« 『スウィート・ノベンバー』~人間らしく幸せに生きる~ | トップページ | 米粉で柿の天ぷら&だいこんのかき揚げ »

2013年11月29日 (金)

にんじんの葉のかき揚げ(みどりオーガニックマーケット in 南生協病院)

20131129_1

20131129_2

先日、頼んであった玄米をいただきに、みどりオーガニックマーケットに出店なさっている笑夢農プロダクションさんを訪ねたところ。。。

20131129_3 にんじんの抜き菜?(葉のついた、小さな可愛いにんじん)を見つけました。(写真上段の右から2番目)

「かき揚げにするとおいしいよ」とのことでしたので、試してみたくなって、その日の夕飯に即実行しました!

にんじんの身の部分も含めて刻み、なるべくカリッと揚げるといいとのことでしたので。。。

いつも通り、最低限の量の「米粉」の衣でつないで「かき揚げ」にしました。

揚げると、にんじん特有の香り(パセリのような香り)が無くなるとのことでしたが、適度に香りも残って、おいしかったです。

この日は、出店者さんが少なかったんですが、もっとたくさんの方が出店なさってる日もあるそうです。

毎週日曜日に、このマーケットが開かれている「南生協病院」は、天然酵母パンのダーシェンカさんや、「新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん」さんなどの飲食店の他、多世代交流館図書館も併設された、病院らしくない(?)病院です。

昔は、病院は暗いイメージで、医療設備以外は、最低限の設備で良しとされ、世間からも隔離されてるような感じもありましたよね?

でも、この病院は、入院患者さんが、より快適な生活を送るだけでなく、一般市民も出入りできる、入院患者さんが隔離されてないような、「みんなが共に生きる」雰囲気が、他の病院よりも強いです。

スピリチュアルな方で、時々「病院の重いオーラがダメ」という方もいらっしゃいますが。。。

元気な人たちは、元気なオーラを、たくさん病院に運びましょう~!

だから、ここで行われるマーケットも、もっともっと賑わうといいな~と思います。

[材料]

葉付きの小さなにんじん(抜き菜)
米粉

揚げ油

[作り方]

1.にんじんの葉と、にんじんを、細かく切る。
2.ボールに米粉を入れ、少しずつ水を足していき、ポタージュスープのようなトロミくらいで、1で刻んだにんじんの葉とにんじんを入れる。
3.2を少しずつ、木べらなどの上に乗せ、180度の油に浮かべて、カリッと揚げる。

 

« 『スウィート・ノベンバー』~人間らしく幸せに生きる~ | トップページ | 米粉で柿の天ぷら&だいこんのかき揚げ »

ご報告・お知らせ」カテゴリの記事

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

体験レポート/日記」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

食関連イベント(ベジフェスなど)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/54040666

この記事へのトラックバック一覧です: にんじんの葉のかき揚げ(みどりオーガニックマーケット in 南生協病院):

« 『スウィート・ノベンバー』~人間らしく幸せに生きる~ | トップページ | 米粉で柿の天ぷら&だいこんのかき揚げ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ