« かぼちゃクリームのパスタ(卵・乳製品不使用) | トップページ | たっぷりリンゴのオートミール粥 »

2013年11月 1日 (金)

『魔女の宅急便』~「仕事」とは何か?~

20131101昨日は、ハロウィーンでしたが。。。
ハロウィーンと言えば、魔女。
魔女と言えば、『魔女の宅急便』。

ちょっと、強引な結びつけですが、宮崎駿監督の『魔女の宅急便』を、大人が、「仕事」という視点で見ると、基本に立ち返ることができるなぁ~と感じます。

長年、就職難が続き、「ブラック企業の摘発」などにもスポットが当てられている今日この頃、「仕事は、生きるために避けて通れない辛い義務」のように感じてしまうことも多いかもしれません。

それに、「仕事をする=どこかに就職する」と単純に考えてしまいがちですし、自分の「天職」を探し続けて、何がしたいのか判らないという状態になってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、『魔女の宅急便』の主人公キキの姿が、本来の「仕事」や「働く」ことの意味を思い出させてくれます。

たとえば。。。

・働くことは、自分の能力を人のために使うこと。(たとえ誰にでも出来るような些細な能力でも。) 

・仕事は自分で作り出すもの。
ニーズに合わせて、自分ができることを考えて、それを提供していくもの。
(会社員として働くか、自営業やフリーランスで働くかに関わらず。)
 

・仕事は、人に喜ばれることの幸せを教えてくれるもの。

・結果がどうでも、誠心誠意尽くしていれば心が充実するし、自分も成長できること。

そして。。。

キキが、魔女修行のために、何のあてもないコリコの町で、新しい人生の冒険をスタートさせたように、「私は、この地球に修行にやって来た。さあ、今からここで何をしよう?」と、自分に問いかけてみると、また新鮮な希望とやる気が湧いてくるかもしれません。

※ちなみに、ここに書いた視点で見なくても、年齢に合わせていろんな見方ができる映画だと思いますし、角野栄子さんの原作を読んでみるのもいいかもしれませんね。(私も、まだ読んだことがありませんが、ぜひ読んでみたいです。)

YouTubeに予告編をUPしてくださってる方がいたので、お借りして貼らせて戴きます。
http://www.youtube.com/watch?v=IzFfQBhVo7Q

« かぼちゃクリームのパスタ(卵・乳製品不使用) | トップページ | たっぷりリンゴのオートミール粥 »

心のお話」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/53697210

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔女の宅急便』~「仕事」とは何か?~:

« かぼちゃクリームのパスタ(卵・乳製品不使用) | トップページ | たっぷりリンゴのオートミール粥 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ