« 秋の和風パスタ(きのこ&さつまいも) | トップページ | 血のつながりを越えて »

2013年11月21日 (木)

りんごとシナモン入りの洋風鬼まんじゅう

20131121
さつまいもがゴロゴロ入った「鬼まんじゅう」って、名古屋の名物なんでしょうか?

「鬼まんじゅう」といえば、つなぎが「ういろう」みたいな、もっちりタイプのものが、私には馴染みが深いんですが、生地が蒸しパンっぽい感じの「鬼まんじゅう」もあるみたいですね。

今回は、昔から馴染みのある、もっちりタイプの生地で、さつまいもの他にりんごも入れ、シナモン風味にした洋風の鬼まんじゅうを作ってみました。

りんごも入れると、さつまいもだけよりも、あっさり食べられます。

冷めても美味しいですが、蒸したてのホカホカを頬ばれるのは、手作りならでは!

素朴で、ホッとできる美味しさです。

(でも、ちょうど遊びに来た小学生の甥っ子は、りんごが出てきた途端、食べるのをやめてしまいました。(ーー;) 
子供用にシナモン無しの物も作ったんですが、なんと「りんご」のせいで、ダメでした。
スタンダードなものしか食べない子なんですよね。
反対に何でも食べる保育園児の甥っ子は、「おいしい!」と言って食べてましたが。。。
お子さんに作る場合は、お気をつけください。)

[材料 8~10個分]

さつまいも       250g
りんご          1個(可食部 約250g)
薄力粉         120~130g
白玉粉         20g
豆乳(or 水)           大さじ2
きび糖          70~80gくらい
塩            ひとつまみ
シナモンパウダー  適宜

[作り方]

1.さつまいもは、皮を剥いて角切りにし、たっぷりの水(分量外)に20分ほど浸しておく。
2.りんごは、皮を剥いて角切りにし、塩水(分量外)に浸す。
3.1のさつまいもをザルにあけて、水洗いし、水気を切る。
4.2のりんごも、ザルにあけて、水を切る。
5.3のさつまいもと4のりんごを、大きめのボールに入れ、きび糖を全体にまぶし、10分ほど置く。
6.別のボールに、白玉粉に豆乳(または水)を加えて浸し、そこに薄力粉、塩、お好みでシナモンパウダーを入れて全体的に混ぜる。
7.6の中身を5のボールの中に入れて、りんごとさつまいもと和える感じで混ぜる。
8.よく混ざったら、約8cm四方くらいに切ったクッキングシート8~10枚に、7の中身を8~10等分してのせる。
9.沸騰した蒸し器で、8を15分ほど蒸す。

~おうちカフェ用BGM~

今回もYouTubeから、ゆったり優しい曲をお借りします。
Virginia Astleyさんの『Blue Sky, White Sky』という曲です。
UPしてくださった方、ありがとうございます。

« 秋の和風パスタ(きのこ&さつまいも) | トップページ | 血のつながりを越えて »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/53961370

この記事へのトラックバック一覧です: りんごとシナモン入りの洋風鬼まんじゅう:

« 秋の和風パスタ(きのこ&さつまいも) | トップページ | 血のつながりを越えて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ