と、思って見てればOK。
(これは、ヴィパッサナー瞑想と呼ばれているものを、あえて一言で書いただけです。とにかく、「好ましくない気持ちが浮かんでも、そのまま批判しないで見てる」ことがポイントのようです。私は、実際に瞑想を習ったりしたことはありませんが、本などで、ヴィパッサナー瞑想というものがあることを知りました。)

<誰もが、偶然の瞑想体験をしてる?>

最初は、「瞑想」という言葉も知らない小学生の頃ですが、嫌な感情の波に飲まれて抜け出せない気持ちになった時に、ふらっと外に出て、誰もいない所で、ただ、「今、嫌な気分になってるな~」と思っていたら、いつの間にか何も考えてない状態になっていたみたいで、決して眠ってはなかったんですが、我に返った時には、不思議と、嫌な感情が全部消えてました。
嫌な気分だったことは、頭では覚えていたんですが、すっきり爽やかな気分になって、嫌な感情は本当に消えてしまっていました。

また、ぼーっと空を見ていると、自分の体が無くなって、空に広がっていったり。。。

今思えば、それも偶然の瞑想体験ですね。

子供の頃は、夢中で何かの遊びに没頭したりすることも含めて、誰もが、自然に、日頃から瞑想状態を経験してるのかもしれません。
でも、大人になるにつれ、自分を批判したり、いろいろ頭で考えすぎたり、時間に追われて、瞑想するのが難しくなってしまいます。

だから、忙しくて、それどころではない時ほど、1分でも2分でも、意識して呼吸を整えたり、自分の心を見つめたりしたいものです。

2014年1月27日 (月)

白菜の塩麹炒め

20140127_1

こちら、何の変哲もない「白菜の塩麹炒め」ですが。。。

仕上げに、ごま油で香り付けすると、とっても美味しくなります。

これが、簡単で万能なので、白菜が旬のこの季節は、忙しい時の強い味方です。

炊きたてのご飯に乗せるだけでも美味しいですし。。。

ふわとろ湯豆腐と合わせたり。。。
(ふわとろ湯豆腐の作り方→ トロトロおいしい湯豆腐のコツ

20140127_2

納豆と混ぜたりしても。。。

20140127_3

その他、麺類の具にしたり、グリルで焼いた厚揚げや、厚手の油揚げに添えてもおいしいです。

ところで、「手作り塩麹と、買った塩麹と味は同じ」っていう説もありますが。。。

メーカーによっても味が違うと思いますが、私は、手作り塩麹の方が好きです。

冷蔵庫保存し始めてから、2~3ヶ月以上して、上手いこと熟成した塩麹は、甘味と香りが増して甘酒のようにまろやかになりますが、日本酒っぽくはないです。

うちの母が、以前、試しに買った塩麹は、日本酒っぽさが強かったので、私の好みではありませんでした。

きっと、人それぞれ好みがありますし、麹は生き物なので、季節などで熟成の仕方も微妙に違って、その時々の味と香りが出てきて面白いです。

とても簡単に手作りできて、すごく便利でおいしい塩麹、本当に重宝しますね。

[材料]

白菜
塩麹
植物油
ごま油

[作り方]

1.白菜は、やや細めに刻む。
2.フライパンに植物油を熱し、1の白菜を入れてさっと炒め、塩麹で味付けする。
3.仕上げに、ごま油を少々加え、香りづけする。

2014年1月25日 (土)

大福パイ(春巻きの皮使用)

20140125

先日は、ライスペーパーを使った「大福もち風」のおやつを作りましたが、まだまだ、粒あんを冷凍保存してあるので、今回は、普通の春巻きの皮を使った、大福パイにしてみました。

中のお餅は、今回は白玉団子ではなく、冷凍保存してあった、普通のお餅です。

パリッとした皮と、柔らかいお餅と粒あんの組み合わせは、とっても美味しいです。

お好みで、表面に、シナモンパウダーをかけても。

春巻きの皮は「おかず」から「おやつ」まで何にでも使えて便利ですね~。

[材料 2個分]

春巻きの皮      2枚
切り餅         1個
つぶあん       適量

薄力粉         少々
水            少々

クセの無い植物油  適量

シナモンパウダー  適宜お好みで。

[作り方]

1.切り餅は、半分に切り、ある程度柔らかくするか、薄めに切っておく。
2.薄力粉を水に溶いておく。
3.春巻きの皮の真ん中に、粒あんを薄くのばし、上に1の餅を乗せ、その上に更に粒あんを薄く乗せる。
4.3の春巻きの皮を、手前→左右と折って包み、最後の部分に2の水溶き薄力粉を塗って折り包む。
5.フライパンに油を熱し、適宜、蓋を使いながら、両面をこんがり揚げ焼きにする。
6.お好みで、表面にシナモンパウダーを、茶こしなど使って、ふりかける。

~おうちカフェ用BGM~

YouTube に、ジェーン・バーキンさんの「Yesterday Yes A Day」をUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせていただきます。

明るい歌ではないんですが、カッコよく年齢を重ねたジェーンさんの笑顔と、ささやくような歌声の雰囲気がいいですね。

2014年1月23日 (木)

白菜と厚揚げのマイルド和風スープカレー(T'sレストランさんの野菜だし使用)

20140123

前回の記事のT'sレストランさんの「野菜だし」で作ったスープをマイルドな和風カレーに、アレンジしてみました。

この「野菜だし」だけで、味が完成してるので、何でも簡単においしくできてしまいます。
時間がない時には、助かりますね~。

この「だし」に限らず、お好みの、野菜スープの素などでお試しください。

[材料  2人分]

厚揚げ   1個
白菜     適量
しょうが   ひとかけ
豆乳     450cc
野菜だし  小さじ3(パウダー)
カレーパウダー  小さじ2
塩      少々 
植物油   適量

[作り方]

1.厚揚げ、白菜は食べやすい大きさに切る。しょうがは、細切りにする。
2.深めのフライパンに、油を熱し、白菜と厚揚げをさっと炒める。
3.2に、野菜だし、カレーパウダー、豆乳を加えて、短時間煮る。


 

2014年1月21日 (火)

白菜と厚揚げの豆乳スープ(T'sレストランさんの野菜だし使用)

20140121_1

先日の記事の、T'sレストランさんで購入させていただいた「野菜だし」で簡単な豆乳スープを作ってみたら、とってもおいしく出来上がりました~!

この「だし」を入れると、豆乳の豆腐っぽい味が減って、クリーミーな風味になるような気がします。
20140121_2

あり合わせの材料で、簡単に何でもおいしく出来て、忙しい時には重宝ですね~。

これをマイルド和風カレーにアレンジしたものも美味しかったので、次回載せます。

[材料  2人分]

白菜              数枚
厚揚げ             1/2個
しょうが            ひとかけ
豆乳              300cc
T'sレストラン「野菜だし」  小さじ2(他のスープの素などでもOKです。)
クセのない植物油      適量

[作り方]

1.白菜と厚揚げは食べやすい大きさに、しょうがは細切りにする。
2.深めのフライパンに、植物油を熱し、しょうがを炒め、白菜と、厚揚げを加えさっと炒める。
3.2に、豆乳と「野菜だし」(またはスープの素など)を入れる。

T'sレストランさんの「野菜だし」公式ブログ記事:http://ts-restaurant.jugem.jp/?eid=1456
T'sレストランさんのサイト:http://ts-restaurant.jp/

2014年1月19日 (日)

『メープルシロップくるみ』 福楽得

20140119

こちら、一般のお店に普通に売られている「くるみ」のお菓子です。

健康食品のお店なんかでは、よく「黒糖くるみ」が売られていて、それも美味しいんですが。。。

この「メープルシロップくるみ」は甘さも控えめで、お手軽な小さめサイズの袋で、1袋198円くらい(?)でした。

カリッとローストされた「くるみ」の香ばしさと、控えめな甘さでコクのある味付けが「くるみ好き」には、たまらない美味しさです!

他の味で、「ほんのり生姜くるみ」と「塩キャラメルくるみ」も、あるようで、「塩キャラメルくるみ」には乳製品が含まれているようです。
(製造元の福楽得さんの公式サイト:http://www.frt-el.jp/index.html

大人になったら、普段は“栄養的には”、おやつは不要なのかもしれませんが。。。

ちょっと、お茶の時間をとって気分転換することも、“心の栄養”になりますよね~?
(↑言い訳? (^_^;))

そんな時、気軽につまめるヘルシーで手軽なお菓子に、ぴったりです。

それに、仕事が忙しくて、お昼が食べれなかった時なんかに、一口で食べれる携帯おやつとしても便利ですね。

これを製造してらっしゃる福楽得さんは、もともとは乾燥珍味を作っている会社だそうですが、こうしたヘルシー志向のお菓子も「美実PLUS」シリーズとして製造開始されたそうです。

上記のシリーズは、特にベジタリアン向けというわけではないので、製品によっては、乳製品や、動物性の材料が使われているものもありますが、ベジタリアン、ヴィーガンの方が食べられる物も多そうです。

2014年1月17日 (金)

ライスペーパーで大福もち風

20140117

鏡開きのお汁粉の時に、一緒に作って冷凍にしておいた餡子を使って、簡単な大福もち風のおやつを作ってみました。

餡子と、白玉団子、蒸したさつまいもをライスペーパーで包むだけ。

きれいに食べるのは、やや難しいかもしれませんが、普通においしいので、オススメです。

白玉粉を、水の代わりにお豆腐で練って作ると、少し時間が経っても柔らかくておいしいです。

[材料]

つぶあん
さつまいも
ライスペーパー

白玉粉
豆腐 または 水

[作り方]

1.さつまいもは、蒸して、1cm角くらいに切る。
2.白玉粉に少しずつ、豆腐または水を加えて、耳たぶくらいの硬さにする。
3.2を、食べやすい大きさに丸める。(やや平らににつぶした方が食べやすい。)
4.お鍋に湯を沸かし、3を入れて、浮いてきてから、更に2分茹でる。
5.4を一旦、氷水に取る。
6.ライスペーパーの表面を水で濡らし、5の白玉団子、粒あん、さつまいもを中央に乗せ、上下左右を折って包む。

~おうちカフェ用BGM~

久しぶりのおうちカフェ用BGMを、YouTubeからお借りしました。(UPしてくださった方ありがとうございます。)

アン・サリーさんの歌う、Jazzyな『星影の小径』です。 

2014年1月15日 (水)

Feve(フェーヴ)の豆スイーツ

20140115

先日、自由が丘を歩いていた時に見つけた豆スイーツのお店『Feve(フェーヴ)』の甘納豆です。

このFeve(フェーヴ)というお店、有名パティシエの辻口博啓さんのお店だそうですが、流行に疎い私は、後で初めて知りました。(^_^;)

ただ、店頭の「豆」という文字に惹かれて、入ってみただけだったんです。

お土産に、なるべくヘルシーで、名古屋であまり見かけない物がいいかと思って。。。

(と言っても、名古屋のデパ地下に最近何があるのかさえ知らないので、何を見ても新鮮に見えてしまうんですが。。。(^_^;))

トップの写真は、年末年始限定の黒豆を使った甘納豆です。

材料も、「黒大豆、砂糖、食塩、重曹」のみ。
試食用をいただいてみたら、甘すぎず、自然なお豆の味が生きていたので、お土産に買いました。

その他にも、ベジ、ノン・ベジ両方含め、本当に、たくさんの種類の豆菓子が並んでいましたので、数種類をお世話になってる人へのお土産に。

パッケージも、そのままで、すでに可愛いし、これだけバリエーションがあると、人それぞれ、いろんな好みに対応できますので、プレゼントやお土産にいいですね~。

詳しくは、公式サイトをご覧下さい。→ http://feve-jiyugaoka.jp/

2014年1月13日 (月)

鏡開きのお汁粉と「今年の抱負」

20140113_2

一昨日の11日は鏡開きでしたね。
(地方によっても、日にちは違うそうですが。)

私は、朝から一日仕事だったので、風習は無視して、昨日(12日)にお汁粉を作りました。

うちで作った鏡餅なので、固くて、処理が大変でしたが、なんとか無事にいただくことが出来ました~。

煮た小豆の半分は、煮詰めて餡子にして、冷凍保存。

ところで、遅くなりましたが、みなさんは「今年の抱負」を何か考えましたか?

私は、「無理しないこと」「静の時間を持つこと」を心がけようと思います。

「時間の無駄を減らして効率良く、たくさんのことをやる」とか、「社会や家庭での様々な役割を、パワフルにこなす」とか。。。そういうバイタリティー溢れる生活は目指さない

どんなに忙しくても、動きっぱなしにならないように。
走らずに、歩き、時には立ち止まるように。

責任を果たしたり、周りの期待に応えたり、表面的な自分の理想を追ったりしてるうちに、いつのまにか自分を見失なってしまわないように。

そして、必ずしもゴール(良い結果)に、到達できなくてもいい。

仮に、それで失うものがあったとしても、それは自分に必要ないものじゃないかと思うので、そんなふうに、自分の内側にある目に見えない部分を大切にして、シンプルに、これからの一年を過ごしたいと思います。

2014年1月11日 (土)

T'sレストランのマサマンカレー

20140111

前回の記事T'sレストランさん(東京 自由が丘)に伺った時、当日はメイン料理とデザートを食べるために、食べられなかったマサマンカレーのレトルトを買ってきたので、家で食べてみました~。

(T'sレストランさんのマサマンカレーの紹介サイト:http://ts-restaurant.jugem.jp/?eid=1445 

このマサマンカレーは、CNN世界美食トップ50で世界一になったカレーを、T'sレストランさんが、動物性の食材を一切使わない、ヴィーガンにアレンジしたものだそうです。

(※ウィキペディアのマサマンカレーの説明 → マッサマン

ココナッツミルクの風味がほんのり利いた辛口カレーは、レトルトとはいえ、かなりのおいしさでした!

ちなみに、このカレーに、写真のような野菜の具は入っていません。

私は、あり合わせの野菜の表面に米粉をつけて、揚げ焼きにしたものと合わせてみましたが、辛口のカレーにかぼちゃなど甘めの野菜がちょうど合いました。

1袋500円で一人分となってますが、辛口ですし、具をたくさんにすれば、1袋で二人分にするくらいでも、ちょうどいい量でした。

このレトルトカレーは、以下のT'sレストランさんのサイトから、通販でも買えるみたいですよ。
私は、ここについてる「野菜だし」も購入してきたので、また後日、感想をUPしたいと思います~。(*^^)v
  ↓  ↓  ↓
http://ts-restaurant.jp/tsuhan/

2014年1月 9日 (木)

『T'sレストラン』東京都目黒区自由が丘

20140109_1

前回の記事で、自由が丘に行ったお話しましたが。。。

その日は、遅めのランチをヴィーガン・レストラン『T'sレストラン』さんで、いただきました。
(公式サイト:http://ts-restaurant.jp/about/

T'sレストランさんの別の店舗は、以前、書かせていただいた東京駅構内「京葉ストリート」にある『T'sたんたん』さんですが、自由が丘のレストランは、もう少し広くて落ち着いた感じでした。
『T'sたんたん』さんの記事:『T's たんたん 京葉ストリート店』 東京駅構内

ランチは、数種類のメインから好きなものを選ぶのですが、私はパスタにしました。
卵を使ってない生麺のパスタです。
味付けしっかりめで食べごたえあり。
ソースもたっぷりなので、サイドオーダーでパンを頼むといいかも。
   ↓   ↓   ↓

20140109_2

ランチには、サラダと飲み物がセットになっています。
サラダのドレッシングも美味しいんですが、お野菜も新鮮で、とても美味しかったです。(上に乗ってるのは、大豆で作ったハムです。)
   ↓   ↓   ↓

20140109_3

私は「もう、次はいつ来れるかわからない」と思って、頑張ってデザートまでいただきました。
トップの写真の「T'sケーキ」です。

こちらも、卵や乳製品不使用のヴィーガンです。
かぼちゃなど入った、しっかりしたパウンドケーキの周りには、たっぷりのクルミやマカデミア、アーモンドなどのナッツと、キャラメルソース! ナッツ好きには、たまりません!
お豆腐系のクリームも、全然お豆腐の味がしなくて美味しかったです。

あ~、贅沢した~!

ちなみに、T'sレストランさんは、マクロビのお店ではありません。

マクロビのレストランのような少量盛りではなく、割と食べごたえがあって、味つけもしっかりしています

なので、動物性の食材を全然使ってないのを、あまり感じさせないんじゃないかと思います。

だから、ノン・ベジで、あまり野菜好きでない人でも、普通に食事できる貴重なヴィーガン・レストランです。

実際、東京駅構内の『T'sたんたんさん』も、普通のサラリーマン風の男性客も多くて、いつも混んでる感じで、ひょっとして、ヴィーガンと気づかず、普通に担々麺のおいしいラーメン屋さんと思って入ってる人も多いんじゃないかとも思えます。

小難しいこと言わなくても、そうやって、ノンベジの人も普通においしく食べれるこんなお店こそ、ある意味、環境や動物のために大きな貢献してるんじゃないかとも思えます。

T'sレストランさん、ぜひ名古屋にも、出店して欲しいです~っ!!!

2014年1月 7日 (火)

People Tree 自由が丘店へ(&ウールのお話)

20140107_1

先日から、お金の使い方のお話が続いてますが、そこに意識が向いていたところ、偶然が重なり、フェアトレードを代表する会社『People Tree』自由が丘の直営店を訪ねることができました。
(公式サイト:http://www.peopletree.co.jp/shop_jiyugaoka/index.html

交通事情で、東京に1泊することになった為なんですが、それがかえってラッキーでした~!

フェアトレード商品を取り扱うお店は愛知県にもありますし、ネットショップでの購入もできますが、『People Tree』の直営店に初めて伺うことが出来て嬉しかったです♪

ただ、Uターンラッシュで、東京に着くのが遅れて、いったんホテルに向かう時間も、もったいなくて。。。

大きなリュックを背負ったまま、ダサダサな格好で、おしゃれな自由が丘を歩く自分の姿に、何度「お上りさん!」という言葉が脳裏に浮かんできたことか。(^_^;)

そんな私にも、お店の方は、とても親切で優しく、本当にありがとうございました。m(_ _)m

この日は、お世話になった人と出産を控えた人への小さなプレゼントと、自分用のミトン(トップの写真)を買いました。

仕事の移動で、普通の切符式の回数券を使うこともあり、電車の中で読書もするので、指先の空いた手袋が欲しかったんです。(ちなみにこのミトン、手の小さい私には、指先がほんの少し出るだけなので、寒くなくて、ちょうどいいです。)

このミトンは、ネパールの「クムベシュワール・テクニカル・スクール」という、社会的立場の弱い人たちに、職業訓練と仕事の機会を提供するための学校で作られたものです。
(詳しくは→ http://www.peopletree.co.jp/fairtrade/partner/kts.html

ベジタリアン、ヴィーガンの人は、ウール製品も買わないことが多いですが、この場合はフェアトレード製品で、羊に無理な負担をかけて取ったウールではないと思い購入しました。

ウールに関して、よくある問題の一つは、安く大量生産するために無理な品種改良をされて、重い皮膚病などで苦しむ羊たちが多いことだそうです。

その他の理由も合わせて、「ウールよりも、アクリルなどの化学繊維の方が、かえって環境に負担がない。」という説もあります

ただ、最後に自然に「土に還る」という点では、天然繊維の方が環境への負担が少ないんじゃないかとも思います。

なので、結局は、大量消費と大量生産のために、動物や環境に無理な負担をかけないように、必要十分な量のオーガニック・コットンや、ウールを大切に長く使ったり、場合によって、化学繊維で補ったり。。。とバランスをとるのが大切なんじゃないかと思うんですが、本当のところ、それが正しいかどうか、私にはわかりません。

でも、この日買ったミトンを、ずっと大切に使いたいと思ってます。

✩『People Tree 自由が丘店』の1~2月のお知らせ✩
     ↓  ↓  ↓

20140107_2

2014年1月 5日 (日)

『ソウル・オブ・マネー』 ~お金から解放されて豊かに生きる~

20140105

「私たちがお金を払うのは、言ってみれば“投票”です。」と、一番最初に書いたのは、このブログを始めて少したった頃。 3年近く前のことです。

トランス脂肪酸とお金の話という記事の最後に、以下のように書きました。

「私たちがお金を払うのは、言ってみれば“投票”です。
この商品に一票、このメーカーに一票。。。
そして、たくさん投票された物や会社が、世の中に残っていきます。
(中略)

こうやって、私たちは、毎日お金を使いながら、無意識に少しずつ、私たちの世界を作り、自分や子孫の運命も作っているように思います。」

そんなエラそうなことを書いた後、「しあわせ✩プチ貧乏暮らし」というカテゴリーも作ったりして、お金と豊かさの関係について、時々考えたり、関連した本の感想を書いたりしましたが。。。

正直に告白すると、特に食べ物以外は、それからも、自分のお財布事情を考えて、ただ「安い」という理由で、商品を選んでしまったりすることも、よくありました。

それに、自分の将来の経済的な不安を感じてしまうことも。。。

そんな時、前回の記事に書いたように、感謝してる人たちへ小さなプレゼントを贈ることで自分の方が豊かな気持ちになったり。。。

それから、たまたま巡り会って超猛スピードで読み、初心に戻れた本がありました。
『ソウル・オブ・マネー』です。

この本も、私が記事で書くくらいだから、決して、「お金持ちになって、どんどん欲しいものを手に入れよう!」という本ではありません。

収入の額に関係なく豊かに生きるための本、つまり「お金から開放されるための本」といえばいいんでしょうか?

お金がある人も無い人も、私たちの誰もが、多かれ少なかれ、お金に振り回されて生きてます。

そして、何でも、「多ければ多いほどいい」と思っていたり、何かを手に入れても、すぐに次に手に入れたい物を求めて、努力(?)を始めます。

でも、それでは、いつまでも、すでに持っているものを楽しむ時間がなく、幸せに生きることは出来ませんし、この本の著者を含め、多くの専門家も言うように、「資源は十分にあるけれども、それは有限 (p132より引用)です。

まずは、お金に使われるのではなく、自分や人を幸せにするために、私たちの方が主導権を持ってお金を賢く使う必要がありますよね。

慈善活動のための資金調達の専門家として、「長年、貨幣システム無しに暮らしていた部族」や、「資産家」、「貧困に喘ぐ人」や、「マザーテレサなどの偉大な人物」とも会って話をした著者リン・トゥイストさんの体験と、そこから得たお金についての知恵と悟りは、読む人を、お金の呪縛から解き放し、真に豊かな意味のある人生を始める第一歩を踏み出させてくれるのではないかと思います

2014年1月 3日 (金)

初詣と小さなプレゼントの喜び

20140102

このところ「料理レシピ」をサボって日記ばかりですみませんが。。。今回もです。
(先に謝っておくと、今年は仕事も忙しくなりそうなので、ゆるめの記事が多くなるかもしれませんが、すみません。)

昨日は、恒例の熱田神宮への初詣に行ってきました。

昨年も書きましたが、お姉さん友達のSさんとの熱田参りは、もう何年も続くお正月の行事となってます。

そして、その後の「半ウィンドウ・ショッピング」も。。。

普段は、デパートやショッピングモールをゆっくり歩くことも、ほとんどない私ですが、こうして、たまに無目的に、いろんなお店を見てみると、いろいろ勉強になりますね~。

特に、雑貨屋さん。

可愛くてセンスのいい文房具やグリーティングカードは、子供たち相手の仕事やちょっとしたプレゼントを贈る時なんかに、絵を描いたり工作したりするのに参考になるものが、いっぱい!

それに、最近は、そのままプチギフトになるお手頃価格で気の利いた可愛いものが、たくさん売ってるんですね~!

買い物をする時、なるべくなら、「地球と人に優しいメーカーやフェアトレードの、地球と人に優しい製品のためにお金を払いたい」と思ってますし、今年は、ますますそういうことに気をつけたいと思ってますが。。。

プチギフトになりそうな可愛いものを見ていたら、それを好きそうな人や、喜んでくれそうな人の顔が浮かんできたので、いくつか買いました。

(ちなみに、一般に販売されてる物が全部、悪い製品だとか、そういう意味じゃないですので。どれも、多くの人を通して一生懸命作られたものということには変わりありません。ただ、過酷な児童労働を助長する安価な製品を求めたり、どんどん資源を使ってゴミに変えていくような大量消費は避けたいものです。)

誰かのお誕生日や結婚祝いを探すというのも楽しいですが、ちょっとした可愛い物を見つけた時に、誰かの顔が浮かんで、プレゼントするって、とっても楽しいですよね♪

そういう時って、お財布からお金が出て行っても、逆に豊かな気持ちになれるから不思議ですね。

ちなみに、昨日、私は、以前Sさんから「おいしいから、どこに売ってるか教えて。」と言われた安~い安~いキャンディを持っていったんですが。。。

お礼に和菓子をいただいてしまい。。。「エビでタイを釣る」状態になってしまいました。
Sさん、かえってすみませんでした。ありがとうございました。m(_ _)m

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。

20140101_1_2

新年あけましておめでとうございます。

愛知では、お天気に恵まれた暖かな元日となりました。
みなさんは、どんな元日をお過ごしでしょうか?

うちは、甥っ子たちが遊びに来て、みんなでお昼ご飯を食べ、近所の氏神様の神社にお参りに行きました。(順番が逆ですが。。。(^_^;))

普段は、ほとんど誰もいない小さな神社ですが、今日は、人が出ていて、いつもは完全に閉まっている本殿横の小さな建物で、おみくじやお守りまで売られていました。。。とは言っても、小さな神社なので、出店などは無く、ちょうどいい感じの落ち着いた賑わいです。

小さな子供連れで、あまり礼儀作法きっちりとお参り出来なかったんですが、神様も子供好きみたいで、許してくださってるようでした。

そう、こうした小さな神社にも、ちゃんと神様はいらっしゃるんです。
あんまり詳しく書くと怪しまれそうですが。。。
氏神様は、地元民に優しくて、今日の明るい雰囲気を喜んでらっしゃるように感じました。

大きな神社に行く前に、地元の氏神様にご挨拶すると、喜んでくださるようですよ。

今年も、皆様にたくさんの幸せが訪れますように♪

~おまけ(どうでもいい話)~

ちなみに、お昼ごはんは、スタンダードなものしか食べない甥っ子たち向けに作ったものばかりで、お正月らしい豪華さは皆無です(^_^;)

いなり寿司&だし巻き玉子のお寿司。
玉子とシャリを固定する為の海苔が太すぎてしまいました~。(^_^;)
さつまいもコロッケも普段入れる椎茸は無しで。 切干大根の煮物、唐揚げ。(以前、大豆ミートの唐揚げを作ったら最後にバレたので、今回は鶏肉の唐揚げを母が購入。私は食べませんが。)

20140101_2_4

そして。。。 なんと言っても、うどん入り鍋!(笑)
子供は薬味無し。

20140101_3_5

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ