« 紅葉の秋のバーチャル・トリップ(動画付き) | トップページ | 秋の味覚コロッケ(きのこ&さつまいも) »

2013年11月13日 (水)

疲れた時にすぐ幸せになる方法 ~美しく動く~

20131113
日常の中で、身も心も疲れてしまうことは、誰にでもあると思いますが、みなさんは、そんな時、何をすると立ち直れますか?

「好きな香りでゆっくりバスタイム」
「マッサージに行く」
「好きな映画を見たり、漫画を読む」
「美味しいものを食べる」
「エステや美容院に行く」
などなど。。
世の中には、いろんなストレス解消法があると思いますが。。。

誰にでも、すぐに出来て、思った以上に効果抜群な方法の一つが、「今、この瞬間の行動を美しい所作で行う=美しく動く」ことじゃないかと思います。

「禅」でも、所作がいかに大切か説かれていて、「所作を正すと心も正される」と言われています。

私も、昔は「そんなことあるのかな~?」と思ってましたが、実際にやってみると、これがまた本当に、大きな効果が実感できるんです。

一番最初に、これを実感したのは、ずっと昔、お茶を習った時だったんじゃないかと思います。
先生の丁寧で無駄のない美しい所作を見てるだけで、なんだか心が平和になるのを感じたのですが、実際に、自分も、自分の一つ一つの動きに気づきながら、丁寧にお茶を淹れることで、心が静まり、平和な幸せを感じたのです。

私が、その時から、ずっと、所作に気をつけていられたかと言うと、とんでもない!
恥ずかしながら、日々、バタバタ行動してる次第ですが。。。

ふと気づいた時、特に身も心も疲れてイマイチ元気の出ない時、意識して、一つ一つの行動を丁寧に、美しく動くようにするだけで、不思議と心も落ち着いてくるんです

ドアを開ける、コートを羽織る、洗濯物をたたむ、食器を洗う、お野菜を切る、車を乗り降りする。。。。

そういう全ての日常の行動を、意識して丁寧に美しい動きでやろうと心がけるだけで、心平和に、静かな幸せを感じることが出来るので、よかったら皆さんも試してみてください。

また、人の美しい所作を見るだけでも、同じように、平和な気持ちになれると書きましたが、ご参考までに、以下の映画にも、その所作を見てるだけで、平和な気持ちになれる女優さんが登場します。

「オリヲン座からの招待状」(2007年)の宮沢りえさん
  映画の紹介:Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv36773/

  この映画の中の加瀬亮さんも、とてもいいです。

「あ・うん」(1989年)の中の富司純子さん
    映画の紹介:Movie Walker  http://movie.walkerplus.com/mv17957/

「秋日和」(1960年)などの中の原節子さん
   映画の紹介:Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv23107/

その他、過去の記事でご紹介した「かもめ食堂」でお料理する小林聡美さんや、「マザーウォーター」 の中の皆さん、「母べえ」の中の吉永小百合さんなどなど、探し出すとキリがないので、この辺にしておきます。

« 紅葉の秋のバーチャル・トリップ(動画付き) | トップページ | 秋の味覚コロッケ(きのこ&さつまいも) »

心のお話」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/53923033

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた時にすぐ幸せになる方法 ~美しく動く~:

« 紅葉の秋のバーチャル・トリップ(動画付き) | トップページ | 秋の味覚コロッケ(きのこ&さつまいも) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ